fxブログ

fx初心者にはfxは無理だと言われる理由の記事の画像

fx初心者にはfxは無理だと言われる理由

fxの情報をチェックしているとfxを始めたばかりの人達は養分だと言われているのを目にすることが何回かありました。

きっとそれはほとんどの場合が事実なんじゃないかなとも感じています。

というのもお金を稼ぐということは職種が何であっても簡単ではないからです。

fxや株式のトレードだけじゃなくビットコインは実力者が大きく稼いだりするとニュースになりやすいのかなと思います。

そのニュースやその他の情報に刺激されてその世界に飛び込んでいくのだと思いますが、多くの場合が撃沈コースなんじゃないかなと思います。

その理由は最近始めたばかりでいきなり儲けるというのはかなり稀なことだと思うからです。

何をやるにしても知識、経験にテクニックというものが必要だからです。

株式のことは詳しくないのですがfxのトレードにはデモトレードというものがあって疑似体験ができるのは大きなイニシアティブなんじゃないかなと思います。

まずやってみるということが体験できるので自分に合ってそうかどうかを無料で体験できるのは大きいのではないでしょうか。

ただしデモトレードで上手くいったからといってリアルトレードでも上手くいくとは限りません。

参加者全員が儲けたいと考えてトレードをしているのですからいろいろな思惑があるのはすぐに想像できるのではないかなと思います。

いろいろな思惑があるということは反対の考えもあるということでそれがローソク足の動きとして現れます。

そんな世界なのでfx初心者にはfxは無理だと言われてもまあ仕方がないことなのかなと思います。

今回はその無理だと言われる理由を考えてみました。

簡単に一言で言っちゃえば勝てないからなんですけどね。

Contents

トレンドに乗れないパターン

チャート分析がまだうまくできていないのが原因かなと思います。

ローソク足がどちらに進んでいるのかがまだ予測できていないのではないでしょうか。

幾らトレンドが出ているからといってもその中で上下に動きながらどちらかの方向に進んでいくのが相場というものです。

そこで迷いが生じてしまうのはfx初心者であれば仕方がないといえば仕方のないことではあるのですが、もうトレンドが終わってしまったと勘違いをして逆方向にエントリーをしてしまうということをやってしまったり、これは完全にトレンドが出ているなと確信をしてエントリーをしたのにすぐにローソク足が逆方向に動き出して損切りにあってしまった、もしくはマイナスが膨らんでしまったということもあるんじゃないかなと思います。

トレンドが終わってしまったかどうかの判断はする必要があるのですが、その判断をチャートの見た目だけでつまり直感で判断してしまっては精度は低いものになってしまいます。

サポレジや意識されやすいポイントというようなテクニカル的に判断出来ているのかが重要なのです。

直感は自分だけにしかわかりませんがこういったポイントというのは世界中の多くの人が気にしている所の可能性があるので反発の可能性があるのです。

トレンドというものは多くの場合が誰にでもトレンドが出ているなあとわかるようになったらそれはトレンドの終わりが近い可能性があると思います。

トレンドの最後の方でエントリーしてもリスクの方が大きい場合があるのです。

トレンドの初動を抑えることはかなり難しいことで格言にも頭と尻尾はくれてやれというものがあるくらいなのです。

逆張りを狙うパターン

トレンドの初動を抑えることができれば確かにかなりおいしい展開が待っているのですが、fx初心者さんであればトレンドの初動を抑えようとすることはかなりのリスクがあるということを認識して欲しいなあと思います。

それはどうしてなのかというとトレンドの初動というものは誰にもわからないんじゃないかなと思うからです。

たまにわかりやすい場面もあると思いますが多くの場合は後からチェックしてみてここがトレンドの始まりだったんだなとわかるのがほとんどではないでしょうか。

逆張りの手法はかなり慣れたトレーダーさんでないと上手くいかないと思いますし、かなりの分析力が必要になるのではないかなと思います。

勢いがあるかないかの判断能力が高くないとリスキーですしポイントを見つける能力も問われます。

勢いがあればいくら分厚い抵抗帯であってもぶち破っていきますし、一度跳ね返されたとしても突破再チャレンジしてくることもあります。

もうこれ以上はないだろうと判断する根拠が重要になってきます。

直感であれば根拠はかなり薄いものですしテクニカル的な根拠であれば信憑性が高くなります。

fx初心者さんがどちらで判断しがちなのかというと前者の場合もしくは制度の低いテクニカルなんじゃないかなと思います。

資金不足のパターン

資金不足のパターンとはどういったものなのかというと、デモトレードだと大体仮想資金が300万円だったりするので損切り設定の際に許容範囲内という枠がなくてかなり深く損切り設定をすることができますが、リアルトレードでこんなことをしていてはリスクの方が大きくなりかねません。

