fxブログ

fx初心者が負けたらする事の記事の画像

fx初心者が負けたらする事

fx初心者さんが一番恐れている事は負ける事なんじゃないかなと思います。

実はここが1番の間違い。

どうしてかというと負ける事は少なくとも個人トレーダーさんであれば誰にでもあるという事を認識して欲しいなあと思います。

なので負けた時の対処法というか負けた時に何をすればいいのかを知っておいた方がいいと思うのです。

このブログ、fx初心者がノウハウやインジで稼ぐ方法2では何度も書いてきている事なのですが、損切り設定の習慣化を徹底していって欲しいなあと思います。

損切り設定の習慣化はデモトレードの時からやった方がいいと思います。

1日に許容できる損失額を割り出しその範囲内でトレードを行うというのがガチガチではありますが手堅い方法かなと考えています。

fx初心者さんであれば出来れば午後8時くらいから一般的であれば午後9時くらいから午前0時とか午前1時くらいまでがトレードできる時間帯なのかなと考えるとエントリーチャンスは1回か2回というところではないかなと思います。

仮に2回エントリーチャンスがあってもリアルトレードであれば1回目で負けてしまっととしたらその日はもうトレードはしない方がいいのかなと思います。

精神的にもダメージを食らっているだろうから負け分を取り返してやろうという気持ちが強くなる傾向があると考えるからで通常の冷静さはすぐには取り戻せないだろうなあと思うのです。

デモトレードであれば始めて間もないのであれば何にも気にせずガンガントレードをしてトレードに慣れるという事の方が大事かなと思うのですが慣れていくにしたがって負けたら様子見に転じるという姿勢に変えていった方がいいのかなと思います。

fx初心者さんは負けは悪だと考えているのかもしれませんがまんざらそうでも無いのではないでしょうか。

fx初心者さんの場合負けは上手くなる別の顔だと考えてもいいのかなと思います。

もちろん多くのトレーダーさんは稼ぐ事が目的なので負けない事を目指しているとは思いますがfx初心者さんの場合考えるきっかけを与えてくれているように感じます。

リアルトレードで何度も同じような場面で負けるようであればデモトレードに戻って弱点の克服をした方がいいのではないかなと思います。

自信のある場面でも負ける時もあるのかなと思いますが今回はその対処法等を記事にしてみようと考えました。

対策方法も大事ですがメンタルのケアもメッチャ大事なのでまずはメンタルからです。

Contents

引きずらない

fx初心者さんは最初は勝てるのかどうなのかわからない所からスタートをして多くの場合が負けてしまうのではないかなと思います。

ですが経験のないfx初心者さんはどうして負けたのかがわからないのでポカンという感じなのかもしれないですよね。

多分ですがこの場合天井や底で天井付近での買いや底付近での売りをしているからなのかなと思います。

どうしてそんな推理をしたのかというとチャート的にわかりやすいからです。

天井付近だと上に伸びていくように見えるだろうし底付近だとその逆ですね。

で、なんで?っていう風になっちゃう。

だんだんやり方というか感じが掴めてきてたまに勝てる事が出てくると面白くなってくるのではないでしょうか。

そして継続して結果が出せるようになって来たのでリアルトレードに移行してわかる所だと考えたのでエントリーしたら負けてしまったとしたら精神的なダメージも大きいのではないかなと思います。

損切り設定をしていれば許容範囲内の損失で抑えられたとしても勝てると考えていた所で負けてしまうとそりゃショックですね。

反応としては2パターンあるかなと考えていてひとつは熱くなってしまって取り返してやると興奮するケースで損失額が膨れてしまう可能性が高くなってしまうパターン。

もうひとつは落ち込むケースでやる気をなくしてしまうパターン。

最初は確かにきついと思いますが多くのトレーダーさん達が経験してきた事だと思うのでそんなに珍しい事ではないと思います。

1番大事なのは引きずらない事だと思います。

そして負けたという事実を受け入れて克服していくモチベーションが実力アップに繋がるのではないでしょうか。

焦らない

すぐに冷静になるには経験を積んでいかないと出来ない事だと思うのでfx初心者さんには厳しいのかもしれませんが焦らないという事にフォーカスするといいかもしれませんよ。

fxのトレードだけではなく他の多くの事もだいたい失敗するパターンは焦っている時ではないでしょうか。

これはチャートを閉じるという判断も含まれます。

もう見たくないと感じてしまってその後の展開を見なかったら対策を練る時の材料が減ってしまう事になりかねないのです。

一時的に席を離れて深呼吸やストレッチ、ティーブレイクといった行動はいいと思いますが諦めてしまうのはもったいないと思います。

急いては事を仕損じるという言葉があるように焦ってしまっては失敗をしてしまう可能性が上がるだけなので出来るだけ早く気持ちを切り替える事が出来るようになってくださいね。

