fxブログ

fx初心者は慣れた頃が節目なので気を引き締めてねの記事の画像

fx初心者は慣れた頃が節目なので気を引き締めてね

fxのトレードをやっていると何度か大きな波というものが訪れたりします。

それは自分にとっていい事が起こる事かもしれないし悪い事が起こることかもしれません。

いい事が起こる事というのはいつものようにチャートを見ているとふとした瞬間にひらめいてしまうというものなんじゃないかなと思います。

それはインジの使い方であったりチャートの見方であったりチャート分析の方法というものなのかもしれません。

こうすればいいのかなという感じでやってみると道が開けてくるイメージですね。

ですが多くの場合が後者なんじゃないかなと思います。

凡ミスが続いてしまってその事にすら気付いていなくて大きなミスに繋がってしまうパターンとなんだか出来るような気になって実力以上のトレードをしてしまうとかですね。

あとせっかく自分のルールの原型らしきものが出来上がってきている最中なのに手を抜いてしまうというもの。

手を抜いてしまうとは自分のルールを無視して初めてチャートを開いた時の様に自分の直感でトレードをしてしまうという元に戻ってしまうという感じです。

直感でトレードが出来るのはかなりの上級者さんでしか出来ないと思います。

長年の経験から得られた感というものなんだと思います。

僕はまだまだなのでそれがどういうものなのかはよくわかりませんけどね。

きっとそういったものがあるのではないかなと思います。

巷ではIT技術がどうのこうのとか最先端技術を駆使したビジネスというものもあるのかもしれませんがfxのトレードに関しては10年以上前のテクニックがいまだに通用する世界なんだと感じています。

インターネットが普及して個人でもfxが出来る様になってからあまり変わっていないのかもなあとさえ思うくらいです。

ノウハウやインジは進化しているのかもなあとは思うのですが基本的な手法というのは変わってないように思います。

テクノロジーの進化は人の作業を大幅に減らしてくれるものだと感じているのですがfxのトレードにおいてはテクノロジーの進化はそこまで進んでいないのではないでしょうか。

もちろんMT5等出てきてはいるのですがいまだにMT4が主流のように思います。

こんな世界なのでfxの実力を付けるには練習と勉強しかないのかなと思うのです。

ノウハウやインジはサポート役でしか無いので進化とはまた違うのかなと僕は考えています。

来る日も来る日もチャートに張り付いてああでもないこうでもないと切磋琢磨するしか上達の道はないのではないでしょうか。

そしてそれはとても時間のかかるものだと思います。

最初は緊張から用心深くなっている

新しく物事を始める時というのは知らない事ばかりなのでいつも以上に神経質になったり用心深くなっているのではないでしょうか。

物事を疑ってかかったりまずは挙動を観察したりするのではないかなと思います。

そして少しづつ物事の流れが見えてきたり要領がわかってきたりして理解が深まっていくのではないでしょうか。

物事の最初というものは何にしても不安しかないと思うのでどうしても用心深くなってしまいますよね。

これってケガをしたくないとか自分のものを失いたくないという気持ちから来ているのではないかなと思います。

ここがfxの落とし穴のひとつなのかもしれませんね。

というのもfxでは主に初心者さん用にデモトレードというものがあるからです。

もちろんこれが無いとfx初心者さんにとって練習が出来ないしfx全体からにしても必要不可欠なものなんだと思います。

ですがデモトレードは自分の資金を必要としないので最初の緊張が他のものよりは薄い様にも思います。

チャートの扱い方やトレードの仕方自体はそれほど難しいものではありません。

難しいのは勝つ事ですね。

時間が経てば何となくトレードをやっているような感じになってくるのではないでしょうか。

そしてそれが3か月とか半年とか経ってくるとどうしても緩んでくると思うのです。

無意識

3か月経ったからとか半年過ぎたからと時間的には節目というものがあると思いますが気持ちの部分ではなかなか節目を感じる事というのは難しいものですよね。

継続して結果が出せるようになってきたとしてもそれがいつからかなんて多くの人がわからないのではないのかもしれません。

継続して結果が出せるようになってきたという事はそれだけの実力が付いてきたのだと思います。

まあだからといってそれですぐにリアルトレードをしても多くの場合が失敗に終わってしまうのかなとは思いますが。

デモトレードで継続して結果が出せるようになってきた実力だけではリアルトレードで生き残っていくのはまだまだ足りないものがあるのだと思うのです。

マインドセットと資金管理がまず不足しているのではないかなと思うからです。

こういった事も言われない時が付かない事なのかもしれませんね。

慣れてくるとどうしても気持ち的に散漫になってしまう事もあると思います。

これの厄介な所は知らないうちにそうなってしまったという所なんじゃないでしょうか。

無意識のうちにチャート分析が雑になっていたり無意識のうちにエントリーが適当になってしまっていたりといろいろな所で出てしまうものなんじゃないかなと思うのです。

ずっとチャートに張り付いているのに継続して結果が出せるようになってくる兆しすら見えないと感じているのであれば始めたばかりの頃の感じを思い出してみるといいのではないでしょうか。

