fxブログ

fx初心者は根拠を探す習慣を付けた方がいいですよの記事の画像

fx初心者は根拠を探す習慣を付けた方がいいですよ

fx初心者は根拠を探す習慣を付けた方がいいですよといわれてもfx初心者さんはピンと来ないのかもしれませんね。

デモトレードでのトレーニングも始めたばかりであれば尚更ですよね。

デモチャートを見てもどうやって根拠というものを見出せばいいのか見当もつかないと感じているのかもしれませんよね。

ボリンジャーバンドを導入したとしてプラスやマイナスのσ(シグマ)の2のラインにローソク足がタッチして反発したのが根拠なんじゃないのと思うのかもしれませんよね。

確かにこれも根拠のひとつなんだと思います。

ですが、これだけでは弱すぎるのです。

まずボリンジャーバンドの形を見るようにして下さい。

デモチャートを何度も見ていると思うのですが、まず同じ形に遭遇した事はないのではないでしょうか。

もちろん似たような形はあるのかもしれませんが、全くの一緒というのはまずないのかなと思います。

それは相場は常に変化しているから。

相場の未来を知る術はないという事にも関係しているのかもしれません。

トレーダーに出来る事は予測をする事だけなのではないかなと考えています。

予測といっても精度の低いものから高いものまであって、当然の様に精度の高い予測の方が稼ぐ可能性は高くなります。

残念ながらfx初心者さんの予測の精度はまだまだ低いのではないのかなと推測しています。

その理由は根拠が乏しいのではないのかなと考えているからです。

何となくそう思ったからというトレードでは先に進めないという事は感じてきているのではないでしょうか。

例を出すと、チャートを見てここに強力なレジスタンスもしくはサポートのラインがあるから反発するのではないかと予測する事が大事なのではないかなと思うのです。

ではどうして強力だと判断したのかというと日足と4時間足のチャートでも同じポイントで反発しているからという風に説明が出来た方が根拠としては可能性が高いかなと思うのではないでしょうか。

それに加えてボリンジャーバンドのプラスもしくはマイナスの2σのラインが被さっているもしくはかなり近くにあるとすれば更に可能性としては高まると考えていいのではないかなと思います。

更にボリンジャーバンドの形がスクイーズ傾向にあったり向きが水平に近い感じであれば可能性は上がると考えてもいいのではないかなと思います。

ローソク足がボリンジャーバンドのラインに接しようとしているという所だけにフォーカスしてしまうと他の所というのは見ているようで実質的には見ていないのと同じ感じになっている事もあると思うのです。

こんな感じでチャート分析を深めていくイメージが大事かなと思うのですが、深いチャート分析をする為には客観的にチャートを見るという事がとても重要な事なんだと考えているのです。

客観性

極端な例を出してしまうとチャートを開く前から買いでエントリーするぞとか売りでエントリーしたいなという様な考えを持っているとチャートを客観的には見れないのではないのかなと思います。

どうしても希望的観測や願望が邪魔をしてしまうのではないかなと思うのです。

希望的観測や願望が邪魔なのかというとチャートを自分の都合のいいように解釈してしまう可能性があるのではないのかなと考えているからです。

そして結論が先に来てしまっているのではないのかなと思うのです。

結論とは幾つもの要素を基に最終的に出てくるものなんだと思います。

慣れてきて時間の制約もないのであればそういった方法もいいのではないかなと思うのですが、時間的な制約がありチャンスも頻繁に訪れるものではないと考えているのでfx初心者さんは特に客観性を持ってチャートを見た方がいいのではないでしょうか。

慣れてくれば予想も出来る様になってくるのかなと思うのですがそれと同じくらいに修正も出来る様になってくるのだと思います。

fx初心者さんは今のチャートがどういった状況なのかを知る努力が必要なんだと考えているのです。

イメージとしては真っ白なスケッチブックにデッサンをしていくという様なイメージでしょうか。

流れ

ローソク足が何処に向かって進んでいるのかを予測する為には大きな流れから知っておいた方が有利です。

僕はfx初心者さんは5分足のチャートをメインにするのをおすすめしていて慣れるまでは15分足のチャートの向きと一致しているのであれば短い時間帯であればその方向に進んで行くと判断してもいいのかなと考えています。

