fxブログ

fx初心者もチャートの見方を再点検しようの記事の画像

fx初心者もチャートの見方を再点検しよう

ドル円相場は105円に乗っかってきて、やや105円台にしばらくは居座るのかなと思えるくらい、今週はじめの月曜日の値動きは東京時間ではあまり見られませんでしたね。

もし動くのであればやはりヨーロッパ時間以降なんでしょうが、今夜は主だった重要指標の発表や要人発言の予定は、イギリスの午前0時半からのベイリーBOE総裁の発言だけのようで、ポンド円などのポンドがらみの通貨ペアが動くかどうか、もし動けばそれにつられて他の通貨ペアも動くかどうかを見極めなければ、なかなか動きにくいなあという感じではないでしょうか。

こういった感じが今夜も継続されるのであれば、スキャルピングの練習にはいいのではないかなと思います。

チャート分析にまだ自信が持てないのであれば、こういった相場が動かない時にチャートの見方を再点検する時間にあてるのもいいのではないかなと思います。

より正確にチャート分析が出来るようになった方が、勝つ確率も上がりやすくなるでしょうし、fxのトレードも一層楽しくなってくるのではないでしょうか。

fx初心者が行うチャートの見方の再点検というのは、完璧を目指すという事ではありません。

完璧に出来た方がいいに越したことはないのですが、まず不可能な事なので、次のことにフォーカスするのはいかがでしょう。

ひとつめは、導入したインジは機能しているのかということ。

ふたつめは、シナリオは描けているのかということ。

みっつめは、適度にサボれているのかということ。

よっつめは、今後どういうチャートにしたいのかをイメージ出来ているのかということです。

Contents

導入したインジは機能しているのか

これまでこのブログは、何度かチャートのことについて書いてきたので、ある程度整った環境のチャートになっているのではないかなと思います。

整ったチャートというのは、チャートに何も入っていない状態ではなく、例えば、ボリンジャーバンドやMACDなどといったチャート分析をするために有用なインジが入っている状態のことをここではいいます。

もちろんこういったインジだけでなく、MAや水平ラインなども入っていて、チャートがにぎやかになっているのがいいのですが、自分でラインが引けるくらいの余裕は空けておいてくださいね。

インジだらけでチャートがゴチャゴチャになってしまっていて、かえって見づらいというのは本末転倒です。

そして、導入したインジ達がうまく機能しているのかのチェックをしてみてください。

ただあるだけでは意味がありませんし、いつまで経っても使いこなせるようにはなりません。

どんな場面でも機能するという事はありえませんが(こういった理由があるので完璧なチャート分析はまず不可能なんですね)、それでも他のインジと組み合わせて使ったら6,7割くらいは機能しているようであれば合格だと思いますが(出来れば8、9割が理想なんですけどね)、そうでなければ数値の変更をしてみたり、他の似たようなインジに変えてみたりしてみるのもいいのではないでしょうか。

また、合う合わないというのもあるので、自分に合ったインジを最初は無料で探してみるといいと思います。

シナリオは描けているのか

チャートに入れたインジ達が機能しているのであれば、今後のローソク足、または平均足がどこに向かうのかの予想が立てやすくなるのではないでしょうか。

例えば、チャートに無料インジのSS_SupportResistanceを入れていたとして、サポートの帯がかなり分厚いのでここで反転する可能性が高いと判断して、その後どうなるのかというシナリオを描けているのかという事もチェックした方がいいですし、まだシナリオをイメージすることが少ないのであれば、いい機会なのでこれから始めてくださいね。

もうシナリオを描くことを始めているのであれば、そのシナリオの精度を上げるためにはどうすればいいのかを考えるといいです。

簡単なのは、他のインジと組み合わせてみるといいのではないでしょうか。

すぐにいい組み合わせが出来るとは限りませんが、時間のある時にいろいろと試してみるといいです。

そして、シナリオを描けるのであれば、何パターンのシナリオが描けるのかも再点検してみるのもいいのではないでしょうか。

シナリオが何パターンか描けることが出来るようになったら、その時の対応パターンも描けるようになってくださいね。

簡単な事ではないのですが、焦らず辛抱強く練習をしていけばだんだんと上手になっていくことが出来るのではないかなと思います。

適度にサボれているのか

fxのトレードが面白いと、ずっとチャートに張り付いていても苦になることは少ないと思いますが、相場が動かなかったり、スキャルピングをするにも値幅が少なすぎてそれさえもできないという場面もあると思います。

