fxブログ

fx初心者は疲れている時はやらない方がいいですよの記事の画像

fx初心者は疲れている時はやらない方がいいですよ

昨日ブログ記事をアップする時に通常では考えられないような凡ミスをしてしまいました。

何でこんな凡ミスをしてしまったのかと恥ずかしくなったのですが、これはただ単に疲れていたというのが原因で、これってfxのトレードにも当てはまるのではないかなと思います。

fx初心者さんの大半は兼業トレーダーなんじゃないかなと考えているのですが、兼業トレーダーであれば時間の制約というものもあるのではないでしょうか。

通常モードであれば、まだfx初心者の時は出来るだけチャートに張り付いていた方が勉強になるしやればやっただけ経験値を上げるという事に繋がるのではないかなと思います。

ですが、どんな時でも通常モードというわけにもいかないという事もあるのだと思うのです。

残業があったり、週末忙しかったりすると疲れというのも出てくるのかなと思います。

十分な栄養や睡眠をとったとしてもイレギュラーな出来事でカバー出来なかったり日頃の疲れが蓄積したりする事ってあるのではないでしょうか。

またこれからウィンターシーズンがやってきます。

予想されるのはインフルエンザの流行なんてのもありますね。

調子が悪いなあと感じたらチャートに張り付くのは止めてさっさと寝た方がいいです。

無理をしても得るものは無いかあったとしてもかなり少ないのではないでしょうか。

体調管理もfxのトレードをやっていく上でとても重要なのだと感じています。

fx初心者さんであればデモトレードでの練習だと思うのでミスったとしても被害は無いのですが、リアルトレードだとやんなきゃよかったと後悔してしまう可能性があります。

これも悪い癖のひとつではないのかなと思うのです。

体調が悪いなと感じたのであればその度合いによって様子見だけにしておくとかだるさを感じたらリスクが上がってきている可能性があると判断してチャートを閉じて体力の回復や静養に徹した方がいい判断だと言えるのではないでしょうか。

デモトレードであってもです。

というかデモトレードの時からこういった判断の練習もしておいた方がいいですよ。

11月になれば冬時間になります(正確には11月8日から)。

1時間遅くなるので中には睡眠時間が減ってしまう人もいるのかもしれませんが、体調管理もしっかり出来ないといいトレードはやりづらくなってしまう可能性が上がってしまいます。

無理をしている事に気が付かないでいるといつかそれが原因となってスランプに陥ってしまう事もあるのではないでしょうか。

凡ミスの原因になる

自分は大丈夫と多くの人が思っているのかもしれませんね。

僕もその一人だったりします。

ですが、昨日ちょっとした凡ミスをやってしまったのでハッとしたのです。

確かにここ最近体調がよくなく疲れが溜まっている状態でした。

何をミスしたのかというとツイッターを見ればわかると思いますが、アイキャッチ画像をアップしないで投稿をしてしまったのです。

直ぐにカバーしたのですが、実はここ最近で2回目だったのです。

自分でも信じられないくらいの凡ミスなのですが、これってfxだけでなく他の事にも当てはまるのではないでしょうか。

fxだと、損切り設定の忘れや売りと買いの間違い、ロット数の入力ミス等普段やらないようなミスをしてしまうかもしれないなあと思いました。

デモトレードだったらやっちゃったで済むんですけどね。

もしかしたらfx初心者さんの中にはリアルトレードとデモトレードを使い分けている人もいるのかもしれません。

デモトレードのつもりがリアルトレードだったなんて勝っていればラッキーなのですが、負けてしまったのであれば洒落になりませんよね。

体調が悪い時や疲れが溜まっている時というのは、普段やらないような凡ミスをやってしまう事もあるので気を付けてくださいね。

集中力の欠如

体調が悪かったり疲れが溜まっていたりすると凡ミスだけでなく集中力も低下している事が多いのかなと思います。

集中力が低下した状態でfxのトレードをしてしまうと思わぬ失態を招いてしまう事も考えられます。

待つという事がいつも以上に苦痛に感じてしまうのではないかなと思います。

何とかエントリーには成功したもののイグジットポイントまで待てなかったりする場合も出てくるのかなと思うのです。

本来であればまだまだいけるのにもういいやと感じてしまう。

その時はそれでいいと感じているのかもしれませんが、後になって後悔が襲ってくる事もあるのではないでしょうか。

チャンスを掴んだら最後まで離さないというのが理想なんだと考えているのですが、あっけなく手放してしまうというのは後々のストレスや精神的なダメージに繋がる可能性もあるのではないかなと思うのです。

