fxブログ

fx初心者は期待ではなく事実を意識してねの記事の画像

fx初心者は期待ではなく事実を意識してね

ほとんどの人がfxのトレードを始めようと考えるのはお金を稼ぎたいとか資産を増やしたいと考えるからなのだと思います。

目線を変えるとその時点では現状ではまだお金は稼げていなかったり資産も増えていないという事も言えるのではないでしょうか。

だからこそ何かしらの行動を起こそうとして興味を抱いたfxのトレードを始めてみようかなと考えているのではないのかなと予想をしているのです。

きっかけとしては全く問題は無いのだと思うのですが、この時点では夢や希望であり目標ではないのかなと思うのです。

目標とはしっかりと準備をしてから立てるものだからと考えているのです。

まだ未経験だったり知識や経験が初心者レベルであればあるほど目標までの道筋が不透明だったり、実現する事が困難な場合の可能性が高いのではないのかなと考えているのです。

正直、夢や希望しかないのであれば、実現はかなりの困難を要してしまうのではないのかなと思っているのです。

その理由は実現出来るスキルが無いからと考えています。

また実感がないので何とかなると考えている人もいるのだと思います。

努力すれば何とかなる可能性は高まります。

期待という言葉には幾つかの捉え方があるのかなとは思うのですが、何もしないで待っているというニュアンスが大きいのではないのかなと感じています。

また何も出来ない自分を直視はしたくないという気持ちの方が大きいのがfx初心者さんなのではないのかなとも考えています。

ですが、何も出来ないという自分を直視する事が成長のスタートなのではないでしょうか。

何も出来なければ出来るようになればいいだけです。

何も知らなければ知ればいいだけなのではないのかなと思います。

その為には失敗を恐れずに挑戦をし続ける事が大事かなと思うのです。

ただし何も考えもしないでの失敗は出来るだけ早いタイミングで卒業した方がいいのではないかなとも思っています。

幸いfxの勉強にはリスクがまず無いデモトレードというものがあります。

なのでこのデモトレードをフル活用して欲しいなあと考えているのです。

ほぼリスクのないデモトレードであればまだ自分の実力の無さを受け入れやすいのではないでしょうか。

違う表現をすれば伸びしろしかない場合がほとんどなのではないのかなと思います。

何かを期待してただ待っているだけでは自分の実力はまず向上はしないのだと思います。

事実を受け入れ自分に足りないものどんどん吸収する事でスキルは向上していくのだと考えているのです。

特にfxのトレードの練習を始めたてというのはチャートに裏切られる事の連続だと思います。

嫌になる事も何度もあるのかもしれません。

fxのトレードというものは簡単ではないのです。

心が折れそうになってもまだ先に進もうとするガッツが必要かなと思うのです。

Contents

予想外の動き

どんなにfxのトレードに慣れてきても予想外の動きをする事はあり得るのです。

比較的目にしやすいのは重要指標の発表や要人発言の時ではないでしょうか。

市場予想とは反して逆の結果が出てしまい大きく逆をいく事もあり得るのです。

また急に戻ってきたり時間をかけて戻ってくるだけでなく更に伸びていくという事もあります。

こういった時に期待を込めて予想していたりすると間違った判断をする可能性が高まってしまうのではないでしょうか。

大きく負けてしまう要因になり得るのかなと思うのです。

もちろん損切り設定をしておけば想定内で損失を抑える可能性はあるのですが、重要指標の発表や要人発言の時というのは必ずしもこの損切り設定が機能するとは限らないのです。

予想外の動きがあった時の対処法は流れが落ち着いてからトレードを考えるという方法がいいのではないのかなと思います。

これこそが事実を見るという事なのではないでしょうか。

限られた時間の中で流れが見えてくれば少しは練習になるのかもしれませんが、流れが微妙な時というのもあるかなと感じています。

今であればヨーロッパの情勢がそうですね。

ちょっとしたニュースで相場が動く事だってあるのではないでしょうか。

こういった時は巻き込まれるリスクが高まるのでいつも以上に注意が必要なのです。

情報のチェック

急な動きがあった時慌ててしまっては判断の精度が下がってしまう可能性が出てきます。

重要なのは慌てない事です。

まずは何が起きたのかの確認を意識すると事実の把握が出来対処方法も見つかりやすくなるのではないかなと思います。

慌てないで情報のチェックをする事を意識するといいのではないでしょうか。

情報のチェックとはニュースやその他の情報を見たりする事。

また、慣れてきているfx初心者さんであればある程度の予想も出来るようになっているのだと思います。

サポートやレジスタンスライン(ゾーン)、MAライン、水平線などの目標のポイントまでローソク足は伸びていくと予想している場合にその予想に反してローソク足が反転した場合は上位足のチャートをチェックし直すといいのかなと思います。