最低でもひとつ上の時間足のチャートをチェックする事によってまだまだ弱いかなとは思うのですが根拠を得る事が出来ますね。

fx初心者さんであればポジションは長めに持っていた方が稼げる可能性は高いのかなと考えているのでポジションを長めに持てる練習をした方がいいのかなと思うのです。

その為にも上の時間軸のチャートは出来れば日足のチャートまでチェックした方がいいのかなと思うのです。

最初は混乱してしまうかもしれないのでメモを取るといいのではないでしょうか。

大きな流れの中での小さな流れが予測出来るようになればどうトレードしようかプランも考えやすくなるのではないかなと思います。

各時間足のボリンジャーバンドも流れを予測するのに役に立つのですが、幾つもある上と下の頂点にラインを引くとそのラインがだんだん上がっているのか下がっているのか判断しやすくなります。

これを切り上がっているとか切り下がっていると言います。

こういったラインを引く作業をすると根拠が増えますね。

MT4用の無料インジのSEFC10はパッと見で判断出来るのでこういった判断をする時にも使えるなあと感じています。

エントリー

トレードで一番緊張するのがエントリーをする時ではないかなと思います。

不安の方が大きければポジションを持っている時間はストレスしか感じなくて早めにイグジットしてしまったという経験はfx初心者であれば誰もが経験しているのではないでしょうか。

いわゆるチキン利確ですね。

チキン利確をやってしまうリスクはコツコツドカンを招いてしまう可能性が高まるからだと考えています。

コツコツドカンとは小さくしか勝てないトレードしか出来なくて負ける時は大きく負けてしまう事です。

これではトレードは楽しくはないですよね。

エントリーは可能性を試せるようになった方が楽しいのだと思うのです。

その為には可能性の高い根拠があった方がいいですよね。

fx初心者さんのトレードの基本は流れについていくという事だと考えています。

なので自分がどう思うのかという事よりも他の大多数がどう思うのかの方が大事だったりします。

そんなの知る由もないと思うのかもしれませんが、日足や4時間足のチャートの水平線が5分足のチャートでも重なっているポイントであればより多くのトレーダーさん達も意識している所の可能性が高いのではないでしょうか。

そこで反発したからすぐにエントリーではなくてもうそのポイントを割らないと確認してからエントリーを心掛けるといいのではないでしょうか。

イグジット

チキン利確は直感でエントリーをしてしまったり薄い根拠でエントリーをしてしまった時に怖くなってすぐにイグジットをしてしまうのですが、完全悪というわけではないのかなと思うのです。

デモトレードでは損失の恐怖はかなり薄いのかもしれませんが、自分の資金が減ってしまうかもしれないという恐怖感は覚えておいた方がいいと思います。

そこで何もしないというのは失敗の原因になりかねないのですが、早い時期から対応策を意識出来るというのは自分の武器になるのではないでしょうか。

デモトレードは自分の資金を増やす為の練習の場で資金を増やす為にはポジションを長く取りイグジットするのがシンプルな方法なのかなと思います。

このイグジットも直感ではなく根拠のあるイグジットを目指すといいのかなと思うのです。

どのポイントまで我慢するというゴールがあれば我慢もしやすくなるのではないでしょうか。

キリのいい所やボリンジャーバンド、MAラインとゴール設定はしやすいとは思いますが、ここでも自分がどう思うのかではなく他の多くの人がどう思うのかを意識するといいのではないかなと思います。

そして根拠のあるイグジットが出来る様になってくるとIF-OCO注文が出来る様になりエントリー方法のバリエーションが増えると稼ぎやすくなるのではないのかなと思うのです。

あとがき

fxのトレードで重要な事のひとつに冷静にトレードするというのがあるのだと考えています。

冷静でいるには客観性を持ってチャートを見る事が出来ないと冷静にトレードは出来ないのではないかなと思うのです。

最初は慣れないのかもしれませんが、意識するかしないかだけで今後大きく差が出てくるのではないかなと思います

そしてfxは結果が全てという事も意識しておいた方がいいのかなとも思います。

継続して結果を残す為には根拠のある行動が一番可能性としてはあるのだと考えているのです。

fx初心者さんはその習慣を付けるという事を意識して行動をすれば目標に近づきやすいのではないかなと思うのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者も修正力をつけようの記事の画像

    fx初心者も修正力をつけよう

  2. fx初心者は今の状況でも焦らずに練習をしてねの記事の画像

    fx初心者は今の状況でも焦らずに練習をしてね

  3. fx初心者の夏の枯れ相場は貴重の記事の画像

    fx初心者の夏の枯れ相場は貴重

  4. fx初心者はブレブレの分だけ成長は遅くなるの記事の画像

    fx初心者はブレブレの分だけ成長は遅くなる

  5. FX初心者が稼ぎ方5選!理由と実例でわかりやすく説明

  6. 忙しいあなたでもできる!スキマ時間で稼ぐFXの記事のメインイメージ

    忙しいあなたでもできる!スキマ時間で稼ぐFX

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!