fxブログ

fx初心者におすすめの通貨はドル円の記事の画像

fx初心者におすすめの通貨はドル円

fx初心者におすすめしたい通貨ペアはドル円なのですが、これは最初にチェックする通貨ペアとしては日本人にとっては有利だからです。

その理由はとてもシンプルで情報が入ってきやすいのと、ドル円相場は他の通貨ペアと比べても比較的に安定している相場だからです。

比較的に安定しているということは、慣れてくるとわかってくると思いますが、動きが少ないということで、イコール初心者が大きく稼ぐ可能性が低いということでもあります。

これはドル円相場は稼げないということではありません。

方法、知識、経験、情報収集能力があるトレーダーさんであれば十分稼げる相場です。

動きが少ないと書いてしまうと値動きが無いようなイメージを持ってしまうかもしれませんが、ドル円相場も動く時は動きます。

ですが、動きが少ないという時もあるという意味です。

fx初心者さんはこの動きの少ない時にチャートに慣れて欲しいなあと思います。

デモトレードのチャートにボリンジャーバンドやMAラインはもう表示していますか?

表示してあってもまだ何処でエントリーをしたらいいのかがわからない状態だと思います。

まだ始めたばかりのfx初心者さんであれば、それでいいんです。

焦ったところで勝てるものではありません。

まずは、じっくりとチャートを眺めていましょう。

待つことを覚える

fx初心者は継続して結果が出せるようになるまでデモトレードで経験を積んでいった方がいいです。

デモトレードなので、何回負けても構わないのですが、これを続けていたらいつか勝てるようになるかもとは思わないでくださいね。

何回も負けること自体はいい経験だとは思いますが、何も考えないのはよくないです。

どうして負けたのかを考えることが大切です。

負けた原因のひとつに勝てない所でエントリーしてしまったということが考えられます。

高値や安値でエントリーしてしまったケースですね。

他にも重要指標の発表や要人発言の時間帯にエントリーしてしまったということもあるでしょう。

継続して結果が出せるようになるには、ちょっと極端ですが勝てる所で確実に勝つ(毎回勝てればいいのですがそんなことはあり得ないのが現実で勝率6割とか7割で上出来だと思います)ということがとても大事なのです。

勝てる所で確実に勝つというのは、根拠のあるエントリーをして次にすることは損切りラインをエントリーポイントの少し上に持ってくることです。

簡単そうに思えるかもしれませんが、結構難しいです。

なので、fx初心者さんに覚えて欲しいことは勝てそうなエントリーポイントにローソク足が来るまで待つということです。

待つだけだったら簡単じゃんと思われるかもしれませんが、エントリーポイントが何処なのかがわからなければ待つとは言いませんよね。

エントリーポイントが何処なのかは毎回違ってくることがほとんどです。

ボリンジャーバンドの何処かのラインなのか、MAラインなのか、その他にもエントリーポイントを教えてくれるヒントはたくさんあります(すぐにわかるものではないので何度も練習が必要です)。

そのポイントにローソク足が来るまで待つということを覚えた方がいいですよ。

情報に振り回されないようにね

待っている時というのは、兎角時間が経たないものです。

かといって、最初の頃はチャートから目を離さない方がいいので、席を外すということもあまりいい方法ではありません。

テレビやスマホをつけたりいじっていたりすると、ついついそっちの方に集中してしまったりして、チャンスを逃してしまっては、また最初からやり直しになってしまいますね。

なのでネットで情報をチェックするくらいしか時間つぶしの方法は見当たらないのではないかなと思います。

ネットも集中してしまうとテレビやスマホと同じになってしまうので気を付けてくださいね。

経済系の情報やfxの掲示板をチェックすると、アナリストが自分の見解を記事にしていたり、fxの掲示板では夜な夜な売り方と買い方のバトルが繰り広げられていたりします。

こういった情報はひとつの判断材料だということを覚えていて欲しいなあと思います。

自分は5分足のチャートを見ているのに日足を見ているアナリストの意見をそのまま自分のチャートに落とし込んでしまっても意味がありませんね。

fxの掲示板にしても自分にとって有益な情報とそうではない情報とが入り混じっています。

情報は精査する必要があって、多くの情報に振り回されないように気を付けてくださいね。

スキャルピング

fxのトレードにおいて待つということはとても重要な事なのですが、それとは別にスキャルピングという方法もあります。

スキャルピングといっても幾つかのやり方があります。

スキャルピングとは、大まかに説明すると1回のトレード時間は数分程度長くても十数分程度の時間の中で、エントリーからイグジット(利確)をしてしまう手法のことをいいます。

