fxブログ

fx初心者は次の一歩を考えて行動してみてねの記事の画像

fx初心者は次の一歩を考えて行動してみてね

fx初心者さんがチャートをみていけそうと感じる時というのは大体が失敗に終わってしまうパターンなのではないでしょうか。

そしてfxのトレードは難しいと決めつけてしまうという流れになってしまうのかなと考えています。

確かにfxのトレードは難しいです。

ですが、攻略法が無いわけではないのです。

ただその攻略法というものは完璧ではなく可能性が高い所を見つけるというもの。

ここで完璧な攻略法を見つけようとは考えない方がいいです。

その理由は完璧な攻略法なんて無いからです。

なのでやれば稼げるというのを目指すのではなく、上手に勝ちを重ねていき負ける時も上手に負ける事を目指した方がいいのだと考えているのです。

fx初心者さんは完璧ではない攻略法というのが気になるのかもしれませんね。

それは分析です。

分析にはテクニカル分析とファンダメンタルズ分析というものがあります。

まずfx初心者さんが習得した方がいいのかなと考えているのが、テクニカル分析の方です。

テクニカル分析は主にインジ(ケーター)を使って分析をします。

ちなみにファンダメンタルズ分析というのは政治や経済の動きを分析してトレードに反映させるやり方です。

もしかしたらファンダメンタルズ分析の方が簡単かもと感じてしまうのかもしれませんが、そんなに簡単なものではありません。

なので最初に覚えるべきはテクニカル分析なんだと考えているのです。

とはいってもまだ何もわからないfx初心者さんであればそのテクニカル分析の習得方法もわからないのではないでしょうか。

今回はfx初心者は次の一歩を考えて行動してみてねと題してテクニカル分析の勉強のきっかけになればいいなあと思いちょっとしたヒントを提示してみたいと思います。

まず、fx初心者さんはデモトレードの申請をしてくださいね。

まだ何もわからない状態の時から自分の資金を使うというのはやめた方がいいと思います。

おすすめは、LION FX、みんなのfx、JFXです。

その理由は1000通貨から始められるからです。

1000通貨から始められるメリットは小さく始められるからです。

いずれリアルトレードに移行してリアルなトレードにチャレンジしていくと思いますが、その時点ではマインドセットと資金管理は学べていないのかなと考えていて失敗を繰り返すのではないのかなと思うのです。

