fxブログ

fx初心者の選ぶべき通貨ペアはドル円の一択のみの記事の画像

fx初心者の選ぶべき通貨ペアはドル円の一択のみ

fx初心者さんにとってもstay-homeで家にいることが多くなったのでチャートに張り付いていることも多くなったのではないでしょうか。

どうしても僕ら日本人が最初に選んでしまう通貨ペアというのはドル円相場になりがちなんじゃないかなと思います。

気持ち的にも入りやすいというか何となく安心感があるからだと思います。

どうして安心感があるのかというと知っているからなんじゃないかなと思います。

知るということは本当に大切なことだと思います。

それに加えて情報も入ってきやすいというのも安心できる点ではないでしょうか。

fx初心者さんが最初に選ぶべき通貨ペアはストレスの少ないドル円相場を選ぶことは正解だと思います。

比較的に安定しているということもあるのですが、fx初心者さんが平日にチャートを開くことが出来る時間帯は大体午後9時くらいと考えているのですが、ちょうどニューヨーク市場がもうすぐ開く時間でもあるので流れに乗りやすいのではないかなと思うからです。

毎回というわけではないのですが、ロンドン市場と逆の動きを取ることがあるのでこういったときはチャンスかなと思います。

ロンドン市場の流れを受け継いで同じ流れの時はfx初心者さんだと流れに乗るのが少し難しいかなととは思いますが、これも練習を重ねていけばだんだんと乗りやすくなってくるのではないでしょうか。

夏時間であれば重要な指標発表は午後9時半からが多いのもやりやすさのひとつの要因かなとも思います。

Contents

ドル円相場がfx初心者に優しいわけではない

fx初心者さんが最初に見るのはドル円相場が妥当かなと思うのですが、ここで勘違いをして欲しくない点は、ドル円相場がfx初心者さん向きというわけではないということです。

fx初心者さんに向いている通貨ペアという物自体無いのだと思います。

夏時間だとタイミング的にやりやすい時間帯だろうなあとは思いますが、局面的に難しい場面というのもたくさんあるのです。

最近は雇用統計の発表も大きな動きが無くなって来たのでメチャクチャ怖いという感じでもなくなってきてやりやすい感じではありますが、そうはいってもまだまだ影響力の大きなアメリカドルであることには変わりはないのです。

動きが大きくない印象だけでいうのであればオーストラリアドル円相場やニュージーランドドル円相場の方が動きは穏やかな印象なのですがどうしても日本に入ってくる情報が少ないので気持ち的には遠い存在になっているのかなと思います。

同じようにカナダドルやスイスフランも日本人からすると気持ち的には遠くに感じてしまうのではないでしょうか。

このように気持ちというのは行動に作用するのでドル円相場はやりやすいと錯覚してしまうかもしれませんが、練習を積んでいってfxのトレードが上手にならないといつまで経っても稼げるようにはなりません。

逆にトレードが上手になってくると主要国通貨であればドル円相場と同じような間隔でトレードができる可能性が高いのです。

ユーロドル相場にも慣れておいた方がいい

fxのトレードに慣れるまではドル円相場で練習した方がいいと思いますが、世界的に見ると一番トレードされている通貨ペアはユーロドル相場になります。

アメリカとEUは政治的にも経済的にも大国、集団でそこの通貨同士のトレードなのである意味fxの醍醐味を味わえる相場なのではないでしょうか。

きっとfx初心者さんは円基準で見がちだと思いますが(これをクロス円といいます)、ユーロドル相場も勉強になります。

馴染みのある1ドル何円という表示ではないので最初は戸惑ってしまうのかもしれませんが、これも慣れが必要です。

fx初心者さんが一番気になる所はユーロドル相場というのも稼げるのかということではないかなと思いますが、他の通貨ペアと同じように稼げるときは稼げます。

ドル円相場とユーロドル相場を見比べていると動き的に逆の方向に動くことが多いように感じます。

もちろん毎回そうということではないのですが、チェックはしていた方がいいと思います。

fx初心者さんだとどれかひとつの相場に集中したいと考えるのかもしれませんが、将来的にはfxで稼ぎたいと考えているのであれば複数の通貨ペアをチェックした方が稼げる可能性は広がります。

fx初心者さんだとユーロドル相場とポンドドル相場はオーストラリアドル円相場やニュージーランドドル円相場と似ているのかなとイメージしてしまうかもしれませんがポンドは動きが激しい時があるので全くの別物と考えておいた方がいいと思います。

