fxブログ

fx初心者は自分目線で情報を解釈しないでねの記事の画像

fx初心者は自分目線で情報を解釈しないでね

情報収集にリテラシーを持っているfx初心者さんであれば問題は無いかなと思うのですが中にはそうでもない人もいると思います。

特にツイッターやfxの掲示板で感じるのですが自分の感じるままに投稿されている方が多いように思います。

これ自体何も問題は無いのですがその情報を受け止める側が情報収集に慣れていないとパニックになってしまうかもなあと思います。

というのもツイッターの情報で昨日は何十回トレードをしたというものがあり、僕であれば専業トレーダーさんかなとかEAを使っているトレーダーさんかなとかスキャルピングをされているのかなという風な想像をするのですがもしかしたらfx初心者さんの中にはこんなにトレードって出来るのかと受け取ってしまい頑張り過ぎてしまう人もいるかもしれないなあと思いました。

頑張ること自体はリスペクなのですが特にfx初心者さんであれば頑張りすぎて情熱を失ってしまう様な展開になってしまいかねないしもしそうなったら勿体無いなあと思います。

僕の考える一般的なfx初心者さんのスタイルだと午後9時くらいからチャートを開いて午前1くらいにはチャートを閉じているのではないかなと想像しています。

約4時間の間にチャンスはそうあるものではないかなと考えています。

もちろんスキャルピングだったらもっと回数は増えるとは思いますがそれでも何十回もトレードは出来ないかなと思います。

1回か2回チャンスがあるかなと思うくらいです。

これは5分足のチャートで考えた場合で5分足よりも大きな足だともっとチャンスは減ってしまうのかなと思います。

決してチャンスは多くは無いと考えているのですがfx初心者さんの中にはもっとチャンスを掴みたいなと考えて何とかならないものかと情報を収集してしまうのではないかなと思います。

そしてこういった何十回もトレードしているという情報に惹かれてしまう。

ここで気を付けて欲しいのがfx初心者さんとはキャリアも違うしスキルも段違いだという事を認識して欲しいのです。

知識や経験、スキルがあれば自分のスタイルとして自分に合った方法でトレードをした方がいいと思うのですがそうでない場合は待つという事を覚えるという事でもチャート分析をしてエントリーポイントを探してチャンスが来るまで待つという事をしっかりと身につけた方がいいんじゃないのかなと思います。

Contents

人にはそれぞれスタイルがある

SNS等で情報を発信している人の多くはそれなりの経験があるトレーダーさんが多いのではないかなと思います。

そしてそういった知識や経験、積み上げてきたスキルを基に情報を発信しているのではないでしょうか。

なので誰でも簡単に出来るようなことではないのではないかなと思います。

ツイートは文字数も決まっているので文章も簡潔になってしまうのかなと思うのですがその分誰でも出来て簡単そうに感じてしまうのかもしれません。

もちろんfx初心者さんも試しにデモトレードでやってみるといい経験になるかなと思いますがその手法で稼いでいくにはものすごい練習が必要になってくるのではないでしょうか。

特にスキャルピングは1分足をメインにするのだと思いますがチャートの使い方をしっかりとマスターしていないとエントリーチャンスを逃してしまいます。

アタフタしていてはスキャルピングは出来ないのではないでしょうか。

僕がまず最初に購入するのであれば今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターというノウハウをおすすめしているのですがこのノウハウにはヴィクトリーバージョンというものも出ているのですが、これは1分足を使うようです。

ですが公式サイトのコミュニティを見ていると最初は今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターの方をおすすめしているようです。

5分足で慣れてからというのがどうやらよさそうというのがあり、fx初心者さんは魅力的な情報がたくさんあっても基本というかfxのトレードに慣れるまでは人にはそれぞれスタイルがあると捉えてひとつの情報として扱った方がいいのではないかなと思います。

自動売買

ツイッター等で自動売買関連の投稿もよく目にするのではないかなと思います。

実際にはどのくらいのトレーダーさんが自動売買をしているのかはわからないのですがVPSの広告も増えてきているのでユーザーは増えてきているのかなと見ています。

自動売買は楽して稼げるのではないかなと考えてしまうfx初心者さんもいるのではないかなと思いますが自動売買も簡単に稼ぐことは出来ません。

それはなぜかと言うとfx初心者さんでは自動売買の知識が無いからです。

MT4だと自動売買の事をEA(エキスパートアドバイザー:Expert Advisor)といいますがfx初心者さんだと使えるEAを見つけることは困難なんじゃないかなと思います。

EAといってもいろんな種類があります。

自動売買ってチャートを開かなくても稼働してくれると思っている人もいるかもしれませんがチャートを閉じている時は稼働していなかったと思います(EAをやらなくなってずいぶん経つので忘れちゃいました)。

