fxブログ

fx初心者は気持ちの緩みがドカン負けを誘発するの記事のアイキャッチ画像

fx初心者は気持ちの緩みがドカン負けを誘発する

fx初心者さんだけでなくfx上級者さんでも気の緩みというのはあるものです。

だけど、fx初心者さんとfx上級者さんとの違いは修正力の違いかなと思うのです。

ヤバいなあと感じたらその状況に合わせる事が上手なんじゃないでしょうか。

その状況とはズバリ勝てない状態の事。

fx上級者さんであればバッチリと勝てるように修正を加えて勝っていっているのではないでしょうか。

なので、はたから見ていると勝っているように見える。

残念ながらfx初心者さんにはこういった芸当はまず無理です。

どうして勝てなくなったのかわからなくなり、どうしたら勝てるようになるのかもわからなくなり、リアルトレードであれば資金だけが減っていきプレッシャーがだんだんと大きくなってパニックになるのではないのかなと思います。

スランプというものは誰にでも訪れます。

そこで焦るか焦らないかで大きな違いが始まってくるのかなと思うのです。

fx初心者さんはまずどうして勝てなくなったのかを考えてみるといいのではないでしょうか。

しっかりと自分のルールを守っているのかとか、分析をしっかりとしているのかとか何かしらの原因があるはずです。

そしてfx初心者さんの場合気の緩みというのが大きな原因なのではないでしょうか。

ちょっと勝てるようになったからといって欲が出てしまうといつしか無謀なトレードをしてしまっていたという事が考えられるのではないかなと思うのです。

Contents

気持の緩み

気持の緩みというのは何度でもやってきます。

自覚出来る時もあれば自覚できない時もあるのではないでしょうか。

怖いのは自覚できない時ですね。

いつの間にかズレていってだんだんとそれが結果に現れるようになってきたりすると、原因がわからず焦ってしまうのかなと思うのです。

焦ってしまったら負けたという事実がクローズアップされてしまうのではないでしょうか。

本当は負けた原因の究明が重要なのですが、焦ってしまっているという精神状態では何とかしなければという心理が働いてしまうのかなと思います。

fxのトレードって精神的なものや心理って実は非常に重要な要因なのです。

fx初心者さんに多いのかなと思うのですが、負けている時に限って希望的観測が大きなウェイトを占めてしまっていませんか。

もしかしたらもうすぐ好転するとか何の根拠もないのに損切りをためらってしまうという経験は誰しもあるのではないでしょうか。

気が付けばもうどうしようもないくらい負けてしまっていて、このまま放置してしまっていては更に損失が大きくなってしまうというところまでいってしまう。

典型的なドカン負けなんじゃないでしょうか。

fxのトレードでは利益は最大限に損失は最小限に利大損小というものがあります。

冷静な時はそれが当たり前だとわかっているのだと思うのですが、焦っているとこういった事が吹っ飛んでしまうんですね。

そもそもの原因は気の緩みからきているのではないでしょうか。

慣れてくるとついというのが多発するのではないでしょうか。

これに気付くかどうかで気の緩みをコントロール出来るのではないのかなと思うのです。

焦り

デモトレードでは感じにくい部分かなと思うのですが、負けたらその負け分を取り戻したいと焦ってしまう事がfx初心者の時はよくある事なのかなと思います。

この焦りがfx初心者さんの成長を妨げてしまうのかなと思うのです。

本当であればどうして負けたのかを検証する事により同じような場面にいつか出っくわした時に対処しやすくなります。

ですが、負けた事にショックを受けてしまって焦ってしまうとこういった冷静な対応が難しくなるのではないでしょうか。

焦りを感じたらコントロールをするという事を心掛けて欲しいなあと思うのです。

情報を見ていると負けたら6時間は間をあけるというトレーダーさんもいらっしゃるようです。

アンガーマネジメントと同じ様にパニックマネジメントを心掛けてくださいね。

短期は損気と言います。

短絡的な行動では多くの場合においてろくな結果にはなりません。

また、たまたま上手くいったとしてもそれには再現性が無いもしくはかなり低いです。

こういった事を軽く見てしまっては、同じ様な場面に遭遇した時にまた何とかなるだろうと考えてしまいドカン負けを誘発してしまうのではないでしょうか。

これも気の緩みですよね。

冷静に対処するという事は本当に大切な事なんだと考えているのです。

冷静さ

fxのトレードでトップレベルで重要な事が冷静さなんだと考えています。

チャートをみて勝てるかもと考えてしまうとワクワクしてしまうのではないでしょうか。

ろくすっぽ分析もしないで勝つ前提でトレードをしても思うような結果は残せないのではないかなと思います。

また、fx初心者さんに必要なのは再現性の高い勝ち方を習得する事なのではないでしょうか。

つまりわかる場面だけで勝負をする事です。

経験を積んでいってそのわかる場面の種類を増やしていけば自ずと勝ちやすくなってくるのではないでしょうか。

冷静にチャートを見るという事はテクニカル分析をしっかりとしてファンダメンタルズ分析も考慮に入れながらエントリーポイントの見当を付けるというの流れなんじゃないかなと思うのです。

