fxブログ

fx初心者がやれる手法はひとつだけ

fx初心者さんはまだ不安の方が多いと思うのでとにかくできることから始めようとするのではないでしょうか。

fx初心者さんが出来ることといったら、入門書を読むかネットで調べることくらい、行動力のある人だとデモトレードをやってみることくらいかなと思います。

これらはどれも間違いではありません。

fx初心者さんといえども最低限の知識はあった方がより早く上達できる可能性が高いし、できればすぐにでもデモトレードを始めて欲しいなあと思います。

ここで考えて欲しいことがあります。

それは何かというとバランスです。

まだfxのトレードの経験もないのに知識ばかりが増えていっても混乱するばかりなのではないでしょうか。

知識と経験のバランスを考えて欲しいなあと思います。

デモトレードもまだなのも表示されていないローソク足だけのチャートしかなくって何から手を付けていいのかがわからない初心者さんが平均足のことについての知識があっても実際にどう使ってどう分析すればいいのかの経験が無ければあまり意味が無いですよね。

そういった状況の中でどの手法を選んだらいいのかを考えても仕方がないのではないかなと思います。

まずは高値どうしを線で結んでください。

次に同じように安値どうしも線で結んでみてください。

ドル円相場のチャート説明画像1 クリックで拡大

これだけでも情報が幾つもあるのがわかりますか?

微妙に上下のラインの幅が狭くなっていっていますね。

エントリーチャンスはこのラインがポイントになるのです。

このラインを超えていかなければ、ローソク足は赤線の中を行ったり来たりしながら少しずつ上に向かいつつもだんだん動く幅も小さくなっていくんじゃないかなと予想できると思いませんか。

この赤線のの内側の中途半端なところでエントリーしてもローソク足はどちらに向かうのかがわからないのでエントリーをするには危険度が高いですね。

この赤いラインでしっかりと反発するのを確認してからエントリーの方が可能性としては高いのですが、まだラインブレイクをする可能性も残っていますね。

めちゃくちゃアバウトだったら黄色丸のところという様な所の方がエントリーの可能性は高いですね。

なので次に狙うエントリーのポイントとしては下の赤のラインにローソク足がタッチしたところ付近。

だけどまだまだ不安要素があるのでエントリーをするにはリスクがありますね。

ちなみにこの赤のライン内でエントリーとイグジットを繰り返すやり方がスキャルピングです。

そしてこのスキャルピングの勉強になるのが、今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターというノウハウです。

ノウハウにしてはかなりお得感があり結構勉強できるのではないかなと思えるノウハウです。

⇒ 今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

Contents

頭でっかちにならないでね

知識としてはスキャルピング、デイトレード、スイングトレードとか順張りや逆張りという言葉はもう知っているのかもしれませんが、それが実際にはどういったものなのかの経験が無いのであればバランスとしてはあまりいいものではありません。

いずれ経験することではあると思うので決して無駄にはならないので安心してくださいね。

結局fx初心者さんがやれる手法ってエントリーとイグジットという超基本的なことだけなんですよね。

そしてそこから膨らましていくしか方法はないと思います。

膨らましていくきっかけは失敗した時の可能性が大きいのかなと思います。

デモトレードなのでfx初心者さんはたくさん失敗した方がいいのかもしれませんね。

どうしてこのエントリーはミスったんだと思うことが大切なんだと思います。

例えば上の画像でいうのであれば、上下の赤色のライン内で行ったり来たりするものだと考えていたらラインを超えていったとします。

これってラインブレイクの可能性があって大きく稼げるチャンスかもしれないということを学べるチャンスだったりします。

ラインブレイクという言葉は知っていてもこれがラインブレイクかという経験がないと実践では稼げませんね。

そして本当にラインブレイクで大きく動くのかを知る術が必要だなと考えるのではないでしょうか。

テクニカル分析ができるようになると単純なエントリーとイグジットというたったひとつの手法でも稼げる可能性が広がります。

テクニカル分析

テクニカル分析とは主にインジを使ったチャート分析になります。

今回は先ほどの5分足のドル円相場のチャートにこのブログ、FX初心者がノウハウやインジで稼ぐ方法2のトップページのお知らせのところの投稿記事100回記念プレゼントのページでダウンロードできる無料インジのSS_SupportResistanceをこのチャートに入れてみます。