結局いいトレードとは呼べないようなトレードをしてしまったという事は経験値には繋がらないのではないかなと思います。

また逆の場合もあるのかなと思います。

イグジットのタイミングを逃してしまうというパターンです。

これは損失にも繋がりかねない事なので気を付けてくださいね。

体調が悪かったり疲れが溜まっている状態という時ほど招きやすいと思うのでしっかりと体調管理もするようにしてください。

判断力の低下

体調が通常よりも悪い時というのは凡ミスはするは集中力は落ちるはの可能性が上がってしまっていい事が無い様な状態なんだと思います。

更にこういった状態だと判断力も低下してしまう可能性があると思うので気を付けてくださいね。

例えばエントリーサインがもうそろそろ出るだろうなあと考えてしまって早めにエントリーしてしまったりとかあるのではないかなと思うのです。

僕は過去に疲れが溜まっていない時でもまだまだ初心者だったので何度も経験があります。

こういう時って大体が考えている事の逆の事が起こったりするのもなんじゃないかなと思うのです。

エントリーサインが出るかもと勝手に考えてしまうのも疲れが溜まっていたり体調が悪い時に起こりやすいのではないでしょうか。

勢いの読み間違いという事も考えられるのかなと思います。

まだ行けると根拠も無しに判断してしまって結局は微益だったり損失を食らってしまったりする可能性もあるのかなと思います。

トレードをする時は冷静でないといいトレードは出来ないのだと考えています。

今自分は冷静に判断で来ているのかのジャッジは難しい事なのかもしれませんが、これは自分しか出来ない事なので体調が悪いなあとか疲れが溜まっているなあと感じて冷静さをキープ出来ていない事が原因での判断力の低下であればトレードはやらない方がいいと思います。

気持ちを切り替える練習になる

体調が悪い時や疲れが溜まっている状態の時だけでなく何となく乗らないなあという時には思い切ってチャートは開かない等の気分転換も大事かなと思います。

こういう時というのは判断力も落ちている可能性もあると思うので、でもなあという感じでズルズルとやってしまう事ってあるのではないでしょうか。

こういう時に止めれるというのも行動力なのではないかなと思います。

スパッと止めれる事も大事だと思います。

トレードというものは勝つ時もあれば負ける時もあります。

負けた時に慣れている人と初心者との違いは気持ちの切り替えが出来るかどうかという事もあるのかなと思います。

慣れているトレーダーさんはスパッと気持ちを切り替えて冷静に次のチャンスを待つ事が出来るのかなと思うのです。

fx初心者さんでありがちなパターンが負けた直後に取り返してやるという気持ちが大きくなってしまうというものがあるかなと思います。

そして多くの場合が損失額を大きくしてしまう。

ダメな時は止めるという行動に出るという事って案外難しかったりするのでデモトレードの時から練習をしておいた方がいいのではないでしょうか。

こういう事ってマインドセットや資金管理にも繋がってくると思うので練習しておいた方がいいと思います。

あとがき

体調がすぐれない時や疲労困憊の時ほど自動売買が羨ましく思ってしまいます。

いずれは裁量トレードと自動売買の二刀流で行こうかなと考えているのですが、自動売買の知識が圧倒的に足りないので当分は裁量トレードで頑張っていくしかないのです。

裁量トレードは自分次第。

その自分が通常モードでないのであればリスクが上がっているという事に気が付くことが出来なければ最初から不利な状態でのトレードになってしまいます。

そんな状態ではいつもより疲れてしまうので悪循環に繋がるのかもしれません。

これはいい状態とは言えないので何処かで断ち切る必要があります。

思い切って寝るというのはちょっと荒療治っぽい感じもするのですが、睡眠もfxとは案外深い関係にあると思うのでむやみやたらにfxのトレードに夢中になりすぎて睡眠時間を削るというのはほどほどにしておいた方がいいのではないかなと思います。

fx初心者さんは頑張る事しか出来ないのかもしれませんが、頑張り過ぎるとかえって悪影響をもたらしてしまう事もあるのでペース配分もしっかりと考えてトレードの練習をしてくださいね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は売りや買いは条件を付けようの記事の画像

    fx初心者は売りや買いは条件を付けよう

  2. fx初心者はどのくらいの知識を持っていたらいいのかの画像

    fx初心者はどのくらいの知識を持っていたらいいのか

  3. fx初心者がハマる反転ポイントの思い込みの記事の画像

    fx初心者がハマる反転ポイントの思い込み

  4. fx初心者はボリバンでチャートに慣れてねの記事の画像

    fx初心者はボリバンでチャートに慣れてね

  5. fx初心者は安直とシンプルは違うから間違わないでねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は安直とシンプルは違うから間違わないでね

  6. fx初心者も難しいと思ったら初心に戻ってみるの記事の画像

    fx初心者も難しいと思ったら初心に戻ってみる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!