fxブログ

fx初心者のスキルアップの方法の提案の記事の画像

fx初心者のスキルアップの方法の提案

fx初心者さんがまずやるべきスキルアップの方法は続ける事です。

fxのトレードはリアルトレードで週に5営業日、デモトレードであれば多分fx会社にもよるのかもしれませんが1週間くらい出来るところもあるようです。

1日2時間から4時間くらいはチャートに張り付く事を月曜日から金曜日まで続ける事がfx初心者さんにとって最初のスキルアップの方法なんじゃないかなと考えています。

というかこれ以外無いのではないかなと思います。

デモトレードでは週末も出来るのかもしれませんが週末までもチャートに張り付いているという事はおすすめはしたくないなあと考えています。

それは何故かというとリフレッシュするタイミングも必要だと考えているからです。

何かを追い求めああでもないこうでもないと考えていたとしてひらめくというのは案外お風呂に入っている時やトイレにこもっている時だったりするからです。

学校でも土曜日と日曜日はお休みなのと同じなのかなあと思ったりしています。

きっとfx初心者さんは稼ぐという事がまず頭にあって稼げるようになるには何をすればいいのかを考えるのではないでしょうか。

基本的には間違っていないと思うのですが、大前提としてすぐには稼げるようにはならないと考えておいた方がいいのではないでしょうか。

スキルを身につけるにはそれ相当の経験が必要なのです。

最低限の知識からスタートして経験を積んでいく事によって知識も増えていくだろうから経験と知識との相互作用によってスキルアップが見込まれるのではないかなと考えています。

fx初心者さんの中には最初からもっと具体的な方法の提案を期待していたのかもしれませんが、まずはチャートを眺める事がスキルアップに繋がる土台作りになるのだと思うのです。

まず2時間から4時間チャートに張り付く事によって生活のリズムが更新されていきますよね。

それを月曜日から金曜日まで同じ時間帯でチャートに張り付く事が習慣になる事がまず最初の基礎なのではないかなと思います。

チャートを開く時間や曜日がバラバラではひらめきも起こりづらくなるのではないでしょうか。

ただ見ているだけでは苦痛になってくるかもしれませんが、チャートを見ているとなんとなくチャートのローソク足の動きに慣れてくるのだと思います。

この慣れが大事かなと考えているのです。

デモトレードであれば試しにエントリーしてみるのもいいのではないでしょうか。

まだチャートにはローソク足しか表示されていない状態で稼ぐという事がいかに難しい事かを経験出来た事もスキルアップする為の大事な要因のひとつなんだとも思うのです。

Contents

即実行

ここで重要な事をひとつ提案したいと思います。

それはまだ何もわからない状態であろうfx初心者さんはお金をかけない事を提案したいと思います。

お金をかけなくてもスキルアップする方法は幾つもあるのだと考えているからです。

同じお金をかけるのであっても慣れてからの方が有意義なお金のかけ方が出来るのではないでしょうか。

fxの専門学校があればいいのかもしれませんが、セミナーしかないかなと感じているし、ましてや今はコロナ禍なので環境としてはいい方ではないと思います。

なので独学がメインになるのかなと考えているのですが、重要な事は即実行という事です。

時間があったらデモトレードを申請しよう等と先延ばしにしない事ってスキルアップにも欠かせない事だと思うのです。

思い立ったら吉日ですね。

デモトレードの申請はとても簡単ですしチャートを見る事が出来なければ何も始まりません。

デモトレードのチャートにもメジャーなインジケーターであれば入っている事も多いかなと思うので、チャートを見続ける事に慣れてきたら試してみるといいと思います。

ボリンジャーバンドは見た事があるかもしれないインジなので最初に試してみるといいかもしれませんね。

MACDとかRSIもしくはRCI等といったものは初めて目にするのかもしれません。

MACDでゴールデンクロスやデッドクロスを経験してRSI、RCI、ストキャスティクスといったインジで買われ過ぎや売られ過ぎも経験して欲しいなあと思います。

これらってデモトレードのチャートを見る事が出来たらすぐに入れた方がいいんじゃないのと考える人もいるのかもしれませんが、まずはローソク足だけを眺めて見る事をおすすめします。

どう動くのかわからんと感じるのではないでしょうか。

そしてどうすればいいのかなと思うのだと考えているのです。

そういった疑問が出てきたら即実行すると便利さを実感出来るのではないでしょうか。

メジャーなインジでさえも便利に感じるだろうからデモMT4で使える無料インジだともっと世界が広がるかなと思います。

チャート分析の大事さを感じれる瞬間かなと思います。

ここでポイントは即実行を連発しない事かなとも思うのです。

あれもこれもと無料インジを一気に幾つも導入してしまうとコントロールが難しくなるかなと思うからです。

検証期間

スキルアップにインジは欠かせないアイテムだと考えています。

合理的な考えを持っている人であれば無料のインジよりも有料のインジの方が機能的に上なんじゃないかなと考えると思います。

確かに使い勝手もいいしバージョンアップする事もあります。

ですが、それは使いこなせてこその話でインジの役目を理解していないと使いこなせないかなと考えています。

インジの役目を理解するには一定期間は検証する必要があるかなと考えています。

それはインジが万能ではないからで、インジが機能する場面と機能しない場面がある場合が多いからです。

また一定期間ひとつの無料インジを検証する事によって使い方というか見方のコツというものも掴める事が多いのではないかなと思います。

ここでもポイントはまずはメジャーなインジに限定する事かなと考えています。

メジャーなインジは国内のfx会社のデモトレードにも使える様になっているとは思いますが、MT4用だとアラート機能があったりと何かと便利さが増しているのです。

MAラインにしてもMT4用の無料インジであれば確かラインにタッチしたらアラートで教えてくれるものもあったと思います(まあチャートに張り付いていればあまり必要はないのですけどね)。

