fxブログ

fx初心者は各時間足の感覚も身に付けるようにしてねの記事の画像

fx初心者は各時間足の感覚も身に付けるようにしてね

fx初心者さんがメインに見ているチャートは5分足のチャートではないのかなと推測しています。

その理由はエントリーポイントの見当をつけやすいからなのではないかなと考えているからです。

これ自体は間違った選択だとは思いませんし、むしろ正しいのだと考えています。

ですが、5分足のチャートだけしか見ないというのであれば、それは間違いかなとも考えているのです。

5分足のチャートだけで勝てるようになるのだと考えているのであれば、出来るだけ早いタイミングでその考えは改めた方がいいのではないでしょうか。

どうして各時間足のチャートも見る事を習慣化した方がいいのかというとチャート分析に役に立つからです。

上位足のチャートは流れを知る為で、その流れの中で買いか売りかを判断して5分足のチャートで押し目買いや戻り売りのポイントを見定めエントリーというのをfx初心者さんは身に付けて欲しいなあと思います。

この各時間帯をチェックする時に気を付けて欲しいなあと思う事があり、今回はfx初心者は各時間足の感覚も身に付けるようにしてねという記事タイトルにしてみました。

各時間足のチャートを見るという事はそのタイムスケール感の感覚を身に付けていおいた方がいいのではないでしょうか。

5分足のチャートを見る感覚で上位足のチャートを見てしまうとその振り幅に錯覚を覚えてしまうのかなと思うのです。

まあ、場面にもよるのですが、5分足のチャートの振り幅と1時間足のチャートの振り幅では当然ですが大きな違いがあります。

ローソク足で見てしまうと同じように感じてしまうのかもしれませんが、動いている値は格段に違うのです。

そしてこれも当然なのですが足の数も違ってきます。

日々時間が無いと感じているfx初心者さんであればデイトレードではなくスイングトレードのような手法でやれたら時間的にも余裕が生まれると考えてしまうのかもしれませんが、これには大きなリスクもあるのです。

損切り幅も大きくなり、損切りを食らってしまうと大きな損失になる可能性があるのです。

デモトレードではこういったトレーニングはリアリティを感じられないのかもしれないので注意して欲しいなあと思うのです。

また、SNSで情報を収集していると大きな時間足で大きく稼いでいるトレーダーさんの情報を鵜呑みにしてデモトレードで真似をしても実践では対応出来ないのではないのかなと思います。

それは知識、経験、スキルの違いだけでなく資金面でも大きく違っているからだと考えているのです。

fx初心者さんはまだまだ経験値も多くないという事も自覚しておいて欲しいなあとも思います。

わかった気になってしまっているだけではスキルは上がりません。

各時間足のタイムスケール感などの感覚を肌感覚でわかるようになるまでデモトレードでのトレーニングをやり込んで欲しいなあと思っているのです。

Contents

fx初心者は天底は狙わない

fxの手法には逆張りというものがあります。

確かに根こそぎゴッソリと利益を獲得出来る手法であるのかなとは思うのですが、fx初心者さんであれば習得するのは最後の方でもいいのかなと思います。

その理由としてまだまだ判断が甘いのかなと思うからです。

情報を収集していると当面の天井とか底とかという情報を見る事もあるのかなと思います。

そしてこういった情報を鵜呑みにして逆張りを仕掛けてしまうと痛い目に合う確率の方が高いのかなと思います。

情報発信者さんがどの時間足を基準にしているのか等、fx初心者さんとは違うスタイルでトレードしているかもしれないのです。

自分で当面の天井とか底だと判断出来るようになってから逆張りは意識しても遅くはないのではないでしょうか。

逆張りが出来るようになるにしても各時間足のチェックがバッチリ出来るようにならない事には不確実性があり、その分リスキーになってしまうのではないかなと思います。

5分足のチャートでは天井もしくは底の様に見えても上位足のチャートではそうではないという事はよくある事で、少し戻して突破していくというのに巻き込まれてしまうという失敗は出来るだけ回避出来るようになって欲しいなあと思うのです。

