fxブログ

fx初心者はエントリーサインを信頼し過ぎないでねの記事の画像

fx初心者はエントリーサインを信頼し過ぎないでね

少し慣れてきたfx初心者さんが抱いている最大の疑問は何処でエントリーをすればいいのかがわからないというものではないかなと思います。

悪戦苦闘を続けても未だにエントリーポイント(何処で)やエントリータイミング(いつ)というもののコツが掴めないと悩んでいる人は少なからず存在するのだと思うのです。

fx初心者さんは明確なエントリーポイントを探すのはまず無理なのでひらめくまでコツコツとデモトレードで練習をしてくださいねだと身も蓋も無い話になってしまいますね。

ですが、これが現実かなと考えています。

ベストなエントリーポイントというのはトレンドの始まりでエントリーする事だと考えているからです。

逆張りという手法ですね。

逆張りの手法をfx初心者さんが出来るのかというとまず無理だろうしおすすめもしません。

というのもリスクが大きすぎるからというのとfx初心者さんであればトレンドが確定してからの押し目買いや戻り売りを練習した方が実践的かなと思うのです。

相場の世界では頭と尻尾はくれてやれという言葉が存在するようにトレンドの初動と終了を見極めるのはとても難しいのです。

かなり精度の高いチャート分析をしなければ逆張りの成功率は上がらないだろうしチャンスも少ないと考えています。

勉強しているfx初心者さんだとダイバージェンスという言葉に行きつくかもしれませんが、逆張りの手法でダイバージェンスを使うという方法をうたっている情報もあるかなと思いますがこれも幾つものの情報を分析してからエントリーをしないとリスクが大きいかなと思うのでfx初心者さんにはハードルが高すぎるかなと考えています。

それだったまだ押し目買いや戻り売りを練習する方が損切り幅もわかりやすいしチャンスも多い可能性があるのでまずはこれらを狙った方が実力は上がるのではないかなと思います。

そうはいっても押し目買いや戻り売りのエントリーポイントを見つけるのも難しいと感じている人もいるのではないかなと予想しています。

そういったfx初心者さんであればMT4用の無料インジのエントリーサインが出るものを導入してみるといいのではないかなと思います。

デモトレードで練習をするのは大前提である事は言うまでも無くエントリーサインを出すインジといっても様々なものがあるのでまずはいろいろと試してみるといいのではないでしょうか。

1週間使ってみて結果が出なかったら次という感じで、まずはどんな種類があるのかというものを知るといいのではないかなと思います。

実際に使ってみると記憶に残りやすいだろうしもしかしたら慣れてきたら使えるなあと感じるかもしれないのでMT4から外したとしてもフォルダを作ってストックしておいてくださいね。

バイナリーオプションで使えそうなものから損切ラインを表示してくれるもの等、結構たくさんの種類があり試してみるといい経験になると思います。

Contents

他のインジとの併用が鉄則

幾つもエントリーサインが出る無料インジをデモトレードで試していくとわかると思いますが、いい所で出る場合や無反応の場合、そしてダマシの場合がどれもあるという事を実感するのではないかなと予想しています。

親切なサイトでは聖杯は無いと訴え続けているのではないかなと思うのですが、インジはただのプログなので条件を満たせばどんな場面でもお構いなしにエントリーサインを出します。

このエントリーサインは有効なのかを判断する必要があるのです。

より正確な判断をするには他のインジを駆使して状況を分析する必要があります。

ですが、fx初心者さんであれば出来ない可能性が高いですよね。

少しでも確率を上げる為には他のインジと一緒に使うというのがfx初心者さんがやれる方法かなと思いますし他のインジとの併用が鉄則だと考えているのです。

例えばボリンジャーバンド。

他にもMAラインというのもありますね。

もっと慣れてくればもう少し複雑なインジの使用だったり、複数の無料インジとの併用という風にレベルアップを図っていくといいのではないでしょうか。

もしかしたらfx初心者さんの中にはだったらノウハウを購入した方が早くないかなと考える人もいるのかもしれませんね。

それもひとつの方法かなとは思いますが、まずはfxのトレードにある程度慣れてからの方がいいのではないかなと考えているのです。

少しは右も左もわかるようになってきてからの方が上手くノウハウのルールを理解出来るのではないかなと考えているからです。

それでもダマシはある

多くのMT4用の無料インジのエントリーサインが出るものはトレンドが出ている時の方がダマシは少なくレンジの時だと使い物にならないなあと感じるほどダマシを連発する傾向にあるかなと感じています。

