fxブログ

fx初心者を卒業すると次第にチャンスは見えてくるの記事の画像

fx初心者を卒業すると次第にチャンスは見えてくる

家から出るとよく目にするのは自転車なのかもしれませんね。

自転車って初めから乗れるわけではないですよね。

きっと多くの人が子供の頃必死こいて練習をしたのではないでしょうか。

何度も転び時には恐怖や不安を子供心ながら感じた人もいるのではないでしょうか。

fxのトレードのトレーニングもよく似ているように感じます。

自転車に乗れるようになる為にはバランス感覚が大事。

そのバランス感覚を養っていくと次第に視点が先の方になってきたのを思い出しませんか。

程よい先を見れるようになると自転車って乗れるようになってきますよね。

目先を見ているという事は自転車にしがみついてしまって体も固くなっているのではないでしょうか。

自転車に乗れるようになってくると体もリラックスして便利だなあと感じられるのではないかなと思います。

もちろん平地限定ですが。

慣れてくると目の前に障害物があれば少しだけハンドルを切ってあとはバランスでその障害物を回避する術を憶えます。

急ブレーキをかけると転びやすいという事も学ぶのではないでしょうか。

後輪がロックしてしまうとスリップします。

それでバランスを取れなくなってしまって転んでしまうのです。

まあ、今の子供はキックボードやらなんやらとあるのでバランス感覚はよくなっているだろうから自転車に乗れるようになるまでの期間は短縮しているのかなとは思いますけどね。

子供だからと侮るなかれです。

これは近い将来fxのトレードでもいえる事になってくるのかもしれませんね。

お金の勉強が始まり出しているからです。

学生の時から投資の勉強をし投資に対する恐怖や不安を抱く事は少なくなってくるのではないのかなと思います。

リアルインベスターZですね。

僕はキンドル版で全巻持っています。

キンドル版はここをクリック

fx初心者さんがやってしまいがちな事で、高値圏での買いや安値圏での売りっていうのがあるのかなと思うのですが、目先を見ているという事では似ているのかなあと思います。

なんとなく良さそうだから買ってみたとかね。

結果すぐに逆行して損切り。

fx初心者さんからしたらわけわかんないですよね。

だけど慣れているトレーダーさんであれば引き付けてからというか買うのであれば利益が出そうな所でしかエントリーはしないのだと思います。

この利益が出そうな所というのがfx初心者さんには見えていないのかなあと思うのです。

自転車では何度も転びながらバランス感覚を養うのですが、fxのトレードのトレーニングでは何度も失敗を繰りかえしながら分析のスキルを養っていくのではないでしょうか。

また、自転車の練習では危険が少ない広っぱでの練習が基本かなと思うのですが、fxのトレードのトレーニングではデモトレードが基本かなと考えているのです。

落ち着き

fx初心者さんが初心者を卒業するには知識、経験、スキル、マインド等を習得する必要があります。

スキルがあれば初心者卒業なのではないのかなと思うかもしれませんが、スキルを最大限に活かすにはマインドがとても大事です。

冷静にチャートを見る事が出来なければ分析の精度が落ちてしまいリスクが大きくなってしまう可能性があるからです。

冷静にチャートを見る秘訣は落ち着くというワードを忘れない事かなと思うのです。

実際には知識や経験がないと上手く落ち着くことは出来ません。

人は誰しも知らない事には不安や恐怖を抱いてしまいがちですよね。

逆に知っていたり経験をしていれば知識の深さや経験の質や量が増えるのに比例もしくはそれに近い感じで不安や恐怖は和らいでいくのではないかなと思います。

落ち着いていれば冷静に考える事も出来るのかなと思うのです。

失敗をした時にはどうして失敗したのかを考える事も出来るようになってくるのではないかなと思いますし、わからない場面では何があればわかるようになるのかなと考える事も出来るようになってくるのではないでしょうか。

