fxブログ

fx初心者も自分で決めようの記事の画像

fx初心者も自分で決めよう

fxのトレードだけでなく、投資というものは自己責任で行うものです。

起きたことは誰の責任かというと自分なのです。

こうやって書いてしまうと、かなり重い感じになってしまうのですが、これは紛れもない事実。

このプレッシャーが嫌なのであれば、道は2つだけだと思います。

ひとつはもっと楽なものを探すこと。

果たしてそんなものがあるのかはわかりません(お小遣い程度であればいくつか思いつきますけどね)が、お金を稼ぎたいのであれば覚悟は必要です。

もう一つの道は、進むことです。

幸いなことに、日本ではある程度守ってくれている所もあるし、デモトレードというものがあります。

fx初心者さんは、これでもかというくらいデモトレードで練習をして、自信が付いたら実績を求めた方がいいのではないかなと思います。

実績とは、もちろんデモトレードなので、実際に稼ぐことはできませんが、継続して結果を残すことです。

そして、実はもうひとつ練習した方がいいことがあります。

それは、自分で決めるという事を練習することなのです。

継続して結果を残すこととなんだか同じっぽいと思われるかもしれませんが、自分で決めた結果で、継続して結果を残せたのであれば同じことなのですが、インジやノウハウの指示通りにやっただけであれば、実力が付いたとは言えないと思います。

使えるインジやノウハウが見つかったからといってリアルトレードに移行すると、痛い目にあってしまう可能性が高くなってしまうと思います。

Contents

情報に左右されないようにね

ネットで探せば、fxに関する情報はたくさん見つけることが出来ますが、そういった情報は鵜呑みにしない方がいいと思います。

それはどうしてかというと、自分の環境や考え方、手法などといったものが違うからです。

有名なこの人の発言だから信憑性が高いからといって、その情報を鵜呑みにするのは危険な考えだと思います。

全てではないのでしょうが、fx初心者と有名なトレーダーさん達とは資金力や情報量などが違いますし、何よりキャリアが違います。

もちろんこういった方々の発言は素晴らしいアドバイスには違いありませんが、そのアドバイスをどうやって自分のものにするのかは自分で考えないといけません。

ネットの情報なのでピンポイントでその人個人に向けられたアドバイスであれば、素直に聞いた方がいいのですが、不特定多数の人に向かって発せられた情報の方が多いと思うので、その情報を自分で消化するという作業をした方がいいです。

ネットでは傾向の情報を出してくれている所もあります。

ネット検索に慣れている人は、複数の情報を見て回ってその情報の信憑性を精査するでしょうが、ことfxに関していえば、あのサイトやSNSでは上昇傾向だったけれどこのサイトやSNSでは下降傾向と出ていたらfx初心者は混乱してしまうかもしれませんね。

もしかしたら、どちらも当たっているのかもしれないのです。

長期では上昇傾向だけれども、短期では下降傾向なのかもしれません。

そういった情報に対して、自分のスタイル(例えばスキャルピング)ではどうかと考えるだけで、こういった情報は活きてくるのではないでしょうか。

自分という軸をしっかりと認識しながら情報を得ていくという事をしないと、かえって情報に振り回されてしまう可能性もあるので気を付けてくださいね。

今の自分を知ることはかなり難しい

自分がfxのトレードを始めた頃のことなのですが、まず、何がわからないのかがわかりませんでした。

当時は今ほど情報もなかったので、なおさら焦っていたと思います。

現在の自分の実力や自分の現状を知ることはできません。

後になって振り返ってみて初めて、あの時の自分はこうだったなあとわかることなんですね。

人それぞれのやり方があると思うので、自分の過去の事を書いていきます。

当時、fxのトレードがうまくなりたくて、とにかくいろいろな無料インジをデモトレードで試しました。

時間があれば、無料インジを紹介しているサイトを探しまくっていましたね。

そして、たくさん失敗もしました。

当時は、本当に何もわからなかったので、ちょっとしたインジでも感動したものです。

これで勝てるようになるんじゃないかなと何度も思ったのを覚えています。

ですが、やっぱり勝てないんですね。

それでノウハウを購入するようになりました。

勝てるようになっていったというよりかは、やり方が少しずつ分かっていったという方が大きいです。

お勧めノウハウのランキングに入れているマナブ式FX完全マスタープログラムも最初は、全く使いこなすことが出来ませんでした。

平均足やトリックスってよくわからなかったり、上位足で確認ってまだピンと来ていなかったのです。

一応見るようにはしていたのですが、ただ見るだけだったんですね。

経験がない時って、やっているようでやっていないんですよね。

今では考えられないです。

なので、きっとあなたも後になって振り返ってみれば、そう思えるようになって欲しいなあと思います。

そのためには、デモトレードでこれでもかっていうくらい、無料インジを試して、そこからこうしてみようとか試行錯誤をしてみて欲しいと思います(何度MT4を壊して入れ直して、また初めからやり直したことか)。

