fxブログ

fx初心者はデモトレードの時から資金管理を意識してねの記事の画像

fx初心者はデモトレードの時から資金管理を意識してね

不安の方が多いと感じているfx初心者さんであればタダで練習出来るデモトレードというものは本当にありがたいサービスなのではないでしょうか。

名前(ニックネームでも可)とメールアドレス(gmailでも可)があれば初めてでも10分もあればチャートを開く事が出来るのではないかなと思います。

もちろん自己資金は必要ありません。

fx初心者さんはこれってメリットしかないと考えてしまうのかもしれませんね。

いやいやデメリットもあるのです。

パッと思いつくのはどんなに勝っても自分の稼ぎにはならないという事かなと思います。

まあ目的が違うのでデモトレードの練習の時から稼ぐ事に重点を置いていたら成長は鈍化してしまうのではないのかなと思ってしまいます。

fxのトレードはエントリーをしない事には始まらないのでエントリーをする事にフォーカスしてしまっては成長はきついのかなと思うのです。

というのもエントリーは根拠があった方が成功する可能性が上がるのだと考えているからです。

そしてその根拠を導き出す事、つまりテクニカル分析を磨くという事を学び習得し更にその精度を上げる努力が必要なのだと考えているのです。

当然最初から出来るはずも無いしすぐにマスター出来るというものでもありません。

いろんな場面を経験して失敗から学び取るというのが大事かなと考えているのです。

fxのトレードではお金を出せば何とかなるという世界ではないのだと思うのです。

fx初心者さんがまだ何もわかっていない時期にノウハウを購入しても思うような成果は出せないのだと思います。

まあそれでもデモトレードであれば損失は出さずに済むので少しは勉強になるのかもしれません。

他にもデモトレードのデメリットとしてわかりやすいのが期間が決まっている場合があるという事。

これはまた申請すればいいだけなのでそこまでデメリットとは言えないのかもしれません。

僕的には資金管理の練習がやりづらいのがデモトレードの大きなデメリットなんじゃないのかなと思っているのです。

まあ仕方の無い事ではあるので、デモトレードで継続して結果が残せるようになってきたらリアルトレードで少額資金でのスタートをして学んでいくのが一般的かなと思うのですが、出来ればfx初心者さんはデモトレードの時から資金管理を意識して練習をして欲しいなあと思うのです。

考えもなしにエントリーを連発してもトレードの練習にならないのと同じで考えもなしに最初から大きなロットでのトレードや損切り設定をしなかったり損切り設定をしても損切り幅が大きければ資金管理の効果的な練習になるとは考えづらいのです。

