fxブログ

fx初心者も2022は冷静なトレードを意識しようの記事の画像

fx初心者も2022は冷静なトレードを意識しよう

fx初心者さんの特徴を挙げるとすると慌てるというものがあるのではないでしょうか。

僕の考えでは慌てるfx初心者さんは少し成長している証拠なんだと考えているのです。

というのも全くの初心者であれば慌てもしないだろうなあと思うのです。

何が起きているのかがわからないのではないでしょうか。

それでもデモトレードを申請してデモチャートを表示したというだけでも大きな進歩だったのではないかなと思うのです。

きっと世の中にはテレビCM等でfxというものがあるという事は知っている人はたくさんいると思います。

その中でfxに興味を示す人もたくさんいるのではないかなと予想しているのですが、そこから行動に移す人はそこまで多くは無いのではないかなと考えています。

後からあの時やっておけばよかったと思う人というのはたくさんいると思われる中で、どんなものなのかを自分の目で確かめてみようと行動するだけでもすごい事なんじゃないでしょうか。

そして試しにデモトレードでfxの疑似体験をしてみようと行動した事自体に大きな可能性が秘められているのだと思うのです。

全くのほぼ知識が無い状態なのでチャートにローソク足しか表示されていないのでこれをどうすればいいのかなんてわかるはずがないのが当たり前ですね。

そうやって考えていくと慌てるという事はfx初心者さんにとって成長の証なのではないでしょうか。

まずエントリーの仕方をマスターしているという事だろうしイグジットの方法も多分わかっているのではないかなと思います。

エントリー後に慌てるという事は損切り設定の習慣化がまだ出来ていない可能性があります。

また損切り設定が習慣化されていても負けるという事に恐怖心を抱いているのであればマインドに目を向けた方がいいのではないかなと思います。

fxのトレードで全勝という事はあり得ないという事をしっかりとトレーニングする必要があるのではないでしょうか。

負ける時もあるという事を理解する事が重要かなと思うのです。

そして負ける時は最小限の損害で済ませるという事、リスクマネージメントについてももっと学ぶ必要があるという事を理解すればもっと成長が期待出来るのではないのかなと思います。