慣れてきたら、ノウハウに興味が出てくるのかなと思います。

根拠の大元

根拠のないエントリーはするべきではないと考えているのですが、その根拠とは自分で導き出してきたものなのか、それともどこかの情報なのかで実力の付き方が変わってきます。

最初は間違ってもいいのです。

むしろ間違うべきだと思います。

どこかの有力な情報であれば、その時はいい思いをするのかもしれませんが、そのいい情報がずっと得られないのであれば、どんどん間違った方がいいと思います。

間違うという事は、どこかまずいところがあるという事です。

そこを探っていって、改善をしていく。

いい結果が出るようになるまでには、何度も嫌な思いをするでしょうが、それでも諦めないで続けていけば次第にいい結果が出てくるようになってくるのだと思います。

そして、そうなるまでには時間がかかるものだと思います。

根拠の大元が自分の検証結果からで、それが連続して結果を残せるようになってきたら、実線でもやっていける可能性が高まってきたのではないでしょうか。

実際には、リアルトレードでしか経験できないマインドセットと資金管理が出来ないとやっていくことは困難なんですけどね。

自分で結論を出せるようになるための補助として、ノウハウやインジを使いこなせるようになってくださいね。

信じれる自分になっていって欲しいと思います。

なので最初はガンガン迷ってくださいね。

自動売買

裁量トレードは、初心者にはハードルが高すぎてやっていく自信がないと感じてしまい、自動売買だったらやっていけるかもと考える人もいるのかなあと思います。

ですが、その考えは甘いです。

自動売買を使いこなせるようになるためには、同じように努力が必要だと思います。

どうしても、自動売買のシステムを販売している方からしてみれば、売れないといけないので、公式サイトの文章を読んだ人が欲しくなるようになってもらわないと商売が出来ません。

自動売買とはMT4でいうEA(エキスパートアドバイザー)のことです。

知識のない人が自動売買のシステムを買って稼げる可能性はかなり低いと思います。

バックテストの見方などをしっかりと勉強してからでないとどれを買えばいいのかの見当もつかないのだそうです。

一度自動売買のシステムを初心者の頃に購入して失敗しているので、やっぱりそうなんだろうなあと思います。

自動売買のシステムを購入するにしても専門知識をある程度身につけてからの方がいいようで、ノウハウやインジの購入とあまり変わらないなあと思います。

プログラムのことがわかるのであれば、自動売買のシステムを近い将来購入という選択肢もあるのではないかなと思うのですが、全く何も知識もなんもない状態、もしくはそれに近い状態であれば裁量トレードで揉まれることをお勧めします。

まとめ

今回は他人の情報に惑わされずにどんな時でも自分で検証をして自分で決めましょうという内容の記事にしました。

ネットの情報が怪しいという事ではなく、自分のスタイルなどを考慮しながらひとつの情報として扱い、判断材料を集めていってそれらを吟味してから最後は自分で決める癖をつけないと実力は付きにくいのではないかなと思います。

情報に振り回されて、困惑してしまってはせっかくの時間が無駄になってしまいます。

ネットの情報は、扱い方を間違わなければいいアドバイスになる場合もあります。

今の自分を知ることはかなり難しいと思いますが、何をしたらいいのかがわからない状態であれば、デモトレードをがむしゃらにやることをお勧めします。

根拠のないエントリーはするべきではないと考えているのですが、その根拠の大元は何処からきているのかも重要です。

自分の力で検証しているのであれば、たとえ間違ってもそれを繰り返していけば少しずつでも実力が付いてくると思いますが、ノウハウやインジが表示されたからというような理由に頼ってしまっていては実力は付きにくいのではないのかなと思います。

ノウハウやインジはあくまでも補助的なツールなので、最終的な判断は自分で行うべきです。

自動売買についてもそれなりの知識が無ければその試みは失敗に終わる可能性が高いと思います。

自動売買を否定するつもりはありませんが、やるのであればしっかりと勉強してからの方がいいと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者が稼ぐ為に必要なものの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者が稼ぐ為に必要なもの

  2. fx初心者も領域展開を目指そうの画像

    fx初心者も領域展開を目指そう

  3. fx初心者は検証も慣れておこうの記事の画像

    fx初心者は検証も慣れておこう

  4. fx初心者は何から始めればいいのかの復習の記事の画像

    fx初心者は何から始めればいいのかの復習

  5. fx初心者はチャートを開いた時の第一印象には注意してねの記事の画像

    fx初心者はチャートを開いた時の第一印象には注意してね

  6. fx初心者は待つ、我慢、リセットが大事の記事の画像

    fx初心者は待つ、我慢、リセットが大事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!