fxブログ

fx初心者も今年を振り返ってみようの画像

fx初心者も今年を振り返ってみよう

fx初心者にとっては記念になる年になったのではないでしょうか。

世間一般では新型コロナに始まり新型コロナで終わってしまった1年ではありましたが、fx初心者は考えていたfxに一歩踏み入れトレーダーとして新たな第一歩を歩き出した記念の年になりましたね。

fxをいつから始めたのかは覚えていた方がいいですよ。

自分はいつから始めたのか覚えていないので、この何年かでどのくらい成長できたのかが曖昧で、何となくずるずると来てしまった感があります。

もう少し時間の観念があったらもっと成長できたのかもしれません。

今年を振り返ってみようといってもただニュースを振り返るだけでなくその日はどうチャートが動いたのかを再チェックしながら振り返ってみると勉強になるのではないでしょうか。

mt4だと簡単に指定した過去のチャートの所まで行くことが出来るのですが、mt4を導入して間もないのであればそこからでも復習は出来るので時間のある時にでもやってみてください。

mt4のチャートで過去にさかのぼる時には自動スクロールをオフにしてくださいね。

自分のmt4のチャートに収納されている一番最初に行くのであればパソコンのキーボードのHomeボタンを押せば一瞬で最初まで行くことができます。

現在に戻すときは自動スクロールボタンをオンにするかEndボタンを押せば戻ります。

もしかしたら、今年の途中までしか自分のチャートには収納されていないという時は、過去データをダウンロードすることができます。

やり方は、調べれば出てきますが、収納されている分だけで十分じゃないかなと思います。

作業が大変だし、設定を変えるのはあまりお勧めはしたくありません。

どうしても気になる場合は、新たにmt4をダウンロードしてからやるといいのではないかなと思います。

Contents

1月から3月

1月

2020年の1月では、情報として中国の武漢というところで何やらウィルスの発生があったらしいという情報が出回り始めたくらいで、まさかここまで大変なことになるとは想像もしませんでしたね。

政治経済の観点からだと、イギリスがEU離脱を下ということの方が、ポンドが動く要因だとして注目していたのではないでしょうか。

もしくは台湾の総統選挙で、蔡英文氏が再選したことでアメリカがどう動くのかといったことの方が相場は動くのではないかと興味があったと思います。

また、アメリカ軍がイラン革命防衛隊司令官を殺害したというニュースの方が相場は動くんじゃないかなと考えていました。

2月

日本国内では新型コロナでクルーズ船が横浜港停泊した時くらいから、少しずつ事の重大さが感じられるようになってきたと覚えています。

日本政府も新型コロナ対策として2週間のイベント自粛要請が出されて国内の経済が冷えていきましたね。

新型コロナウィルスが世界各地に広がりだして、ドル円やユーロ円にポンド円など通貨バランスはどうなるのかだんだんと予測が難しくなっていくだろうなあと感じていました。

ドルはまだ強いだろうなあと考えることができたのは、トランプ大統領の弾劾裁判で無罪だったためでした。

3月

WHOが新型コロナウイルスのパンデミックを表明し、アメリカの自粛要請が4月末まで延長されたことで経済への影響が心配される中でニューヨークの株価が過去最大の2997ドル安をつけました。

日本時間で3月16日だったのでその前後の為替相場の動きはチェックしておいた方がいいかもしれません。

4月から6月

4月

新型コロナで緊急事態宣言が出され、世界各国のように日本も心理的に嫌なムードが漂いました。

円のパワーバランスがどうなっていくのか先行きが不安になってきました。

イギリスではジョンソン首相が新型コロナで陽性反応が出たという報道がありポンドの動きが気になりました。

その3週間後職務復帰したニュースは出たものの、EU離脱のことでポンドとユーロのパワーバランスが気になりました。

また、中国の1から3月期の経済成長が初のマイナス成長というニュースで世界経済の滞りが懸念され、為替でもレンジ相場が続くのかなと心配になりました。

5月

日本国内ではショッキングなニュースで京都アニメーションでの放火事件がありましたし、夏の甲子園が新型コロナの影響で中止の発表も経済からの観点からしてもショックな事だったと思います。

コロナ禍でパニックに陥っているアメリカでBLM騒動が勃発してデモがアメリカ中に拡散されていきました。

これでドルも不安定になっていく可能性があると感じてしまったのでチャートは時間の許す限り見るようにしていました。

明るいニュースとしてはスペースXの有人宇宙船クルードラゴンの打ち上げ成功のニュースで、ハイテク株の動きが更に注目されるようになったんじゃないかなと思いました。

6月

BLM(ブラック・ライブズ・マター)のデモが世界中に拡大していきましたが、香港の国家安全維持法が施行されたことの方が経済的な視点からするとポンドやユーロの相場に影響があったのかなと思いました。

