fxブログ

fx初心者はシンプルな事が重要なので難しく考えないでねの記事の画像

fx初心者はシンプルな事が重要なので難しく考えないでね

fx初心者さんはわからない事だらけというのが基本的なスタンスかなと思います。

わからないから知ろうとするというのも自然な流れですよね。

ここで気を付けて欲しいなあと考えている事があります。

それは、欲張らないで欲しいなあという事です。

未知の世界に足を踏み入れたのですから一歩ずつ進んで行くという事を意識して欲しいのです。

早く稼ぎたいという気持ちもわかりますが、正直焦ったところで急速にfxのスキルが上がるという事は考えづらいかなと思います。

fxのトレードは買いか売りかを決めてもうこれ以上は伸びないと判断した所でイグジットをするだけなので、すごくシンプルの様に思えるのではないでしょうか。

確かにシンプルなのですが、出来そうで出来ないというニュアンスをfx初心者さんは認識しておいて欲しいなあと思うのです。

簡単そうで簡単ではないいい例が、買いか売りかを判断出来ないのではないでしょうか。

最初はローソク足が上に向かっているように見えてもしくは思えて買いでエントリーしたらすぐにローソク足が逆行していって損切りになってしまった。

こういった事が何度もあって、買いか売りかの判断が出来なくなってしまったり何処でエントリーをすればいいのかがわからなくなってしまったというfx初心者あるあるにハマってしまうのではないのかなと思うのです。

そしてしっかり勉強しなきゃという考えになっていくのではないのかなと思うのですが、この時点でfxは難しいという風に考えをシフトしているのではないでしょうか。

この考えがベースにあるとガチガチになってしまうのではないかなと思うのです。

ガチガチになってしまってもいい事はないのかなと思います。

ガチガチでは吸収出来るものも吸収しづらくなるのではないでしょうか。

これが進むとやっぱ無理とかやっぱムズイという考えが深まっていき悪循環になってしまうのではないのかなと思うのです。

fx初心者さんはもっと肩の力を抜いて頑張り過ぎない程度に頑張ってほしいなあと思います。

いろいろ勉強しなくちゃと思っているのかもしれませんが、知識は基本的な事を知っていれば後は経験値と共に上がっていくのではないのかなと考えています。

経験をしていくという事が大事かなと思うのです。

決まった時間にチャートを開き決まった時間にチャートを閉じる、これを習慣化させるだけでもいいトレーニングになっているのかなと思います。

もちろんまだまだのレベルではありますが、出来る事から順に上げていくというのがいいのではないでしょうか。

難しく考える必要はないのだと思うのです。

シンプルな事が重要だったりするので、まずはそこからレベルを上げていきましょう!

Contents

その場にいる事

その場にいる事って当たり前じゃんと思うのかもしれませんね。

ですが、これって基本中の基本かなと考えているのです。

まず、決まった時間にチャートを開き決まった時間にチャートを閉じる事の習慣化です。

今までfxのトレードが無い生活習慣に4時間とか6時間という結構長い時間を組み込むわけなので調整が必要になります。

ここを適当にしてしまうと成長が遅れてしまうのかなと考えているのです。

その理由はその時間帯のチャートの癖というか傾向を掴むのに時間がかかるからです。

未知のものを目の当たりにした時というのは次が読めないので後手後手に回ってしまいますよね。

ですが、慣れてくるとだんだんと予想がしやすくなってくるのではないでしょうか。

そしてその予想を裏付けるのが分析なのです。

また、その場にいない事にはエントリーは出来ませんよね。

今までとは違う生活習慣に移行する時ってそう簡単に移行出来るものでもないのかなと思うのです。

決まった時間にチャートは開いたもののちょっと用事を思い出して席を外す事が度々ある様では意味が無いのです。

意外に当たり前の事を習慣化させる事って難しかったりします。

ずっとチャートに張り付いているなんて無理と思ってしまうのかもしれませんが、足が何処にあるかで張り付いてないといけない時とそうではない時とを見分けられるようになるのがfx初心者さんの当面の目標かなと思うのです。

ボーっとチャートを見ている

ボーっとチャートを見ていてはチャートを見ていないのと変わりません。

テレビや動画を観ながらチャートを見ていても成長は遅れるばかりなのではないでしょうか。

もちろん状況を見分けられるようになればこういった時間つぶしは有効かなと思いますし僕もやっています。

チャートを開く前後というのはメッチャ大事です。

情報を収集しチャートを開いてから分析をするという作業は慣れていないとかなりの時間を必要とするのだと考えています。

この一連の作業を理解していればいかに効率化出来るのかを考えいつでもエントリーできる体制を作れるのかなと思うのですが、この作業の流れをわかっていないと何処でエントリーをすればいいのかがわからないので無限に待ち続けるような感覚に襲われてしまう事もあるのではないでしょうか。

