fxブログ

fx初心者はシナリオを予測すると世界の動きに興味が出てくるかもの記事の画像

fx初心者はシナリオを予測すると世界の動きに興味が出てくるかも

fx初心者さんにとっては今回の記事は少しハードルが高くなってしまうのかもしれませんが、これも出来るようになるとトレードが楽になるかなと思うので是非トレーニングをしてみて欲しいなあと思います。

トレーニング内容はシナリオを予測するというものです。

まだローソク足が何処に向かっているのかすら予測出来ないレベルであればかなり素っ頓狂なシナリオになってしまうのかもしれませんが、これもだんだんと慣れてくるとリアルなものに近づいてくるのではないかなと思います。

もちろんすぐに出来るようになるとは限りません。

むしろ時間がかかると考えておいた方がいいのかなと思います。

まあ、僕もリアルなシナリオが描けているのかというとそういった時もあれば全然的外れな時もあります。

ですが、こう動くんじゃないかなという予測が立てられるようになると判断もしやすくなるのではないでしょうか。

例えばチャートを開いて分析をしてある程度のシナリオが描けたのであれば仕掛けどころ、つまりエントリーポイントの見当がつくのではないのかなと思うのです。

多くの場合が押し目買いや戻り売りのポイントかなと思います。

シナリオを描くのに必要なのが分析です。

テクニカル分析だけでは精度はそこそこな場合が多いかなと感じています。

やはり、ファンダメンタルズ分析も加味しないと精度の高いシナリオというものは描けないのかなと思います。

fx初心者さんはテクニカル分析だけ出来れば何とかなるかもと考えている人もいるのかもしれませんが、特に今の様にテクニカル分析が機能する時とそうでない時とがわかりやすくある時にはシナリオが描けると少しは楽になるのではないでしょうか。

自分の描いたシナリオ通りでなければ諦めるきっかけになります。

わからない場面で無理をしてもリスクが大きくなるだけなのではないでしょうか。

いくらデモトレードでトレーニングだからといっても当てずっぽうなトレードではいいトレーニングとは言えないのだと思うのです。

自分の判断通りの方向に向かっていったとしても昨夜の様に反発が大きな場面というのもあります。

楽になった分気持ち的にゆとりが持てるようになってきたら戦術のアレンジメントというのも可能になってくるのかなと思います。

反発も大きいのであればそれもいただいちゃえばいいのです。

ちょっと忙しくはなるんのですが、これもいいトレーニングになるのではないでしょうか。

ローソク足の方向を仮定してその方向の時は長め、逆の時は短めのポジションを持って対応する事が出来るようになればトレードもより一層面白く感じるようになっていくのかなと思うのです。

ドル円相場がおすすめな理由

為替相場というのもいろいろなものに影響を受けて変動していきます。

わかりやすいのは重要な指標の発表や要人発言ですね。

ちなみに今夜は午後11時からアメリカのISM非製造業景況指数の発表があり、午前3時から同じくアメリカの6月14日と15日開催分のFOMC議事録公表があります。

どちらも動く可能性があるので、fx初心者さんは注意をしてチャートを見ていてくださいね。

どう動くのかが予測出来ないので最中はポジションは持っていない方が無難ですよ。

こういった情報は割と入手しやすいのですが、他のニュースや情報となるとやはり日本以外ではアメリカの情報が入手しやすいかなと思います。

もちろん日本国内のニュースであればSNS等をチェックすると入手しやすいですよね。

日本国内とアメリカのニュースや情報が一番入りやすいのでドル円相場をおすすめしているのです。

クロス円やドルストレートは慣れてきてからの方がいいのではないのかなと思います。

ダウ平均が下がっているのであればどう円相場にどう影響があるのかがわかっていた方がシナリオは描きやすいのではないでしょうか。

10年債、ゴールド、WTI等の動きもチェックする習慣を付けてくださいね。

役に立つと思います。

精度を高めていく

分析も無しにこう動くと思うというのは何を根拠にしているのかがわかりませんが、分析をした上でこう動く可能性が高いのかなと判断した方が確立としては後者の方が信憑性は高いのかなと思います。

