fxブログ

fx初心者は安直とシンプルは違うから間違わないでねの記事のアイキャッチ画像

fx初心者は安直とシンプルは違うから間違わないでね

fxトレーダーさんの願いは勝つ事つまり稼ぐ事なんだと思います。

これはfx初心者さんだって同じなはず。

だけど、fx中級者さん以上とfx初心者さんとの違いは知識であったり経験であったり、もちろんスキルだけでなくマインドも全然違うのだと思います。

しかし、せっかく始めたfxのトレードだからやっぱり勝ちたい、欲を言えば稼ぎたいと思うのではないでしょうか。

そう考えてしまうとfx初心者さんでも勝てるという方法を探してしまうのではないのかなと思います。

最初にその答えを書いておきます。

そんなのはありませんよ。

はやる気持ちもわかりますが、ここはじっくりと腰を据えて時間をかけてfxのトレードのトレーニングをして下さいね。

まずはデモトレード。

デモトレードで勝てないのにリアルトレードで勝てるはずがありません。

また、デモトレードで勝てたからといってリアルトレードで勝てるとは限らないのです。

流れがわかってエントリーポイントやイグジットポイントがわかれば勝てるのではないのかなと考えてしまう人もいるのかもしれませんが、残念ながらfxのトレードはそんなに甘くはないのです。

もちろんノウハウを使ったりして勝てる事もあるとは思いますが、勝てない事もあります。

マインドや資金管理が出来ていないとダメージがデカいのではないかなと思います。

安直に出来合いのもので何とかしようと考えてしまうと無駄遣いになってしまう可能性があるのではないでしょうか。

安直は楽だけど雑

ノウハウやインジを使えばいいタイミングでエントリーサインを出してくれる事もあります。

ドラゴン・ストラテジーFXのエントリーサインやルール、無料インジでもVulkan Profitのエントリーサインはトレンドが出ている時はいいポイントでエントリーサインが出ている事が多いなあとは感じているしかなり参考にしています。

これはトレンドが出ている時もしくはトレンドが出る時限定かなと感じています。

レンジの時はそりゃあもうダマシの連発だったりします(特にVulkan Profitはね)。

分析がしっかりと出来ないと振り回されるだけなのかなと思います。

便利なノウハウやインジはもう既に幾つも出ているのですが、使いこなせないと意味がありません。

トレンドフォローの手法だったりするとトレンドが出ているのかもしくは出そうなのかがわからないと迷ってばかりになってしまうのではないでしょうか。

安直にトレーニングをすっ飛ばして手法だけを手に入れてトレードに挑むのはfx初心者さんにとって楽な選択肢なのかもしれませんが、そのトレードというのはかなり雑なトレードになってしまうのではないのかなと思います。

雑なトレードで勝てる可能性はかなり低いのではないのかなと思うのです。

fxのトレードは分析が物凄く大事だと考えているのです。

この分析を疎かにしてしまうとチャートはまるで迷宮の様に感じてしまうのではないでしょうか。

簡単に勝とうと考えても無理があるのだと思います。

安直は楽だけれど雑でしかないのではないでしょうか。

シンプルは洗練されている

fx上級者さんのチャートは案外シンプルだったりするのかなと感じています。

もしかしたら少し慣れてきているfx初心者さんだとこれでどうして勝てるのか不思議で仕方が無いのではないでしょうか。

また、始めたばかりのfx初心者さんであれば同じようなチャート構成だったとしても結果は天と地ほどの差があるのではないかなと思います。

シンプルに至った経緯を考えてみてくださいね。

シンプルに至るまでにはかなりの試行錯誤があったのだと思うのです。

それにはかなりの時間を費やしたのではないのかなと思います。

fxのトレードではキャリアがものを言うのだと感じているのです。

たくさんの失敗も経験してきたのではないのかなとも思います。

そうして少しずつチャートも無駄を削っていきシンプルになってきたのだと思うのです。

そして、そういったシンプルなチャートでfxのトレードをしているトレーダーさんのトレードは洗練されているのだと思います。

洗練されていけば負けなくなるとは考えないでくださいね。

どんなに洗練されていても誰でも負ける時は負けます。

ただ正しく負けているのかなと思います。

正しく負けるというのは許容範囲内で損失を抑え次のトレードに備えるという事かなと考えています。

次のトレードに備えるというのは精神面の事の方が大きいのかなと思います。

洗練されていけば不要なものが削れてくる

fx初心者さんはがむしゃらにどん欲に新しい事を試してみるといいのかもしれませんね。

新しい事といっても1週間単位で手法を変えていくという様な事はしない方がいいですよ。

まあ、試しに例えばスキャルピングってどんなものなのかやってみるとか、逆張りってどんな感じなんだろうとやってみるのはいいのかもしれませんが、どれもすぐに身に付くようなものではないので、何回かやってみたくらいでは稼ぐという武器にはならないのだと思います。