fx初心者さんは実力を付けている途中なので失敗は付き物だと考えておいた方が気が楽になるのではないでしょうか。

こうやってメンタルも鍛えられていくものなのではないかなと思います。

fx初心者さんにリアルトレードは少額スタートをおすすめしているのは最初は失敗する確率が高いし少額ながらも資金管理の練習も出来るからなのです。

どうして負けたのか検証

気持ちが落ち着いてきたらどうして負けたのかを検証した方がいいです。

これは同じような場面で同じような失敗を繰り返さない為であり克服するチャンスでもあります。

しっかりとチャート分析が出来ていたのかとか勝ちを急ぎ過ぎていなかったのかとかテクニカルな部分とマインドの部分の検証をしていった方がいいのではないかなと思います。

勝った時もそうですが負けた時にも何かしらの理由があるはずです。

どんなに検証してもわからなかった時はその相場状況は自分にはわからない場面だという事を認識して手を出さないようにするかデモトレードで練習をするようにした方がいいです。

理由がわかったのであれば後は克服していくだけですね。

その理由がテクニカルなものであれば手法等の見直しが必要でマインドの部分なのであればメモを取るといいのではないでしょうか。

頭の中でその時は理解しても時間が経てば忘れてしまう可能性がありますね。

文字起こしをする事によって覚えている可能性を少しでも上げれるし後で見直す事が出来ます。

もしかしたらMAラインが足りなかったのかもしれないしトレンドラインがあった方がよかったのかもしれないという風に負けた時あった方がよかったかもしれないものを思いつくようであればピックアップしていくのもいいのではないでしょうか。

対策

負けた理由として何かが足りなかったという事が考えられます。

メンタル的な事であれば冷静になるという事を心掛ければ解消できることも多いのではないかなと思います。

テクニカル的な事であれば足りない部分を補ってくれるノウハウやインジの導入を考えてみるといいのではないでしょうか。

MAラインは多すぎても見ずらくなってしまいますが少なすぎても判断しずらいのではないかなと思います。

ボリンジャーバンドやMACD、RCIといったインジを使ってみるというのもいいと思いますし、もっと便利なもは無いのかなと考えるのであればMT4の無料インジを探してみるというのも実力アップに繋がるのではないかなと思います。

Smoothed_HAS alerts button 1.02、Vulkan Profit、SEFC10、zigzagtriad-mtf+alerts2、3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmc、Grail-Indic、QQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)はこれで無料なのと思えるような便利なインジだと思います。

もう少し楽にトレードをと考えるのであればドラゴン・ストラテジーFXは矢印と同じ方向のエントリーサインの時がエントリーチャンスなのでわかりやすいかなと思います。

⇒ ドラゴン・ストラテジーfxの公式サイト

このノウハウだけでもわかりやすいかなと思うのですが、上に挙げたような無料インジも入れてみるともっとわかりやすくなるのではないかなと思います。

あとがき

誰だって失敗する時はあります。

また有料のノウハウを導入したからといって常勝というわけにはいきません。

損失を許容範囲内に抑える事が早く立ち直る事のポイントかなと思います。

もうひとつのポイントは引きずらない事かなと感じています。

チャートに向かう時は冷静でいる事を心掛けてくださいね。

fx上級者さんでも負ける事はあるのだと思うのですがましてやfx初心者さんであればその可能性はもっと高いのだと思います。

いかに上手に負ける事が出来るのかもスキルのひとつだと思います。

損切り幅を深く取ってしまえばリスクもその分大きくなってしまいますが逆に浅すぎてしまうと無駄に損失を出してしまう可能性が上がってしまいます。

相場の勢いを見て損切り幅を決められるようになってくださいね。

また勝った時も検証をした方がいいですよ。

おいしい所でのイグジットが出来たのかとか検証する事は幾つもあると思うので勝って兜の緒を締めよという言葉もあるようにいいイメージも引きずってしまうと失敗の原因になりかねないので常に冷静でいる事を心掛けてくれると嬉しく思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者も参考になるかも2022始まりの僕のドラストfxのチャートの記事の画像

    fx初心者も参考になるかも2022始まりのドラストfxのチャート

  2. fx初心者は自分に合った情報かを判断して勉強してねの記事の画像

    fx初心者は自分に合った情報かを判断して勉強してね

  3. マインドセットと資金管理

    マインドセットと資金管理は重要(FX初心者編)

  4. fx初心者はウィークポイントをクリアしていく練習をしてねの記事の画像

    fx初心者はウィークポイントをクリアしていく練習をしてね

  5. fx初心者がメンタルを鍛えるには知ること

    fx初心者がメンタルを鍛えるには知ること

  6. fx初心者は過去を参考にして未来を予測しようの記事の画像

    fx初心者は過去を参考にして未来を予測しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!