fxブログ

fx初心者が練習を重ねるのは判断力の向上の為の記事の画像

fx初心者が練習を重ねるのは判断力の向上の為

fx初心者さんだけでなく世界中のほとんどのトレーダーさん達の目的は稼ぐ事だと考えています。

fx初心者さんもその為に練習を重ねているのではないでしょうか。

僕の個人的な考えなのですが、稼ぐという事つまり稼げるようになると考える事も重要かなとは思うのですが、そうなる為には何が必要なのかをもっと具体的にイメージした方がいいのではないかなと思うのです。

漠然と稼げたらもしくは稼げるようになったらいいなあと考えていてもそうはならない可能性の方が高いのかもしれないと考えてしまうのです。

その理由は希望や願望が大きく具体的でない為に目的達成までには幾多の困難が待ち受けている事がほとんどのfx初心者さんに当てはまるのではないかなと思うからです。

思ったよりもハードルが高くて挫折してしまったという人も過去にはたくさんいたのではないのかなと予想しているのです。

また、デモトレードでちょこっと練習をしたくらいでリアルトレードに移行して退場を食らったという人もかなりの数なのではないかなと推測しています。

ちょこっとといっても半年とか1年とかかなと思います。

ハードルが高いとか退場を食らうというのはfxのトレードというのは簡単には稼げないからなんだと考えています。

難しいというよりは予測が出来ないからなんだと思うのです。

可能性が高いから勝負するという感じなのかなと感じています。

可能性が高いといっても8割と5割1分では全然違います。

その判断力が問われるのがfxのトレードなんじゃないのかなと思います。

目的は明確にしていても手段が明確でないと目的達成までの道のりは不明瞭なものになってしまい途中で道を見失ってしまう可能性もあるのではないでしょうか。

では目的達成の為にスキルが必要だと考える人はたくさんいるのだと思うのですが、間違ってはいないと思いますが、僕的には判断力なんじゃないかなと思うのです。

確かにスキルがあればよりいい判断が出来るのだと思うのですが、fx初心者さんが2,3年で稼げるスキルを身につけれるとは思えないのです。

いい判断をするという事を意識した方がfx初心者さんにとっては有効なのではないのかなと思うのです。

テクニカル分析がまだ熟成されているとはいいがたいfx初心者さんが出来る武器なのではないかなと思います。

エントリーをするしないの判断だけでも随分と違ってくるのではないでしょうか。

もちろんエントリーをするにしてもしないにしても根拠が必要です。

直感で判断しても意味が無いですからね。

その為にもfx初心者さんにはまずインジに慣れていって欲しいなあと思うのです。

Contents

インジに慣れる

インジに慣れるといってもよくわからないようなインジに挑戦する必要はないのかなと思います。

初めは一般的に知られているメジャーなインジから始めるといいのではないかなと思います。

MAライン、ボリンジャーバンド、MACD、RCIといったもの等から慣れていくといいのではないでしょうか。

設定もデフォルトのままの方がいいのかなと思います。

イレギュラーなデフォルトであればそのインジは慣れてきてからにした方がいいのではないでしょうか。

重要なのはより多くのトレーダーさんが使っているであろう数値設定である事です。

もしかしたらfx初心者さんはメジャーな数値というものもわからないのかもしれませんね。

そんな時はネットで統計を取ってみてくださいね。

出来れば英語のページもリサーチしてみるといいのかなと思います。

その理由は海外のトレーダーさん達の方が圧倒的に多いからです。

fx初心者さんの多くは兼業トレーダーなんだと予想しています。

という事は、チャートを開くのは夜という場合がほとんどなのではないでしょうか。

日本時間で夜という事は欧米では日中という事になりますね。

なので海外のトレーダーさん達が注目している数値(期間)が有効と考えた方がいいのではないかなと思うのです。

デモトレードといえどより実戦的に捉えて練習を重ねていった方が効果はあるのではないのかなと思います。

慣れてきたらステップアップしていくイメージでpivotやフィボナッチという様なインジも導入していく事をやっていった方がいいと思いますよ。

不安は残る

fx初心者さんに不足しているものは幾つもあるのかなと思うのです。

そのひとつに経験というものがあるのではないでしょうか。

これも個人的な感想なのですが、fxのトレードって経験がかなり重要なのかなと感じています。

いい経験を重ねていっているという自覚があればあるほど自信につながるのかなとも感じています。

自信があるからこそ判断し行動出来るのではないでしょうか。

例えばドル円相場の5分足のチャートで25のMAラインにローソク足が近づいてきた時に反応が気になると思います。

超えるのか反発するのか。

超えるのであればエントリーは考えない場合が多いかなと思います。

反発であればエントリーチャンスの可能性ありなのではないでしょうか。

こういった場合に綺麗に超えたり反発したりすればまだ判断もしやすいのかなと思いますが、中途半端に超えたりする場合もあります。

本来であれば観察してから判断する場面かなと思うのですが、経験がまだ十分でないと不安が大きくなるのではないのかなと思うのです。