そしてもうひとつポイントがあるかなと考えていてそれは設定はデフォルトのままで使う事です。

自分なりの数値設定で試したくなるのかもしれませんが、重要なのは世界中のより多くのトレーダーさん達が注目しているポイントを知る事なのです。

自分独自の目線でチャートを見てしまうという事はかなりリスキーなのです。

検証する期間は使うインジにもよるかなと思うのですが1か月くらいは検証期間にしてみるといいのではないでしょうか。

インジ

このブログではインジと略称で記述する事が多いのですが、インジケーターの事です。

インディケーターと記述されている事もあるかなと思います。

そしてここでいうインジとはメジャーなインジ以外のインジを指します。

fxの初心者といっても全くの未経験の初心者さんからもうずいぶんと慣れてきている初心者さんまでいると思います。

メジャーなインジ以外のインジの代表格はエントリーサインを出してくれるインジではないかなと思います。

またサポートやレジスタンスをラインやゾーンで表示してくれるものやトレンドラインやチャネルラインといったものを表示してくれるものもあります。

こういったメジャーとは言えないようなインジを使うポイントはシンプルな表示のものを使う事かなと考えています。

エントリーサインを出すインジといっても頻繁にエントリーサインを出すものからVulkan Profitの様に出現回数が少ないものまであります。

またGMMAの様にひとつのインジでも表示範囲が広いものもあります。

こういったものを単体で使うのであればチャートも見やすいと思うのですが、インジの精度というものは基本どれも信用はしない方がいいと考えていてインジを使う時は複数のインジを併用する事をおすすめします。

複数のインジの併用でより精度を上げるのが目的なのですが、それでも絶対という事はありません。

複数のインジを併用するという事は当然その分チャートが見づらくなってしまいます。

慣れてきているfx初心者さんはインジを使ってのスキルアップの方法のポイントはチャートを出来るだけ見やすくするという事を提案します。

ノウハウ

無料インジをあれもこれもとチャートに表示をさせていくとチャートが見づらくなってしまうだけでなくパソコンのスペック次第では動きが重たくなってしまう事があります。

基本的には無料インジはそこまで重くはないかなと感じているのですが、中には重いものだけでなく相性が悪いインジというのもあるかなと感じています。

MT4のチャートが白っぽくなって固まってしまうという事を何度か経験しました。

チャートをシンプルにかつより勝率を上げる為にはノウハウの導入というのもfx初心者さんが取れるスキルアップの方法なのかなと思います。

ノウハウはそれなりの価格なので慣れてきてから購入を考えた方がいいですよ。

いくら評判が良くても自分が使いこなせなければ意味がありません。

そしてこのノウハウがあれば他には何もいらないというノウハウはないのだと考えています。

よく言われている聖杯は無いというやつですね。

ノウハウもfx初心者さんのレベルに合わせて購入していくといいのではないかなと思いますが、ノウハウコレクターになる可能性もあるので注意してくださいね。

またノウハウと無料インジを組み合わせるという方法もあるかなと思うというか僕はそうしているのですが、チャートが見づらいなあと感じたら即対策を考えるようにしています。

ノウハウを使ってのfx初心者さんのスキルアップの方法のポイントは自分のレベルに合わせるという事を提案します。

あとがき

fx初心者さんの初期のスキルアップの方法は時間をかけるという事なんじゃないでしょうか。

まだほとんど経験が無いのであれば出来るだけ長い時間チャートに張り付いてチャートの動きに慣れる事から始めるといいのではないかなと思います。

最初からお金をかけるというのではなく出来る事からコツコツと前進していくというイメージでしょうか。

段階を経てスキルアップしていくというイメージも大事かなと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者がまずやることを考えてみましたの記事の画像

    fx初心者がまずやることを考えてみました

  2. fx初心者の目標トレードは上位足、その地は偽り少なく誤差が大の記事のアイキャッチ画像

    fx初心者の目標トレードは上位足、その地は偽り少なく誤差が大

  3. fx初心者は手を動かしてみる事でわかる事があるの記事の画像

    fx初心者は手を動かしてみる事でわかる事がある

  4. fx初心者が勉強の次にする事の記事の画像

    fx初心者が勉強の次にする事

  5. fx初心者のためのスキャルピングの説明の記事の画像

    fx初心者のためのスキャルピングの説明

  6. fx初心者は給料下がったからfxを始めるでは稼げないの記事の画像

    fx初心者は給料下がったからfxを始めるでは稼げない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!