fxブログ

fx初心者はトレードは落ち着いてがキーワードの記事の画像

fx初心者はトレードは落ち着いてがキーワード

fx初心者さんがトレードをする時に心掛けるべき事は冷静にトレードをする事を心掛ける事だと考えています。

これはデモトレードでトレードの練習をする時から習慣化するといいのではないでしょうか。

冷静にチャートを見て、冷静に判断をする事こそが重要なのだと考えているのです。

冷静にトレードが出来るようになれば苦労しないよと思う人もいるのだと思います。

そりゃあ最初から冷静になる事なんて無理ですよね。

だって未知の世界に飛び込もうとしているのですから。

はい、冷静になるには場数も必要になるのだと思います。

ですが、落ち着くという事はfx初心者さんでも可能なのではないでしょうか。

なので、fx初心者さんはトレードもしくはデモトレードでの練習の時も落ち着いてがキーワードになってくるのかなと思うのです。

冷静さと落ち着きって似ているようでそうでもないのかなと考えているのです。

焦った時一旦席を立つと気持ちの切り替えが出来たりしませんか?

たったこれだけの行動で落ち着けるのではないかなと思います。

落ち着くというのは冷静になる前準備なんだと思うのです。

知識や経験が増えてきたら落ち着いた後で冷静にもなってこれるのではないでしょうか。

落ち着くという事を意識するという事は、冷静になるという事の練習なのではないかなと考えているのです。

fxのトレードというものはfx初心者さんが思っている以上にメンタルの強さが問われるものなのかなと感じています。

そしてそんなメンタルの強さをfx初心者さんが最初から持っているはずはないですよね。

メンタルの強化もfxのトレードの練習の一つなのではないでしょうか。

ドキドキしながらチャートを見たり、ドキドキしながらエントリーでは上達までの道のりはかなり長いものになるのかなあと思ってしまいます。

しっかりとした分析を経てからのエントリーというのはドキドキはしないのではないのでしょうか。

もちろんこれらが出来るようになるまでには知識と経験が備わってきているからというのもあるのですが。

fx初心者さんがドキドキを感じたのであれば落ち着くという事を意識してみるとマインド的に変わってくる可能性が出てくるのかなと思います。

一旦落ち着こうと考え行動する事がワンセットかなと思います。

考えるだけだと慣れていないとなかなか切り替えられないのだと思うのです。

ちょっと深呼吸をしてみるとか軽く体を伸ばしてみるとかでもいいのではないでしょうか。

fxのトレードやトレードの練習をする時にはニュートラルな気持ちの状態で臨むのがベストだと考えているのです。

fx初心者さんがトレードの上達を望むのであればトレードは落ち着いてがキーワードの一つなのではないでしょうか。

チャートを開く前

fx初心者さんはトレードは落ち着いてがキーワードだという事を意識する時にトレードをする時をイメージするのかもしれませんね。

しかし、トレードというものはチャートを開く前から始まっているのだと考えているのです。

全てのfx初心者さんというわけではないのかもしれませんが、きっと多くのfx初心者さんがチャートを開く前というのはワクワクやドキドキしながらチャートを開こうとしているのではないでしょうか。

昨日はああだったけれど今日はどんな感じなのかなとか今夜はこんな感じだったらいいのになあという様な期待を抱いている場合もあるのだと思います。

fxのトレードというものはこういった感情は不必要だと考えています。

事実だけが重要なのだと考えているのです。

チャートを開く前には一旦落ち着くという事を意識するといいのではないのかなと思います。

落ち着いてから情報を収集してくださいね。

情報というのは現状だけでなく今夜の指標などの予定から東京時間の値動き、ロンドン時間の始まる前の値動き、ロンドン時間が始まってからの値動きをチェックしてくださいね。

