fxブログ

裁量トレードとEA

fx初心者は裁量トレードとEAはどちらがむいてる?

fxの事を調べていたら裁量トレードとかシステムトレードという言葉を目にすることでしょう。

fx初心者はどちらから取り組んだ方がいいのかというとどちらでもいいんじゃないかなとは思いますが、自分の経験からいうと裁量トレードから始めた方がいいかなと思いました。

その理由は簡単で、勝率のいいEAであればいいのでしょうが、fxに聖杯はないと言われていてそんな都合のいいものは裁量トレードでもシステムトレードでもないんだと考えた方がいいです。

自分もEAからfxを始めた口なのですが、EAを動かしてみたらいきなりマイナスを量産していったのです。

最初のイメージが悪かったのかもしれませんが、とても怖かったのを覚えています。

おかげで本気でfxを勉強しようというモチベーションにはなったのですが。

その時にEAはfxのことをもっと深く理解してからにしようと思いました。

今はEAのことはめっちゃ興味ありますね。

fx初心者が裁量トレードから始めた方がいいと思う理由は、自分のペースで学べるからです。

EAは走らせたらよかろうが悪かろうがプログラムに従って走っていきますからね。

fx初心者は最初面食らってしまうと思います。

あれは心臓によくありませんよ。

Contents

裁量トレードとは

裁量とは自分で判断して行動することです。

fxのトレードでいえば、チャート分析を自分でやってそこから得た情報でエントリーするか様子見をするのか判断し、エントリーするのであれば、何処でエントリーするのか、何処でイグジットするのかを全部自分で行います。

それらが出来るようになるためにインジの使い方や、ラインの引き方などトレードのやり方を学ぶ必要があります。

プラス、マインドセットと資金管理をも学ばなければfxの世界で生き残っていく事は出来ません。

ただ、焦る必要はありません。

内容の素晴らしいものから全く使えないものまでのノウハウや塾などがあって、学ぶ方法は意外とたくさんあります。

調べることが得意であれば無料でもネット上ではバラバラではあると思いますが、情報がかなりたくさんあるので根気よく探しまくればそれなりに学べるとは思いますが、順序だてて学べはしない確率が高いので、特に最初はちゃんと考えられたノウハウを手にすることをお勧めします。

自分で考え自分で判断し自分で行動するのでリアル感がありますね。

いい時はいいけど損切りの時は落ち込んだりするのでマインドセットと資金管理はとても重要。

分析方法もテクニカル分析とファンダメンタルズ分析とがあります。

裁量トレードのメリットとデメリット

自分が裁量トレードなのでどうしても裁量トレードがいいよといいたいのですが、その裁量トレードにもメリットとデメリットがあります。

メリットは、自分の管理下でトレードが出来ることです。

チャートを分析してチャンスのように思えるけれどこれはダマシだなと判断すれば様子見をして、もっと可能性の高い所でエントリーしたり、一番おいしい所でイグジットすることも可能です。

またトレードをやっているという臨場感を味わえるのも裁量トレードの醍醐味なんじゃないかなと思います。

情報も多いですし、チャートを分析し続けると段々わかってくる事が多いので勝てる場面がわかってくることがあり、自分のルールを作ってそこから逸脱しなければ負けることも少なくなってくる。

デメリットは、学ぶことは多いです。

最初の記事にもあるようにfxもビジネスだと考えているので学ぶことがあるのは当たり前なのですが、専門用語もバンバン出てくるので最初はうまく理解できない。

ある程度理解出来るようになるまでには時間がかかる。

慣れてきてからになるとは思いますが、設備投資もした方がチャート分析もしやすくなる。

いいノウハウはそれなりに安くはないし、中には使えないものまで存在するようなので調べまくることが必要になります。

EA(エキスパートアドバイザー:システムトレード)とは

自動売買のことで、条件を満たしたらプログラムが走り出して、勝手にトレードをしてくれるというものです。

インジケーターというよりはプログラムなので、それなりの知識があった方が使いやすいんじゃないかなと思います。

バックテストが重要で、細かな調整が必要です(今は進化していそうなのでそこまで面倒ではないとは思いますが、それでもバックテストは重要のようなのでそれなりに手間をかける必要はあると思います)。

