fxブログ

fx初心者に5分足チャートを勧める理由の記事の画像

fx初心者に5分足チャートを勧める理由

1番の理由はエントリーにもたつかないという事です。

エントリーチャンスというのは場面にもよりますが、いつまでも待ってくれているというものではないからです。

15分足のチャートだと表示されるローソク足は5分足の3倍。

30分足のチャートでは表示されるローソク足は5分足の6倍になります。

それが1本の足で表示されるのでfx初心者さんにはエントリーポイントがわかりづらいのではないでしょうか。

また1分足のチャートだと5分足のチャートの5分の1、つまり1分間で1本の足を表示するのでその分動きが細やかになります。

1分足のチャートもfx初心者さんには動きが早すぎてかえって焦ってしまうのではないかなと思ってしまうのです。

逆に慣れてきたのであれば1分足のチャートの方がピンポイントでエントリーを狙るという事なのですが、どちらかというとスキャルピングの手法に向いているのかなと考えています。

ネットの情報を見ていると億トレーダーというのをよく目にします。

そういった情報を見ているとfx初心者さんも目標を大きく設定するのかもしれませんね。

目標を大きく設定する事自体はいい事だと思います。

ですが、現実も見て欲しいなあとも思うのです。

大きく稼ぐにはそれなりの資金も必要なのです。

その資金はトレードで稼げばいいのですが、fx初心者さんがそんなにとんとん拍子で資金が増えていくという事はちょっと現実的では無いのかなと思うのです。

まずは実力を付けていく事を目指すのがいいのではないでしょうか。

実力を付けるというのは具体的にはスキャルピングもある程度出来るようになりつつもトレンドフォローの手法も出来るようになる事なのかなと思うのです。

最初から大きく稼ぐ事を目標にするのではなくリスクを出来るだけ少なく稼いでいく事を目標にした方が現実的なのではないでしょうか。

スキャルピングはエントリーからイグジットまでの時間が比較的短いのでリスクが少ない(無いわけではないですよ)だけでなくエントリーチャンスもトレンドフォローよりも多いかなと感じています。

またスキャルピングといってもスキャルピング上級者さんのように細かくとっていくのではなくチャートを開いている時間内で多くても4、5回くらいデモチャートで練習出来ればいいのかなと思うのです。

練習を重ねていってスキャルピングが向いているなあと感じたのであれば1分足のチャートに移行してもいいのかなと思います。

個人的な考えなのですが、fxのトレードの王道はトレンドフォローかなと考えています。

どちらに進んで行くにせよ5分足のチャートからのスタートがfx初心者さんには始めやすいのかなと思うのです。

Contents

時間足よりも環境

どの足のチャートがいいのかと考えてしまうのがfx初心者さんではないのかなと思います。

その答えはどのチャートも重要なのです。

僕はトレンドフォローが好きなので1分足のチャートは表示していませんが、5分足のチャートから日足チャートのチャートまで(厳密には30分足のチャートは表示していません)表示しています。

fx初心者さんもモニターが何枚もあるトレード環境の画像は何度か見た事があるのではないでしょうか。

fx初心者さんは最初からfxのトレード用に資金を用意する必要はないのかなと考えています。

デモトレードで練習をしている期間中に貯めればいいと考えているからです。

それよりも環境を整えた方がいいのではないかなと思うのです。

モニターの数って結構大事だったりします。

日足や4時間足のチャートは特に忙しく動く事はまず無いのですが、ラインやその他の情報が大事だったりするのです。

5分あ足のチャートをメインに見るとしても状況によってはちょこちょこ上位足のこういった情報を確認する事って結構あると感じているのです。

少し慣れてくるとMT4のインジにはMTFの機能があるものがあるので5分足のチャートに表示すればいいのではと考える人もいるのかもしれませんが、大きなモニターでないとチャートがゴチャゴチャになってしまってかえって見づらくなるのだと思うのです。

モニターにしてもパソコンにしても新品である必要はないのかなとは思うのですが、特にパソコンはスペックは重要かなと感じています。

肝心な所で画像処理が遅れるとストレスが溜まるのです。

ノウハウを導入しやすい

5分足のチャートをメインに見るとして15分足、1時間足、4時間足のチャートは目線を動かすだけで確認出来る環境はあった方がいいのかなと思います。

ローソク足の流れを確認出来るだけでなく水平線やMAライン等といったラインの位置の確認もすぐに出来るからです。

これがモニター数が複数あるイニシアティブだと思うのですが、ノウハウ導入の時にも役に立つのではないかなと思うのです。

fx初心者さんがまだ慣れない時期からノウハウの導入はおすすめしませんが、ある程度慣れてきて気持ち的にも余裕が出てきたのであればノウハウはいいアシスタントになってくれる可能性があるのかなと思うのです。

