fxブログ

fx初心者のアプリで練習はほどほどにねの記事の画像

fx初心者のアプリで練習はほどほどにね

いつのころからかスマートフォンは生活必需品になってきました。

スマホはとにかく便利。

fxに関してもfx関連のアプリはたくさんリリースされているようです。

先にいっておくと、fxに関しては特にfxのトレードに関してはあまり意味がないと思います。

練習にもならないのではないかなとも感じてしまいます。

fxのトレードというものがどういったものなのかを知るにはいいのかもしれませんが、何回かやったらfxのトレードがどういったものなのかくらいはすぐにわかるようになるでしょう。

どういったものなのかがわかったからといってfxで勝てるということではないので気を付けて欲しいなあと思います。

文字情報や動画で勉強するというのであれば確かにどこでも隙間時間に勉強できるので便利です。

ですが、それだけかなと思います。

仮にライブのfxのトレードの動画だとしても動画を見ているだけでチャート分析ができるようになるとも思えません。

そのライブの動画がデモトレードであればなおさらです。

なのでfx初心者さんのアプリでの練習はほどほどにねと思ってしまうのです。

まだノートパソコンでの練習だったら理解できるんですけどね。

ノートパソコンにしても使いずらいだろうなあと思うのです。

アプリで上達するとは思えない

まずスペックの問題があります。

単純にまっさらのチャートを開くのであれば問題なくサクサクと動くのではないかなと思いますが、あと用意されているインジを表示するくらいであれば問題なく動くのではないでしょうか。

ではこれでfxのトレードが上手くなるのかということなのですが、いつかは上手くなるかもしれないなあと思いますが、メチャクチャ時間はかかるのではないかなと思います。

fx初心者さんだとひとつの通貨ペアしか見ないのかもしれないのでモニターは小さくてもいいのかもしれませんが、あの小さなモニターでチャートに張り付いているのかなと疑問に思ってしまいます。

チャートを開いてパパっとトレードをやってハイ終了なんてほぼ無いと思います。

しかもあの小さなモニターでサブウィンドウまで表示してしまったらメインチャートはもっと表示が小さくなってしまいます。

このような環境でfxが上達するとは思えないのです。

fxのトレードをする目的はお金を稼ぐことなのですが、お金を稼ぐには利益の最大化も図らないといけないと思うのです。

なので中途半端なところでエントリーしてもリスクの方が大きい場面もあるのではないでしょうか。

MT4のアプリもあるようですが、いったい幾つくらいインジを格納することができるのかかなり疑問なのです。

やりにくい環境で練習してもその成果は期待できないのかなと思ってしまうのです。

環境

何をするにしても環境はとても大切です。

だからといっていきなり大きなモニターを6枚とかにすることもないと思いますが、本気でfxのトレードをやっていくのであれば拡張性も考えていた方がいいのではないでしょうか。

データを見てないので想像なのですが、個人のメインコンピューターはノートパソコンではないのかなと思います。

初期の段階ではノートパソコンでもかなりの練習ができます。

その場合はモニターを1枚出来れば2枚プラスして表示できるところを増やしておいた方がいいです。

最終的にはデスクトップパソコンでないとストレスが溜まってしまうかなと思いますが、最初はノートパソコンで少なくとも決済用のチャートとチャート分析用のMT4のチャートが表示できる環境を整えた方が上達は早いのではないかなと思います。

こういった環境づくりはスマホでは到底無理なのです。

fxのトレードは感でやっていたらいつかはやられてしまう確率が高いと思います。

勝てる確率が高い場面でのみトレードをしていく方法がおすすめなのですが、その勝てる確率が高い場面を見つけだすには精度の高いチャート分析が必要になってきます。

この作業をスマホのアプリひとつだけでやるのはかなり無理があるのではないかなと思います。

インジの存在

チャート分析で欠かせないのがインジ(ケーター)になります。

移動平均線やボリンジャーバンドといったメジャーなものからマニアックなものまでMT4用であれば無料のインジもたくさんあるので容易に入手することが出来ます。

fxのトレードに慣れている中級者以上のトレーダーさん達であればメジャーなインジだけでも十分に対応できるのかなと思いますが、fx初心者さんの場合だとそうはいかないのかなと思います。

