fxブログ

fx初心者の生き残りの知識とはの記事の画像

fx初心者の生き残りの知識とは

ここ数日間ドル円相場はよくわからない動きをしているように思えます。

相場を熟知しているfx上級者さんだと問題なく稼げているのではないかなと思いますが、fx初心者さんだとこの動きに振り回されている人も少なくないのではないでしょうか。

相場の動き出し直後にチャートの前にいればまだエントリータイミングも取れたのかもしれませんが、2日前だとロンドン市場が始まったくらいからだったし、昨夜も午後8時くらいからの動き出しでした。

動き出してから時間が経ってからの途中でのエントリーというものはなかなか難しいものですね。

大きく動くのかどうかなんてわかるわけはないでしょうし、少し戻した時であればここから反対の動きになるのかもしれないと考えても仕方のないことなのではないかなと思います。

デモトレードであれば失敗をしてもリスクはありませんが、リアルトレードであればまだまだ資金力の低いfx初心者さんであれば致命的なミスになってしまう可能性もあります。

致命的なミスが重なってしまったら必要証拠金が心配になってきますよね。

今回はfx初心者の生き残りの知識とはと題して、fx初心者が生き残っていくための最低限の知識について書いていこうと思います。

fxのトレードで稼ぐにはプレイヤーであり続けなければいけません。

fxのトレードでは初心者も上級者も関係ありません。

シビアな世界なので最低限の知識を身につけて経験を積んでいって生き残っていってくださいね。

Contents

わからなかったら様子見

兼業でトレードをしている人だったらわからない所では様子見をするのが鉄則ではないかなと思うのですが、fxを始めたばかりの初心者さんだと難しい相場と簡単な相場の判断もまだよくできないのかもしれませんね。

インジの使い方もまだマスターしていないのであればなおさらエントリーはしない方がいいと思います。

このブログではたくさん経験を積んでくださいねと書いてきているのですが、それは最低でもインジが少しは使えるようになってからの事です。

デモトレードであればリスクは無いのでノーダメージですが、気を付けて欲しいことがあるのです。

感でエントリーして勝って欲しくないのです。

これはどうしてかというと、なんだfxって簡単じゃんというイメージを持って欲しくないのです。

fxで生き残っていくにはしっかりとチャート分析をして根拠のあるエントリーをすることだと考えていて、ノウハウやインジはそのサポートをするだけです。

ノウハウやインジにはダマシというものがあり感でエントリーをしてしまうという悪い癖が付いてしまったらいつかはそのダマシのためにきっとコツコツドカンを食らってしまうのではないかなと思うのです。

なのでfx初心者さんは例えデモトレードであっても最初はただ見ているだけ、次にインジを使ってみて感じが掴めてきてからエントリーをしてみてください。

つまらないと感じてしまうかもしれませんが、トレードもお金を稼ぐ道具のようなもので使いこなせなければお金は稼げません。

そのための練習ですね。

社会人になった時、最初にするのは新人研修で、そのあと少しづつ仕事に慣れていくのだと思いますが、fxも同じようなものです。

一般的な仕事では失敗はアウトですしfxも同じです。

失敗をしないためにはまず仕事に慣れる必要がありますし、fxでもチャートに慣れる必要があるのです。

そしてチャートに慣れてきたらチャート分析がしやすいようにインジを導入していきます。

fxの難しいところ、慣れてくれば醍醐味に変わっていくところでもあるのですが、チャートは刻一刻と変化していてまるで生き物のように動きます。

この動きが原因でチャート分析がしやすい場面としにくい場面とが出てきます。

当たり前ですがfxのトレードでエントリーをしなければ負けることはありません。

しかしエントリーをするのであれば、目的は勝つことですね。

絶対に勝てるということはありませんが、少しでも勝つ可能性を高めるためにチャート分析が必要になります。

チャート分析をしてエントリーの根拠を言える場合のみエントリーをした方がいいと思います。

チャート分析をしてもこの先どっちに行くのかの予想がつかない場合、つまりわからない相場のの時にはチャンスが来るまでじっと待つという選択をした方がいいです。

負ける可能性が高いところで勝負をしてもただリスクを冒しているだけであまりおいしくはありません。

勝てる所で勝負をする。

そして勝てる所をたくさん見つけることが出来るように練習を重ねていく。

わからない時は様子見をする。

これは基本中の基本ではないかなと思います。

冷静さをキープ

fxの世界で初心者さんが生き残っていくための重要な事のひとつに冷静にチャートを見るということがあります。

どんな時でも冷静さをキープしないと思わぬ落とし穴にはまってしまうこともあります。

一見すぐにでも出来そうなことのように思われるかもしれませんが、これが案外難しかったりします。

わからない相場では警戒心も強くなっているのではないかなと思いますが、勝てそうな場面だとどうしても浮足立ってしまうものですね。

前回似たような場面では勝つことが出来たというようないいイメージを持ってしまうと、早くエントリーをしたいという気持ちが出てきてしまってチャート分析が疎かになってしまうこともあるのではないでしょうか。

