fxブログ

fx初心者はインジケーターの入れ過ぎに注意の記事の画像

fx初心者はインジケーターの入れ過ぎに注意

インジケーターの便利さがわかってくるとドンドンと興味が湧いてくるのではないかなと思います。

エントリーサインが出る無料インジにしても把握しきれないほど種類があるのではないかなと感じています。

fx初心者さんも面白くなってガンガン探しまくるようになるのではないでしょうか。

まあこれも経験しておいた方がいいのかもしれませんが、ほどほどに留めておく事をおすすめします。

その理由は本末転倒にならない為です。

MT4用の無料インジの収集が目的であれば時間の許す限り収集をすればいいのでしょうが、fx初心者さんの目的はfxのトレードで稼げるようになる事なんだと思います。

であれば、ある程度の時間を割く事は稼げるようになる為のひとつだと思うので仕方が無い事なのですが、インジケーターを導入する目的はチャートを分析しやすくする為ではないでしょうか。

またMT4用の無料インジというものはマジで星の数ほどあるので全てを把握するという事はまず無理な話で、どちらかというとMT4用の無料インジの探し方だけを理解するくらいの方がいいのかなと思うのです。

それはfx初心者さんが今これは便利だなと感じていても近い将来自分のスキルが上がっていったら使わなくなってしまう可能性があるからです。

なので直ぐには無理だとは思うのですが、ずっと使っていけそうな無料インジをベースにして自分のスキルに合わせて変えていくという事を意識しているといいのではないでしょうか。

S-TYPE_ZigZagやKawaseOsyo MarketOverLapといったものはずっと使っていけるかなと思うのですが、fx初心者さんもまだ何もわからない時で取り敢えず便利そうなものは何でも入れてみるという時期と比べてレベルが上がっていって自分の手法が固まってくるに従って便利なインジとそうでないインジとに分かれてくるのではないかなと思います。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターというノウハウで練習をしていればSS_SupportResistanceはあまり使う所が無いかもしれませんよね。

2022年最初のブログ記事のあとがきの最後の方に便利そうな無料インジ達をダウンロード出来るようにしているので無料インジに興味があるのであればチェックしてみてください。

S-TYPE_ZigZagとかFL11、SEFC10、zigzagtriad-mtf+alerts2等をまとめています。

⇒ fx初心者も参考になるかも2022始まりのドラストfxのチャート

僕のドラゴンストラテジーfxというノウハウのチャートで使っている無料インジ達なんですが、もちろん他のMT4でも使えますよ。

Contents

把握しきれなくなる

確かに無料といっても便利なインジが多いのは事実だと感じています。

便利が故についついあれもこれもと入れたくなってしまうのもわかります。

インジはメインウィンドウに表示されるタイプとメインウィンドウの下のサブウィンドウに表示されるタイプのものがあります。

メインウィンドウに表示されるタイプのインジケーターは一つ一つは便利だったりしても複数の併用になってくるとチャートがかなりごちゃごちゃになってきます。

超基本のMAラインが見づらくなったりしてしまったら何の為にインジを導入しているのかわからなくなってしまいますよね。

一気に無料インジを導入するのであればまだ無料インジの把握も少しは楽なのかなとは思うのですが、僕の場合ですが無料インジの導入は基本バラバラなのです。

なので時間が経ってしまうとこのインジってどんな事をしてくれるんだっけか?と忘れてしまう事もしばしばあったりします。

結構な確率でいい仕事をしてくれるインジであれば忘れる事は無いのですがそうでも無い様なインジだったりすると忘れちゃうんですね。

そんなインジの存在に気付いた時はその都度削除するようにしています。

やっぱり把握しきれなくなるのは仕方が無い事なので必要なインジだけ表示するという事を基本としていた方がいいと思います。

また、サブウィンドウに表示されるタイプのインジはもっとシビアに選んだ方がいいです。

というのもサブウィンドウが増えていくとサブウィンドウ1、2、3とサブウィンドウが増えていくのでその分メインウィンドウが狭くなります。

物によってはまとめる事も出来ますがそれでも限界があるので厳選するのがベストかなと思います。

MT4が重くなる

自分のパソコンのスペックにもよるのかなとも思うのですが、MT4にインジケーターの入れ過ぎにも注意した方がいいです。

表示し過ぎはかえってチャートを見づらくしてしまう可能性があり、表示していなくても膨大な数の無料インジをMT4に入れる事も避けた方がいいのではないかなと感じています。

MT4のナビゲーターを結構スクロールしないと下の方のインジに行けないという感じになると注意した方がいいのかなと思います。

やっぱり重くなっちゃうのかなと感じるのです。

値動きが激しくない場面であればまだパソコンも対応出来る事が多いのかもしれませんが、急な値動きが起きた場合固まってしまうという場合も考えられるので重くなり過ぎないように注意しておいて欲しいなあと思います。

