fxブログ

fx初心者はレバレッジを気にしなくてもいいのですの記事の画像

fx初心者はレバレッジを気にしなくてもいいのです

fx初心者さんがレバレッジを気にしなくてもいい理由は、デモトレードでまずは体験してみることの方が大事だからです。

特にこれからfxのトレードを始めてみようかなと考えている初心者さんはまだ何もわからないのでいろいろとネットで調べたり入門者を読んで勉強するパターンが多いのではないでしょうか。

fxのことを調べたり入門書を読んでいくと必ずと言っていいほどレバレッジという言葉に出くわすと思います。

レバレッジって何だろうと思って調べると自分の資金を何倍にもしてトレードができる、もしくは日本国内では25倍まで、海外では800倍以上のところもあるというようなことがわかるでしょう。

fx初心者さんはピンとこないのではないかなと思います。

確かに関係なくはないのですが、fx初心者さんはまだ気にしなくてもいいのではないでしょうか。

最初からリアルトレードをするのであればメチャクチャ調べまくる必要があるのですが、自分のルールもまだ確立していなくて勝ちパターンも身につけていない超初心者がリアルトレードをするべきではないと考えています。

まずは国内のfx業者さんのデモ口座を開設して、ほぼ同時に海外のデモ口座のMT4をダウンロード(国内のものでもいいとは思いますが、FXDDやXMTradingだと日本語対応なのでおすすめです)して、無料インジの使い方を覚えてから補強のためにノウハウを購入してレベルを上げていくという方法がいいのではないかなと思います。

ノウハウは使えるものから全くダメなものまであるようなので変なノウハウに引っ掛からないようにしてくださいね(狙えると書かれているものは要注意のようです)。

知識ももちろん大切なのですが、デモトレードでまずは体験してみることをおすすめします。

レバレッジを気にするのはずっと後

fx初心者さんがレバレッジを気にするのもわかります。

ですが、まずは極力無駄な出費は抑えた方がいいと思うのでデモトレードから始めてみるのがいいのではないでしょうか。

デモトレードはいわば無料体験版なのですが、リアルトレードと同じようにトレードができます。

自分の資金ではない仮想資金なのでほとんどの所が3か月くらいで使えなくなってしまうのですが、lion fxだと同じメルアドで再登録すれば設定はそのまま使えます(多分ですが他のところも同じ感じではないかなと思います)。

fx初心者さんが目指すべきでないことのひとつに一攫千金を狙うということがあります。

それはなぜかというと、少ない資金で大金を稼ぐということはほとんど無理だからです。

地道に稼いでいくことを目指した方がいいと思います。

まずは潤沢な資金を稼ぐ事を目標に日々コツコツと稼いでいくことを目標にして、それなりの余剰資金ができてからレバレッジのことを気にするようにしても遅くはないのではないかなと思います。

潤沢な資金をすぐにfx初心者さんが稼げるとは思えません。

年単位が必要になってくるのではないかなと思います。

長期的な展望が必要になってきます。

なので、fx初心者さんがレバレッジを気にするのはずっと後になってくるのではないかなと思うのです。

リアルトレードに移行する時期

潤沢な資金を稼ぐにはデモトレードでは不可能です。

自己資金が必要です。

自己資金を使ってリアルトレードでトレードをして資金を増やしていく必要があります。

最初から専業トレーダーでトレードをするケースはかなりレアケースだと思いますし、多くが兼業トレーダーからのスタートになるのではないでしょうか。

兼業トレーダーということは一般的には帰宅してチャートを開くことのできる時間は早くても午後7時くらいからかなと思います。

そして遅くても午前2時くらいまででチャートを閉じるのではないでしょうか。

その時間帯の中でどのくらいのエントリーチャンスがあるのでしょうか。

スキャルピングであればそれなりにチャンスが出てくるかもしれませんが、稼げる金額はそこまで多くはない場合がほとんどだと思います。

では大きく稼げる可能性がある順張り(トレンドフォロー)ではチャンスは少なくなります。

スキャルピングでも順張りでもしっかりとデモトレードで練習をしていなければチャンスを逃してしまう可能性が高くなってしまいます。

リアルトレードとデモトレードの大きな違いとしてリアルトレードでは自己資金での運用が挙げられます。

自己資金での運用なので精神的な負担はデモトレードとは比べ物にならないくらい大きなストレスがかかってきます。

ストレスの軽減のためにも自己資金は余剰資金でやるべきです。

大きくストレスがかかってくる原因のひとつに自己責任でトレードをしなくてはいけないということもあります。

自己資金を減らしたくないという気持ちが強いとチキン利確をしてしまって小さくしか稼げないだけでなくコツコツドカンの危険性が出てきます。

リアルトレードで最初に学ぶべきはマインドセットと資金管理です。

リアルトレードに移行する時期というのは継続して結果が残せるようになってきたらですが、リアルトレードに移行するということは大きな課題が2つあるということを忘れないでくださいね。