もしかしたら無意識のうちに抜けている所が見つかるかもしれませんよ。

自分のルールを箇条書きにする

慣れてくるとアバウトになってしまう可能性があります。

fxのトレードでアバウトなトレードをしてしまうとどうなるのかというと大体が勝てません。

それも1回や2回ではなく勝てない事の方がかなり目立ってくるのではないかなと思います。

スランプになってしまったと感じるfx初心者さんもいるのかもしれませんね。

今まで調子がよかったのにちょっとしたきっかけで全然勝てなくなってしまったと感じたのであれば今まで気付き上げてきた自分のルールというものをもう一度見直してみるといいのではないでしょうか。

わかっているつもりでも実は抜け落ちている所があるのかもしれませんし何かしらの原因があるから勝てなくなってしまったのかもしれません。

原因が自分では無い事も考えられますがチェック出来るのは自分の事だけなのでまずは自分のルールを見直してみてもしもそのルールが自分の頭の中にしかないのであれば箇条書きにしてメモるというのはどうでしょうか。

自分のルールをメモに箇条書きにしてパソコンのモニターにもしくはチャートに張り付いている時に目に入るスペースに貼っておくといいのではないかなと思います。

僕もまだまだ未熟な時にこれをやっていました。

ちょっと前ではFX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極というノウハウのルールをモニターに貼っていたのを覚えています。

気付けなければ成長も遅くなる

1番怖いのが知らないうちに自分のトレードが雑になっている事に気が付かないパターンですね。

継続して結果が出るとまではいかないまでもまあ何とかちょこっと勝ったり何回か前がかさんだのだけれどまた何回か勝てたので自分のチェックをやらなかったというものです。

ちょっとずつ自分のルールを雑にしか守らないようになってきたけれどまあ何とか勝つ時もあるからいいかなとなってしまっていたらそれは自分の成長が遅れだしているサインなのかもしれませんよ。

もともと自分の成長というものは比べようがないものなのでわかりにくいと思いますが、せっかく真剣に勉強してきて自分のルールみたいなものが出来てきてそれに則って結果が出始めてきた時に慣れのせいでだんだん雑になってくるのはかなり勿体無いように思います。

fxは何か月くらいやったくらいでは上手くはなりません。

もっともっと練習が必要なのだと思います。

これに気付く事が出来なければ自然と成長も遅くなってしまうのではないかなと思います。

たまたま結果が出たのかもしれませんがいろんな場面があるのがfxなので次も勝つという保証は何処にも無いのです。

デモトレードの内にいろんな場面を経験してそれの対応策を研究してひとつずつウィークポイントを潰していくという作業の繰り返しが上手くなっていくセオリーなんじゃないのかなと思うのです。

あとがき

何をやるにしても慣れてきた頃という時が失敗をしやすいタイミングなのかなと思います。

多くの場合が失敗を失敗と認識出来る事なのかもしれませんがfxの場合だと失敗というよりかはトレードが雑になってしまうのではないかなと思うのです。

この事に気付かないでそのままトレードの練習をしていっても成長というものは遅くなってしまうのかもしれません。

fx初心者さんの場合デモトレードからのスタートかなと思うのでダメージが無い分気付きにくい所かなと思ったので今回記事にしてみました。

fx初心者さんだとだんだん慣れてきたなあと感じた時が1度自分を見直してみる節目なのかなと思います。

fxを始めて1年以内であればまだまだ学ぶ事もたくさんあるのではないでしょうか。

初心を忘れず気を引き締め直して吸収出来るものをどん欲に吸収していって欲しいなあと思います。

自分の基礎固めの時期だと思うし修正は必要だとも思うのですが手抜きはよくないでしょうしなにより成長が遅れてしまっては稼ぐという目的の達成にも影響が出てしまうのではないでしょうか。

無意識という事もあると思うのでこの記事が何かのきっかけになったのであれば嬉しく思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者さんのための値幅が狭い時の対処法の記事の画像

    fx初心者さんのための値幅が狭い時の対処法

  2. fx初心者はインジの併用で精度アップを練習してねの記事の画像

    fx初心者はインジの併用で精度アップを練習してね

  3. fx初心者にとってのデモトレードは実験の場であり経験を積む所の記事の画像

    fx初心者にとってのデモトレードは実験の場であり経験を積む所

  4. fx初心者は検証も慣れておこうの記事の画像

    fx初心者は検証も慣れておこう

  5. fx初心者は1回の失敗で諦めるのはもったいないの記事の画像

    fx初心者は1回の失敗で諦めるのはもったいない

  6. fx初心者は良質なノウハウで基礎を築こうの画像

    fx初心者は良質なノウハウで基礎を築こう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!