fxブログ

fx初心者はデモで負けてもいいトレード練習をの記事の画像

fx初心者はデモで負けてもいいトレード練習を

fx初心者さんは特に絶対に負けたくないと思ってしまうのではないでしょうか。

fxのトレードでは絶対という言葉はまず存在しないのではないのかなと感じていて、いい勝ち方といい負け方や悪い勝ち方と悪い負け方というのがあるのかなと考えています。

もちろん中途半端な時もあるのでしょうが、fxのトレードが上手くなっていくにつれて前者の勝つ時はいい勝ち方をして利益を積み上げていき負ける時もいい負け方をして許容範囲内で損失を抑えて勝ち残っていくというスタイルになっていくのだと思うのです。

こうなっていくまでには何度も嫌の思いもしてきたのではないのかなとも思うのです。

fx初心者さんが目指すべき目標はこういったトレーダーさん達ではないでしょうか。

資金力だけでなく精神力も少しずつでもタフなものにしていく必要があるのだと思うのです。

資金力はデモトレードの練習の期間にどのくらい余剰資金を貯められるのかにかかってくると思います。

精神力もデモトレードの練習の期間に鍛える事が出来るのではないのかなと考えているのです。

fxのトレードで精神力は関係あるのかと疑問に思う人もいるのかもしれませんが、僕個人の考えとしてはかなり密接な関係にあるのかなと考えているのです。

負けたくないと考えるあまりに悪い負け方に陥ってしまう事もあるのかなと思うのです。

損切りラインをネガティブ方向に動かしてしまって損害を膨らませてしまうというのが悪い負け方の一つかなと考えています。

また悪い勝ち方というのはチキン利確ですね。

こんな事をしていてはいつまで経っても上達は期待できないのではないかなと思ってしまうのです。

fx初心者さんは誰もが強くなりたいとか稼ぎたいとかを願ってfxに興味を抱いたのではないでしょうか。

強くなるとか稼げるようになるには負けるという事も知っておいた方がいいのだと思うのです。

頭ではfxで負けるという事は容易に想像が出来るのだと思いますが、想像では恐怖を味わう事は出来ないのではないでしょうか。

リアルトレードでは自分の資金を溶かしてしまう可能性がかなり高いのでfxで負けるという体験もリアルトレード程リアルでは無いにしてもデモトレードで体験しておいた方が負けるという事を知る事が出来るのだと思うのです。