基本的にはこれが典型的なスキャルピングかなと思いますし、1分足のチャートをメインで見るようになってくるかなと思います。

このやり方だとメチャクチャ忙しいのかなと思いますし、このブログを読んで頂いているfx初心者さんにはいずれは順張りの手法を学んで欲しいと思うので、こういったスキャルピングはあまりおすすめしていません。

その理由として、メチャクチャ忙しいスキャルピングではチャート分析がしっかりとはやりずらいのではないかなと思えるところと、損切りラインの設定もおぼつかないのではないかなと思えるからです。

やはり、最初は5分足くらいから始める方が余裕が持てるのではないかなと思います。

なので、お勧めランキングでも紹介している今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターくらいがちょうどいいのではないかなと思うのです。

→ 【3年連続売り上げナンバー1】勝ち組多数!エントリーのサポートにもなるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの!

円でやるかドルでやるか

何となくローソク足の動き方がわかってきたとか、だんだんと勝率が上がってきたというようになってきたら、いよいよ複数の通貨ペアにチャレンジする時がやってきていますね。

もちろんドル円相場1本でやっていくこともアリなのですが、どうしても稼ぐという目的を達成するには複数の通貨ペアをチェックして確率を上げていくという方法を取った方が効率的です。

一気に複数の通貨ペアを見るやり方でもいいと思いますし、ドル円から他の通貨ペアに移行してみるという方法でもいいと思います。

一個一個時間をかけて慣れていくという方法は時間はかかりますが、小さな特徴まで知る可能性が高くなるのでこちらの方をおすすめします。

どちらにしても円を中心に通貨を選ぶのか、ドルを中心に選ぶのかということになってくる可能性が高いと思います。

ユーロ円やポンド円といった円がらみの通貨ペアのことをクロス円といい、ユーロドルやポンドドルといったドルがらみの通貨ペアのことをドルストレートといいます。

fx初心者さんの場合クロス円とドルストレートはどちらがいいのかというと、正直どちらもあまり変わりはないかなと感じています。

ドル円から他の単一の通貨ペアに移るのであれば、経験のためにもメジャーな通貨は経験しておいた方がいいと思いますが、一度に複数の通貨ペアをチェックするのであればいきなりたくさんの通貨ペアをチェックするのあまりおすすめはしません。

最初は、ドル円とユーロドルとかにしておいて、慣れてきたらもう少し増やしてみるという風にやっていった方がいいのではないかなと思います。

まとめ

今回はfx初心者におすすめの通貨はドル円と題して記事を書いていきました。

おすすめする理由として、情報が入りやすい、比較的安定しているなどといったものがあるからです。

日本人にとってドル円は始めやすい通貨ペアだと思いますが、覚えることはたくさんあります。

いろいろと経験をすることも大事なのですが、待つということを覚えることは今後とても必要なスキルになってきます。

どうしても待つということが出来ないというのであれば、スキャルピングという手法を覚えてみたらいいと思いますが、稼ぐということが目的であれば細かいスキャルピングはあまりおすすめはしません。

知っておいて損はない手法ですが、他の手法も覚えた方がいいです。

慣れてきたら他の通貨ペアをやってみたり、複数の通貨ペアをチェックしてみるといいと思います。

【3年連続売り上げナンバー1】勝ち組多数!エントリーのサポートにもなるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は自分に合った情報かを判断して勉強してねの記事の画像

    fx初心者は自分に合った情報かを判断して勉強してね

  2. fx初心者は改善を意識してステップアップしてねの記事の画像

    fx初心者は改善を意識してステップアップしてね

  3. fx初心者もリスクに対応しようの記事の画像

    fx初心者もリスクに対応しよう

  4. fx初心者は今だけを見ないで将来を見据えて行動してねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は今だけを見ないで将来を見据えて行動してね

  5. fx初心者のコツコツとは分析能力を鍛える事の記事の画像

    fx初心者のコツコツとは分析能力を鍛える事

  6. fx初心者は行動すれば不安を解消出来るの記事の画像

    fx初心者は行動すれば不安を解消出来る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!