そして、何処までも見当を付け仮に逆だった場合には許容範囲内で損失を抑えるという事が冷静にチャートを見るという事なんだと考えているのです。

fx初心者さんは特に勝ったから嬉しいと思うのかもしれませんが、負ける事も想定しているといつ負けるかわからないという考えがあり、今回は勝てたけれど次はわからないという考えが大きくなってくるものだと思うのです。

デモトレードではトレーニングしづらい部分なのかなとは思いますが、こういった事も覚えておいて欲しいなあと思います。

塩漬けは厳禁

情報を見ていると塩漬けという文字を見た事があるのではないでしょうか。

fx初心者さんは真似しない方がいいですよ。

塩漬けとは基本的に負けの放置なのですが、運が良ければプラスになる事もありますが、こういった事はよっぽどの事がない限り起こりません

運が悪ければ損失の拡大になり大きなドカン負けになり退場という事もあり得るのです。

次回トレード出来る体力があればチャンスはあるのですが、損失が大きくなってくるとそのチャンスも望めなくなってしまいます。

デモトレードではこういった事もわかりづらいのかもしれませんね。

デモトレードは期間が決まっている事が多く期間が過ぎてしまえば全部消えます。

その分怖さというのも限定的かなと思うのです。

ですが、リアルトレードではそうはいきません。

自分の資金が増えたり減ったりします。

資金管理もトップレベルで重要な要素なのです。

足が逆に行ってしまったら素直に負けを認めその敗因を検証する事により次につなげる事が大事なのではないでしょうか。

負けの放置はこういった行動をしない可能性が高くなり成長が望めないのだと思うのです。

fx初心者さんは成長する為に経験を積んでいるのではないでしょうか。

その成長にブレーキをかけてしまう様な行動はすべきではないのだと思います。

トータルで勝っているのか

fxのトレードで勝つという事は重要です。

ですが、それに一喜一憂する事は必要ありません。

一喜一憂している時点で冷静では無いからです。

重要なのはトータルで勝っているのかという事です。

fx上級者さんであれば長期のポジション保有というケースもあるのだと思いますが、fx初心者さんの場合はデモトレードだろうからポジションはチャートを開いている時だけで持っていればいいのかなと思います。

それで週で勝ち越しなのかとかプラスなのか、そのプラスが先週と比べてどうかといった事を重要視した方がいいのではないでしょうか。

こういった考え方を定着させて欲しいなあと思います。

こういった考え方だとわからない場面だと判断したら様子見をしやすいのではないでしょうか。

無理にエントリーをしてしまうとリスクの方が大きかったりしてしまいドカン負けの危険性が高まってしまいます。

無理をしているという事はこれも気の緩みなのかなと思うのです。

自分の資金の事を常に考えるようにしてくださいね。

自分の資金が減ってしまうかもしれないような場面ではトレードをしないという事を徹底してくださいね。

fx初心者さんはわからない事ばかりだとは思いますが、経験を積んでいくとだんだんとわかってくるのではないかなと思います。

焦らずコツコツと階段を上がっていってくださいね。

あとがき

fx初心者さんはデモトレードでのトレードのトレーニングがメインかなと思います。

デモトレードではどうしてもリアリティがないので慣れが生じてしまいがちなのではないでしょうか。

慣れてしまうと気持ち的にも緩みがちになってしまうものなんだと思います。

気が緩んだ状態でのトレードのトレーニングでは成長が鈍化してしまいます。

目的意識を強く持ってトレーニングに励んでくださいね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は自分で考え試してみる事が大事の記事の画像

    fx初心者は自分で考え試してみる事が大事

  2. fx初心者が覚えていた方がいい用語の記事の画像

    fx初心者が覚えていた方がいい用語

  3. fx初心者に役に立ちそうなヒントをピックアップの記事の画像

    fx初心者に役に立ちそうなヒントをピックアップ

  4. fx初心者が慣れるまでのストーリーを提案の記事の画像

    fx初心者が慣れるまでのストーリーを提案

  5. fx初心者の生き残りの知識とはの記事の画像

    fx初心者の生き残りの知識とは

  6. fx初心者は1-1-1スタートがおすすめですの記事の画像

    fx初心者は1-1-1スタートがおすすめです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!