fxブログ

fx初心者は何分足で勝てるのかと考えていませんかの記事の画像

fx初心者は何分足で勝てるのかと考えていませんか

どの時間足が勝ちやすいかがわかるのはfx中級者以上のトレーダーさん達でないとわからないと思います。

何分足が勝ちやすいかをfx初心者さんが考えてもあまり意味がありません。

すぐにでも勝ちたいのはよくわかりますが、焦ってはだめです。

fxのトレードはどの時間足も見る必要があるのです。

何分足がいいのかと考えている時点で間違っているのです。

そうはいっても常にぐるぐると各時間足のチャートを見て回るというのも効率的ではありませんね。

しかも複数の通貨ペアをチェックしているとかなり骨の折れる作業になってしまいます。

ではどうすればいいのかということが頭に浮かぶと思いますが、これは複数のモニターを用意するしか方法はないのかなと思います。

fxのトレードはパソコンのモニターひとつでやるにはちょっと無理があるのです。

出来ればデスクトップパソコンがあった方がかなり便利なのですが、ノートパソコンでもなんとかモニターは3つくらいはつなげることが出来ます。

外付けのグラフィックボードはまだ高価なのでおすすめはしません。

僕も最初の頃はノートパソコンでやっていました。

ノートパソコンってモニターひとつであれば簡単につなげれるのですが、それ以上になると簡単ではありません。

僕がやった方法は、USB3からのVGA変換アダプターを使いました。

アマゾンでひとつ1500円くらいで購入できます。

モニターは最新のものである必要はないのでヤフオクで安いものを買いました。

年式があまり古いものだと画面が暗い場合が考えられるのでメチャクチャ古いものはおすすめはしません。

僕がヤフオクで購入したモニターのひとつはデルの2014とかそんな感じでかなり安かったです。

今はデスクトップパソコンでもっと新しくて大きなモニターを使ってますけどね。

Contents

基本は5分足がおすすめ

fx初心者さんが知りたいのはベースになる時間足は何分足なのかということかもしれませんね。

ちゃんとした決まりというものは無いと思いますが、僕がメインで見ている時間足は5分足のチャートになります。

これはいろいろと練習をやってきて導き出したとかそういうものではなくて、有料ノウハウを購入していってそのほとんどが5分足のチャートが推奨されていたからでした。

これまで購入してきた有料ノウハウは対象がfx初心者以上というものばっかりだったので5分足がよかったのかもしれません。

それで自然と5分足のチャートをメインに見るようになったのです。

確かに5分足のチャートは見やすいなあと感じてもいます。

慣れているせいかもしれませんが、エントリーポイントも見やすいし、イグジットポイントも見やすいと感じています。

また損切りラインの設定も僕にとってはちょうどよかったように思います。

全てのfx初心者さんにとってベストな時間足は5分足ですとは断言はできませんが、まだどの足をベースにまたはメインに見ればいいのかがわからないのであれば5分足のチャートを見るようにしてみるのもいいのではないかなと思います。

時間的に余裕のあるfx初心者さんだったら15分足というのもいいのかもしれませんが、トレードが出来る時間が限られているのであれば5分足のチャートは使い勝手がいいのではないでしょうか。

大きな足はリスクも大きい

5分足のチャートは損切りの設定も僕にとってはちょうどよかったと書きましたが、それはどういうことなのかというと、一般的には損切りラインの設定というのは直近の高値や安値の少し上とか少し下とかに設定するのではないかなと思います。

5分足の直近の高値や安値の位置と15分足の直近の高値や安値の位置とでは山の高さや谷の深さが違います。

当然ですが15分足の方が山の高さや谷の深さは大きいです。

レンジ相場の時は別ですけれど。

なので損切りの設定も5分足の時よりも深く取るようになります。

これはどういうことを意味しているのかというと、チャート分析をしっかりとしかも正確にしなくてはいけないということになります。

曖昧なチャート分析だと方向を間違ってしまっていたら5分足の時よりも大きな損失が出てしまいます。

15分足よりも30分足の方がもっとしっかりとチャート分析をしないと15分足よりも損失が出た時は大きくなってしまいます。

これは1時間足、4時間足と大きな足になるにつれて大きくなります。

利益ももちろん大きくなるのでそれだけリスクを取れるのかということが重要になってきます。

デモトレードでの練習であれば実際の損失や収益はないのでピンとこないかもしれませんが、潤沢な資金があれば問題はないのですがそうでなければデモトレードの時から5分足に慣れていた方がいいのではないかなと思います。

上手に負けて次につなげよう

損切りラインの設定で15分足よりも5分足の方が浅めの設定が出来ることのメリットとして、自分の判断やチャート分析の仕方の良し悪しがすぐにわかるということがあります。

チャート分析というものはすぐにできるというものではないので何度も何度も練習をする必要があります。

浅すぎる損切りラインの設定ではどうしてダメだったのかの判断が難しくなってしまうので練習にならない可能性がありますが、直近の高値や安値のポイントをローソク足が越えていくというのは明らかにチャート分析に問題があります。