テクニカル的な判断が必要になってくるのですが、こういった場合というのは何か見落としがある可能性もあるので再チェックをして今後に繋げていくという意識を持っていた方がいいのではないでしょうか。

そしてこういった時には何かこういった時に便利なインジはないのかなと考えるようにするといいのではないのかなとも思うのです。

事実を見る意識を持つ事でスキルの向上が期待出来る可能性が出てくるのだと考えているのです。

様子見

fxのトレードでは予想外の動きというのはたまにあったりします。

重要なのは慌てない事なのです。

小さな動きでは何が起きたのかの特定はかなり難しいのかなとは思いますが、大きな動きであれば案外簡単に理由を知る事が出来る時もあります。

この大きな流れにうまく乗れるようになる事もfx初心者さんの越えなければならない試練の様なものなのかもしれませんが、まだ慣れていないのであれば幾らデモトレードといえども無理に流れに乗ろうとはしなくてもいいのではないのかなと考えています。

fx初心者さんの鉄板はわかる所だけで勝負をする習慣を付けるといいのではないでしょうか。

いつもわかる所だけで勝負をしていたらトレードの幅が広がらないと考えてしまうのかもしれませんが、わからないと感じた後は様子見をしてローソク足がどう動くのかを観察していればだんだんとわかってくるのではないのかなと思うのです。

様子見といって席を離れてしまっては上達はあり得ませんが、今後の動きを観察する事によってローソク足の動き方のパターンがわかってくればひらめきも生まれるのではないのかなと思います。

こういった考え方をすれば希望的観測というのは減っていくのではないでしょうか。

様子見もまた事実だけを見るいい練習になるのではないのかなと考えているのです。

臨機応変

わからない場面に遭遇した時に慌てないようになってくると次第に冷静にチャートを見る事が出来るようになってくるのではないのかなと思います。

冷静にチャートを見る事が出来るようになってくると各インジの情報も冷静に判断出来るようになるのではないのかなと思うのです。

各MAラインの位置や向きであったり各時間足の水平線の位置等々予測を判断する為の情報がたくさんある事に気を回せるようになってくるのではないかなと思います。

そして冷静にチャートを見る事が出来るようになってくると対応にも変化が出てくるのではないかなと予想しています。

このMAラインでの反応を見てからとかキリのいい時間まで待ってみるとかという臨機応変な対応が出来るようになってくるのではないでしょうか。

期待でチャートを見てしまうとどうしても冷静でチャートを見る事が難しくなってくるのではないでしょうか。

仮にMAラインでの反応が予想と違っていたとしてもこれは勢いが出てきているのかなと判断するようになってくるのではないかなと思うのです。

だったら何か勢いがわかるインジを試してみようと行動すべき事も浮かんでくるのではないのかなと思います。

そして他のインジとの併用の仕方も段々とわかってくるのではないのかなと思うのです。

こうやってインジにも慣れていったらノウハウの導入の時にも上手く使いこなせる確率が上がるのではないでしょうか。

あとがき

fx初心者さんは実績がない分チャート上での事実を見る力がまだまだ足りないのではないのかなと考えたので今回はfx初心者は期待ではなく事実を意識してねという記事タイトルで記事を書く事にしました。

fxのトレードが上手な人ほどチャートを冷静に事実だけを見ているのではないのかなと想像しています。

期待でチャートを見ても勝てないとわかっているからなのかなと思うのです。

fx初心者さんはfxのトレードを上手くなりたいと願う事はいい事だと思うのですが、実力がまだまだ足りないという事実も意識していないと自分の理想には近づけないのではないでしょうか。

fxのトレードは心理戦の様な要素もあるのかなと感じているのでチャート上の事実だけを見るようにしてテクニカル分析の質をどんどん上げていってくださいね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はまずどこに投資した方がいいのかの提案の記事の画像

    fx初心者はまずどこに投資した方がいいのかの提案

  2. fx初心者が精度を上げるポイントの記事の画像

    fx初心者が精度を上げるポイント

  3. fx初心者も環境を考える事は重要の記事の画像

    fx初心者も環境を考える事は重要

  4. fx初心者は根拠を探す習慣を付けた方がいいですよの記事の画像

    fx初心者は根拠を探す習慣を付けた方がいいですよ

  5. fx初心者もインジは自分で検証してねの記事の画像

    fx初心者もインジは自分で検証してね

  6. fx初心者は学んだだけでは勝てないと知って欲しいですの記事の画像

    fx初心者は学んだだけでは勝てないと知って欲しいです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!