そういった状況で、いつ動くのかわからないのに、もしかしたら、今夜はあまり動かないかもしれないという時に、チャートに張り付いているのは結構きついですよね。

まだ慣れていないfx初心者さんであれば、それも勉強なのですが、チャートの見方を再点検してみてはどうですかと問いかけれるくらいの方であれば、次第に集中力も無くなっていってしまいがちだと思います。

そういった時には、モニターが複数あるのであれば、一つのモニターでfxの情報を探してみたり、アラート付きのインジでポイントにローソク足がタッチしたら教えてくれるような設定にしておいてその場から離れて、適度にサボった方が気持ちもリフレッシュされていい結果が生まれやすくなるのではないでしょうか。

スマホがあるのであれば、チャートが観れるアプリを入れておけば、ちょこちょこチェックできるので、更にサボりやすくなります。

サボることに没頭してしまってチャートのことを忘れることのないようにしてくださいね。

適切にチャートが見れるようになってくると、今見るべきか少しサボれる時かがわかってくると思うので、そういったチャートの見方も再点検してみてくださいね。

勝てる所で勝負をするには、わからない所にまで神経を使ってしまうと集中力が切れてしまってチャンスを逃してしまうかもしれません。

勝ちパターンを作るという事はこういったことにも気を使ってくださいね。

今後どういうチャートにしたいのかをイメージ出来ているのか

今のチャートの状態で満足のいく結果が継続して出ているのであれば、しばらくはその状態をキープしていくのがいいと思います。

ですが、相場というものは常に変化をしているので、そういった相場に合わせてチャートも手を加えて対応していった方がいいと思います。

そして、また同じような場面になったら、そのチャートに戻せばいいのです。

MT4には定型チャートとしてそのチャートを保存できるのです。

方法は簡単で、チャートの空いている所で右クリックをして定型チャートにカーソルを持っていけば、表みたいなものが出てその上に定型として保存という項目があるのでクリックして、わかりやすい名前をtemplate_name.tplのnameの所を新しい名前にしてから保存をすれば完了です。

その場面で対応しやすいチャートを作っていくこともやっていった方がいいと思うのですが、今後、どういったチャートにしていきたいのかもイメージしておいた方がいいと思います。

シンプルなチャートが好きなのであれば、インジの導入も今後は少しずつ考えながらやっていった方がいいでしょうし、今後は国内のfx口座のチャートだけでやりたいと考えているのであれば、メジャーなインジだけで勝てる戦略や戦術を身に着けていくべきだと思います。

そうなるには、めっちゃ時間がかかりそうだし、リスクも大きくなりそうな気もしますけどね。

無料インジから有料インジに切り替えていくのであれば、精度の高いものや費用対効果の高いものなどをリサーチしながら、無料インジを使いこなせるように練習や工夫をするべきだと思います。

近い将来、有料ノウハウの導入を考えているのであれば、いろいろな種類の無料インジを試しておいた方がいいと思います。

いろいろなインジを知っていると、有料ノウハウも万能ではないので痒い所に手が届くようなイメージで補強しやすくなります。

まとめ

少し慣れてきたfx初心者さんであれば、相場が動かないような時には、チャートの見方の再点検のしてみるのもいいのではないでしょうか。

導入したインジ達が機能しているのかのチェックや入れ替え、グレードアップして使えるチャートに近づけていきましょう。

使えるチャートになってくれば、シナリオを描きやすくなってくると思います。

そのシナリオも一つだけでなく幾つか描けるようになっていけることを目指すといいと思います。

シナリオが描けるようになってきたらその精度を上げる努力をするとともに対応方法も考えるようにしましょう。

すぐに出来るようになるものでもないのですが、これも練習を積み重ねていけばだんだん出来るようになってくると思います。

使えるチャートになってきたら、適度にサボることも考えるようになっていくといいのではないでしょうか。

もちろん対応策を講じての事なのですが、集中力を維持するためにも適度の休憩は必要です。

将来的には自分のチャートはどういう風にしたいのかを考えていれば、無駄な努力を削減することが出来るようになってくるのではないかなと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はだったらどうするを考える習慣を付けてねの記事の画像

    fx初心者はだったらどうするを考える習慣を付けてね

  2. fx初心者の為のエントリー時のアドバイスの記事の画像

    fx初心者の為のエントリー時のアドバイス

  3. fx初心者はシンプルな事が重要なので難しく考えないでねの記事の画像

    fx初心者はシンプルな事が重要なので難しく考えないでね

  4. fx初心者もリアルトレードを知っておこうの画像

    fx初心者もリアルトレードを知っておこう

  5. fx初心者の勉強方法の記事の画像

    fx初心者の勉強方法

  6. fx初心者はS-TYPE_ZigZagはMT4に導入すべきの記事の画像

    fx初心者はS-TYPE_ZigZagはMT4に導入すべき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!