fxブログ

fx初心者もリアルトレードを知っておこうの画像

fx初心者もリアルトレードを知っておこう

fx初心者は、最初何をやればいいのかがわからないと思います。

思いつくとすれば、fxの入門書を読むくらいなのではないでしょうか。

しかし、書籍を読んだとしても知識は少しは増えるくらいで、実際にはどうすればいいのかがわからないままなのではないかなと思います。

やっぱり、実際にやってみないと分からない部分は往々にしてありますし、最初の頃は実際にやってもわからないことだらけだと思います。

ですが、そんなわからない状態でリアルトレードをやってしまっては、あっという間に資金が底をついてしまいますね。

なので、最初はデモトレードから始めてみることをお勧めしています。

リアルトレードとの違いは、資金を必要としないので、損失がないのと同時に利益もありません。

それと、デモトレードはトレードできる期間が決まっているので、勝っていようが負けていようが、時間が来るとそのチャートは開くことが出来なくなってしまって、続ける場合はまた最初から始めることになります。

デモトレードで3か月くらいいじっていたら何となく慣れてくるのではないかなと思います。

ですが、3か月で勝てるようになるわけはほぼありません。

もしかしたら、負けてばっかりなのかもしれませんが、まずは慣れることが大切です。

慣れてきたら、ラインを引いてみたり、ボリンジャーバンド等のインジを使ってみたりして少しずつ勝ち方を学んでいくといいです。

ラインの引き方やインジの使い方を調べるのもとても勉強になります。

この段階になっても勝てるようになるわけではありません。

まだまだ慣れるための段階だと考えた方がいいです。

仮にこの段階で多少勝てるようになっているのであれば、そのエントリーに根拠があるのかを考えてください。

もしないのであれば、いずれ大負けする可能性(コツコツドカン)の可能性があるので逆に気を付けてくださいね。

インジに慣れてきたら、いよいよ勝てるようになるための準備に入っていくのですが、fx初心者が勝ちやすい手法はスキャルピングではないかなと思います。

スキャルピングとは、短いトレード期間で、小さく勝っていって利益を積み上げていく手法です。

ここでスキャルピングの勉強でのショートカットの方法があります。

それは、有料ノウハウの導入です。

スキャルピングの教材(ノウハウ)も沢山あるのではないかなと思いますが、お勧めは、お勧めノウハウのランキングにも入れている、今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターというノウハウです。

ノウハウとしては比較的購入しやすい価格にもかかわらず、内容が豊富で作者さんのSNSも勉強になるので一押しでお勧めしています。

これで勝ち方を学んで、デモトレードで結果が継続的に出るようになってきたら(サインツールも入っているのですが、それでもエントリーの根拠を言えるようになってくださいね)、いよいよリアルトレードに移行することを考えていってもいいのではないでしょうか。

ですが、まだよちよち歩きの状態であることを意識してくださいね。

出来るだけ小さな資金の運用から始めることをお勧めします。

リアルトレードは実際に自分の資金が増えたり減ったりします。

なので、マインドセットと資金管理をより確実に学ぶ必要がありますし、リスクを減らすためにも最初は出来るだけ小さな通貨量でトレードをすることをお勧めします(負けてもダメージは少ないのですが、勝っても利益も少ないです)。

リアルトレードで負けないことを実体験していくといいのではないかなと思います。

Contents

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

最初に覚えておいて欲しいことは、今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターでスキャルピングで稼げるようになっても、思ったほどは稼げないのではないかなという事です。

もちろんロット数を上げてギャンブル的な事をすることも出来るとは思いますが、そういったやり方はお勧めしません。

コツコツと時間をかけて強くなっていって欲しいと思います。

人によるとは思いますが、1年くらいかけてスキャルピングで結果を継続して出せるようになってきたら、順張りの手法を学ぶというステップに行けるのではないかなと思います。

順張りとはトレンドに乗っかってトレードしていくトレード方法で、ポジションを持っている時間も長くなりますし、チャート分析もよりしっかりとやらなければいけなくなります(その分うまみも増すのですが、リスクも増します)。

リアルトレードは、思っていた以上にマインドが重要になってきますし、同じように資金管理も重要になってきます。

こういったことはある程度書籍などで情報を集めることはできますが、実際には経験して克服していくしかないのではないかなと思います。

これは、なにも順張りの手法だけではなく、スキャルピングの手法でもいえることなのです。

いくらポジションを持っている時間が短いとはいえ、多くの場合が早く利益を確定したいと考えるのではないかなと思いますが、どこで利益を確定したらいいのかがわからなかったりすると、余計に不安になるのではないかなと思います。

ボリンジャーバンドやラインがあるじゃんと思うかもしれませんが、ボリンジャーバンドの場合、必ずどちらかの2σまで行くとは限りませんし、ラインもローソク足との距離があれば同じく不安になってしまうのではないでしょうか。

リアルトレードの場合、利益を獲得するかもしれないのですが、損失を出してしまうかもしれないのです。

この不安からチキン利確をやってしまったり、エントリーポイントを逃してしまったりする可能性があるのです。

もちろん独学でもトレードに強くなることも可能ですが、すぐに出来るようになるものでもないので、ノウハウとインジでの補助があればかなり不安は解消されるのではないかなと思います(最後に決めるのは自分なのでどんな時もエントリーには根拠を見出してくださいね)。

そこで、今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターというノウハウを購入してみてとてもわかりやすかったと感じましたし、どこでエントリーしてどこでイグジット(利確)すればいいのかが格段にわかるようになったのでお勧めしているのです。

