fxブログ

fx初心者は慣れてからが本番の記事の画像

fx初心者は慣れてからが本番

オリンピック競技を見ていて思う事は全選手が共通している部分というのは基礎がしっかりとしているという事なんだなあと改めて感じました。

個人の能力の差もあるだろうし練習方法や精神論は各自オリジナルを持っているのだと思いますが基礎が出来ているからああいった超人的な事が出来るんでしょうね。

これってfxにもいえるんじゃないのかなと感じました。

超人的なプレイを素人が真似をしてもけがをしてしまう可能性の方が高いのかなと思います。

fxでいう基礎とは何だろうと改めて考えてみましたが用語を覚えたりするという事ではないのはないでしょうか。

もちろん知っているに越したことは無いのですが今の時代知らない言葉は調べればすぐにわかります。

fxの基礎というのは慣れるという事なのではないかなと思うのです。

fx初心者さんは特に初めの頃は知らないことだらけで不安の方が大きいと思うので書籍で勉強したりネットで調べたりして少しわかったような気になって安心するのではないでしょうか。

知らない事を知っただけではfxのトレードで勝てる可能性はそう高くは無いのではないかなと思います。

それはチャートは常に参加者の意志の表れで動くからです。

例えばパーフェクトオーダーというものがありますが、これは期間の違う3本のラインが同じ方向に向いた時の事をいいますね。

これは調べればすぐにわかる事ですよね。

期間はどれとどれとどれが一般的なのかというところまではわかると思います。

ですがそのパーフェクトオーダーがどのくらい続きそうなのかという勢いを読み取ることは調べてもわかりづらいのではないでしょうか。

これってメッチャむずい事なのです。

インジケーターなんかを組み合わせないとわかりづらい。

何が言いたいのかというとパーフェクトオーダーに関する事を知っていてもチャートに慣れていないと勝てないんじゃないかなと思うのです。

MAのラインに当たったからとかサポレジのラインもしくはゾーンに当たったからとか一目均衡表の雲に当たったから弾かれたけれどまだ勢いがありそうなので今後の動きを見てみようという様な事って慣れていないとわからない事なんじゃないかなと思います。

そして慣れている人は半分だけ利確したり損切りラインを移動したりして防御もしっかり出来るのではないかなと思います。

これって慣れているからできる事つまり基礎がしっかりできているという事なのではないかなと思うのです。

Contents

チャートに慣れる

人は慣れてくると手数が増えてくるというかいろいろ試してみたくなる生き物なんじゃないかなと思います。

そしていい感じであればその方面を極端に言えば極めていく感じで、逆に試してみて思ったほどいい手応えは無かったと感じたのであれば元に戻っていくのではないかなと考えています。

いろいろやってみる事のいい所は記憶に残るという事ではないかなと思います。

ある日別の方法や解決策がもしくはヒントを思いつくのも経験したからこそなんじゃないでしょうか。

たくさん経験を積んでいけば引き出しが増えるというものですね。

fxのトレードの経験を積んでいく上で基礎中の基礎はチャート操作がスムーズに出来るという事です。

チャート操作が上手く出来ないのにリアルトレードをしてしまっては大切な自己資金が減ってしまう可能性が上がってしまうのでデモトレードでしっかりとチャート操作をマスターしてくださいね。