まだ慣れていないのであれば確率的にはフィフティ・フィフティに近いのかもしれませんが、分析能力が上がっていくに従ってその割合は変わっていくのだと考えているのです。

また、アメリカの情報だけではシナリオを予測しても不十分かなと思います。

ロンドン時間のチャートの動向も加味する必要があります。

ニューヨーク時間が始まったからといってアメリカ勢だけではないからです。

ヨーロッパ勢もまだまだ参加しているのです。

流れに乗っかっていくのか否定してくるのかというのも無視は出来ないのかなと思います。

ヨーロッパの重要な指標の発表や要人発言というのも必ずチェックしておいて欲しいなあと思います。

特に今はヨーロッパは微妙なタイミングなので、チャートで変な動きがあった場合等は素早く何が起きたのかをチェック出来るようになればシナリオの修正も早く出来るようになるのではないでしょうか。

fx初心者さんが初めから精度の高いシナリオを予測するというのは無理だと思うので、まずはチャートを開いている間のシナリオを描くトレーニングから始めるといいのではないかなと思います。

そして少しずつでも精度を高めていく事を意識して欲しいなあと思うのです。

情報収集が変わってくるかも

ツイッターを見ているとこんだけ勝った的な事を上げているのをよく見かけますが、fx初心者さんは人の事よりもまず自分の事を考えてくださいね。

勝っている人の情報を見てモチベーションを上げるのであればいいのですが、過去のデータですよ。

過去のデータしかも幾ら勝ったという様な情報をいくら見ても上手くはなりません。

だからといって、エントリーコールも参考程度の方がいいと思いますよ。

それよりももっと自分の分析に活かせるような情報を発信している人を見つけてフォローした方が俄然トレーニングになるのだと思います。

直接的な情報よりも(例えばテクニカルな情報、サポレジが何処等ね)、世界情勢がどうなっているのかとか政治や経済の情報の方が役に立つのかなと思うのです。

最初は混乱してしまうのかもしれませんが、これも慣れかなと思います。

fx初心者さんはどうしてもfxのトレードにフォーカスしてしまうのだと思うのでそれに直接関連する情報に目が行ってしまうかもしれませんが、実際にはもっとグローバルなんだと感じているんのです。

政治や経済とお金はかなり深い関係にあるのではないのかなと考えているのです。

グローバルな視点も意識してみるとシナリオの予測も面白くなってくるのではないでしょうか。

トレードに活かす

世界情勢に詳しくなってもそれをfxのトレードに活かせなければ意味がありません。

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の両立です。

世界情勢がこんなだからドル円相場は下落傾向だというシナリオを描いたとします。

それを裏付ける根拠を見出す事が出来ればその可能性というのは高くなるのではないのかなと思うのです。

安値の更新だったり、高値は切り下がっていったりというのを冷静に見る事が出来ればこうなっていくんだろうなあとイメージ出来るのではないでしょうか。

下と判断したとして次に何処までというのもイメージが必要なのだと考えています。

ここで気を付けて欲しいのが自分本位にならない事かなと思うのです。

ここまで行って欲しいとは考えない事です。

売られ過ぎを示しているのであれば自分の希望よりも売られ過ぎという事実を重要視して欲しいなあと思います。

ちょっとニュアンス的に難しいかなとは思うのですが、こうなっていくだろうなあというシナリオを予測しておいて実際にどう動いているのかを冷静に見てシナリオを修正していくというのも大事なのかなと思うのです。

臨機応変と言うのは簡単ですが実行するのは機転が必要です。

ですが、少ないチャンスをより拾っていくには必要な事なのかなと考えているのです。

あとがき

まだ始めたばかりのfx初心者さんには難しい事なのかなと思うのですが、自分なりのシナリオを予測するという事もいい勉強になるのではないでしょうか。

シナリオを予測するには世界の動きを知っておいた方が有利です。

それにテクニカル分析が加わってくると可能性というものは上がっていくのではないのかなと考えているのです。

慣れてくれば臨機応変に対応も出来るようになる事も目指して欲しいなあと思います。

どれも身に付けておいた方が有利に働くと考えています。

世界の動きに興味が出てくるだけでも世の中が面白くなってくるのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者も兼業トレーダーのデメリットも認識しておこうの記事の画像

    fx初心者も兼業トレーダーのデメリットも認識しておこう

  2. fx初心者は今の相場の動きで振り回されていたらチェックしてねの記事の画像

    fx初心者は今の相場の動きで振り回されていたらチェックしてね

  3. fx初心者がチャートに張り付く時の注意点の記事の画像

    fx初心者がチャートに張り付く時の注意点

  4. fx初心者はその優位性を活かしてステップアップしてねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者はその優位性を活かしてステップアップしてね

  5. fx初心者を卒業すると次第にチャンスは見えてくるの記事の画像

    fx初心者を卒業すると次第にチャンスは見えてくる

  6. fx初心者はきっかけをデモトレードで生み出そうの記事の画像

    fx初心者はきっかけをデモトレードで生み出そう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!