fxブログ

fx初心者は効率的な勉強で強くなってくださいねの記事の画像

fx初心者は効率的な勉強で強くなってくださいね

世界的に今週末から特にキリスト教圏ではクリスマス休暇になり相場への参加者はグッと減ってしまうのではないかなと思います。

相場への参加者が減るという事は相場は動かないか大きく動くかの可能性が高くなるのかなと感じていて、通常であれば動かない事の方が多いのかなと思います。

動くとすればこういった相場が閑散としている時に仕掛けてくるという場合かなと思うのですが、今夜や明日の夜に動くのは投機筋が仕掛けてくるというよりは休暇前の手仕舞いによる動きの確率が高いかなと思うので混乱しないようにしてくださいね。

手仕舞いをするといってもどちらに動くのかはその時になってみないとわからなかったりするので、fx初心者さんは思い込みでチャートを見ないように心掛けて欲しいなあと思います。

日本でもだんだんと年末感が出てきてfx初心者さんも時間的に余裕が出てくるタイミングなのかもしれませんね。

時間が出来てきたからガッツリとチャートに張り付こうと考えている人もいるのかもしれません。

またこのタイミングを利用してfxの勉強をしようかなと考えている人も一定数いるのだと思います。

fxに対してモチベーションが上がっている事自体は嬉しい事だと考えているのですが、他の勉強でもいえる事かなと思うのですが勉強というのは効率的に行い適度にリラックスもするという事にも意識を向けて欲しいなあと思うのです。

過去のチャートを遡ってチェックしたりfx関連の書籍を購入したりと方法はあるのだと思うのですが、ほどほどがいいのではないでしょうか。

多くのトレーダーさん達が休暇を目の前にしていて楽しむ事の方が優先順位的に上がってきているタイミングだと思うので、まだまだ知らない事の方が多いfx初心者さんといえども楽しむ事を考えて欲しいなあと思います。

郷に入れば郷に従えという言葉があるように相場から参加者が離脱していくタイミングであればノリを合わせる事も必要なのではないかなと思うのです。

例えばこのタイミングだから知らない用語を勉強しておきたいと考えfx関連の用語を調べようとしているのとします。

ですが用語自体はたくさんあるとは思いますが、基本的な用語がわかっていればその都度調べるというスタンスでいいのかなと思うのです。

だって用語を知っていたところで強くなるというわけでも無いと考えているからです。

知っているに越した事は無いとは思いますが、他に勉強しておいた方がいい事はあるのではないかなと思うのです。

僕もトレール注文というものを最近知りました。

何だろうと思って調べたらなんだこの事をトレール注文というのかという事があったのです。

頑張り過ぎない

為替相場も閑散とする時と動きが出る時とがあります。

閑散とする時というのはクリスマスのシーズンとバカンスのシーズンですね。

閑散としている時というのは多くの場合がチャートから学べる事というのはそう多くは無いのかなと思います。

考え方はたくさんあると思うのでどれがベストいうものもないのかもしれませんが、何をするにしても頑張り過ぎないようにした方がいいのではないでしょうか。

効率的な勉強を考えるというのもいいのではないかなと思います。

そして実際に勉強するというよりもテーマを決めていくという様な感じでもいいのかなと思うのです。

来年はどうなっていたいのかとがイメージを考えると楽しいのではないでしょうか。

自ずと今年の自分がどうだったのかが重要になってくると思いますが、今の自分を知る事によって来年のなりたい自分がイメージ出来る様になるのではないかなと思います。

動かない(もしかしたら動くかもしれないけれど)チャートに頑張って張り付いているよりもイメージを膨らませたり固めていくという作業の方が結果として強くなっていくのだと思うのです。

今年の失敗の反省は来年の糧になるかなと思うのですが、今年の失敗を悔いても何も生まれないかなと思うのです。

今の自分

今年どのタイミングでデモトレードを始めたのかは人それぞれだと思うのですが、結果だけを見た場合負けている事の方が多いという人もかなりいるのではないかなと思います。

何か新しい事を始めているのですから強くないのは当然なのではないでしょうか。

強くないという事を認めてあげると打開策が見えてくるのではないかなと思います。

ラインの見落としがあってチャート分析の精度が低い時があったり、チャートの勢いに圧倒されてしまって慌ててエントリーしてしまった事があったとかfx初心者さんの失敗談というのはたくさんあるのだと思います。