7月から9月

7月

今から思えば、北半球では若干新型コロナの勢力は弱まってきていたのですが、国内では令和2年7月豪雨などの自然災害が起こりました。

相場的にはそこまで影響はなかったように思いましたが、世界では、南シナ海を巡りアメリカと中国の対立が激化し、双方の総領事館を閉鎖するというニュースが流れましたし、イギリスでは5Gでファーウェイを除外するというニュースも流れました。

アメリカ、中国、イギリス、EUと相場を動かすネタが相場の世界を騒がせました。

8月

国内では安倍首相が辞任表明をし、世界中が注目をしだしている次期アメリカ大統領の選挙候補が決まり、民主党がバイデン氏、共和党がトランプ現大統領で、円がらみドルがらみに影響が出だすのではないかなと思いました。

相場にはそこまで影響がなかったように思ったのです、レバノンの港の大規模な爆発は不意を突かれた感じで恐怖を感じました。

アメリカと中国の間では、アレックス・アザール厚生長官が台湾の蔡英文総統と会談をしました。

9月

菅内閣が発足したものの、ご祝儀相場とはならなかったように記憶しています。

アメリカでは大統領選が白熱してきていて、トランプ大統領とバイデン候補のテレビ討論はかなり評価の低いものになってしまいました。

じょじょにヨーロッパも荒れだしてきたのもこのころかなと思います。

パリで預言者の風刺画掲載巡りテロがあったり、各地で物騒なニュースがありました。

10月から12月

10月

為替相場にはそこまで影響がなかったように記憶しているのですが、システム障害が発生して、初めて全銘柄の売買が終日停止しました。

もしこれがアメリカで起こったのであれば為替相場にも影響が出ていたのかもしれませんね。

このころからヨーロッパの方で再び新型コロナの影響が目立ってくるようになってきました。

フランスでは外出制限が再び発動されたり、気候が寒くなってくるにつれて各地で新型コロナの影響が深刻になってきました。

11月

日本国内でも大都市で時短や休業の要請があり、新型コロナの影響がひどくなってきました。

相場に影響が微妙に出たのはやはりアメリカの次期大統領の選挙の結果だったのですが、今回は新型コロナの影響もありまだ正式には決定していないようですが、ほぼバイデン候補の勝利が確実なようです。

ヨーロッパでは新型コロナの影響が深刻で再ロックダウンが命じられました。

そんな中でアメリカの株式市場では24日に史上初の3万ドル台に突入しています。

これは新型コロナのワクチンの開発に期待が寄せられたためなんだとか。

株式は動いているのですが、ドル円相場は停滞気味だったと思います。

12月

そろそろ欧米の参加者も減っていって為替相場も動かなくなってくるころだと思いますが、国内では連日新型コロナの影響が深刻になっていっているような気がしています。

アメリカでは、新型コロナ感染拡大対応で93兆円規模の追加経済対策で合意とのニュースがでたのですが、ヨーロッパでは、変異ウイルスの拡大が懸念されており、経済への影響が更に懸念されるのではないかと思います。

こうやって見ると今年は112.218から101.174の間で動いていて方向でいえば下方向に進んでいて2021年はもしかしたら、100円台に行ってしまうのかもしれませんね。

そこからどう動くのかが楽しみですね。

まとめ

新型コロナの影響がこれ以上拡大しないことを祈るだけなのですが、新型コロナのことやアメリカと中国のこと、イギリスのEU離脱など相場を動かす要因は2021年も継続されますが、少しずつでも改善されていって、もっと予想にしやすい相場の動きになってもらいたいものです。

聞くところによると、経済全体では意気消沈な感じのようですが、投資の世界では億り人が何人も出ているのだそうです。

流れに上手に乗れればピンチもチャンスになるということなのでしょうね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はどのくらいの知識を持っていたらいいのかの画像

    fx初心者はどのくらいの知識を持っていたらいいのか

  2. fx初心者はリスクを知り向き合う事も忘れずにねの記事の画像

    fx初心者はリスクを知り向き合う事も忘れずにね

  3. fxを始めるには今がチャンスの時の記事の画像

    fxを始めるには今がチャンスの時

  4. fx初心者はトレードの練習期間に貯金の記事の画像

    fx初心者はトレードの練習期間に貯金

  5. fx初心者はエントリーサインを信頼し過ぎないでねの記事の画像

    fx初心者はエントリーサインを信頼し過ぎないでね

  6. fx初心者がチャートに張り付く時の注意点の記事の画像

    fx初心者がチャートに張り付く時の注意点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!