ブレグジット前の時は同じような動きをすることが多かったのですが、ブレグジット後は様相が変わってきました。

EU離脱のこともあるのでしばらくは同じような動きではない可能性があります。

ポンドはてこずります

fxの勉強をしているとポンドは殺人通貨だと書かれているのを目にしたことがあるかもしれませんね。

値動きが激しい場面があるので損切りにあってしまう可能性が高いのです。

もちろんそれだけではないのでしょうが、なかなか手を出しづらいなあと感じてしまう通貨ではあります。

デモトレードで経験をしてみると実感でき、これがリアルトレードだったら自分の資産が減ってしまう可能性が高まってしまうと感じるのではないでしょうか。

値動きが激しいとどうして損切りにあってしまう可能性が高いのかというとドル円相場のように直近の高値や安値の少し離れたところに損切ラインを設定しても切られてしまう可能性が高いからです。

損切りラインを深めに取るということはそれだけ多くの資金が減ってしまう可能性が高まってしまうので、精神的な負担も大きくなってしまいます。

デモトレードで揉まれることはいい経験になると思いますが、リアルトレードでは十分な自己資金があるときでないと後悔してしまう可能性があります。

どうしてポンドは値動きが激しいのかと疑問に思うのではないでしょうか。

その答えはメッチャ単純でアメリカドルやユーロに比べると取引量が少ないからなのです。

取引量が少ないのでちょっとした材料で大きく動くことがあるのです。

情報が入りづらいのと急な値動きにfx初心者さんだと対応できない可能性があるので気を付けてくださいね。

慣れてきたら複数の通貨ペア

このブログ、FX初心者がノウハウやインジで稼ぐ方法2では慣れてきたら複数の通貨ペアをチェックした方が稼げるチャンスが広がりますよと書いてきました。

確かにそうなのですが、一気に複数の通貨ペアをチェックすると混乱してしまう可能性があるので気を付けてくださいね。

できれば時間はかかってしまうのですが、ひとつずつ一定の期間チェックしてその相場の癖というものを知ったうえで複数の通貨ペアをチェックするようにして欲しいなあと思います。

慣れない相場と慣れている相場を同時にチェックするとどうしても慣れている方に比重は傾くのではないでしょうか。

そうなってしまうと稼げるチャンスが狭まってしまう可能性が上がってしまいます。

せっかく複数の通貨ペアをチェックするのであれば稼ぐ可能性は最大限に利用したいですね。

fxのトレードにも向き不向きがあると思いますし、8種類の通貨ペアや16種類の通貨ペア、それ以上の通貨ペアと欲張って同時にチェックしてもかえってチャンスを逃してしまうことになるかもしれないので自分の許容範囲内でも通貨ペア数で複数の通貨ペアをチェックする場合にはチェックするよう心掛けてくださいね。

fxのトレードで稼ぐ可能性を上げるポイントは精度の高いチャート分析、根拠のあるエントリーと気持ちの切り替えなどの冷静さです。

まとめ

今回はfx初心者の選ぶべき通貨ペアはドル円の一択のみと題して記事を書きました。

fx初心者さんであればどちらかというと馴染みのあるドル円相場からのスタートが始めやすいのではないかなと思います。

情報も入りやすいのとfx初心者さんだとチャートを開くのは午後9時くらいからだろうから夏時間であればタイミング的のもやりやすいのかなと思うからです。

ですが、fx初心者さんにとって始めやすいドル円相場ですがfx初心者さんに優しい通貨ペアというわけではありません。

難しい局面もあります。

慣れてきたらユーロドル相場も経験をした方がいいのではないかなと思います。

ユーロドル相場にも慣れてきたらまたほかの通貨ペアの相場も慣れるまで経験をした方がいいと思います。

いずれ複数の通貨ペアをチェックするようになってくるのだと思いますが、どうしても不慣れな通貨ペアだとチャンスを見逃す可能性が上がると思うからです。

また、これまでたくさんの通貨ペアを経験してきたのだからとたくさんの通貨ペアを同時にチェックしようとするのも稼ぐ可能性を逃してしまうかもしれないので自分の許容範囲内でチェックすることをおすすめします。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のためのスキャルピングの説明の記事の画像

    fx初心者のためのスキャルピングの説明

  2. fx初心者はノウハウやインジで稼げると考えないでねの記事の画像

    fx初心者はノウハウやインジで稼げると考えないでね

  3. fx初心者は稼ぎたいが強すぎるとギャップ負けするかもの記事の画像

    fx初心者は稼ぎたいが強すぎるとギャップ負けするかも

  4. fx初心者は夢ではなく目標を意識してねの記事の画像

    fx初心者は夢ではなく目標を意識してね

  5. fx初心者はエントリーの精度を上げる努力が必要ですの記事の画像

    fx初心者はエントリーの精度を上げる努力が必要です

  6. ChatGPTにMT4のインジが作れるか聞いてみた件

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!