今の自分を知れば来年のなりたい自分が見えてくるのではないでしょうか。

そして結果として負けたとしても精度が低いだけで方法としては間違っていなかったという事もあるのだと思います。

精度が低いという事はチャート分析がまだまだの可能性があるのではないでしょうか。

チャート分析にかける時間はどのくらいだったのかとか自分のチャート分析の分析をしてみるいいタイミングでもあるかなと思うのです。

またチャート分析をしやすくする為の環境はどうだったのかという事も見直してみるといいのではないでしょうか。

モニターの数であったりPCのスペックだったりとチェックしてみるのもいいのかもしれませんよ。

インジを使いこなせるようになったのか

チャート分析に欠かせないのがインジですね。

もっと使い勝手のいいインジを探してみるというのもいいかもしれませんよ。

fx初心者さんであればインジケーターの知識というものまだそんなにはストックが無いのではないかなと思います。

僕のお気に入りのサイトのMT4インディケーター貯蔵庫さんが紹介しているインジの数はメチャクチャたくさんあります。

いい機会なのでどんなインジがあるのかチェックするというのもいい勉強になるのではないかなと思います。

現在使っているインジを見直すという点ではもっと便利そうなインジを探すという事と今のインジを使いこなせるようになったのかを考えてみるのもいいのではないかなと思います。

些細な事ではアラートが必要だったかとか考えてみるのもいいと思います。

不要なアラートがたくさんあれば重要なアラートを見落としてしまう事だってあったかもしれませんしね。

モニター数が増えてくればこれって結構重要だったりするのです。

ローソク足を使っているのであればインジとの連携は出来ていたのかという事もチェックしてみるといいのではないかなと思います。

サポレジライン付近やMAライン付近でのローソク足の形を意識する癖はどうだったのかという様な事も強くなる要因のひとつだと考えているので意識してみてくださいね。

方向を予測する力

fxのトレードではエントリーとイグジットが重要なのは当然なのですが、それに至るまでの作業というものがとても重要だという事が理解出来てきた年になっていればかなりの成長ではないかなと思います。

天井や底の予測が出来る様になれば高値掴みや安値掴みをしなくなる確率が上がり、精度が増せば気持ち的にも冷静でいられることが多くなるのではないかなと思うのです。

こういった予測はすぐに身に付くものでは無いので来年はもっと精度が上げられるようにイメージするといいのではないでしょうか。

だんだんわかってくると天井や底付近かもしれないからといって逆方向に進むとは限らないという事も勉強出来たのではないかなと思います。

5分足のチャートでは天井や底かもしれないけれど上位足ではまだ余裕がある場合だって往々にしてあるという事を何度も経験できたのではないかなと思います。

何度も上位足のチャートをチェックするという事が重要だという事も勉強出来たのではないでしょうか。

上位足のチャートをチェックする事により方向を予測する力というのも付いてくるのだと考えています。

方向を予測する力が付いていないとエントリーとイグジットというものは上手く出来ない可能性が高いかなと思います。

あとがき

fx初心者は効率的な勉強で強くなってくださいねという記事タイトルで今回は記事を書いていったのですが、fxで強くなる為の効率的な勉強とは分析力を上げるという事かなと思うのです。

分析力を上げる為にはたくさんの勉強が必要になってくるのだと思うのですが、それをこれからの閑散期の間にマスターするという事は不可能かなと思います。

そんな無理をするよりも今はイメージをする事の方が結局は効率的なのではないかなと思うのです。

どうなっていたいのかがイメージ出来ていた方が行動しやすいですよね。

強くなっていくにはテクニカル分析の精度を上げるのが1番かなと思います。

インジを使いこなせる力が上がってくれば精度も上がっていくのだと思うのです。

何が必要で何が足りないのかがわかれば自信につながってくるのではないでしょうか。

そのきっかけがイメージなんだと思うのです。

 

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者が退場しないための提案の記事の画像

    fx初心者が退場しないための提案

  2. fx初心者は慣れた頃が節目なので気を引き締めてねの記事の画像

    fx初心者は慣れた頃が節目なので気を引き締めてね

  3. fx初心者は改善を意識してステップアップしてねの記事の画像

    fx初心者は改善を意識してステップアップしてね

  4. fx初心者を卒業すると次第にチャンスは見えてくるの記事の画像

    fx初心者を卒業すると次第にチャンスは見えてくる

  5. fx初心者におすすめのサイトやブログの画像

    fx初心者におすすめのサイトやブログ

  6. fx初心者はレバレッジを気にしなくてもいいのですの記事の画像

    fx初心者はレバレッジを気にしなくてもいいのです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!