チャートに慣れるという事はチャート操作が出来ればいいというものではありません。

ローソク足または平均足の動きにも慣れていかなければチャートに翻弄されてしまいます。

足の動きに慣れるにはチャートに張り付いているしか方法はないと考えています。

傾向は調べればすぐにわかりますがあくまでも傾向であってどう動くのかはチャートを見ないとわかりません。

ドル円相場でいうのであれば円安傾向にあっても円高に振れる時もあります。

そしてそれがチャンスだったりします。

きっと慣れていないとそのチャンスを逃してしまう可能性の方が大きいのではないかなと思います。

インジケーターに慣れる

チャートに慣れていないとそれがチャンスなのかの判断が難しいのではないかなと思います。

そんな時にヒントをくれるのがインジケーターではないでしょうか。

ここで出てくるインジケーターはMT4用の無料インジを指しています。

国内のfx会社さんが提供しているチャートにも何十種類かのインジは用意されている事がほとんどだと思いますが、MT4用のインジは桁違いに種類が豊富なのです。

もちろん有料のインジケーターもありますがfx初心者さんは初めは無料インジで試してみるのがいいと思います。

検索ワードをmt4 無料インジ サイト等で検索するとたくさん出てきます。

その中でもMT4インディケーター貯蔵庫さんやトレードプレスさんは解説もあるのでfx初心者さんにもわかりやすいのかなと思います。

英語がわかるのであればそのインジケーターの評価をチェックすると勉強になると思いますがダウンロードはしない方が賢明だと思います。

インジは便利なツールではありますが使いこなせなければ意味がありませんし機能する場面とそうではない場面とがあるので慣れる必要があります。

また使い勝手も合う合わないがあると思うので固執する必要もないかなと思います。

時間のある時に色々探してみるのも面白いですよ。

ノウハウに慣れる

ノウハウは決して安いものではありません。

一般的な考え方だとそれなりの値段なのでその価値はあるだろうと考えるのではないかなと思います。

ですが残念ながらfxのノウハウにはそれなりの価格なのに全く勝てないというものも存在しているという現実があります。

この世の全てのノウハウを試したわけではないのですが僕も何回か失敗しています。

そこまで高くは無かったのですが微妙に使い方がわからない感じのものもありました。

機能しているのかそうでないのかジャッジしづらいものも現実に流通しているのです。

これじゃあクレーム入れられないという感じのやつです。

fx初心者さんはそんな粗悪なノウハウには引っ掛からないでくださいね。

逆に勝ってよかったというノウハウもあります。

今までになかった、ドラスト、マナブ式は本当に勝ってよかったと今でも感じています。

今までになかったとドラストはすぐに使える感じだったのですがマナブ式は慣れるまでに時間が相当かかってしまいました。

今では手放せないですけどね。

今までになかったとドラストは慣れる努力はそこまで必要なかったなあという印象を持っていますがマナブ式はとにかく慣れるまでチャートを見続けました。

他のチャートと見比べてみたりいろんな無料インジを試してみたりしました。

結果Vulkan ProfitとSEFC10とGrail-Indicはいい感じなんじゃないかなと感じています。

勝つ事に慣れる

もしかしたらこれが一番難しいのかもしれませんね。

チャートに慣れてノウハウやインジにな慣れてくるとだんだんとチャートがどう動いていくのかや勢いというものの推測が出来るようになってくるのではないかなと思います。

そうなってきたらエントリーポイントなんかもだんだん辺りが付いてくるのではないかなと思います。

こうなってきたからといってこの段階ではまだデモトレードで練習を重ねた方がいいですよ。

そしてエントリーを試みると思うのですが特に最初の方はこれでよかったのかと不安になるのではないかなと思います。

特にちょこっと大きく逆方向に動いてしまうと不安がMaxになるのではないでしょうか。

そんな時に頭に浮かぶのは少しでも利益を確保したいという気持ちでその気持ちが大きくなってしまうとチキン利確に走ってしまう。

このパターンって結構多いのではないかなと思います。

これを克服しない限りfxのトレードで稼ぐことはきついです。

克服するには我慢を覚えるしかないかなと思います。

必要なものは我慢と冷静さです。

エントリーをするには根拠があったと思います。

その根拠を信じるしかありません。

そしてfxというものは時として期待を裏切る動きをする事もあります。

諦めるという冷静さもが必要で被害を最小限に抑えるために損切り設定が欠かせないのです。

毎回損切りにあうという事はエントリーポイントに問題がある可能性が高いと思います。

そうでない場合であれば我慢を覚えるしかないと思います。

この我慢を覚えるという事が勝つ事に慣れるという事に繋がっているのではないでしょうか。

あとがき

今夜は午後9時半からアメリカの第2四半期GDPの速報値や個人消費の速報値等といった注目度の高いチャートに影響が出る可能性が高い指標の発表があります。

この注目度の高い指標の発表や要人発言の時だけは慣れというものは通用しないかなと考えています。

毎回どちらに行くのかわからないので慣れようが無いのだと思います。

ひどい時には上下に大きく振れてから方向が決まる場合もあります。

例えデモトレードといえども巻き込まれてしまったら練習にもならないと思うので指標発表時にはポジションは持っていない方がいいのではないでしょうか。

これらの事に慣れていったらだんだんと継続して結果を残せるようになっていくのではないかなと思います。

ここまでの道のりは短いものではないと思いますが基礎がしっかりしていないと臨機応変な対応も出来ないのでガッツリ慣れていってくださいね。

本番では常にリスクと向き合っていかなくてはなりません。

少しでも有利にトレードをするためにもしっかりと基礎を固めてくださいね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は水平線も練習してマスターしようの記事の画像

    fx初心者は水平線も練習してマスターしよう

  2. fx初心者はウィークポイントをクリアしていく練習をしてねの記事の画像

    fx初心者はウィークポイントをクリアしていく練習をしてね

  3. fx初心者も兼業トレーダーのデメリットも認識しておこうの記事の画像

    fx初心者も兼業トレーダーのデメリットも認識しておこう

  4. fx初心者のこのタイミングはルールの見直しに最適の記事の画像

    fx初心者のこのタイミングはトレードルールの見直しに最適

  5. fx初心者は何分足で勝てるのかと考えていませんかの記事の画像

    fx初心者は何分足で勝てるのかと考えていませんか

  6. fx初心者はセミナーの受講はするべきなのかの記事の画像

    fx初心者はセミナーの受講はするべきなのか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!