最初は国内のfx口座

リアルトレードに移行する時に考えることはfx業者さん(fx口座)をどこにするかということではないでしょうか。

fx業者さんは国内のものと海外のものがありますが、おすすめは国内のfx業者さんです。

その理由はサポートが日本語だからです。

海外の業者さんでも日本語対応というところもありますが、スタッフさんが日本人というわけではない場合があります。

細かなニュアンスを伝えるのはなかなか難しい時もあるので最初は国内のfx口座にした方がいいと思います。

国内のfx口座ということはレバレッジは最大25倍までということになります。

僕はlion fxを愛用しているのでlion fxでいえば個々のポジションごとのレバレッジの設定は必要がなく、口座全体のレバレッジについてはfx口座への入金金額、取引数量や評価損益の変動によって変わるようです。

他のところもそう大差はないのではないのかなと思います。

最初の国内のfx口座選びでチェックして欲しいポイントは最低取引単位が低いところを選んで欲しいなあと思います。

最初は少額でのトレードで慣れていって欲しいからです。

マインドというのは急に鍛えることはかなり困難ではないかなと思います。

時間をかけて慣れていくしかないのかなと思うので、稼ぐ金額も少ないのですが損失額もセーブできるので少額でのトレードから始めるのがいいのではないでしょうか。

慣れてきたら少しずつロット数を上げていく方法がいいと思います。

それと国内のfx口座をおすすめする理由のひとつに口座維持費を含む各種手数料が無料のところが多いということです。

レバレッジよりも資金管理

リアルトレードで重要なことで資金管理というものもあります。

これはどういったことなのかというと、いくら自分の資金があって、一回のトレードで許容できる損失額を決めておくということや、最初の自己資金投入額以上の利益になっていったときに最初の自己資金投入額の2倍に資金が増えた時点で最初に入れた自己資金を回収するというようなことです。

一回のトレードでの許容損失額が決まってくることでエントリーが絞られてきます。

どれだけおいしそうなエントリーチャンスでも許容損失額以上の損切り設定であればトレードをするべきではありません。

次のチャンスに期待するようにしましょう。

ここが甘くなってしまうと、レバレッジどころではありません。

いずれ退場の危機が訪れてしまう可能性が上がってしますのです。

資金管理はマインドセットと関係しています。

少しでもストレスを軽減するために(ストレスは0になることはありません)、最初に投入した自己資金を回収することで次回からは完全な余剰資金でトレードをすることが出来るのでストレスは軽減されるのではないでしょうか。

一気に回収することは困難だと思うのでやり方を工夫する必要があります。

そして余剰資金が仮になくなったとしても、慌てて自己資金を投入しないでくださいね。

そうなったときにすることは冷静になることです。

どうして失敗したのかを考え、もう一度デモトレードからやり直した方がいいです。

問題を解決しないままリアルトレードをしてもまた同じような失敗を繰り返してしまう可能性があるので一度冷静になる必要があります。

余剰資金が増えていったときに海外のレバレッジを考えてみる時期に来たと考えてもいいのではないでしょうか。

まとめ

今回はfx初心者はレバレッジを気にしなくてもいいのですと題して記事を書きました。

fx初心者さんはレバレッジを気にすることはしなくてもいいのではないかなと思います。

fxのトレードとはどういったものなのかをまずは体験してみる方がいいのではないでしょうか。

レバレッジを気にするのはずっと後、リアルトレードに移行する時期、最初は国内のfx口座、レバレッジよりも資金管理と今回はレバレッジという視点から記事を書いていきました。

fx初心者さんの場合レバレッジよりも覚えることはたくさんあるのでそれらを優先させていった方がいいのではないかなと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はポイントを絞っての練習が効果的かもの記事の画像

    fx初心者はポイントを絞っての練習が効果的かも

  2. fx初心者は連敗したら立ち止まってみようの記事の画像

    fx初心者は連敗したら立ち止まってみよう

  3. fx初心者で損失が出るのは始め方の間違いの記事の画像

    fx初心者で損失が出るのは始め方の間違い

  4. fx初心者は稼ぎたいが強すぎるとギャップ負けするかもの記事の画像

    fx初心者は稼ぎたいが強すぎるとギャップ負けするかも

  5. fx初心者は情報を整理する時間も必要の記事の画像

    fx初心者は情報を整理する時間も必要

  6. ChatGPTにMT4のインジが作れるか聞いてみた件

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!