世界の株価さん、zaiFXさん、投資の森さんという様なサイトはとても便利だと思います。

慣れてきたらツイッターやfx掲示板にも目を通してみるといい情報が見つかるかもしれませんよ。

チャートを開いてから

情報収集をしていればチャートを開く前からチャートの状態というのはある程度予想出来るのではないのかなと思います。

事前に情報を収集していれば落ち着いてチャートを開く事が出来るんだと思いますが、既に値動きが出ている場面というのもあります。

チャートを開いてみると予想外に値動きのある場面だったりすると、焦ってしまうという事も考えられるのかなと思います。

ここで焦ってしまうとせっかく落ち着いて情報収集をしたのが水の泡になってしまう可能性があります。

値動きがある場合でもまずやるべき事はチャートの把握です。

状況の把握をしない事にはリスクが高まってしまうからです。

分析もしないでエントリーはあり得ないと考えて欲しいなあと思います。

値動きがあっても足がどちらに向かっているのかが予想出来ないと買いか売りの判断が出来ませんよね。

なので、チャートを開いてからもまず自分が落ち着いているのかを意識して欲しいなあと思います。

雰囲気にのまれてしまってはいいfxのトレードもしくはトレードの練習は出来ないのではないでしょうか。

方向を予測してサポートやレジスタンスは何処なのか等落ち着いて分析しなければその精度というのは下がってしまうのだと思うのです。

エントリーの時

fx初心者さんが1番ドキドキするシーンというのはエントリーをする時なんだと思います。

ドキドキするエントリーであればまだまだ十分な分析が出来ていないという事の現れではないのかなと思ってしまうのです。

可能性の低いエントリーであればリアルトレードではするべきではないのではないでしょうか。

デモトレードの時であれば勝ち負けは関係ないので、テクニカル分析の精度、方法等を改善する必要があるのだと思います。

精度の低いエントリーを続けていても上達には繋がりづらいのではないでしょうか。

エントリーには根拠が必要なのだと考えているのです。

その根拠がしっかりしていれば失敗してしまう可能性は低くなるのだと思うのです。

落ち着いてエントリーをするというニュアンスよりも根拠を見つけたので落ち着けたというニュアンスかなと思います。

どんなに落ち着けていたとしても根拠が無ければ意味が無いのだと思うのです。

それはいずれ落ち着いていられなくなるのだと思ってしまうのです。

エントリーをする時は一呼吸おいてというものではなく、分析がしっかり出来たのかを意識して欲しいなあと思います。

それが落ち着けるベースになってくるのではないでしょうか。

イグジットの時

ポジションを持っている自体にストレスを感じているのであればメンタルの強化が必要なのではないでしょうか。

我慢が必要なのです。

何処まで伸びていきそうなのかの分析が出来ていないという事も原因なのかなとも思ってしまいます。

流れが変わる時というのは何かしらのきっかけがある場合が多いのかなと感じています。

ホライゾンラインの場合もあるだろうし、トレンドラインという事もあるのだと思います。

フィボナッチだったりMAライン、pivotという事だってあるのだと思いますし、他にも要因はあるのだと思うのです。

ですが、これらに該当しない所でのイグジットはもったいないですし、これではfxのトレードで稼ぐという事は難しくなってしまうのではないでしょうか。

エントリーをしたのであれば、利益の最大化を考えなくてはいけないのだと思います。

もちろんfx初心者さんであれば段階的に練習を重ねていった方がいいのだと思いますが、最終的には利益の最大化を考えた方がいいのではないのかなと思います。

ドキドキしていてはこういった事は出来ないのではないでしょうか。

ここでも落ち着いて冷静に何処でイグジットしたらいいのかを考えたり状況判断出来るようになっていく事を意識するといいのだと思います。

落ち着いてきっかけになりそうなポイントを見つける事が出来るようになると我慢もしやすくなるのではないでしょうか。

あとがき

落ち着くという事はfx初心者さんでも出来る事なのではないのかなと思います。

落ち着く事を考えるだけではちょっと弱いのかなと思っていて、考えてからすぐに行動に移す事が大事なのだと思っているのです。

慣れてくれば自然と出来るようになってくるのかもしれませんね。

落ち着いていればチャートを開く前の希望的観測や期待ではなく現状を把握しやすくなるのだと思います。

落ち着いていればチャートを開いてからの分析もしやすくなるのではないでしょうか。

落ち着いていればエントリーの時もスムーズに行いやすくなるのかなと思います。

落ち着いていればイグジットの時もいい結果が残しやすくなるのかなと思うのです。

そして冷静さというものを手に入れやすくなってくるのではないでしょうか。

なので、fx初心者さんはトレードは落ち着いてがキーワードだと意識しているといいのかなと思うのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のための危険防止の注意喚起の記事の画像

    fx初心者のための危険防止の注意喚起

  2. fx初心者は稼ぎたいが強すぎるとギャップ負けするかもの記事の画像

    fx初心者は稼ぎたいが強すぎるとギャップ負けするかも

  3. fx初心者さんにノウハウの導入をおすすめする理由の記事の画像

    fx初心者さんにノウハウの導入をおすすめする理由

  4. fx初心者はステップアップのスタートラインにいる状態の記事の画像

    fx初心者はステップアップのスタートラインにいる状態

  5. fx初心者も領域展開を目指そうの画像

    fx初心者も領域展開を目指そう

  6. fx初心者は流れを予測してから行動してねの記事の画像

    fx初心者は流れを予測してから行動してね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!