失敗を前提にするのであれば小さく負けた方がいいのではないでしょうか。

なので1000通貨の所がおすすめなのです。

そして勝てるようになってきたら1万通貨の所にも口座を持てばいいのではないかなと考えているのです。

まずは負けても損はしない環境を作って練習をして欲しいなあと思っているのです。

デモチャートの申請は名前(ニックネーム)とメールアドレスがあればものの5分で作れます。

そしてデモチャートを開いてみてください。

いけそうと感じたら

デモトレードを開いてみると最初はいろんなものが表示されているのかもしれませんが、必要かなと考えているのはローソク足が表示されているだけのチャートです。

他のは取り敢えず消しちゃっていいと思います(必要であればまた表示すればいいだけなので)。

デモチャートにはローソク足だけが表示されていてどちらかの方向にジグザグ運動をしながら向かっていっているのがわかるのではないでしょうか。

方向としては右上方向、右に真横、右下方向のどれかです。

fx初心者さんがやらかしがちな失敗のパターンとしてエントリーしたら何処かのタイミングで逆に動き出したというのがあるかなと思います。

そしていけると思ったのになあという結果になるのではないでしょうか。

いけそうと感じたのに上手くいかなかった原因は直感で行動してしまったからでテクニカル分析とは真逆といってもいいほどの行動だと考えているのです。

次回はいけそうだと感じたら次の一歩を考えて欲しいなあと思うのです。

そして考えるだけでなく行動に移して欲しいなあとも思っているのです。

次の一歩とは何かというとホントにそうなのかなあと疑問に思って欲しいのです。

何も考えずにエントリーをしてしまっては大体が負けると考えています。

考えるには考える材料が欲しいですよね。

なので行動して欲しいなあと思うのです。

その行動とはラインを引いてみるという行動です。

ラインを引いてみる

いきなりラインを引いてみてくださいといわれてもどう引いたらいいのかわからないのだと思います。

方法としてはかなり簡単なのですが、わからなかったらサポートを受けてみてくださいね。

僕はLION FXを利用しているのですが、かなり親切に教えてもらいました(もちろん違う内容だったのですけどね)。

使用方法等といった技術的な事は親切に教えてくれるのではないでしょうか。

そしてこういったサポート体制があるという事を感じて欲しいなあと思うのです。

ちょっと安心出来るのではないでしょうか。

ラインの引き方がわかったらすぐにラインを引いてくださいね。

後回しにしてしまったらその分成長が遅れてしまうのだと思います。

引くラインは2本です。

一つは高値と高値でもう一つは安値と安値です。

ラインを引くと三角形が出来ますね。

いけると感じたローソク足の位置を見てください。

ラインの近くだったりしませんか。

このラインというのはいわば境界線。

ローソク足の勢いが無い時はこの三角形(トライアングル)の中を行ったり来たりします。

そして多くの場合がこの動きがだんだんと小さくなって何処かのタイミングで抜けていきます。

いけると感じた場所が三角形の中であれば失敗の可能性は高いかなと思います。

いけると感じてホントかなあと考えるようにして次の一歩としてラインを引くという行動をするとエントリーをするべきかそうでないかが見えてくるのではないでしょうか。

値幅をチェック

三角形の形は場面によっても違ってきます。

上に傾いていたり、下に傾いていたり、時には横に長い二等辺三角形だったりと様々です。

慣れてくればその三角形の中でもスキャルピングという手法を使って小刻みにとっていくという事も可能になってくると思うのですが、fx初心者さんであればまずはブレイクアウトを狙うのがセオリーかなと思います。

ただし簡単ではありません。

流れを見る事が出来ないとブレイクアウト後のエントリーで狩られてしまうからです。

またすぐにブレイクアウトする場面ばかりではないのです。

大きな三角形だったりするとブレイクアウトまでにかなりの時間を要する事だってあるのです。

fx初心者さんはチャートにラインを引いてからも次の一歩を考えて行動して欲しいなあと思います。

三角形を描いてその三角形の中のローソク足の動きの値幅に注目して欲しいなあと思うのです。

値幅のチェックをして値幅がありそうであれば三角形の中でエントリーをする事を考えるといいのではないでしょうか。

もちろん簡単に出来るものではない場合も多々あるかなとは思うのですが、いい練習になると思います。

三角形の中でも十分な値幅があるのであれば、いつブレイクアウトするかわからないタイミングを待つよりも売りと買いをこまめにエントリーする練習もしておいた方がいいのだと思うのです。

というのもfx初心者さんはチャートを開いていられる時間が決まっているのだと思うのでより効率的な練習をした方がいいのではないでしょうか。

エントリーを考える

fx初心者さんが直感的にエントリーを繰り返しても練習になるとは思えないのです。

というのもfx初心者さんがエントリーしたいなあと感じる所というのは、わかりやすい所が多いのかなと思うからです。

誰が見てもトレンドが出ている場面というのはそのトレンドが終わりに近づいている時が多いのではないかなと思うのです。

だから高値の買いで狩られたり、安値の売りで狩られたりするのではないでしょうか。

エントリーを考える時も次の一歩を考えて行動するといいのではないかなと思います。

では次の一歩とを考えるとは何かというとエントリーの根拠を上げる事だと考えています。

エントリーは根拠があった方が強いかなと感じています。

例えばラインがあったとして何度も弾かれていてそのラインが向きを変えだしてローソク足がその向きに動き出しているのであればエントリーを考えてもいいのではないかなと思います。

また根拠はひとつよりも複数あった方が可能性としては高まるのではないかなと感じています。

その為には複数のインジの併用が便利かなと考えています。

エントリーは焦ってやってしまってはリスクが高い場合もあるという事を忘れないで欲しいなあと思います。

一度に複数のインジの導入は難しいかもしれないので時間はかかりますが一つずつの導入がいいのではないでしょうか。

あとがき

僕の経験ではありますがエントリーチャンスとみなして飛び乗るとだいたい失敗してしまっていたかなと記憶しています。

そしてそういった時というのは仮にエントリーが上手くいってもイグジットで失敗してしまう可能性も高いかなと感じています。

根拠が無いエントリーだと不安が大きくなってしまってチキン利確に走りやすいのかなと思うのです。

焦ってのエントリーを繰り返していては強くはなれないのだと思うのです。

エントリーをする時は根拠のある時に限定し何処でイグジットすればいいのかの目安もあった方がいいのだと考えているのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者がメンタルを鍛えるには知ること

    fx初心者がメンタルを鍛えるには知ること

  2. fx初心者は稼ぎ方よりもまずは勝ち方を気にしようの記事の画像

    fx初心者は稼ぎ方よりもまずは勝ち方を気にしよう

  3. fx初心者だからこそラインに強くなろう

    fx初心者だからこそラインに強くなろう

  4. fx初心者はこれがあれば勝てるかもとは考えないでねの記事の画像

    fx初心者はこれがあれば勝てるかもとは考えないでね

  5. fx初心者が楽を求めると大体がろくな結果にならないと思うの記事の画像

    fx初心者が楽を求めると大体がろくな結果にならないと思う

  6. fx初心者は損切りを使いこなす事も大事の記事の画像

    fx初心者は損切りを使いこなす事も大事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!