それでVPSというものが必要になるのです。

選び方もバックテストやPF(プロフィットファクター)の数値を見ればいいというものでもないようです。

ものすごくEAに興味があるのであればEA-BANKというところがよさそうです。

FXと自動売買と投資の本質というサイトを探せばすぐに見つかりますが、まずはこのサイトを運営されているカワセ係長さんのメルマガを読んで少しでも知識をつけてから自動売買に挑戦してみる方がいいと思います。

スキャルピング

スキャルピングを簡単に説明すると小さく稼いでいってコツコツと利益を積み上げていくという手法です。

基本的には1分足のチャートを使ってトレードをしていきます。

トレード時間は数秒から数分くらいです。

これもfx初心者さんはデモトレードで試しにやってみるといい勉強になると思いますがかなり疲れます。

個人的には向き不向きがあるかなあと感じています。

損切り設定をやっていく余裕はないと思うので迅速かつ的確な判断が要求される手法じゃないかなと思います。

スキャルピングのいい所はトレード出来る場面が圧倒的に多いという事です。

上手いトレーダーさんだと行って来いの連続技を連発できるのではないかなと思います。

よほど値幅が無い時だときついとは思いますがそういった時はそんなに多くも無いのでチャンスはたくさんあるのではないでしょうか。

チャート操作というかエントリーで手間取ってしまうとアウトなので素早い動きで正確さも要求されます。

スキャルピングはレンジ相場の時に有効だと考えているfx初心者さんもいるかもしれませんがトレンドが出ている時でもスキャルピングをする事は可能です。

スキルが必要になるので練習もたくさん必要ではないかなと思います。

時間足が大きな人は資金もある可能性がある

SNSの情報を見ていると5分足以上の足でトレードをしている情報も見かけるのではないでしょうか。

15分足とかだとまだ5分足の感覚と似ている部分もあると感じているのですが1時間足や4時間足という大きな足になると見ているものが違うなあと感じています。

当然スケール感が違うので当たり前なのですがスケール感が違うのは資金面でも感じています。

よくある損切り設定は5分足でロングだと直近の安値の少し下辺りでショートだと直近の高値の少し上辺りに設定をすると思うのですが仮に損切りを食らってもそこまで大きなダメージは1000通貨単位で1ロットであれば被らないと思いますが、これが1時間足や4時間足、日足となると資金がそれなりにないと設定できません。

fx初心者さんでピンとこなければ試しにデモトレードで大きな足のチャートで損切り設定をしてみてくださいね。

5分足に慣れてしまうと設定額の大きさにびっくりしてしまうかもしれませんね。

そしてポジション保有時間も長くなります。

1時間足だと運が良ければその日のうちに利確できるかもしれませんがそれ以上の足になってくるとかなり長い期間ポジションを保有する事が一般的です。

当然しっかりと流れを読めないと大きな損失を出してしまう事になりかねないのでかなり上手くなってからでないとリスキーかなと思います。

あとがき

fx初心者さんがどん欲に情報を追い求めること自体はいい勉強になるのかなと思いますが、その解釈は知識や経験が必要な場合も少なからずあるので注意して情報を収集していって欲しいなあと思います。

こういった情報はfx初心者さんのために発信しているわけではない事がほとんどだと思うのでまだまだ経験が少ないfx初心者さんだとピンとこない表現やニュアンスといったものは感覚的に理解するのは厳しい時もあり、また個人的な感想ではありますが自分の都合のいいように解釈しがちではないかなと思っています。

実際の会話では話の流れや相手が優しい人であればフォローもしてくれる場合もあるのがフェイストゥフェイスの良さだと思うのですが不特定多数に発信している情報では受け取りて側のリテラシーが重要になってきます。

また何を言っているのかがわからない場合はそこが自分のウィークポイントでもあるので勉強しておくといいのではないかなと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. ドル円相場の5分足のデルタfxの押し目の説明画像3

    fx初心者の為に押し目買いの事例をピックアップ

  2. fx初心者も2022は冷静なトレードを意識しようの記事の画像

    fx初心者も2022は冷静なトレードを意識しよう

  3. fx初心者がやらかすであろうミスを想定の記事の画像

    fx初心者がやらかすであろうミスを想定

  4. fx初心者は時間帯を気にするよりも回数を気にした方がいいの記事の画像

    fx初心者は時間帯を気にするよりも回数を気にした方がいい

  5. fx初心者の為のエントリー時のアドバイスの記事の画像

    fx初心者の為のエントリー時のアドバイス

  6. fx初心者に知って欲しいトレンド相場とレンジ相場

    fx初心者に知って欲しいトレンド相場とレンジ相場

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!