fxブログ

fx初心者は何が必要なのかをレベルに応じて常にチェックしようの記事の画像

fx初心者は何が必要なのかをレベルに応じて常にチェックしよう

fx初心者さんもfxのトレードをしていくと気が付いてくるのだと考えているのですが、常に何かが足りないと感じているのではないのかなと思うのです。

まだ右も左もわからない時でも何かが足らないと感じているのだと予想しています。

だんだんと慣れてくると何かが足りないと感じる事から何が必要なのかという考え方に変わってくるのではないかなとも考えています。

そして何が必要なのかというものはトレードを続けている限り満足するという事は無いのではないかなと思います。

このジレンマとも取れる理由は、相場は常に動いていて常に勝つという事がかなり困難だからなのかなと考えています。

レベルが上がってもそのレベルでより可能性を求めて追及していくものなのかもしれませんね。

fx初心者さんも自分の現在位置が見えてくるともっともっとスキルを上げない事には稼ぐなんて夢のまた夢だと気付きだしたところなのではないでしょうか。

何が必要なのかという追及はこれからfxを始めようとしている人にしても当てはまるのかなと思います。

最初から高いレベルを目指しても挫折する可能性の方が高いのかなと思うので、今の自分を少しだけレベルアップしてくれそうな何かを追求する事がポイントなのかなと思います。

fxのトレードで大きく稼ぐにはそれなりの資金が必要になってきます。

その資金というのは余剰資金でなければマインドも含めて継続が難しいのではないかなと考えています。

その理由としてある程度の損切り幅に耐えうる事が必要になってくるからです。

大きな時間軸でトレードをした方が稼ぎやすいのかなと感じているのですが、その分値幅の動きも大きくなる事が多くなるように感じていて、大きな時間足でのトレードはfx初心者さんには不向きかなと思います。

最初は小さな時間軸の5分足のチャートをメインで見る所から始めるのがいいのではないかなと考えているのです。

またいきなりリアルトレードをする事は無謀かなと考えていてデモトレードからのスタートが理想的なのではないかなと思うのです。

そのデモトレードの5分足のチャートをメインに見るようにしてもfx初心者さんにとっては足りないものだらけの状態なのではないかなと思います。

fx初心者さんの中にはデモチャートを開いただけで何をすればいいのかがわからな過ぎて焦りまくりのパニック状態になってしまう人もいるのかもしれませんね。

まずは冷静でいるという事が大事かなと思います。

冷静でいれば何をするべきかが見えてくるのではないでしょうか。

何をするべきかが見えてくれば何が必要なのかも見えてくるのだと思うのです。

Contents

始めたばかりの時

初めてでは無いにしてもデモチャートを開いても何をしたらいいのかがわからないという人もいると思います。

そんな人はまずはエントリーの仕方を学ぶようにしてくださいね。

エントリーが出来なければ一歩も前に進めないのですから。

最初はLION FXのデモだと通常でのエントリーでもいいのかなと思います。

何回かエントリーをしてみればすぐにやり方は覚えられると思います。

エントリーの次はイグジット(利確)ですね。

そして損切り設定も出来る様にならなければスタートラインに立ったとは言えないのではないかなと考えています。

慣れてきたらIF-DONE、更に慣れてきたらIF-OCOが出来るようになる事を目指すといいのではないでしょうか。

始めたばかりの時というのは、出来る事がまだまだ少ないのでいろいろと調べまくる人もいるのかなと思います。

いろいろ調べまくる事も否定はしませんが自分の理解度とのバランスが大切かなと思います。

なので基本的なインジについて調べた方がいいのではないでしょうか。

ボリンジャーバンド、MACD、MAライン(移動平均線でまずはSMAとEMA)、RCI、ストキャスティクスは最低でも調べておいた方がいいですよ。

そして即実行が大事かなと考えています。

いろいろ間違ってもデモトレードであれば問題ないので間違える事を恐れないでくださいね。

少し慣れてきた時

少し慣れてきたらチャート分析について勉強していくといいのではないでしょうか。

テクニカル分析が出来た方が圧倒的に有利なんだと感じています。

ボリンジャーバンド、MACD、MAライン、RCI、ストキャスティクスを駆使するとテクニカル分析は出来るのですが、デモMT4の導入をおすすめします。

テクニカル分析をするにはMT4があった方がかなり捗ります。

ボリンジャーバンド、MACD、MAライン、RCI、ストキャスティクスを無視するのではなく、これらに加えてサポートやレジスタンスのラインもしくはゾーンであったりpivot直近の高値や安値等の注意しておいた方がよさそうな水平線を自動で表示してくれるインジ等の導入を考えるとチャート分析は精度が上がるのではないかなと思います。