もしかしたら超えていくのかもしれないとか、もしかしたらエントリーチャンスではないのかもしれないという様な不安が出てくるのではないでしょうか。

fx初心者さんはまだまだ成長している途中なので当たり前の反応かなとは思うのですが、本人的には焦りまくりといった感じではないかなと思うのです。

きっとこの時期は何をやっても不安は付きまとうものかなと思います。

不安というものは残ってしまうので判断も鈍ってしまうのかもしれませんね。

ノウハウはサポート

こういった不安を拂拭する為にfx初心者さんはもがいてしまうのだと思うのです。

確かに苦しい時期なのでわらをもつかむ思いという所ではないかなと思います。

まずはネットで検索していい対処法を見つけようとするのではないでしょうか。

答えが見つかれば運がいいと思うのですが、まず見つからないのかなと思うのです。

あるとすれば様子見か損切り幅を広く取るという事くらいかなと思います。

ですが、これって明確な求めている答えとは違うのかなとも思います。

そして気を付けて欲しいのが焦っている自分がいるという事なのです。

ネットでfxについて検索をすれば大半がfx口座、ノウハウ、fxの用語とか手法やインジについてなのではないでしょうか。

こういった時というのは怪しい誘い文句が魅力的に思えてしまうのではないでしょうか。

勝率9割とか億単位で稼げるとかね。

こういった焦っている時期にはノウハウの購入を考えるよりも先に経験を重視した方がいいのではないかなと考えています。

ノウハウには多種多様なものがあるのかなと感じていて、それを冷静に選べる余裕が出てきた時に購入するのがベストな購入時期なのかなと思うのです。

ノウハウに頼って稼げるとは考えない方がいいのだと思います。

トレンドフォローの手法のノウハウであればレンジの時は弱いかなと思うのです。

そのレンジ相場かどうかを本人が判断出来なければ意味が無いですよね。

ノウハウというのはあくまでもサポートでしかないのだと考えています。

苦しいのかもしれませんがこういった時期はまだまだチャートに張り付いていた方がいいのではないでしょうか。

重要なのは待つ事

苦しい時期というものはいつかは抜けられることが多いのかなと思います。

というのもチャートに張り付いていればひらめく事が多いかなと感じているからです。

わからないもしくは迷っているのでラインを引いてみようかなとかね。

焦っている時というのはポイントしか見ていない事が多いのではないでしょうか。

チャート全体というかそれまでの流れを見渡す余裕があればずっと判断しやすくなるのだと思うのです。

こうやって余裕が出てくればエントリーポイントの予測も可能になってくるのかなと思います。

そして次なる課題も出てくるのかなと考えています。

それは待つ事です。

そしてこの待つという事はとても重要なのではないかなと考えています。

この待つという行動って出来そうで出来なかったりします。

ローソク足がすんなりとエントリーポイントまで来てくれればストレスを感じる事は少ないかなと思うのですが、そうでない場合の方が多いと感じています。

じれったい時間ですね。

また時間の経つのも遅く感じてしまうのかなとも思います。

というのもチャートを開いていられる時間が決まっているからなのではないでしょうか。

逆算すると焦りが出てくる事もありますよね。

こういった時に意識して欲しいなあと思うのが確認です。

予想したエントリーポイントは有効なのかを確認して欲しいのです。

確認方法は実際にその時になってみないとわかりません。

見切り発車でエントリーをしてしまっては確認が出来ませんよね。

待つという事も練習が必要なのです。

エントリーしたいけれど我慢というのも大事な練習なのかなと考えているのです。

あとがき

fxのトレードで結果を残していくには幾つもの要素が必要になってきます。

今回は判断力をフォーカスしました。

これはfx初心者さんでも練習出来る事かなと考えたからです。

スキルの向上はもっと慣れてからでないと無理かなと思います。

判断力の練習はデモトレードでも十分に出来るのだと思うのです。

練習を重ねる事によって経験値も上がり自信も出てくるのではないでしょうか。

判断力の向上も終わりは無いのだと考えています。

目的意識を強く持って継続する事がとても大事なのではないかなと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は知識と経験のバランスが大切の記事の画像

    fx初心者は知識と経験のバランスが大切

  2. fx初心者はわからないと投げ出さないで根気よくねの記事の画像

    fx初心者はわからないと投げ出さないで根気よくね

  3. fx初心者は可能性を探るゲームの新米プレイヤーの記事の画像

    fx初心者は可能性を探るゲームの新米プレイヤー

  4. fx初心者がチャンスを逃さない為にする事の記事の画像

    fx初心者がチャンスを逃さない為にする事

  5. fx初心者の分析すべき2つのことの記事の画像

    fx初心者の分析すべき2つのこと

  6. fx初心者は2つのマインドの切り替えが必要の記事の画像

    fx初心者は2つのマインドの切り替えが必要

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!