zone solidをtrueにしないとサポレジゾーンが塗りつぶされないので注意してくださいね。

設定はデフォルトのままにしてあります。

5分足ドル円相場のチャート説明画像2 クリックで拡大

こうして視覚化されると下は堅そうだなということがわかるのではないでしょうか。

微妙に赤色のラインがどちらも上を向いているのも納得という感じではないでしょうか。

下に分厚い抵抗帯がある時は下が堅いとか底が堅いという様な表現をする時があります。

上の場合は上値が重いという様な表現をする時もあります。

SS_SupportResistanceだけでも随分と環境認識をしやすくなったと思いますが、補助的にSEFC10という無料インジも入れてみます。

5分足ドル円相場のチャート説明画像3 クリックで拡大

直近ではまだSEFC10のラインは出ていませんね。

ということは今はエントリーチャンスでは無い可能性が高いと判断できると思います。

fx初心者さんのやれる手法はもしかしたら待つということなのかもしれませんね。

⇒ 投稿記事100回記念プレゼントのページ

順張り

fx初心者さんだけに限らずfxのトレードをする上でとても大事なことなのが待つということなのでこの待つということもしっかりと体験してくださいね。

これから幾度となく待つということを強いられる場面が訪れると思います。

待つことが出来ないと変な所でエントリーをしてしまって思うような結果が残せない可能性が高くなってしまうので気をつけてくださいね。

fx初心者さんがやれる手法はひとつだけという今回の記事タイトルなのですが、この手法の名前というのはよくわかりません。

超初歩的なエントリーとイグジットとしか言いようが無いのかなと思います。

これをもっと明確なルールに則って行う手法がスキャルピングという手法で、fx初心者さんはまずこの手法をマスターして欲しいなあと思います。

その理由はエントリーチャンスが多いこと。

エントリーチャンスは多いのですが、基本的にはすぐにイグジットもしてしまうので利益が少ないのです。

ですが、fxのトレードをしていく上でマスターしておいた方が有利なのかなと思います。

そしていずれはマスターして欲しいなあと思うのが順張りの手法なのです。

fxのトレードの手法の王道ともいえるこの手法は大きく稼げるもとになるのもなのでぜひマスターして欲しいなあと思うと共に場面によってスキャルピングとトレンドフォロー(順張り)の手法を使い分けできるようになって欲しいなあと思うのです。

何処でエントリーをするのかはインジを参考にしよう

fxのトレードでfx初心者さんが一番難しいなあと感じるのは何処でエントリーをしていいのかということではないでしょうか。

fxのトレードはチャート分析をしてから根拠のあるエントリー重要だと何回も書いてきましたが、そうはいってもfx初心者さんだと根拠のあるエントリーとはどういうものなのかがまずわからないのかなと思います。

もちろん最終的には根拠のあるエントリーができるようになって欲しいなあと考えているのですが、最初からできるものでもないですよね。

なのでエントリーサインが出る無料インジを使ってみて練習をするのはどうかなと思います。

MT4用の無料インジでエントリーサインが出るものは本当にたくさんあるのですが、Vulkan Profitという無料インジが使えるかなと感じています。

この無料インジもお知らせの投稿記事100回記念プレゼントのページでダウンロードすることができます。

他の無料インジのエントリーサインが出るものと比べるとエントリーサインの出現回数は少ないのですがなかなかいいところで出てくれるなあと思います。

5分足ドル円相場のチャート説明画像4 クリックで拡大

この画像では青色のゾーンのところでは赤色の売り(ショート)のエントリーサインが4回、青色の買い(ロング)のエントリーサインが2回出ています。

パッと見だと有効なエントリーサインは最初の赤色の売り(ショート)のサインだけですね。

他の4つの売り買いのエントリーサインはダマシっぽい。

この差がわかりますか。

SEFC10が出ているかどうかですね。

SEFC10が出たのを確認してからVulkan Profitのエントリーサインを待つという方法だとそれなりの確率で勝てるのではないかなと思います。

もちろん場面によりますが、いい練習になるのではないかなと思います。

こうやって無料インジでも組み合わせて使ってみるとなかなか便利になるのです。

⇒ 投稿記事100回記念プレゼントのページ

まとめ

今回はfx初心者がやれる手法はひとつだけというタイトルで記事を書きました。

fx初心者さんがやれる唯一の手法はごく初歩的なエントリーとイグジットだけだと思います。

知識ではスキャルピング、デイトレード、スイングトレードといったものや順張りや逆張りという言葉は知っていても経験はまだないのではないかなと思います。

あってもかなり浅いのではないでしょうか。

ですが、経験を積んでいかないことには前に進めませんよね。

そこで今回はその唯一の手法のごく初歩的なエントリーとイグジットしかできなくてもとりあえずは何処でエントリーをしていいかがわかりやすくなるようなヒントを提示しました。

無料インジでも組み合わせて使えばそれなりに役に立ってくれるのでいい練習になるのではないかなと思います。

デモトレードでの練習なのでどんどん練習をして欲しいなあと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はおっかなびっくりでも1年後はいつもの風景の記事の画像

    fx初心者はおっかなびっくりでも1年後はいつもの風景

  2. fx初心者は安直とシンプルは違うから間違わないでねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は安直とシンプルは違うから間違わないでね

  3. fx初心者はステップアップのスタートラインにいる状態の記事の画像

    fx初心者はステップアップのスタートラインにいる状態

  4. fx初心者の8月はテコ入れの時期の記事のアイキャッチ画像

    fx初心者の8月はテコ入れの時期

  5. fx初心者は夢ではなく目標を意識してねの記事の画像

    fx初心者は夢ではなく目標を意識してね

  6. fx初心者は1000通貨単位から始めるのがベターな理由の記事の画像

    fx初心者は1000通貨単位から始めるのがベターな理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!