fxブログ

FX初心者も必勝パターンを獲得しようの記事の画像

FX初心者も必勝パターンを獲得しよう

fx初心者さんはデモトレードで練習をしてからリアルトレードに移行していくのがセオリーだと考えているのですが、まず、移行できる条件として継続的な結果を残すことが大事です。

そして、勝ち方も大事なのです。

fxで継続的な結果を残していくためには、エントリーしてポジションを持たないことには始まらないのですが、エントリーする場合、何となくやなんだか勝てそうだったからというような理由でエントリーをしてしまうと継続して結果を残すことが困難になってくる可能性が高くなってしまいます。

継続して結果が残せるようなエントリーというのは、必ずエントリーをする根拠というものがあるのだと考えています。

どうしてエントリーをしたのかを説明出来なければ、エントリーをするべきではないと思います。

誰に説明をするわけではありませんが、トレード日記を書くときに必要になりますし、そのトレード日記はだんだんと内容がポジティブになってくるのではないかなと思います。

当然中には間違った根拠の時もあるのでしょうが、そのたびに修正をしていけばどんどん精度の高いエントリーの理由になってくるのではないでしょうか。

また、継続的な結果を残すためには、手法の使い分けも必要で、そのためにはチャート分析は欠かせません。

前回の記事でトレンドが出た時の順張りの手法を使う時に便利だろうなあと思う無料インジを紹介したので、今回は順張りの時の必勝パターンについての記事になりますので、どうぞ参考にしてみてください。

大きく稼ぐことを目標にするのであれば、出来るだけ長くポジションを持つことも重要なポイントなのですが、長くポジションを持つにはかなりのリスクも伴うので焦らず知識や経験を積み重ねながら少しずつ出来るようになっていってください。

Contents

負けないこと

fxを始めようと考えた時にイメージするのは、勝ち続けるというイメージだと思いますし、特にfx初心者さんであれば、そう思い込んでいるのではないでしょうか。

デモトレードの時であればそのイメージでもいいのですが、リアルトレードになってくると、マインドセットと資金管理というものも重要になってきます。

どちらもfxのトレードで生き残っていくためには欠かせないものだと考えていて、出来るだけ早いうちにfx初心者さんも習得して欲しいなあと思います。

大事な資金を減らさないようにするには、負けないことが重要です。

中級者以上になってくると他の手段もあるのでしょうが、fx初心者さんであれば、まずは負けないことを心掛けた方がいいと思います。

また、毎回勝つという事はまず無いので、負ける時も上手な負け方というものを学んでおいた方がいいのではないでしょうか。

上手な負け方というのは、出来るだけ損失を抑えるという事です。

これって簡単そうに思えて割と難しかったりします。

損切りラインの設定は、直近の高値または安値の少し上または下に設定するのが定番かなと思います。

一度損切りラインの設定をしたのであれば、マイナス方向への移動は絶対にしない方がいいです。

損切りラインに価格が近づいてくると精神的にプレッシャーがかかりますが、それでも動かさない方がいいと思いますし、それで負けたのであればどうしてそうなったのかを検証することが大切です。

そして、負けないためには十分なチャート分析を出来るだけ速やかに行い勝てる可能性の高いところでエントリーすることを心掛けてください。

変な所でエントリーをしてしまうと勝てる可能性は低くなってしまいますし、エントリーするところを間違ったと認識したのであれば、出来るだけ損失を抑えられるところでイグジットした方が賢明です。