自己資金であればもっと慎重になるのではないでしょうか。

損切り幅も自分の資金状況を考えるのではないのかなと思うのです。

Contents

損切り設定

初めてデモチャートを触るのであればまず慣れる事が大切かなと思うので、好きにしてみるといいのだと思います。

慣れてきたらテクニカル分析を意識していくといいのではないかなと思うのです。

それと同時に資金管理にも意識を向けて欲しいなあと思います。

デモトレードなのでロットも大きくして損切り設定もしていなくても自分の損失にはならないのですが、目的意識をしっかりと持って欲しいなあと思うのです。

デモトレードで練習をしてスキルを上げようとする目的はリアルトレードで稼ぐ事ではないでしょうか。

稼ぐという事は利益の最大化だけでなく損失の最小化も必要なのではないのかなと考えているのです。

必勝法があれば損失の最小化は必要ないのかもしれませんが、そんなものは無いのです。

必ず負ける時が来ますし、まだ経験が浅ければその可能性は高いのだと考えています。

多分負ける事の方が多いのかなと予想をしているのです。

これはリアルトレードであれば退場が近づいていると考えた方がいいのでないでしょうか。

そうならない為にもデモトレードの時から損失の最小化は意識しておいた方がいいのだと思います。

まずデモトレードでもロットは最小からのスタート、損切り設定は習慣化および最適化を心掛けるといいのではないかなと考えているのです。

自分が幾らfx口座に入金する予定なのかを考え、その資金で1日に許容出来る損失額を出す。

デモトレードで出来るだけリアルに近い考え方をするようにするとシビアに資金の事を考えられるのではないでしょうか。

エントリーの時

デモトレードであればそこまでエントリーに不安を感じる事は無いのかもしれませんね。

自分の資金が減る事は無いのですから。

取り敢えずエントリーしてみようという考えが浮かぶのではないかなと思います。

それで失敗してもいい経験になったと流してしまってはリアルトレードで苦労をしてしまうのではないのかなと思ってしまうのです。

もちろんfx初心者さんは失敗から学ぶ事の方が多いのかなとは思うのですが、その失敗を活かせればスキルアップにつながる可能性は高いと考えています。

失敗したけれど自分に足りないものがわかったので修正をするというのが理想かなと思います。

ですがこの考え方はデモトレードの時にしか通用しないのだと考えて欲しいのです。

リアルトレードでの失敗は自分の資金が減るという事を意味します。

資金管理が出来ていないと退場という事もあり得るのです。

なのでデモトレードのエントリーの時も緊張感を持って欲しいなあと思います。

本当にこのエントリーでいいのだろうかと考えた時に可能性があるのだと思えるにはテクニカル分析で根拠を探す事が大事なのだと思うのです。

それでも絶対は無いのです。

確実に失敗をした時は即損切りをして損失の最小化を心掛けてくださいね。

損切り設定は浅くても深くても良くはないのかなと考えています。

深い損切り幅が必要な時はそのエントリーは再考が必要なのかなと思うのです。

エントリー後

fx初心者さんもチキン利確という言葉は知っているのではないでしょうか。

もしかしたら反転してしまうのではないだろうかと不安になりエントリー後すぐに利確(イグジット)してしまう事です。

これはコツコツドカンを誘発してしまう可能性があるので、気を付けるべき事柄なのです。

エントリー後に何処でイグジットすればいいのかがわからないというのであればテクニカル分析がまだ不十分な可能性があります。

フィボを使ったりサポレジを使ったりラインを目安に使ったり等方法はあるのです。

エントリー後は我慢が必要なのです。

デモトレードではそこまで不安を感じる事は無いのかもしれませんが、もし自分の資金だったらと考えてみてくださいね。

めっちゃ不安になるのではないでしょうか。

だからといってチキン利確は避けるべきだと考えると我慢するしかないのです。

これがイグジットまで続くのかというとそうではない場合もあります。

もちろんある程度の我慢は必要ですが、相場に勢いがありエントリーポイントを割り込まないと確信を持てれば損切りラインを移動し最低の利益確保を試みる事が出来ます。

流れが急変しても最低の利益が確保出来ればいい失敗に入るのではないでしょうか。

もっとチャートを分析する必要はあるのですけどね。

いろんな場面があるので簡単そうに思えるのかもしれませんが練習が必要かなと思います。

これも意識するようにして下さいね。

資金管理の練習

デモトレードでは勝つという事はそこまで重要ではないのかなと思っているのです。

勝った所で稼げるわけではないからです。

それよりも勝つ為の努力、負けた時の努力が必要なのではないでしょうか。

勝つ為の努力とは、慣れてきたらわかる所とわからない所の区別がつくようになってくるのかなと考えていてわかる所だけに限定をして根拠のあるエントリーが出来るようになる努力をする事かなと考えています。

また勢いが出てきたら利益の最大化もデモトレードの時から練習をしておいた方がいいのだと思います。

より可能性が高い時にはロット数の調整も意識した方がいいのではないでしょうか。

負けた時の努力とは、判断力を鍛える事だと考えているのです。

損切り設定をしていたとしても、確実に失敗したのであれば出来るだけ早期の損切りをする判断力が必要かなと思うのです。

デモトレードではイメージしづらいのかもしれませんがリアルトレードさながらのイメージで練習をするといいのではないでしょうか。

そして許容損失額の範囲は必ず守る事を心掛けるとリアルトレードに移行した時に役に立つのではないかなと思います。

デモトレードだからいいかではなくてリアルでのトレードの練習をしているんだと意識すると練習の真剣度が増すのではないでしょうか。

あとがき

リアルトレードを意識したデモトレードの練習をしなくては実戦では役に立たないのではないかなと思っているのです。

勝つ為の練習が必要だし、いい負け方の練習も必要なのではないかなと思います。

デモトレードでは実感がわかないとは思いますが、リアルトレードでは利益や損失に直結しています。

fx初心者さんはテクニカルな事をマスターするだけでなく資金管理の事も意識してリアルトレードに備えて欲しいなあと思うのです。

資金管理を意識出来るようになってきたらマインドについても考えていって欲しいなあとも思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は自分のウィークポイントをあぶり出そうの記事の画像

    fx初心者は自分のウィークポイントをあぶり出そう

  2. fx初心者もテクニカル分析が出来るように練習しようの記事の画像

    fx初心者もテクニカル分析が出来るように練習しよう

  3. fx初心者も先週末のドル円を検証してみよう

  4. fx初心者はブログを書くことをお勧めします

    fx初心者はブログを書くことをお勧めします

  5. fx初心者も相場の流れが読めるとシナリオが見えてくるの記事の画像

    fx初心者も相場の流れが読めるとシナリオが見えてくる

  6. fx初心者はシナリオを予測すると世界の動きに興味が出てくるかもの記事の画像

    fx初心者はシナリオを予測すると世界の動きに興味が出てくるかも

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!