上位足ではどうか?を常に意識しておいてくださいね。

上位足になるだけエントリーチャンスは少なくなる

fxのトレードの理想形として一回エントリーしたら出来るだけ長くポジションを保有して利益を大きくしていくというものがあるのだと考えています。

fx初心者さんも最終的にはこれを目指すのかもしれませんね。

何処でエントリーをすればいいのかがわかるようになっていればいいのですが、fx初心者さんであればまだまだエントリーポイントというのは掴みづらいのではないでしょうか。

fx初心者さんはエントリーに慣れる必要があるのかなと思います。

それには出来るだけ多くのトレーニングが必要ですね。

何処でもエントリーをすればいいというものではなく、押し目買いや戻り売りのポイントを狙えるようになるのがfx初心者さんの目標ではないのかなと思います。

最初からスイングトレードやそれ以上の長期的なトレードの練習をしてしまっては結果としてトレーニングの期間が長くなるだけで最終的な目標のfxのトレードで稼げるようになるという目標に到達するのが遠のいてしまうのではないでしょうか。

上位足になるだけエントリーチャンスは少なくなるのであれば、ネガティブなイメージを持ってしまうのかもしれませんが、チャンスは少ないけれど大きく稼げる可能性は高くなる場合もあるので、スキルが上がってきたら狙えるようになって欲しいなあとも思うのです。

細かくトレード

デモトレードで勝っても利益は生まれません。

なので勝つという事に固執する必要もないのかなと思います。

それよりもエントリーに慣れるという事の方が大切なのではないでしょうか。

そして上位足のチャートの流れも肌感覚で判断出来るくらいになるまでやり込んでいって欲しいなあと思います。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのインジでいえば、Ultimate_TrendBar_MTF_Alertを見て判断出来るようになって欲しいなあと思うのです。

各時間足の色を判断して買い方が優勢なのか売り方が優勢なのかを判断し買い方が優勢であれば買いを長めとか売りでは短めという風に判断出来るようになれば成長してきていると感じられるのではないかなと思います。

確か、MT4の無料インジでも似たようなものはあったようにも思います。

こういったインジを利用して見当をつけてから各時間足のチャートを分析するというのもトレーニングになるのではないでしょうか。

各時間足のチャートを分析して買いなのか売りなのかを判断のトレーニングもやり込んでいって欲しいなあと思うのです。

こういったトレーニングはガッツリやった方が身に付くと思うのでこれでもかというくらいやってみてくださいね。

デモトレードはトレーニングを意識する

デモトレードではリスクがないので気持ち的にもどこか余裕が出てしまうのかなと思います。

デモトレードのトレーニングではこの余裕をどこまで排除できるのかも重要かなと思うのです。

5分足のチャートでは1時間に12本のローソク足を表示します。

ですが、1時間足のチャートでは1時間に1本のローソク足しか表示されません。

5分足のチャートに慣れてしまっていると1時間足のチャートを見るのは苦痛に感じてしまうのかもしれませんね。

苦痛に感じてしまうと早く安心出来る所に戻りたいという感情が出てしまうのではないでしょうか。

意識で来ているのであればまだいいのですが無意識だと無意識のうちにチャートチェックが疎かになってしまっている可能性も否めません。

1時間に1本のタイムスケール感に慣れてくださいね。

5分足のチャートほど頻繁に見ないけれど新しい足が表示される時等はチャートに目をやるようにトレーニングを重ねて欲しいなあと思います。

fx初心者さんはエントリーの練習を重ねていくと共に常に分析をするというトレーニングも必要なのかなと思っているのです。

ラインを引き直したり等とやる事は幾つもあるのだと思うのです。

なのでよりやりやすい様に環境を整えるという事も大事かなと感じているのです。

あとがき

5分足のチャートを見ているだけでは上達は遅れるのではないのかなと思います。

各時間足のチャートを分析するという作業がとても大事なんだと考えているのです。

ノウハウを用いればこういった作業が無くなるという風に考えてしまうとリスキーかなと思います。

分析能力が高くならないとノウハウを使いこなす事は出来ないのだと考えているのです。

また、各時間足のチャートを5分足のチャートを見る感覚で見るのはよくない事なのかなあと思っているのです。

タイムスケール感ってちょっと抽象的ですが、こういった感覚も肌感覚でわかるようになってくると展開の予想もしやすくなるのではないのかなあと思うのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は焦りを認識して軌道修正しようの記事の画像

    fx初心者は焦りを認識して軌道修正しよう

  2. fx初心者の月曜日は作戦タイムという提案の記事の画像

    fx初心者の月曜日は作戦タイムという提案

  3. fx初心者は期待ではなく事実を意識してねの記事の画像

    fx初心者は期待ではなく事実を意識してね

  4. fx初心者もステップアップを心掛けよう

    fx初心者もステップアップを心掛けよう

  5. fx初心者のための攻略のポイントの記事の画像

    fx初心者のための攻略のポイント

  6. fx初心者は流れに乗ることを意識してねの記事の画像

    fx初心者は流れに乗ることを意識してね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!