どうして慣れてからの方がいいのかというと、どんなノウハウであってもダマシはあるのかなと思っているからです。

なので判断が出来るようになってからの方が威力を発揮してくれるのではないかなと思うのです。

致せり尽くせりなノウハウというものはないのだと考えていて、結局は道具なんだなと思っているのです。

道具は使いこなせて初めて本領発揮するのだと考えているのです。

ノウハウの前にインジを使えるようになった方がいいのではないかなと考えているのです。

MT4用の無料インジもたくさんありまずはこれらを使いこなせるようになってからノウハウの導入を考えた方がいいと思います。

ノウハウの全てを知っているわけではないのですが、5分足を推奨しているノウハウが多いように感じています。

ノウハウの多くはエントリーサインを表示するインジをメインにしているものが主流だからなのかもしれませんが、5分足のチャートをメインにしているとノウハウの導入もしやすいのではないかなと思います。

上位足も重要

ノウハウを導入したからといって上位足のチャートが不要になるという事は無いのだと考えています。

ノウハウの種類にもよるのだとは思いますが、ノウハウの主流はエントリーサインを出すものだと思っています。

幾ら高額なノウハウのエントリーサインでもダマシはあるのだとも思っています。

ダマシは回避するのがベストかなと思うのですが、その判断をするのに上位足のチャートは役に立ってくれているのだと感じています。

例えば上位足のチャートが全て下降傾向だとして5分足のチャートのエントリーサインが買いを示したとしたら疑った方がいいのではないでしょうか。

もちろんトレンドの初動を捉えているのかもしれませんが、その可能性を判断するスキルはfx初心者さんではまだ不十分だと思うのです。

手法的には逆張りになり、リスクも大きくなるのだと考えています。

fx初心者さんはこういった場面に飛びつくのではなくもっと安全だと思われる場面でエントリーを考えた方がいいのではないでしょうか。

こういった場面であれば、狙うのは押し目買いだと思うのです。

上位足の15分足のチャートでも上昇傾向に変わってきて可能性が高まってから押し目買いのエントリーポイントを探すといいのだと思います。

こういった練習をデモチャートでしっかりと重ねていく事がとても重要なのではないでしょうか。

実力が付いてきたら15分足にトライ

実力が付いてきたなあと判断出来る事のひとつに継続して結果を残せるようになってきたという事があるのだと思います。

結果を残せるようになってきたという事はしっかりとした判断が出来るようになってきた結果なのではないでしょうか。

だからといってデモトレードからリアルトレードに移行するのはまだ早いのかなと思うのです。

15分足のチャートをメインにしてトレードの練習をしてみるといいのかなと思うのです。

違いを確認して上位足になればリスクも大きくなるという事を知っておいた方がいいのかなと思うからです。

そういった意味でも実力が付いてきたら15分足にトライしてみるといいのではないでしょうか。

時間の流れがかなり遅くなったと感じるのではないでしょうか。

値幅も大きくなる事が増えるのではないかなと思います。

獲得できるものも大きくなりそれに伴うリスクも大きくなっていくという事を実感しておく事でリアルトレードに移行した後でもこういった経験が活かせるのではないかなと思うのです。

ノウハウは使いこなせるかどうかが重要かなと思うのですが、上位足のチャートも上手に使えるようになって欲しいなあと思います。

きっと分析能力の向上につながると思いますよ。

あとがき

5分足のチャートをメインにする事のメリットはエントリーポイントの予測がしやすいのとエントリータイミングを取りやすい所かなと思います。

慣れてくればノウハウを導入して強化の可能性も上がるのだと思うのです。

それに加え上位足のチャートも使いこなせるようになれば実力は上がっていくのではないでしょうか。

順番としては5分足のチャートから始めて上位足のチャートも見るように練習を重ね、慣れてきたらノウハウの導入を考えてみるというのがいいのかなと思います。

fx初心者さんにとって5分足のチャートはちょうどいい練習の場になってくれるのではないかなと思うのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者なので勝てないと落ち込まないでの記事の画像

    fx初心者なので勝てないと落ち込まないで

  2. fx初心者は改善を意識してステップアップしてねの記事の画像

    fx初心者は改善を意識してステップアップしてね

  3. fx初心者はレバレッジを気にしなくてもいいのですの記事の画像

    fx初心者はレバレッジを気にしなくてもいいのです

  4. fx初心者の為のエントリースタイルのまとめの記事の画像

    fx初心者の為のエントリースタイルのまとめ

  5. fx初心者はまずロングを意識したトレードをの記事の画像

    fx初心者はまずロングを意識したトレードを

  6. fx初心者も慣れてきたらトレンドに乗る練習をしようの記事の画像

    fx初心者も慣れてきたらトレンドに乗る練習をしよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!