詳しくは、お勧めノウハウのランキングに書いているので興味が出てきた方はチェックしてみてください。

→ 今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのページ

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターには、新しいバージョンで、今までになかったシリーズVictory.verも出ていて、そちらは1分足でトレードをする方法のようなので、こちらの方がいいのかなと考えていたのですが、チェックしてみると今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターの方がfx初心者には合っているみたいです。

価格も今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターの方が安いですし、内容もこちらの方がいいみたいです。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターでスキャルピングがあっていると感じて、更にスキャルピングを追求したい人に今までになかったシリーズVictory.verは合っているようですね。

リアル口座のポイント

デモトレードをしている段階でもどういったリアルFX口座があるのかくらいは知っておいた方がいいのかもしれません。

デモトレードを始めてまだ数ヶ月の場合は、まだまだデモトレードに慣れた方がいい時期なのでチェックする必要は無いと思いますが、1年くらいデモトレードの経験があって尚且つ結果も継続して伴ってきているのであればチェックしてみて、リアルトレードが現実味を帯びてきているんだなあと感じてみるのもいいのではないかなと思います。

チェックして欲しいポイントは、最小取引通貨はどのくらいなのかという事と、スプレットはどのくらいなのかという事、約定スピードは速いのかどうかという事の3つを重点的にチェックして欲しいなあと思います。

大前提で、スキャルピングが出来るのか、やりやすい所なのかもチェックしておいてくださいね。

・最小取引通貨

多くの所が1万通貨からか、1000通貨からトレードが出来るのですが、初めてリアルトレードをするのであれば、出来るだけ小さな取引通貨の所で始めた方がいいのではないかなと思います。

その理由は、仮に負けても損失額が少なく済むからです。

ですが、いくら損失額が少ないからといって立て続けに負けるという事であれば、この先も損失が増えてしまう可能性があるので、そういった場合はもう一度デモトレードからやり直しましょう。

トレード法に問題があると思われるので、問題点を解決してからリアルトレードに移行してください。

・スプレット

スキャルピングを行っていく上で結構重要なのがスプレットなのです。

スプレットとは手数料なので、トレード回数が多いとそれだけ手数料も増えていきます。

なので、スキャルピングは何度もトレードをしていく手法で利益も細かく積み上げていくので、スプレットは固定で安いところがいいですね。

・約定スピード

約定スピードも重要なポイントです。

約定スピードとはチャートの約定ボタンをクリックしてそれが確定するまでの時間のことをいいます。

これが遅いと意外と利益が減っていたりします。

せっかく利確したのに確定した利益が少なくなっていたらガッカリですね。

お勧めfx口座

お勧めのFX口座は、ヒロセ通商のLION FXです。

3つの条件をクリアしているし、何よりも電話サポートが親切でわかりやすいという印象があります。

ここでひとつ疑問点が出てくるのかもしれませんね。

先ほどスキャルピングのノウハウで今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターを推していたけれど、今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターはmt4でないと使えないし、ヒロセ通商のLION FXのチャートはMT4 出なないので、使えないんじゃないのかという疑問です。

確かにLION FXのチャートでは使えませんが、単純に2つ表示させればいいだけです。

チャート分析用にmt4を使って、トレードはLION FXのチャートでやればいいだけです。

ヒロセ通商の公式サイトはこちらからどうぞ→ FX取引ならヒロセ通商へ

面倒だなと感じるのかもしれませんが、もしかしたら、いずれ複数のモニターを使ってトレードをするかもしれませんし、複数のチャート、いずれは複数のモニターに慣れることは勉強になるのではないでしょうか。

また、だったら海外の口座でmt4だけでトレードを考えるパターンもあると思いますが、スキャルピングとは相性が良くないと感じていて、条件に合わないと感じています。

国内の口座でもmt4が使える所もあるのですが、条件が合わないところばっかりのようです。

強いて言えば、2番目のお勧めはJFX,その次はYJFXかな。

まとめ

fx初心者もいつまでもデモトレードをしていては、いつまで経っても稼ぐことはできません。

デモトレードでたくさん練習をして慣れてきたら、スキャルピングの練習をするといいと思います。

スキャルピングは、トレード時間も短くてリスクが比較的少ない手法ではないかなと思います。

スキャルピングも出来るようになるまでにはそれなりの時間がかかりますが、ショートカットをする方法があって、それは有料ノウハウの導入です。

お勧めは、今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターで、価格の割には内容が充実しています。

リアル口座を探すポイントは、当面はスキャルピングをするということを前提で挙げていくのであれば、最小取引通貨、スプレット、約定スピードではないかなと思います。

そういった条件に一番マッチしているのはヒロセ通商のLION FXではないかなと思いますし、電話サポートもしっかりしています。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者が注意すべき4点の記事の画像

    fx初心者が注意すべき4点

  2. fx初心者は継続が唯一の出来る事の記事の画像

    fx初心者は継続が唯一の出来る事

  3. fx初心者が勉強の次にする事の記事の画像

    fx初心者が勉強の次にする事

  4. マインドセットと資金管理

    マインドセットと資金管理は重要(FX初心者編)

  5. fx初心者は状況を分析して判断してねの記事の画像

    fx初心者は状況を分析して判断してね

  6. fx初心者は何が必要なのかをレベルに応じて常にチェックしようの記事の画像

    fx初心者は何が必要なのかをレベルに応じて常にチェックしよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!