そうなってしまうと集中力も切れがちになってしまうのではないのかなと思ってしまうのです。

結果、ボーっとしてしまう時間が出来てしまって、知らないうちにその時間が長くなってしまうというケースもあるのかなと思うのです。

迷いに迷ってあの時エントリーしておけばよかったという場合であればまだいいのですが、ついうっかりエントリーチャンスを見逃してしまったという場合に思い当たる節がある様であれば改善をおすすめします。

焦っていては吸収できない

迷いに迷ってという場合がいいというわけではありませんよ。

まだまだトレーニングが必要だという事の現れだと思います。

もちろん状況にもよりますけどね。

fx初心者さんは特に焦りがちなんだと推測しています。

それは、知らない事の方が多いだろうからテンパっちゃうんだと思うのですが、こういった時というのはテンパっちゃった事の方が印象としては強いのではないのかなと思うのでその時の場面というのは印象が弱いのではないでしょうか。

その場面場面に対応出来るようにケーススタディをしていくというのもfx初心者さんのトレーニングだと考えていてテンパっちゃ事をメインに覚えていては成長は遅れがちになってしまいますよね。

焦っていては吸収できないと考えておいた方がいいと思います。

焦っているなあと感じる事はfx初心者さんにも出来る事なのではないかなと思います。

なので、そう感じたのであれば、深呼吸をする等を意識する練習も心掛けて欲しいなあと思うのです。

これも結構大事です。

fxのトレードで大事な事の一つは冷静さです。

fx初心者なんだから無理と思うのかもしれませんが、初心者さんの時から冷静になるという事を意識する事はトレーニングは可能なのではないでしょうか。

冷静になるというシンプルな事なのですがトレードをしていく上でかなり重要なのかなと考えているのです。

難しく考えない

fx初心者さんは基礎的な知識があればとりあえずはOKだと考えています。

深く追求してもfx初心者さんにとってあまりプラスになるとは思えないからです。

いずれ覚えなくてはいけないのかもしれませんけどね。

例えば、ダブルトップとヘッドアンドショルダーの違いは何って追及してもあまり意味が無いのかなあと思うのです。

僕も簡単な説明は出来ますが、チャートがいびつな形だったら判断出来るのかどうかの自信はありません。

というか、あまり必要ではないのかなとさえ考えています。

要は高値更新が出来なくって目線変更の必要性を考える事の方が大事なのではと考えているからです。

知っていくというのは好奇心をくすぐられる事が多いかなと思うのですが、ほどほどにねと思ってしまいます。

インジにしても一つのインジは上を示し別のインジは下を示したとします。

どっちだと悩ましい状況かなと思いますが、難しく考えないで流れについていく事を意識してくださいね。

足の動きがどっちつかずのブレブレであれば様子見をすればいいだけです。

無理くりエントリーをしようとしてもリスキーな場面でエントリーしようとしているだけなのではないでしょうか。

難しく考えようとしているという事は主観的な思考になっているのかもしれませんね。

客観的になるという事も意識するといいのではないのかなと思います。

あとがき

fxのトレードは難しいと決めつけてしまうと難しいものになってしまうのではないのかなと思うのです。

出来る事からレベルを上げていくという事を意識して取り組んでいった方が気持ち的にも楽なのではないのかなと思います。

決まった時間にチャートを開いたり閉じたりする事、ボーっとチャートを見ない事、冷静さを意識する事、客観的を意識する事ってfx初心者さんも出来る事なのではないでしょうか。

こういったシンプルな事って結構重要だったりするのかなと思っています。

難しく考えないで経験を積んでいってくださいね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者が退場しないための提案の記事の画像

    fx初心者が退場しないための提案

  2. fx初心者は利食いの最大化は段階を経ての記事の画像

    fx初心者は利食いの最大化は段階を経て

  3. fx初心者もセミナーを利用した方がいいのかの記事の画像

    fx初心者もセミナーを利用した方がいいのか

  4. fx初心者は時間をかけて練習する事の意味を知ろうの記事の画像

    fx初心者は時間をかけて練習する事の意味を知ろう

  5. fx初心者はチャートをよく見ようの画像

    fx初心者はチャートをよく見よう

  6. fx初心者は連続で負けない事を目標にの記事の画像

    fx初心者は連続で負けない事を目標に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!