相場は生き物に似ています。

前回と同じ動きをするとは限りません。

つい感情が高ぶってしまうとこのことを忘れてしまっているのではないかなと思います。

冷静にチャートを見る、どんな場面でも冷静にチャートを見ることが出来ればチャンスを見出す可能性が出てきます。

冷静さをキープするということも忘れないでいて欲しいと思います。

いい波に乗れた時でも冷静さをキープしていないと欲が出てくることもあります。

まだ行けるやろと勝手に希望的観測でチャートを見てしまうと、そしてそれが癖になってしまうとそれが生き残っていけない理由になることもあるのです。

生き残りの知識のひとつに冷静さをキープし続けるということも忘れないでくださいね。

判断

適切な判断が出来るようになることも生き残っていく上では重要な知識でありスキルです。

fx初心者さんにすぐに適切な判断が出来るようになってくださいと言ってもできないとは思いますが、少しづつでもいいので適切な判断が出来るように練習を重ねていって欲しいと思います。

適切な判断とは根拠のあるエントリーも含まれますが、まずはインジを使いこなせるようになる練習をしてみるといいのではないでしょうか。

まずは相場に勢いがあるのかが判断できるようになっていって欲しいなあと思います。

相場の勢いを判断するインジも沢山あるのでよさげなものを幾つか使ってみるといいのではないでしょうか。

インジで完璧なものはありません。

まので複数のインジを組み合わせて使うことをおすすめします。

適切な判断とは言葉では難しそうなイメージを抱いてしまうかもしれませんが、材料が幾つかあれば案外出来るものなのです。

もちろん練習も必要ですが、判断材料があれば適切な判断も出来るようになっていくでしょうし、わからなければ様子見をすればいいだけです。

判断材料は多ければいいというものではなく、多すぎるとかえって判断しづらくなるので自分に合った判断材料を見つけれるようになるまでの切磋琢磨が必要になってきます。

環境

いい仕事をするにはそれなりに環境を整えることも重要です。

ノートパソコン一つでfxのトレードをするのとデスクトップパソコンで複数のモニターを使ってfxのトレードをするのとではどちらが生き残っていきやすいのでしょうか。

fx初心者でいえば後者だと思います。

その理由はストレスが少ないんですね。

ノートパソコンでひとつのモニターしかも15インチのモニターでチャートを見るよりも20インチ以上のモニターでクリックしなくても相場の状況が確認できた方がストレスは少ないですね。

椅子もそうですね。

長く座っていられない椅子であれば集中力の継続がどうしても難しくなってきます。

狙ったエントリーポイントに来るまで待っている時にちょっとした暇つぶしのアイテムなんかもあった方が身体的にも精神的にも楽になります。

直接的にfxのトレードに影響するというわけではありませんが、トレードがしやすい環境を整えるということも生き残っていくためには重要な事ではないのかなと思います。

一度に揃えるのは大変ですが、ノウハウやインジの購入を考えているのであれば椅子やモニターといった環境を整えるということにも気を配ってやった方が生き残りの確率も高まるのではないでしょうか。

生き残りの知識としてテクニカルな事ばかりではなく環境の整備も重要なので、チャートに張り付いている時でもたまにはストレッチをして体を動かしてくださいね。

まとめ

今回はfx初心者の生き残りの知識とはと題して、記事を書きました。

fx初心者さんの場合あまりテクニカルな事を書いてもまだ理解しきれないだろうなあと思い、基本的な事ですぐにでも出来るようなことを書きました。

わからなかったら様子見をすることで生き残りの確率は上がりますし、常に冷静さをキープすることでも生き残りの確率は上がると思います。

適切な判断をするためには判断材料を集めれば案外出来てしまうものですし、環境を整えるということも生き残っていく上では重要ではないかなと思います。

fxで稼ぐということと生き残っていくということは同義であり違う部分もあります。

常に勝つということがかなり困難なfxの世界では生き残っていくというスキルも磨いていった方がプラスになりますね。

もうひとつ大事な事があります。

それはギャンブルをしないということです。

fx初心者さんはまだ経験が少ないので15分後、30分後の可能性がまだわからないのではないでしょうか。

そんな状態の時にまだ伸びていきそうだなとその場の雰囲気だけで判断しないということも生き残りの知識といえるのではないかなと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は慣れてからが本番の記事の画像

    fx初心者は慣れてからが本番

  2. fx初心者のスキルアップの方法の提案の記事の画像

    fx初心者のスキルアップの方法の提案

  3. fx初心者は次の一歩を考えて行動してみてねの記事の画像

    fx初心者は次の一歩を考えて行動してみてね

  4. fxを始めるには今がチャンスの時の記事の画像

    fxを始めるには今がチャンスの時

  5. fx初心者がやれる手法はひとつだけ

  6. fx初心者はブレイクアウトも意識して使ってみてねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者はブレイクアウトも意識して使ってみてね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!