限りある自己資金なので1日に失ってもいい金額つまり1日の許容損失額の範囲内でトレードをしていかなければ負けが続いてしまうとあっという間に資金不足になってしまいます。

そうなってしまうと精神的にもかなりきつくなります。

その結果無理なトレードをしてしまう可能性が高くなってしまうのではないでしょうか。

負け分を取り戻したいという気持ちが大きくなってしまってわかるところ以外でもトレードをしてしまうというパターンです。

わからない所でエントリーをしてしまうと希望していた結果とは違う結果が出てしまいがちなんじゃないかなと思います。

fx初心者さんとそれ以上のトレーダーさんとの違いのひとつにチャンスはまだあるということがわかっているのかどうかというものがあると思うのです。

焦る必要はないのです。

ですが経験の浅いfx初心者さんだとすぐに何とかしたいという風に考えてしまう傾向にあるのではないでしょうか。

冷静さを失ってしまっては損失が大きくなってしまう可能性が高くなってしまうので気を付けてくださいね。

デモトレードのときから損切り設定の習慣をつけて欲しいなあと思うのですが、浅すぎてもリスクが高まってしまうのですが深すぎる損切り設定もリスクがあるのでしっかりと考えてから損切り設定をしてくださいね。

わかる所がないパターン

fxのトレードで継続して結果が残せるようになるには勝ちやすいところだけでトレードをした方がいいです。

勝ちやすいところというのは以前に何回か同じような場面を経験していて今後の展開が予想しやすい所だったりMT4のノウハウやインジが機能するような場面だったりします。

もちろん絶対はあり得ないのであくまでも可能性の話にはなってしまうのですがそれでも可能性としては他の場面よりは高いことが多いですね。

こういったところをわかる所と表現したのですが、わからないところとは初めてのチャートパターンだったりノウハウやインジが機能しないところです。

ノウハウやインジはレンジ相場では機能しないことやダマシがたくさん出てしまうことが多いように感じます。

初めてのチャートパターンに出っくわしてしまうとこの先の展開が読めないですね。

そんな場面で直感を頼りにトレードをしても勝てる可能性は高くはないのではないでしょうか。

わからない展開であれば様子見をすることをおすすめします。

わかるところというのはいずれやってくるでしょうしわかるところの種類を増やしていけば継続して結果が残せるようになる可能性も上がっていきますね。

どうなるのか展開の予想がつかない所で闇雲にエントリーしても損切りを食らってしまうよりも様子見をしてローソク足がどう動くのかを観察していた方が今後のためには効果があるのではないかなと思います。

まとめ

今回はfx初心者にはfxは無理だと言われる理由というタイトルで記事を書きました。

まだ何もわからない状態のfx初心者さんが儲けようとか大金を稼いでやると無謀な勝負に出てしまうと大敗してしまう可能性の方が大きいのではないかなと思います。

fxのトレードの世界も言わば弱肉強食の世界なので弱者であるfx初心者さんは餌食になりやすいのだと思います。

知識や経験が蓄積されていくと相場観というものが養われていきますし真面目に取り組んでいればテクニックも身についてきます。

こういったものがまだ身についていない状態のときというのは無防備の状態なんじゃないかなと思うのでfx初心者にはfxは無理だと言われてもまあ仕方がないかなと思います。

fx初心者さんは自分のウィークポイントを見つけ克服していかないといつまで経っても弱者のままですし退場してしまうかもしれません。

そうはなって欲しくはないのでまずは4つのパターンがあるのではないかなと考えてみたので参考にしてくれたら嬉しいなあと思います。

どんなトレーダーさんでも最初は初心者だったことを考えるともしかしたら暖かい声援なのかもしれませんね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はファンダメンタルズ分析とテクニカル分析はどっちがいい?の画像

    fx初心者はファンダメンタルズ分析とテクニカル分析はどっちがいい?

  2. fx初心者はきっかけまで待つを意識してみての記事の画像

    fx初心者はきっかけまで待つを意識してみて

  3. FX初心者が稼ぎ方5選!理由と実例でわかりやすく説明

  4. fx初心者はまずロングを意識したトレードをの記事の画像

    fx初心者はまずロングを意識したトレードを

  5. fx初心者も相場の流れが読めるとシナリオが見えてくるの記事の画像

    fx初心者も相場の流れが読めるとシナリオが見えてくる

  6. fx初心者もセミナーを利用した方がいいのかの記事の画像

    fx初心者もセミナーを利用した方がいいのか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!