自動売買なのでずっとトレードをしているイメージを持たれている方もいるかもしれませんが、EAが動くのはmt4が起動している時だけです。

EAも段々とメジャーになってきているようで、種類も豊富になってきているようですし、情報も得やすくなってきているのではないかなと思います。

EAを選ぶときは慎重に選ぶべきです。

よく調べて、その情報が正しいのかを判断する必要があります。

裁量トレードのノウハウと同じでいいものとそうでない使えないものとが混在するようなのでよくよく調べてくださいね。

EAをmt4にセッティングするのはそこまで難しくないのですが、パソコンのスペックや通信環境も知っておく必要があります。

ひとつのEAにこだわるのではなく複数のEAを使う方法もあるようなので運用方法も調べた方がいいと思います。

EAのメリットとデメリット

EAのメリットは、感情に左右されずトレードをしてくれることです。

プログラムですから1つのトレードに一喜一憂することなく条件が合えば黙々とトレードをしてくれるので、精神的にも肉体的にも疲労することは少ないです(利益が出ていればですが)。

EAの使い分けが出来るようになれば、それなりの利益が期待できるのではないかと思います。

プログラムの知識があれば自作も可能なので、それを販売するということも可能です。

知識は必要ですが、VPS(Virtual Private Server(バーチャル・プライベート・サーバー))を使えば、パソコンの起動も必要なしです。

では、EAのデメリットはというと、決して右肩上がりでは無いということ。

良くも悪くもプログラムなので、ぶっちゃけ勝ってようが負けていようが条件を満たせばトレードをします。

mt4で走るプログラムなので、国内のfx業者さんが限られてしまいます。

fx初心者さんがいきなり海外のfx業者だと、精神的にハードルが高いかなと思います(調べれば海外口座の開き方は説明しているサイトはたくさんあるし、fx業者さん自体日本語に対応しているので気持ち次第だとは思いますが)。

通貨ペアの特性を理解していないとEAとの相性があるのでEAの特徴を調べる必要があります(販売業者さんが記述していることが多いと思います)。

まとめ

プログラムの知識もfxの知識もないのであれば、裁量トレードからスタートした方が入りやすいかなと思いますが、裁量トレードやEAはどちらもメリットとデメリットがあるので、最終的には自分で決めるしかない。

どちらも我流ではうまくいかない確率が高いと思います。

裁量トレードでもEAでも焦らず時間をかけて学ぶ必要があります。

裁量トレードは物理的な環境があった方が便利ですが、EAの場合はVPSを利用した方がトレード回数が増えるのでEA利用のメリットが大きくなるが、それにはEAの運用法の知識が必要。

どちらもトータルでプラスだったか、マイナスだったかで判断をすることが重要。

裁量トレードでもEAでも聖杯はない。

裁量トレードでもEAでも情報はたくさんあるので調べる癖をつける。

裁量トレードでもEAでも資金管理は重要。

裁量トレードでもEAでも最初は少額資金で始めるのがいいと思います。

裁量トレードは臨機応変に対応することが出来る(要経験)

EAは感情に左右される事なくトレードしてくれるがそれは諸刃の剣でもある。

どちらも簡単にお金を稼げるというものでは無いので焦らずしっかりと知識と経験を増やしていって腰を据えて取り組みましょう。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はfxに楽な道はない事を認識してくださいねの記事の画像

    fx初心者はfxに楽な道はない事を認識してくださいね

  2. fx初心者も修正力をつけようの記事の画像

    fx初心者も修正力をつけよう

  3. fx初心者は基本的な事をまず経験してみようの記事の画像

    fx初心者は基本的な事をまず経験してみよう

  4. fx初心者はエントリー法の再確認で発見があるかもの記事の画像

    fx初心者はエントリー法の再確認で発見があるかも

  5. fx初心者は慣れてきたらこのノウハウに慣れると次が見えてくるかもの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は慣れてきたらこのノウハウに慣れると次が見えてくるかも

  6. fx初心者はきっかけまで待つを意識してみての記事の画像

    fx初心者はきっかけまで待つを意識してみて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!