fxブログ

fx初心者は併用を学び9月に備えようの記事のアイキャッチ画像

fx初心者は併用を学び9月に備えよう

fx初心者は併用を学び9月に備えようというタイトルを見るとインジの併用の事かなと思ってしまうかもしれませんが、今回は気持ちのあり方にウェイトを置いています。

もちろんインジの併用はfxのトレードをしていく上で重要かつ必要不可欠な要素である事には変わりはないのですが、それも冷静にチャートが見れない事には機能しづらくなってしまいます。

気持のあり方というのはfx初心者さんがイメージする以上に重要なのだと考えているのです。

fx初心者さんは早く一人前になりたいと考えているのかもしれませんが、この部分をないがしろにしてしまっては目標達成は困難になっていくのではないのかなと思うのです。

インジの併用に関しては正直いろんなパターンがありどれがベストというものはないのかなと考えているのです。

それは自身の成長に合わせてベストが変わってくるからです。

ですが、冷静にチャートを見るというのはどんなに成長を遂げても変わる事は無いのだと考えています。

なので、fxのトレードをやっていく上では基礎中の基礎であり最も重要なポイントの一つなのかなと思うのです。

ノウハウやインジを使いこなせるようになる方が成長しているかのように思うのかもしれませんが、精神的に安定してもっと広い意味で経済を見た方がfxのトレードも楽しくなるのではないでしょうか。