ただこの落ち着く事を習得するには時間がかかるかなとも思いますが、極端では無いにしても冷静になるよりも時間はかからないのかなと思っているのです。

ここかなというひらめき

エントリーは何処でもいいというわけではありません。

高値圏での買いや安値圏での売りがいい例です。

そして高値圏では売りで安値圏では買いなのかと考えてしまうのであればもう少しfx初心者卒業は後になるのかもしれませんね。

というのもヨコヨコの動きもあるし勢いがあれば更に高値や安値の更新の可能性もあり分析をしない事には判断出来ないというのが正解かなと考えているのです。

ノリで飛び乗ってしまう様であればそこを修正しない事には卒業はお預けになってしまいますよ。

試行錯誤を繰り返し経験を積んでいくとふとしたタイミングでここかなというひらめきがある時があります。

このひらめきを無視して後でチェックしてみるとやっぱりだったかと思ってしまうかもしれませんね。

このここかなというひらめきを何度も感じてくださいね。

そしてそれを起点にして根拠を見出して欲しいなあと思います。

ここかなというひらめきだけでは根拠としては弱すぎます。

根拠を見出すには分析が必要です。

また慎重さも必要になってきます。

ここかなとひらめいたポイントを割りそうもないと確信が持てるまで待つという事も大事かなと思うのです。

なんにしても飛び乗りは厳禁です。

リスクを無視してのエントリーはしない方がいいですよ。

経験の質の違い

経験の質の違いといわれてもfx初心者さんはピンと来ないのかもしれませんね。

例えば毎月恒例のアメリカの雇用統計という注目度の高い指標発表があります。

まだ未経験であれば運が悪いと発表前にポジションを持ってしまっていて巻き込まれてしまう事もあります。

巻き込まれるとどうなるかというと損切りです。

一言で雇用統計といってもチャートの反応は様々です。

一旦大きく上下に振れてどちらかに向かっていくという事もあれば素直に一瞬でどちらかの方向に振れるという事もあります。

時として無風という事もあります。

ちなみにアメリカの雇用統計の発表は月初めの金曜日なのですが、今夜は午後11時からのISM製造業景況指数があり、雇用統計の発表は7月8日金曜日に予定されているようです。

間違わないようにして下さいね。

雇用統計前にはポジションは持たないようにしておくのが無難かなと思います。

また、方向が出るまでじっと待つという事も覚えておいた方がいいですよ。

この方向が出るまで待つというのが経験の質の違いというものが出る場面かなとも思います。

何処で判断するのかというのは経験を重ねていかないとわからないのかなと思うのです。

面白い場面だと思うのでいい経験を積んでいってくださいね。

次のステップ

国内のfx会社さんのデモチャートからトレーニングを始めてデモMT4も導入してわかる場面が増えてきたのであれば、そろそろfx初心者卒業かなと思います。

ただし、fx初心者を卒業したからといって稼げるようになったという早とちりはしないように心掛けてくださいね。

まだ稼げるようになったとは言い切れないからです。

ヨチヨチ歩きから安定して歩けるようになったくらいかなと思います。

どちらかというとまだまだトレーニングは続くのかなと考えているのです。

まあ、レベルアップはしていると思うんですけどね。

次のステップは、デモトレードで継続して結果を残せるようになる事です。

fxのトレードではどんなトレーダーさんでも勝つ事もあれば負ける事もあるのだと考えています。

上手い人とそうではない人との違いは勝つ時は利益の最大化が出来て負ける時は最小限の損失で抑える事が出来るかどうかなのではないのかなと思うのです。

デモトレードで継続して結果が残せるようになるにはかなりの時間が必要になってくるのではないかなと思います。

初めてどのくらい勝てたのかが重要になってくるのではないでしょうか。

PIPSを増やしていくという事に意識を向ける段階に入ったのではないかなと考えているのです。

きっとマインドも鍛えられていくギアももう一段上がるのではないのかなと思います。

あとがき

fx初心者さんがfx初心者卒業というのはコツが掴めてきたという事なのかなと思います。

ちょっと感覚的な事なのでニュアンスは伝わりにくいのかもしれませんが、これは感覚的にエントリータイミングがわかるというものではないのかなと思います。

分析をしてエントリーに至るまでの道順が感覚的にわかってくるというニュアンスに近いのかなあと思います。

こういった部分が自転車に乗れるようになるまでの練習とは違う所なのかもしれませんね。

エントリーポイントがわかっても美味しいかそうでも無いかがわからないと稼げるようになるにはまだまだなのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は渇望するものを考えると弱点が見えてくるの記事の画像

    fx初心者は渇望するものを考えると弱点が見えてくる

  2. fx初心者は失敗からも学ぼうの画像

    fx初心者は失敗からも学ぼう

  3. ドル円相場はスキャルピング日和の記事の画像

    ドル円相場はスキャルピング日和

  4. fx初心者はマインドを鍛えてから選択をした方がいいですよの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者はマインドを鍛えてから選択をした方がいいですよ

  5. fx初心者がチャンスを逃さない為にする事の記事の画像

    fx初心者がチャンスを逃さない為にする事

  6. fx初心者の為のMAライン攻略のヒントの記事の画像

    fx初心者の為のMAライン攻略のヒント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!