何が違うのかというと、経験と知識が圧倒的に違います。

そして少しでもその差を埋めてくれるのがインジなのです。

ここで注意して欲しいことは無料インジはfx初心者さんに向けてのものではないということです。

誰もがすぐに使いこなせるというものばかりではないのです。

また、たまに有料級のインジもありますが、ほとんどがそうでないものが多いのです。

売られ過ぎや買われ過ぎを示すオシレーター系のストキャスティクスやRSIといったものをスマホでもいいので使ってみてください。

常に機能しているとはいいがたいと感じるのではないでしょうか。

基本的には無料インジは組み合わせて使った方が精度が上がります。

こうやっていくつかのインジを組み合わせて使うとそれなりにチャートが重くなってしまいます。

スマホは小さなコンピューターですが、まだまだスペックも十分だとは言えないのではないかなと思います。

⇒ 投稿記事100回記念プレゼントのページ

自分で使ってみてこれは使えるなあと感じている無料インジ達です。

ノウハウの存在

fxのトレードでとても重要なことのひとつにルールというものがあります。

簡単にいってしまえば勝てる所で勝つということだと思います。

これって一見簡単そうに思えて結構難しい事だったりします。

fx初心者さんに勝てる所をピックアップしてといってもなかなかできないのではないでしょうか。

というかほぼできないのではないかなと思います。

もちろん過去であればほとんどの人がわかるのでしょうが、今現在となるとわからなくなると思います。

そこである程度決まったルールを用意してくれているのがノウハウになります。⇒

ノウハウには良心的なものとそうでないものが混在しています。

そうでないものは値段が結構高かった割に使えないものです。

良心的なノウハウだとルールが決まっている場合が多く基本的にはそのルールに則ってトレードを行えばかなり勉強になる確率が高いと思います。

もちろんデモトレードで練習して使いこなせるようにならないと継続して結果を残すことは難しいと思うのですが。

良心的なノウハウといってもどんな場面でも必ず勝てるというノウハウはこの世には無いのだと考えています。

トレンドフォローの手法のノウハウであればレンジ相場では使えないことが多いし、スキャルピングの手法のノウハウであればトレンドが出た時に使えないと感じてしまうことがあります。

どちらにも共通していることは多くのノウハウがスマホでは使えないということです。

このブログ、FX初心者がノウハウやインジで稼ぐ方法2ではfx初心者さんは最初はスキャルピングの手法を学ぶのがいいのではないかなと考えているので今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターというノウハウをイチオシしにしています。

⇒ 今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

トレンドフォローの手法ではドラゴン・ストラテジーFXにVulkan ProfitとSEFC10という無料インジを組み合わせて使うといいのではないかなと提案しています。

⇒ ドラゴン・ストラテジーFX

⇒ 投稿記事100回記念プレゼントのページ

本当は何度も何度も練習をして自分だけのルールが出来上がる方がいいのでしょうがメチャクチャ時間が必要になってくるので良心的なノウハウはあってもいいのではないかなと思います。

まとめ

今回はfx初心者のアプリで練習はほどほどにねというタイトルで記事を書きました。

今はスマホはなくてはならない存在になってきましたが、ことfxのトレードではそこまで大きな存在とは言えないのかなと思います。

まだまだちゃんとfxのトレードをやるのであればデスクトップパソコンが一番やりやすいのかなと思います。

fx初心者さんはfxのトレードがどういったものなのかを知るには手軽にアプリで体験できるので便利かなとは思いますが、fxのトレードの練習となるとあまり効果は期待できないように思います。

インジがメージャーなものしか使えない場合が多いのとノウハウに関してもスマホでは使えない場合が多いと思います。

本気でfxが上手くなりたいと考えているのであればできる範囲からでも環境を整えてインジを使いこなせるようになった方が上達は早いのではないでしょうか。

fx初心者さんであれば自分のルールというものを持っていないことも多いと思うのでルールがある程度決まっている良心的だなと感じているノウハウも紹介しました。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者が正解を求める事はナンセンスですよの記事の画像

    fx初心者が正解を求める事はナンセンスですよ

  2. fx初心者もスパンモデルを知っておこうの記事の画像

    fx初心者もスパンモデルを知っておこう

  3. fx初心者は損小利大を意識し過ぎると上達が遅れるの記事の画像

    fx初心者は損小利大を意識し過ぎると上達が遅れる

  4. fx初心者は昨日(19.4.2022)の動きに振り回されて困惑していま…

  5. fx初心者は分析能力の向上が安定性を高めるの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は分析能力の向上が安定性を高める

  6. fx初心者もリアルトレードを知っておこうの画像

    fx初心者もリアルトレードを知っておこう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!