fxブログ

fx初心者も損失の危険性ありきで前進していこうの記事の画像

fx初心者も損失の危険性ありきで前進していこう

fx初心者さんがfxを始めるにあたっての最大の不安は自分の資金が減ってしまうかもしれないという事ではないでしょうか。

絶対に失敗はしたくないという気持ちもこれに準ずるものなんだと思います。

僕の個人的な考えなのですがその不安は大切にして欲しいなあと思います。

fxで稼いでやるという考えだけの人よりもきっと何倍も稼げるようになる可能性があるのではないかなと思うほどです。

夢だけを追っかけても現実を見ないでいると足をすくわれてしまう可能性が高いんじゃないかなと思うのです。

直感に頼り最短期間で大金持ちになるというのはなかなか成就出来ないのではないでしょうか。

それよりも地道にコツコツとテクニカル分析のスキルを磨いて少しずつでも前進していく事が無難なのではないのかなと思うのです。

コツコツとテクニカル分析の練習の場はデモトレードなので損失が出る事はありません。

そしてこれが落とし穴になってしまう危険性もあるかなと考えているのです。

損失の危険性が無いからといって大きなロット数でトレードをする癖が付いてしまったり損切り設定を忘れがちになってしまってはリアルトレードに移行した時に苦労するのではないかなと思います。

どんなにテクニカル分析のスキルが上達しても損失の危険性が無くなるわけではないからです。

どんな時でも損失の危険性(リスク)はついてまわります。

テクニカル分析が機能しない場面というのもあるのでデモトレードでしっかりと練習を重ねてきたからといって安心してはいけない事柄なのです。

リスクは付き物という感覚は残念ながらデモトレードでは本格的には学べないのです。

特にマインドはデモトレードだと仮想資金ゆえのリアリティがないのです。

関連してくるのが資金管理なのですが、まだ資金管理の方がデモトレードでも練習出来るのかな思います。

fx初心者さんはfxのトレードで精神論かよと思われるかもしれませんが、マインドセットというものもfxのトレードをしていく上でかなり重要なのです。

リアルトレードだと常に自分の資金が減ってしまうかもしれないという不安がついてまわります。

その不安を克服しようというものでは無く上手に利用して欲しいなあと思うのです。

その不安を上手に使えば無謀なトレードはしなくなるのではないでしょうか。

少しでも不安があればもっと確実性の高いエントリーポイントを探すのではないかなと思います。

仮にそれ故においしいエントリーポイントを逃したとしても損失は出ていないので次回への期待やモチベーションの維持に期待が出来るのではないでしょうか。

Contents

怯えていては前に進めない

fx初心者さんの中には失敗しなければ損失も出ないから失敗をしないやり方を見つければいいのではないかなという考え方をする人もいるかもしれませんね。

確かに失敗をしないやり方というものがあればそうなのかもしれませんが残念ながら失敗をしないやり方という方法は存在しないのです。

どうしてかというと相場は常に動いているからです。

勉強をしている人であればランダムウォークという言葉はもう知っているのかもしれませんね。

ランダムに動くものの対応策はその動きに合わせるしかないのかなと考えていて、だから聖杯は無いと言われているのかなと思うのです。

失敗をしないやり方が無いのであればどうすればいいのかという事になるのですが、fxのトレードには損失の危険性ありきという考え方がいいのではないでしょうか。

損失の危険性があるのであればその回避術を学んだり許容損失額を予め設定しておくという考え方があるかなと思います。

回避術とは例えばダマシの回避などですね。

許容損失額を予め設定しておくというのはデモトレードの時から例えば3万円の資金だとして1日の許容損失額を出すといいのではないでしょうか。

3万円の1パーセントが1日の許容損失額だとすると300円になりますね。

1回のトレードであれば300円まで損失が出ても次回に繋げられるという考え方です。

2回のトレードであれば150円までになります。

fx初心者さんは夜だけのトレードになると考えているのでエントリーチャンスは2回あればいい方だと考えています。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのノウハウであればもう少し多いかなと思いますし、ドラゴン・ストラテジーFXのノウハウだと1,2回かなと思います。

こうやって実際に数字を出してみると案外安心出来るのではないでしょうか。

1日300円までが許容損失額だとすると1000通貨の所で1ロットというのが妥当な所かなと思います。

このルールを基本としてテクニカル分析を学んでいくといいのではないでしょうか。

損失の危険性に怯えていても前に進むことは出来ないかなと思います。

損失の危険性と正面から向き合う事が前進出来る要素になるのではないかなと思うのです。

デモトレードの時から備えるべき

何もしなければ損失の危険性という不安は払しょく出来ません。

備えるべきではないかなと思うのです。

損失の危険性は常についてまわるのであれば、上手な付き合い方を出来るだけ早いうちからトレーニングしておいた方がリアルトレードに移行時に少しはスムーズに移行出来るのではないかなと思います。