目標まで我慢

エントリーをするときの根拠のひとつに目標がわかっているのかという事があります。

どこまで伸びていきそうだなと説明できないのであれば、そのエントリーは黄色信号が点滅しているのだと思った方がいいです。

インジなどを駆使したらここまではいきそうだなというものが見えてくる場合が多いです。

fxのトレードでありがちな事なのですが、その目標の所まで我慢できなくって早めにイグジットしてしまう事が、特にfx初心者の時には多いのではないかなと思います。

よく言われるチキン利確というやつですね。

チキン利確をする気持ちはとても理解できます。

目標はわかっているのだけれども、そこまで本当にいくのかどうか不安になってしまうと思います。

不安な気持ちを抱いている時に、ローソク足がネガティブな方向に少し大きく動いたのであれば、損切りが怖くて早めにイグジットしてしまうのではないでしょうか。

リアルトレードの場合は、マインドセットも十分に鍛えておかないと大きく稼ぐことは困難になってしまいます。

我慢をするには我慢できる根拠が必要です。

このままでは、マイナスになってしまうかもしれないので、少しでもプラスの時に利確しておこうと考えていては、いつまでたっても成長できません。

損切りラインの移動

では、どうすればいいのかというと、損切りラインの移動です。

さきほど、損切りラインのネガティブな方向への移動は絶対しない方がいいと書いたのですが、ポジティブな方向への移動はするべきなのです。

エントリーをして少しでもプラスになっているのであれば、まず、エントリーポイントの少し上もしくは下に損切りラインを移動しましょう。

これで、損失を被る危険性はなくなりました。

ここで気を付けて欲しいことは、あまりにも早くに損切りラインの移動をしてしまわないことです。

もうエントリーポイントを超えていかないだろうなと確信が出来るまでは我慢するしかないのです。

この時が一番プレッシャーを感じるのかもしれません。

ですが、根拠があれば自分を信じることができるのではないでしょうか。

もし負けてしまってもその根拠の検証をすることで次回はその分だけ強くなっているのではないかなと思います。

そして、一度損切りラインの移動をしたからといってほったらかしはダメです。

価格が思い通りに動いていって目標に近づいていっているのであれば、またこれ以上は下がらないもしくは上がらないだろうなと確信が持てたところまで損切りラインの移動をします。

こうやって利益の確保をしていきます。

言うは易しで、実際にはうまくできるようになるまでには時間がかかると思いますので、デモトレードの時から練習をしていてくださいね。

ピラミッティング

利益を大きくする方法はいくつかあるのではないかなと思いますが、その中のひとつにピラミッティングという方法があります。

これは毎回使えるという方法ではないのですが、しばらくトレンドが続く場合にはとても有効な方法です。

ピラミッティングとはどういった方法なのかというと、損切りラインの移動をする時に、新しくポジションを持つという方法です。

もうこのラインは割れないと確信できたところで新しくエントリーをして利益を2倍近くにすることが出来る方法です。

これをやるには必ず上位足の確認が必要です。

この上位足を確認する時に便利なのが、マナブ式FX完全マスタープログラムのトリックスです。

→ マナブ式FX完全マスタープログラム(お勧めのノウハウランキングに移動します)

大きなトレンドでなかったら、下手をしたらマイナスを被ってしまうリスクもあります。

かなり慣れてきたらロット数も増やして勝負というのもアリなのですが、これもかなり練習が必要なのでデモトレードの時からしっかりと練習をしていかないとすぐに出来るようになるというものでもありません。

そして、上手くいった場合も、毎回同じように上手くいくとは限らないという事もしっかり意識する癖をつけてくださいね。

大きく稼げると気持ちも大きくなったり、いいイメージが残ってしまってチャート分析がおろそかになってしまうと、せっかく大きな利益を得たのに溶かしてしまうという事もあり得るのです。

まとめ

fx初心者さんでも必勝パターンを獲得することは可能です。

そのためにはたくさん練習をして知識や経験を積んでいくことが必要になってきます。

デモトレードでは、マインドセットと資金管理のことは学ぶことはそこまでできないのではないかなと思いますが、リアルトレードではメッチャ重要な事になってきますので、まずは負けないことを意識しましょう。

負ける場合でも上手な負け方をデモトレードの時から練習をしましょう。

目標がしっかりと認識できるようになったらそこまで我慢することも学びましょう。

このラインはもう超えないなという確信が出来たら、損切りラインをポジティブな方向に移動させて損失をなくしましょう。

トレンドに乗ることが出来たらピラミッティングという手法もあるので、これもデモトレードの時から練習をするようにしましょう。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のためのパソコンとスマホの活用法の記事の画像

    fx初心者のためのパソコンとスマホの活用法

  2. fx初心者の目標トレードは上位足、その地は偽り少なく誤差が大の記事のアイキャッチ画像

    fx初心者の目標トレードは上位足、その地は偽り少なく誤差が大

  3. fx初心者は改善を意識してステップアップしてねの記事の画像

    fx初心者は改善を意識してステップアップしてね

  4. fx初心者が注意すべき4点の記事の画像

    fx初心者が注意すべき4点

  5. fx初心者の分析すべき2つのことの記事の画像

    fx初心者の分析すべき2つのこと

  6. fx初心者は思い込みを抑え臨機応変を意識してねの記事の画像

    fx初心者は思い込みを抑え臨機応変を意識してね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!