何事も時間をかけてコツコツと積み上げていくものなのかなと思います。

僕の場合だと、MT4で面白そうな無料インジを見つけては試してみますが、そのほとんどはすぐに外します。

そして、もうこのインジは使わないかなとずっと使ってきたインジを外す事もあります。

僕が洗練されているというわけではないのですが、肌感覚でわかってくるものなのかなと感じています。

不思議とあれほど便利だなあと感じていたインジが必要ではないかなあと感じてくるのです。

足の動きだったりMAラインだったりとチャートの情報を読み取るのが上手になってくるといらないなあと感じてくるのではないかなと思っているのです。

洗練されてくるというか慣れてくると要らないものがだんだんとわかってきてこれは削ってもいいかなと思うようになってきて外しても分析の精度は落ちなかったりするのです。

考え方も同じ

fx初心者さんは急がば回れを意識しているといいのではないかなと思います。

僕の経験上になってしまうのですが、早く勝てるようになりたくてまだ実力も無いのにというか実力が無いからこそなのかもしれませんが、ノウハウを漁る時期がありました。

マナブ式fxのTHVシステムなんかは全然使えなくてしばらくお蔵入りしていたくらいです。

早く勝てるようになりたいと考えるのが自然かなとは思うのですが、安直にノウハウ等に頼るのではなくてどうやったら勝てるようになるのかの筋道を考えスケジュールを立て実行していく事の方が実直かなと思います。

その道の中で実力が付いてきてからノウハウやインジの導入は武器になると思いますが、初期からの導入はストレスが溜まってしまうかもしれませんよ。

安直にすぐに勝てるようになると考えてしまうとかえって時間がかかってしまうのかなと思います。

もっと単純に流れがどうとか何処でとか考えられるようになった方が上達は早くなるのかなと思います。

ラインを引くっていうシンプルな行動がいいトレーニングになるのかなと思います。

MAラインを幾つか表示させ何かしらのアクションがあればそこからどう分析すればいいのかなど考え方もトレーニングが必要なのではないでしょうか。

安直にエントリーサインを出すインジがあればと考えるのではなく、インジの併用とローソク足のプライスアクションを観察するというトレーニングの方がスキルは付いてくるのではないかなと思います。

スキルを身に付けるという事は考え方も上達してくるという事なのかなと思います。

間違ってたらやり直せばいい

僕もノウハウコレクターを止める事が出来ました(たぶん)。

ノウハウに頼るのを止めチャートをよく見る事に重きを置くようになってきたら、なんとなくわかるようになってきました。

きっと確率も上がってきたんじゃないかなと感じています。

このノウハウだと使えないからとかあのノウハウは面白そうだからとノウハウに頼るというかすがっていたというかノウハウが無ければ勝てないとさせ考えていた時期もありました。

でもその考えは間違っていたなあと思います。

それで考え方を変えチャートを見るようにしたのです。

最初は失敗の連続でしたが今思えばその失敗のおかげで考える事が普通になりそれが続いていくとだんだんと成果が表れるようになってきたなあと感じてきました。

fx初心者さんは勝てるようになるにはどうすればいいのかと焦るのかもしれませんが、試行錯誤こそが強くなる秘訣かなと思います。

こうすれば勝てるんじゃないかなと試行錯誤を繰り返してみてくださいね。

間違ったかなと感じたらやり直せばいいのです。

その時は時間がかかって仕方がないと感じてしまうのかもしれませんが、後で思い返してみるとあれがあったからこそ何か分かったという様な事もあるのではないのかなと思うのです。

あとがき

手っ取り早く何とかしようと安直に考えてしまうとかえって遠回りになってしまうのかなと思います。

fx初心者さんはfx上級者さんのチャートをチェックしてみるといいのではないかなと思うのです。

全員が全員ではないのでしょうが案外シンプルなチャートだなと思うのではないでしょうか。

そして、そこに至ったストーリーをイメージしてみるといいのではないかなと思います。

自分が上達していく為の道筋のヒントが見つかるかもしれませんよ。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は少額資金で始める事を当面の目標にしようの記事の画像

    fx初心者は少額資金で始める事を当面の目標にしよう

  2. fx初心者は楽しむ事が出来れば続けられるの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は楽しむ事が出来れば続けられる

  3. fx初心者にありがちかなと思えることの記事の画像

    fx初心者にありがちかなと思えること

  4. fx初心者は反発ポイントに敏感になってねの記事の画像

    fx初心者は反発ポイントに敏感になってね

  5. fx初心者は時間をかけて練習する事の意味を知ろうの記事の画像

    fx初心者は時間をかけて練習する事の意味を知ろう

  6. fx初心者はエントリー法の再確認で発見があるかもの記事の画像

    fx初心者はエントリー法の再確認で発見があるかも

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!