少し慣れてきた時であれば目指すはエントリーではないかなと考えています。

それもイグジットの可能性の高いエントリーです。

それには何が必要なのかを考える期間なのではないのかなと思うのです。

もしかしたらfx初心者さんの中には転換点をイメージする人もいるのかもしれませんが、おすすめは押し目買いや戻り売りです。

押し目買いや戻り売りがのポイントでエントリーするには何が必要なのかを考えるといい勉強になるのではないかなと思うのです。

スランプに陥った時

デモトレードでのエントリーの練習はリスクが無いのでマインド的にはストレスフリーでエントリーに慣れていけるのではないでしょうか。

そしてより精度の高いエントリーを目指していけるのではないかなと思います。

より精度の高いエントリーをするにはチャート分析の精度を上げる必要があります。

タイミングにもよりますが、モチベーションも高ければ超初心者の頃に比べ飛躍的にレベルがアップしたのではないのかなと思います。

それに伴ってだんだんと勝てる場面もちらほら出てくるのではないでしょうか。

そのまま上達していければ問題は無いのですが、多くの場合が何処かのタイミングでスランプに陥ってしまいます。

ここで焦ってしまわないようにしてくださいね。

スランプに陥ってしまった時にいつも以上に必要なのが冷静さです。

そして一度距離を置きチャートを俯瞰してみるというのはスランプ脱出の手掛かりになり得るのではないかなと思います。

スランプに陥ってしまった主な原因はタイミングかマインドなのではないかなと思います。

タイミングであればそのタイミングにあったやり方を模索するといいのではないかなと思います。

またマインドが原因であればまず初心にかえってみるといいいのではないでしょうか。

リアルトレードに移行を考え出した時

デモトレードでいくら勝てるようになっても稼げません。

fxのトレードをやろうと決めた理由は稼ぎたいという気持ちからなんだと思います。

デモトレードで継続して結果が出せるようになってきたら誰しもがもうそろそろリアルトレードに移行してもいい時期なのかなと思うようになるのではないでしょうか。

ここで考えて欲しいのはリアルトレードでも学ぶべき事があるという事なのです。

それはマインドセットと資金管理です。

いくら余剰資金だといっても自分の資金が増減する様を目の当たりにするので、まだ免疫が出来ていないと気持ちの変化をコントロール出来ないのではないかなと思うのです。

デモトレードでは出来ていた事がリアルトレードでも出来るとは限らないのです。

これをどう対処していくのかという事を考えて欲しいなあと思います。

リスクマネージメントが出来なければ蓄財はかなり困難になるのではないでしょうか。

1000通貨で1ロットでも恐怖を感じるようであればもっと安く出来る所を探してみるというのもいいかもしれませんね。

慣れる事によってだんだんと免疫が出来るのだと思うので、どうすれば慣れていく事が出来るのかという事を考えて欲しいなあと思います。

一攫千金を夢見るのは自由なのですが、今までの苦労を考えるともっと地道にやっていく選択肢を選んだ方が将来性は高まるのではないかなと思います。

あとがき

今の自分を認めてあげる事はとても大事かなと考えているのですが、今の自分に満足をしてしまっては成長は止まってしまいます。

fxのトレードは完璧が存在しない世界なので常に自分には何が必要なのかをチェックする必要があるのではないのかなと思うのです。

高いレベルのものを目指す事は素晴らしい事だと感じていますが、そこまでのシナリオも考えるべきではないでしょうか。

幾ら稼ぎたいと考える事は素晴らしい事だと思いますが、そうする為には何が必要なのかを理解していなくては実現までにはかなりの時間がかかってしまうのではないのかなと思うのです。

今回はfx初心者は何が必要なのかをレベルに応じて常にチェックしようというタイトルにしたのですが、どのレベルにおいても慣れが必要かなと思います。

そして次の一歩という考え方も重要なのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者も勝ちパターンコレクターになろうの記事の画像

    fx初心者も勝ちパターンコレクターになろう

  2. fx初心者は何分足で勝てるのかと考えていませんかの記事の画像

    fx初心者は何分足で勝てるのかと考えていませんか

  3. fx初心者はどのくらいの知識を持っていたらいいのかの画像

    fx初心者はどのくらいの知識を持っていたらいいのか

  4. fx初心者で損失が出るのは始め方の間違いの記事の画像

    fx初心者で損失が出るのは始め方の間違い

  5. fx初心者のためのトレードスタイルの確立の提案の記事の画像

    fx初心者のためのトレードスタイルの確立の提案

  6. fx初心者は基礎を復習しようの画像

    fx初心者は基礎を復習しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!