負けるという事がどういうことなのかを知っていればその分負けた時の対応も出来るようになるのではないのかなと考えているのです。

負けた時の対応が出来るようになるといい負け方が出来るようになり、次というチャンスが芽生えるのだと思うのです。

また精神的にもセーブ出来る可能性が高まり取り返してやるという興奮もコントロールしやすくなるのではないのかなとも考えているのです。

Contents

根拠のあるエントリー

負けるという事を知る為といっても闇雲にエントリーをしてしまってはその練習の効果は低くなってしまうのではないかなと思います。

負けた時に直感でエントリーしてしまってはやっぱりねと変に納得してしまってはどうして負けたのかという追及はしづらいのではないでしょうか。

どうして負けたのかを知る事が出来るようになってくれば、エントリーも選ぶようになってくるのだと思うのです。

根拠のあるエントリーを心掛けていてもまだまだその精度が低ければ低いほど負けてしまう可能性は高いのだと思います。

そして悔しい気持ちにもなるのではないでしょうか。

せっかくテクニカル分析をしてちょっとした自信もあったエントリーであればあるほどショックも大きいのではないでしょうか。

落ち込んでしまう原因でもあるのですが、強くなれるきっかけにもなるのではないのかなと思うのです。

どうして負けたのかを検証する習慣がつけば検証に気持ちがフォーカスされて取り返してやるという負の興奮も抑える事が出来るようになってくる確率が上がるのだと思います。

何が足りなかったのかを考えれば次に似たような場面の時の対応も違ってくるのではないでしょうか。

こういった事を繰り返していけば根拠のあるエントリーの精度も上がってくる可能性も高くなるのではないかなと思うのです。

どうして負けたのかを知る

自信のあったエントリーでも負けてしまう事はfx上級者になってもあり得るのかなと思います。

それは運が悪かったのかもしれませんが、fx初心者さんであればまだテクニカル分析の未熟さが原因の場合が多いのかなと思うのです。

どうして負けたのかをもっと深く知る事が大切なのではないでしょうか。

しっかりとチャートを見たのかとか、上位足のチャートのチェックが十分だったのか等チェックする項目はあるのだと思います。

慣れてくると何が足りないのかが何となく目星がついたりこれを試してみようというのが浮かんだりする事も出てくるのかなと思うのです。

何もこういった事が浮かんでこないのであれば経験がまだまだ足りない可能性があるのかなと思います。

自信のあるエントリーをしたつもりでもfx初心者さんの場合まだまだ足りないものだらけだったりするのかなと思うのです。

ですが、落ち込む必要は無いのだと思います。

むしろデモトレードで自分のウィークポイントがわかったという事は修正する事も可能という事ではないでしょうか。

自分のウィークポイントがわからないままリアルトレードに移行してしまった方が危険なのではないかなと思います。

負けを知り克服していく事もfx初心者さんが行うべきデモトレードでの練習ではないかなと考えているのです。

損切りされるまで観察してみる

明らかに負けトレードだとわかっているのであれば出来るだけ早いタイミングで損切り設定をしていても損切りをした方がいいと考えています。

そうではない場合は損切りされるまで観察してみるといいといいのではないかなと思います。

チャートのローソク足はジグザグ運動をしながら動いているのです。

場面によってはエントリーをした方向とは逆方向に大きく動く事だってあるのだと感じています。

こんな場面で早々に諦めてしまってはもったいないかなと思います。

損切りされるまで観察してみるという気持ちでいると耐えるという精神力の強化の練習になるのではないでしょうか。

確かにデモトレードなのでそこまで有効な練習とは言えないのかなとは思うのですが、こういった経験もしておいた方がいいのではないかなと思うのです。

また損切り設定の練習にもなりますね。

損切り設定は浅すぎても深すぎても良くないのかなと考えているのです。

浅すぎてしまってはすぐに切られてしまう可能性が高まってしまい、深すぎてしまうと資金管理の練習になりません。

デモトレードで意識も薄いのかなとは思うのですが、損切り設定の練習も大事かなと思うのです。

そして耐える事を学んでいればリアルトレードで活かされるのではないかなと思っているのです。

負けパターンを知る

リアルトレードで負けまくると退場が近づいてきます。

そうならない為にもいい勝ち方と負け方を覚える必要があるのかなと考えています。

ですが、自分の負けパターンを知っていればそのパターンの所ではエントリーしなくなっていくのではないのかなとも思うのです。

自分の負けパターンを知っていればこの形は負ける事が多かったなあと気付く事が出来るようになってくればよっぽどのエントリーの根拠が無い限りエントリーは躊躇するようになるのではないでしょうか。

そして経過観察をしてその結果を検証すればスキルも上がるのではないかなと思います。

負けパターンを知っているという事は勝ちパターンも見えてくるのではないでしょうか。

負けパターンにハマりそうな感じの時はエントリーを控え勝ちパターンの時に利益の最大化が出来るようになってくるのが練習の目標かなと思います。

こうなるまでにはかなりの日数が必要かなと思いますが、スキルやマインドはすぐにつくというものではないのです。

イグジットにしてもトレンドフォローの手法であればそれなりの耐えるというか我慢というものが必要になってきます。

時間をかける事によって慣れというものが出てきてそれがマインドを強くしてくれる要素なのかなと思うのです。

負けパターンを知っていればマインド的にも楽になってくるのではないでしょうか。

あとがき

ちゃんと負けを知っていると必要以上の恐怖は感じなくて済むようになるのではないでしょうか。

負けるという事を知ることで精神的にもタフになれるのだと考えているのです。

またデモトレードで負けをたくさん経験していれば負けそうな所ではエントリーをコントロールしたり見送ったりという選択肢も出てくるのだと思うのです。

リアルトレードでいい勝ち方といい負け方が出来るようになる為にデモトレードで負けてもいいトレード練習も積んでおくといいのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はいくらから始めるのがベストなのかの記事の画像

    fx初心者はいくらから始めるのがベストなのか

  2. fx初心者はライン引きの練習は必須の記事の画像

    fx初心者はライン引きの練習は必須

  3. fx初心者は押し目や戻りを特訓しようの記事の画像

    fx初心者は押し目や戻りを特訓しよう

  4. fx初心者はチャートを開いた時の第一印象には注意してねの記事の画像

    fx初心者はチャートを開いた時の第一印象には注意してね

  5. fx初心者は上手くいかなくなったらトレードスタイルを見直してみてねの記事の画像

    fx初心者は上手くいかなくなったらトレードスタイルを見直してみてね

  6. fx初心者はステップアップのスタートラインにいる状態の記事の画像

    fx初心者はステップアップのスタートラインにいる状態

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!