冷静さを学んで欲しい

冷静にチャートを見る事の重要性を考えてみて欲しいなあと思います。

例えば体調が悪い時にチャートを見てもいい結果は出づらいのだと容易にイメージ出来ますよね。

それどころか体調が悪すぎるとチャートを見る気さえ起きないのではないでしょうか。

最近は気温の上昇もあり熱帯夜の状態も多いのかなと思いますが、この暑さを我慢しながらのトレードでは注意力が散漫になってしまう可能性があります。

まだfxのトレードで稼げていないので我慢をしてしまうと、かえって成長が滞ってしまうのではないでしょうか。

こういったトレーニングの時期は自己投資だと考えるといいのではないかなと思います。

冷静さをキープするには環境も大事です。

エアコンガンガンはやり過ぎだと思いますが、快適にfxのトレードのトレーニングが出来る環境の確保も成長の為の糧になるのではないかなと思うのです。

少しでも冷静になりやすい環境作りを心掛ける事も覚えて欲しいなあと思います。

また、現在の自己投資を将来取り戻すというモチベーションに変えて欲しいなあとも思うのです。

冷静さが無ければビジネスは上手くはいきません。

夏の枯れ相場の可能性が高い時に冷静さについて学んで欲しいなあと思います。

読書

キーワードになるワードを目に付くところに貼っておくというのもいいのかもしれないなあと思います。

心を整えるとか落ち着きとかすぐに冷静モードに戻れるようなワードを用意しておくというのもいいのではないでしょうか。

意外と冷静になるという事は難しかったりするので、冷静さを取り戻すためのテクニックをこの時期に学んでみるというのはおすすめです。

自己啓発とゴッチャにしないでくださいね。

瞑想というのはある意味取り入れるべきかなとは思うのですが、それよりもビジネスでも活かせるようなテクニックを学んだ方がいいのかなと思います。

それには読書が一番かなと思います。

いつもならアマゾンや楽天ですぐに書籍が見つかるのですが、案外見つからないのが冷静という検索ワード。

なので、判断力とか社会心理学という様なワードでも検索してみてくださいね。

心理学で検索すると深すぎるので注意が必要です。

目的意識をもって検索してくださいね。

マインドフルネスはなんでもウォール街のビジネスマンも興味を示しているのだとか。

冷静さを保てるようになれば待ちや我慢もやりやすくなるのではないかなと思います。

損切りの判断もよりいいものになる可能性が高まるのではないでしょうか。

テクニカルだけじゃない

テクニカルな事だけを学んでもfxのトレードで勝ち続ける事はまず無理です。

使いこなす事が重要なだけでなく何処で使うのかの判断が重要なのです。

fx初心者さんはどうしても何処でエントリーをすればいいのかを分かるようになりたいと考えてしまうのではないでしょうか。

確かにここまでは正解だと思います。

ですが、それで安易にエントリーサインの出るインジだったりノウハウの購入等と功を焦っては時間だけでなくお金も無駄になってしまうのではないかなと思うのです。

ダマシを回避する能力がまだだったりノウハウのルールを理解出来なければ使いこなせないのです。

そして誰でも出来る冷静にチャートを見る事が出来るようになるという事が基本中の基本になるのです。

意識されているポイントの見当がつくようになったり総合的な判断もしやすくなるのではないでしょうか。

テクニカルというのは強力なエンジンもしくはモーターとイメージするといいのかもしれません。

強力なエンジンもしくはモーターのパフォーマンスを発揮するにはそれを支えるシャーシも強力でなければいけません。

テクニカルを活かすにはシャーシの部分ともいえるのかなと思えるマインドとの併用が大事なのではないでしょうか。

脱、生真面目さ

真面目にお金を稼ごうと考え、それにはスキルが必要なのでトレーニングを重ねなければと行動しているfx初心者さんは多いのかなと思うのです。

8月は夏の枯れ相場になる可能性が高いという事も真面目にトレーニングに励んでいるfx初心者さんであれば知識として知っているのではないでしょうか。

ですが、実際にチャートを見てみると案外チャートは動いていたりします。

円安傾向からナイアガラがあったり、そのまま円高傾向になるのかと思っていたら再び円安傾向に戻っているような動きを見せたりしてしまって、チャートを見るべきか過去チャートを見るべきか、それとも冷静さを学ぶ為に読書を優先させるべきかと悩んでしまうかもしれませんね。

どれもやっちゃえばいいのです。

チャートは開いていても基本は冷静さを学ぶ為に読書でいいのかなと思います。

頭に入ってこないと考えてしまうのかもしれませんが、1回で内容を理解する人はかなりレアなのではないでしょうか。

1回目はサッと流し読み程度、2回目は1回目よりも理解度は増しているのではないかなと思います。

それはだいたいどういった事がかかれているのかがわかったからですよね。

チャートも動いたくらいの感覚でいいのかなと思うのです。

過去チャートは時間のある休日でもいいのではないでしょうか。

日本にいると感覚的にわかりづらいのですが、欧米では9月が始まりのイメージですよね。

なので生真面目にあれもこれもというよりも9月に合わせての調整の時期という感じもいいのかなと思うのです。

欧米では9月が始まり

日本では4月が始まりのイメージですが、欧米では9月かなと考えているのです。

9月から心機一転してまた頑張ろうと欧米人のトレーダーさんは今鋭気を養っている最中なのではないでしょうか。

まあ、ここ近年はいろいろあって例年の様には行かないのでしょうが、それでも日本人とは違い休む時は休むのを楽しんでいるのだと思うのです。

一方日本人はお盆休みはあるものの始まりが4月なのでまだ途中のイメージなのではないでしょうか。

心機一転の欧米人トレーダーさん達に比べて日本人は気持ち的にも疲れてきて追い付けなくなってしまいやすいのではないのかなと思います。

秋から冬にかけて、欧米ではクリスマスに向けて突っ走るのに対しだんだん疲れてくる日本人ではチャートに現れてくるのではないでしょうか。

イケイケの欧米に対しもうそろそろの日本人の考え方ではついていけないのは明白でトレンドフォローの手法というのも使いこなせなくなるのではないのかなと思ってしまうのです。

どうして欧米に合わせる必要があるのかというと、規模が大きいのは欧米だからです。

チャートしか見ていないとこの事は忘れてしまいがちですがしっかりと認識はしておいた方がいいのではないでしょうか。

あとがき

fxのトレードのトレーニングを始めて間もないfx初心者さんであればこの8月も9月も未経験なのかもしれませんね。

知らないでいると8月もいつもと同じ様に頑張ってしまうのかもしれません。

そして、9月も同じように頑張ろうとするのではないでしょうか。

この姿勢でいるともちませんよ。

緩急がないのです。

この緩急を付けるにも冷静さがないといい判断が出来ないのではないかなと思うのです。

8月もまだだいぶ残っています。

折角のこのタイミングなのでいつも以上に冷静さを学んで欲しいなあと思います。

8月はエネルギーを溜めているイメージでいいのではないかなと思っているのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fxのチャートの見方

  2. fx初心者は手を動かしてみる事でわかる事があるの記事の画像

    fx初心者は手を動かしてみる事でわかる事がある

  3. fx初心者は何から始めればいいのかの復習の記事の画像

    fx初心者は何から始めればいいのかの復習

  4. fx初心者は少しだけ稼ぐイメージでトレード練習の記事の画像

    fx初心者は少しだけ稼ぐイメージでトレード練習

  5. fx初心者の安易な考えは先細りの可能性ありの記事の画像

    fx初心者の安易な考えは先細りの可能性あり

  6. fx初心者はその優位性を活かしてステップアップしてねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者はその優位性を活かしてステップアップしてね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!