焦るという事の反対側にある言葉は冷静ではないでしょうか。

冷静にトレードをするという事をfx初心者さんは2022年の目標にするといいのではないかなと思うのです。

これは大きな目標でこれを達成する為には小さな目標設定も必要かなと思います。

慌てる事を削減

冷静なトレードをする為には慌てる事を理想としては0にする事ではないかなと思います。

しかしそれは理想であって現実的には0というのはかなり高い目標なんだとも感じています。

僕も年に何回かは慌てる場面に出っくわす事があります。

先日もイグジットでちょこっとミスというかパソコンが変な反応をしてしまって遅れてしまうという事がありました。

一瞬えってなったのですが、何が起きたのかがすぐに理解出来たので大きなアクシデントにはなりませんでしたが慌てそうになったのは事実です。

慌てる事を0にする事は難しいかなと思うのですが、削減する事は可能ではないかなと思います。

1番の方法は場数を踏むという事なのでしょうが、慌てないという言葉を意識するだけでも違ってくるのではないかなと思います。

慌てないと意識するだけでなくどうすればいいのかを考えようという事も意識するといいのではないでしょうか。

最初はパニックになって頭の中が真っ白になって何も行動出来なくなってしまうかもしれませんが、そんな時は何もしないのが1番です。

最悪損切りを食らうだけで済みます。

損切り設定をしていなかったとしてもデモトレードでの練習であれば切っちゃえばいいだけですね。

そして落ち着いてからどうすればよかったのかを考えればいいのではないでしょうか。

こういった練習が出来るのもデモトレードの時だけなのでしっかりと練習をして欲しいなあと思います。

急な反転後

fx初心者さんがもう少し慣れてくると、急な反転で慌てるというのはあるのではないでしょうか。

慌てて逆方向に再エントリーをして往復ビンタを食らったという経験がある人もいるのかなと思います。

僕も昔よく食らいました。

こういった時、冷静なトレードとはどういったものなのかという事をfx初心者さんはイメージするといいのではないでしょうか。

スマートなトレードではそういった場面ではトレードをしないという事かなと思うのですが、それにはしっかりとしたより精度の高いチャート分析が必要になります。

fx初心者さんはまだそこまでは出来ないのではないかなと予想しているので、プランBとして冷静なトレードのイメージとして何もしないというのがいいかなと思います。

急激な反転があったという事はチャート分析で何か見落とした可能性があるのではないかなと思うのです。

その事にフォーカスをした方が今後のトレードに役に立つのではないでしょうか。

デモトレードでどんなに勝っても稼ぐ事は出来ません。

稼ぐ為の練習をしているので反転するかもしれないポイントを見つける事が出来る様になる方が重要なのではないのかなと思うのです。

なので急な反転後は何もしないで、何を見落としたのかを考えた方がいいと思います。

こういった事を繰り返していけば次第に冷静なトレードが出来る様になってくるのではないでしょうか。

ニュートラル

チャートを開く前から今日は勝つぞと意気込んでしまって期待を膨らませてチャートを開いてしまうと予期しなかったチャート模様だったりする事があります。

例えば昨夜のイメージのままでチャートを開くとかですね。

思い込みというのは冷静な判断を妨げてしまいがちなのではないでしょうか。

チャートは常に変化しているという事をまだ体が覚えていないのだと思います。

昨日はこうだったけど、今夜はどういった展開なんだろうと考えた方がいいのではないでしょうか。

こういった気持ちのあり方の方がよりニュートラルなのではないかなと思います。

ニュートラルな気持ちでいた方が対処しやすいのではないかなと思うのです。

例えばチャートを開いてわからないと感じたします。

思い込みや期待しながらチャートを開いてしまっては慌てる可能性が上がるのではないかなと思うのですが、ニュートラルな気持ちでチャートを開いたのであればどう対処すればいいのかを考えるのではないでしょうか。

サポレジやpivotはどうかとか、買われ過ぎや売られ過ぎはどうかといったようなデータを見ようと考えるのではないかなと思うのです。

インジが足りなければ足し多くて判断しづらいと感じたのであれば減らす(こういった時にボタン付きのインジだと便利ですよね。)という発想が出来るのもニュートラルだからこそなんだと思います。

準備

冷静なトレードをする為に必要な事のひとつに準備をするという事があるのだと考えています。

事前に準備をしてからチャートを開くと冷静なトレードをしやすくなるのではないでしょうか。

チャートを開く前に政治や経済、指標発表や要人発言のチェックをしてヤフーの経済のページの米国ドルの所をクリックしてドル円相場のチャートを見たり投資の森のチャートを見たりするといいのではないかなと思います。

文字情報の収集とローソク足しか表示されていないサラのチャートを見て現状の把握を事前にしておくと自分のインジを入れたチャートの分析に役に立つのではないでしょうか。

サラのチャートではこう見えたけれどインジを入れたチャートではこう見えるのでこういうシナリオを描いてみようという様な発想が出来るのではないかなと思います。

例えば上がっているように見えているサラのチャートがインジを入れている自分のチャートでは取り敢えずの天井付近だったりすると買い一択ではなくなりますよね。

それから勢いを見たりMAライン等をみたり、もちろん上位足のチャートもチェックして判断するという事が出来るのではないでしょうか。

fx初心者さんの多くは兼業トレーダーでチャートを開いていられる時間が決まっているだろうからいかに素早く的確な事前準備が出来るかも大事になってくるのだと思います。

なので年末年始の空いた時間があればこういった事前準備の事も考えてみるのもいいのではないでしょうか。

あとがき

fx初心者さんの目標はfxでお金を稼ぐ事なのでしょうが、すぐに稼げるようなものではありません。

知識や経験が必要でありそれらが蓄積されるのと比例してスキルも上がってくるのだと思います。

より早く目的を達成する為にはプランが必要になってくるのだと思うのです。

プランを立てスケジュールを考えるいいタイミングがこの年末年始なのではないでしょうか。

また目的を達成する為には冷静なトレードを心掛ける事が大切なのだと考えています。

fx初心者さんも2022年は冷静なトレードを意識するようにしていいスタートを切って欲しいなあと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は知る事が重要だと認識してねの記事の画像

    fx初心者は知る事が重要だと認識してね

  2. fx初心者は不安要素をチェックしていき解消していこうの記事の画像

    fx初心者は不安要素をチェックしていき解消していこう

  3. fx初心者はトレードって可能性があるだけと心掛けていてねの記事の画像

    fx初心者はトレードって可能性があるだけと心掛けていてね

  4. fx初心者の2時間の差は1年後大きな違いをもたらすかもの記事の画像

    fx初心者の2時間の差は1年後大きな違いをもたらすかも

  5. fx初心者はブログを書くことをお勧めします

    fx初心者はブログを書くことをお勧めします

  6. fx初心者は流れを予測してから行動してねの記事の画像

    fx初心者は流れを予測してから行動してね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!