軽いインジを幾つも併用するのであればさほど問題も無いのかなと思いますが、中には重いインジというものもあります。

動作が重くなってしまうというのはトレードに影響が出てしまうのでいくら興味があり色々探してみたいと思っても目的は何かという事は常に忘れないようにしてくださいね。

MT4に入れるインジは100から200程度でチャートに表示するインジの数は5から15くらいがいいのではないかなと感じています(もちろんものによりますけどね)。

削除するといってもパソコンのデスクトップにフォルダーを作っておいて使わないものはそのフォルダーにストックしておくと便利ですよ。

いずれチャートが増える可能性

fx初心者さんはデモトレードでトレードの練習をする所から始めるのがベストかなと考えています。

情報量もまあまま多くて値動きも比較的に穏やかなドル円相場から始めるのが始めやすいのかなとも考えています。

練習を始めて1年とか2年とかくらいであればドル円相場だけで練習をするのもいい勉強になるのかなと思うのですが、fx初心者さんの目的はfxのトレードで稼げるようになるという事ではないでしょうか。

ドル円相場だけで稼ぎたいとかドル円相場で稼げる分だけで十分だと考えているのであればそれでもいいのかもしれませんが、出来るだけたくさん稼ぎたいと考えているのであれば、慣れてきた時点で複数の通貨ペアをチェックする練習もしていく事になるかなと思います。

つまりおいしい相場で勝負をするという事ですね。

値動きの少ない相場を見るよりも値動きが大きな相場の方が稼げる可能性は高くなります。

だったら最初からその相場に慣れておいた方がいいんじゃないのかな?と思うのかもしれませんが、そういった相場というのは稼げる可能性も高いのですが失う可能性も高いのです。

なのでインジの使い方も含めてある程度慣れてきてからの方がいいのではないかなと考えているのです。

ポンド円相場は殺人相場と呼ばれていたりする事もあるのですが、思った以上に情報が入ってこなかったりするのでfx初心者さんには少しハードルが高い相場なのではないかなと思うのです。

いずれは慣れていく必要はあるのかなと考えているのですが、それにはしっかりとした準備が必要なのではないでしょうか。

厳選が必要になってくる

複数の通貨ペアをチェックするようになるとモニターのサイズが重要になってきます。

例えば一つのチャートに1つのノウハウと15個の無料インジが表示されているとして2つの通貨ペアをチェックする場合、13インチのモニターと24インチのモニターとではどちらが見やすいでしょうか?

答えは24インチのモニターの方が見やすいに決まってますよね。

まあチャートを切り替えるという方法もありますが、頻繁にチャートを切り替えるとなるとかなりストレスが溜まっていくのではないでしょうか。

ましてやスマートフォンだったりするともっと見づらいのは明白ですね。

スキルが上がっていくに従ってチェックする通貨ペアが増えてくる確率は上がるのだと思います。

当然同時に表示するチャートの数が増える分だけ一つ一つのチャートは小さくなっていきます。

小さくなっていくという事はあまりたくさんのインジを入れているとその分見づらくなってしまいます。

おいしい相場を見つける為のものがかえって見づらくなってしまっては意味が無いですよね。

あれもこれも便利だからといってたくさんのインジを表示してそれに慣れてしまっていると後々それがリスクになってしまうという事もあり得るのでなるべく早いうちからインジの厳選は心掛けておいた方がいいのではないでしょうか。

あとがき

fx初心者がインジケーターの入れ過ぎには注意した方がいいかなと思う理由は、まずだんだんと把握出来なくなってくる可能性があるからです。

次にMT4が重たくなってしまう可能性もあります。

チャートがゴチャゴチャしているのに慣れてしまったら複数の通貨ペアをチェックするようになってきた時にストレスが溜まるようになる可能性があるだけでなくチャンスを見逃してしまう可能性も高まってしまうのではないでしょうか。

便利なインジが多いので面白くなってあれもこれも表示したくなってしまう気持ちもわかりますが、将来どうなっていたいのかを考えた時に必要なものだけ表示する為にインジは厳選するという意識は常に持っていた方がいいのだと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は慣れと探求のバランスが大事の記事の画像

    fx初心者は慣れと探求のバランスが大事

  2. fx初心者が参考にできるのは知恵袋だけじゃないの記事の画像

    fx初心者が参考にできるのは知恵袋だけじゃない

  3. fx初心者もセミナーを利用した方がいいのかの記事の画像

    fx初心者もセミナーを利用した方がいいのか

  4. fx初心者がメンタルを鍛えるには知ること

    fx初心者がメンタルを鍛えるには知ること

  5. fx初心者に知って欲しいトレンド相場とレンジ相場

    fx初心者に知って欲しいトレンド相場とレンジ相場

  6. fx初心者は小さく稼ぐのであれば簡単だと考えないでねの記事の画像

    fx初心者は小さく稼ぐのであれば簡単だと考えないでね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!