このことに気付けただけでも収穫なのではないでしょうか。

自分のチャート分析には何が足りないのかという問題提起をしてくれたのだと思っていろいろと試行錯誤をしてみてくださいね。

あれを試してみようとかこれを試してみようというふうに創意工夫をして実際に試してみるといい勉強になります。

失敗からでも学ぶことはあります。

失敗から学ぶことで習得して欲しいのが上手に負けることです。

fxのトレードで先のことがわかる人は誰もいません。

あくまでも可能性のゲームなのです。

なので誰でも負けてしまうことはあるのです。

気を付けて欲しいことは引きずらないことや同じ失敗をしないことです。

許容できる範囲内での損切り、つまり最小限のダメージで留めることが出来るようになれば、次につなげれる可能性が高くなります。

引きずらないことや同じ失敗をしないことというのはどうしてそうなったかを考えなければいけません。

負けたことに熱くなってしまって負け分を取り返してやろうと考えてすぐにエントリーしようとする行為はどうしてそうなったのかを考えているとは思えません。

fxのトレードは冷静でなければ続けられないものだと考えた方がいいですよ。

トータルで勝っていればOK

fxのトレードで全戦全勝というのはまずないと考えておいた方がいいと思います。

基本的には勝つこともあれば負けることもあるというくらいの気持ちでトレードに取り組んだ方がいいのではないかなと思います。

わからなければ様子見をするということも重要な事だと思います。

fx初心者さんであればまだ感覚的にわからないかもしれませんが、練習を重ねていくとだんだんと勝てる自信のある場面とわからない場面とがわかるようになってくると思います。

勝てる自信のある場面ではロット数を増やしてみるというのもいい練習になるのではないでしょうか。

こういった感覚がわかるようになってくると何分足という感覚は無くなってくるのではないかなと思います。

どの足もいろいろな情報があるからで、どの情報もチャート分析をするために必要なのです。

fxのトレードは確かに勝つためにやっているのですが、トータルで勝っているのかどうなのかが重要ではないかなと思います。

1回理想的な勝ち方をしてもその週はコテンパンに負けていたら意味が無いのです。

トータルでどのくらい勝っているのかの方がはるかに重要なのです。

まだそういう感覚が備わっていないようであれば、トレード日記に書く習慣をつけたり、スプレッドシートに出来るだけ細かく表を作っていく練習もした方がいいのではないかなと思います。

その日は何回トレードして1回のトレードでどのくらいのpipsを獲得できたのか、負けたのであれば何pips負けたのか合計でどのくらいのpipsを記入するといいです。

スプレッドシートにはコメントは記入しないで数字のみを記入した方がいいと思います。

数字だけを見る練習もした方がいいと思うからです。

そして週ごとに集計を取るようにした方がいいですし、月でも集計を取るようにした方がいいです。

デモトレードのうちからこの癖をつけておいた方がいいですよ。

ちょっと面倒ではありますが、Gmailがあればグーグルのスプレッドシートが無料で使えるので便利ですよ。

1回のトレードで勝ったのか負けたのかにフォーカスするよりもトータルでどうなのかにフォーカスした方が結果として稼げるのではないかなと思います。

1回のトレードで勝ったのか負けたのかにフォーカスするのであれば、どうして勝てたのかやどうして負けたのかというようなテクニカル的な側面でみるといいですよ。

まとめ

今回はfx初心者は何分足で勝てるのかと考えていませんかというタイトルで記事を書きました。

何分足だから勝てるというものではないので、fx初心者さんは早くそのことに気付いた方がいいです。

チャート分析を上手に出来なければfxのトレードで勝つことは難しいです。

そのチャート分析をするには各時間足をチェックする必要があります。

チャート分析をしたうえでメインに見るのであれば5分足のチャートがfx初心者さんには合っているのではないかなと思います。

慣れてくればもっと大きな時間足をメインにしてみることもいい練習になるとは思いますが当面は5分足で十分ではないかなと思います。

大きな足でトレードをするということは勝った時はより大きな利益を得られますが、負けた時には大きな損失が発生します。

fx初心者さんはまだそういったリスクを負うべきではないと思います。

fxのトレードでは全戦全勝というものは無いと思います。

重要なのは上手に負けて次につなげるというテクニックを身につけることではないかなと思います。

fxのトレードではトータルで勝っていることが重要ではないでしょうか。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のための無料インジを使ったチャートの見方の記事の画像

    fx初心者のための無料インジを使ったチャートの見方

  2. fx初心者は経験値をちょびちょび上げていくのがコツの記事の画像

    fx初心者は経験値をちょびちょび上げていくのがコツ

  3. fx初心者の初期はノウハウよりもインジの併用がおすすめの記事の画像

    fx初心者の初期はノウハウよりもインジの併用がおすすめ

  4. fx初心者は安直とシンプルは違うから間違わないでねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は安直とシンプルは違うから間違わないでね

  5. fx初心者は目標を立て足元を確認しようの記事の画像

    fx初心者は目標を立て足元を確認しよう

  6. fx初心者は自分で考え試してみる事が大事の記事の画像

    fx初心者は自分で考え試してみる事が大事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!