少しはと書いたのは他にも越えなければいけないハードルがあってこれはリアルトレードでしか学べない事だからでマインドセットの事です。

実際に自分の資金を使ってトレードをしないと資金が減ってしまうかもしれないという不安は経験出来ないですもんね。

これは仕方の無い事かなと思うので、他のデモトレードからでも出来るトレーニングはやっておいた方がいいのではないかなと考えているのです。

損切り設定の習慣化や資金管理のトレーニングですね。

もちろんテクニカル的な事もあります。

デモトレードの時から出来る事はすべてやっておくと後で楽になるかなと思います。

リアルトレードの時にマインドセットだけでなく資金管理やテクニカル的な事までもトレーニングとなるとかなり大変かなと思うのです。

デモトレードでトレーニングを重ねていけば損失の危険性ありきという考え方もだんだんと理解出来る様になってくるのではないかなと思います。

意識を高める

ハッキリ言ってデモトレードというものはぬるま湯の様なものなんじゃないかなと思うのです。

仮想資金でトレードするのでどんな無謀なトレードでも基本的には可能かなと思います。

ですが、使い方次第ではとても便利なトレーニングマシンになってくれるのです。

意識の問題だったりするのです。

デモトレードだからと軽視するのではなくデモトレードでもリアルトレードだと仮定して意識を高め真剣に練習を重ねていく事がとても大事な事なのではないかなと考えているのです。

デモトレードはリアリティがない分ゲーム感覚になってしまうのかなと思うのですが、ゲームと違う所はその先があるという事なのではないでしょうか。

デモトレードは通過点だと考えています。

目的はfxで稼ぐ事なのではないでしょうか。

デモトレードはその最初の一歩なのです。

だけどその方向性を決めるといってもいいのではないかなと考えています。

全く知識や経験がなくfxのトレードが未経験なのであれば最初はfxのトレードというものがどんなものなのかを知る必要がありますが、一通りチャートの使い方を覚えたのであれば出来るだけ早く意識を切り替えて目的の為にトレーニングを重ねていくという風にしていった方が上達も早くなるのではないかなと思います。

損失が発生した時の気持ちのあり方

損失の危険性ありきでトレードをしていくという考え方でデモトレードでトレーニングをしていくといいのではないかなと考えているのですが、では損失が発生した時にどう対処すればいいのでしょうか。

諦めるというのが最初に浮かんだかもしれませんね。

いくらデモトレードといえども負けるのは気分がよくないですよね。

リアルトレードだと気分の問題だけでなく現実問題として自分の資金が減ってしまうのでかなりのショックだと思います。

それを少しでも軽くする為にデモトレードでのトレーニングなのです。

デモトレードで負けてしまった時にはどうして負けてしまったのかを考えるようにするといいのではないでしょうか。

デモトレードの失敗はただの問題提起なのだと考えています。

むしろ自分のウィークポイントを示してくれているのではないかなと思っています。

ウィークポイントが減っていけばそれだけ目的達成に向けて前進していく事が出来るのではないかなと思うのです。

どうして負けたのかとか何が足らなかったのかという事をデモトレードで負ける度に考えて欲しいなあと思います。

もちろん勝った時もどうして勝ったのかや何が良かったのかを考えるようにするともっと前進出来るのではないでしょうか。

あとがき

fx初心者さんが負けたくないとか絶対に失敗したくないという気持ちは理解出来ますが、こう思うだけではちゃんと向き合っていないと思うのです。

fx初心者も損失の危険性ありきで前進していって欲しいと考えているのでしっかりとリスクについても向き合って欲しいなあと思います。

リスクとも上手に付き合っていく事がfxのトレードが上手くなる事の条件のひとつではないかなと考えているのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はチャートに張り付く事が基本の記事の画像

    fx初心者はチャートに張り付く事が基本

  2. fx初心者は併用を学び9月に備えようの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は併用を学び9月に備えよう

  3. fx初心者は売りから入った方がいい理由の記事の画像

    fx初心者は売りから入った方がいい理由

  4. fx初心者の時が一番キツイ時で踏ん張れるかが分れ目の記事の画像

    fx初心者の時が一番キツイ時で踏ん張れるかが分れ目

  5. fx初心者は稼ぎたいが強すぎるとギャップ負けするかもの記事の画像

    fx初心者は稼ぎたいが強すぎるとギャップ負けするかも

  6. fx初心者は勝率を重視した戦略がいいのではの記事の画像

    fx初心者は勝率を重視した戦略がいいのでは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!