じゃあトレンドが出ている時だけそのエントリーサインが出るインジを信用すればいいのかというとそんなに単純なものでは無かったりします。

もちろんそういった場面もあるのでしょうがそうではない場面というのも多々あるものなのです。

トレンドが出ている時だとしてもトレンドの中休みがある場合、fx初心者さんだと混乱してしまうのかもしれないかなと思います。

綺麗に伸びていけばわかりやすいのですが、途中でラウンドナンバーやキリ番辺りを挟むと買い方と売り方の攻防が始まる可能性があります。

結果足はヨコヨコなんて事もあるのです。

またプログラムによってはいくらトレンドが出ていても場面次第で混乱してしまう様なエントリーサインを出すインジというものもあるのかもしれません。

僕の予想ではfx初心者さんはエントリーサインを信頼し過ぎる傾向になるのではないかなとみていてエントリーサインが出たからエントリーしなきゃという感情が大きくなってしまうのではないかなと考えてしまいます。

こういった感情にブレーキをかけてくれるのがチャート分析であり他のインジとの併用ではないかなと考えているのです。

そしてエントリーサインが出るインジと他のインジとの併用をきっかけにしてよりいい判断が出来るようになる事を目指して欲しいなあと思います。

判断力は経験値

fx初心者さんを成功に導いてくれるのは正しいもしくは精度の高い判断力ではないかなと考えています。

その判断力というのは経験からでしか鍛えられないのではないかなとも考えているのです。

いくらパターンを勉強しても知識だけでは実際のチャートでは少し違っていたりと気持ちのいい判断が出来る機会はそう多くは無いかなと感じています。

なのでfx初心者さんにはいろんな場面を経験していって欲しいなあと思うのです。

レンジ相場に遭遇したとしてもすぐにチャートを閉じたり諦めるのではなく水平線を引いたりトレンドラインやチャネルラインを引いてみたりしてブレイクアウトのチャンスを狙ってみてくださいね。

そうするとブレイクアウト用のエントリーサインが出るインジはないかなという発想になるのではないでしょうか。

そしてこれもいろいろ試してみる。

こういった経験がエントリーサインを精査する能力に繋がるのではないかなと思うのです。

fx初心者さんの場合、経験値が上がれば上がるほど判断力も比例して上がっていくのではないかなと思います。

いずれはエントリーサインに頼らないでもエントリーポイントがわかるようになるのが理想だと思うのでそこを目指して欲しいなあとも思います。

待つと後悔

チャートに張り付いていると、これってチャンスかもと思える場面の時があります。

なのにエントリーサインは出ていないという事もたまにあるかなと感じています。

こういった時にfx初心者さんはエントリーしたくてうずうずしてしまうのではないかなと思います。

エントリーの根拠があるのであればエントリーサインを待つ必要も無いのかなと思うのですが、そうでない場合つまりそれが直感のみの場合はエントリーサインが出るまで待つ事をおすすめします。

fxのトレードでは時間が経たないと感じる時というのが多々あります。

そのひとつが待っている時です。

いつ出るというのがわかっているのであればまだいいのですがそんな事は皆無でたいていはいつ出るのかわからないものですよね。

もしかしたら出ないかもしれない。

だからといってしびれを切らしてエントリーをするというのはインジの導入の意味が無くなってしまうかなと思います。

こういった時はじっと待つという練習をするといいかなと思うのです。

トレードって待つという時間の方が長いかなと感じているからです。

また、結局エントリーサインが出なくてチャンスを逃してしまったとしてもあの時エントリーしておけばよかったという様な後悔はしない方がいいかなと思います。

これはあくまでも結果論だからです。

fxの過去チャートはほとんどの人が簡単だと感じると思います。

fxで重要なのは過去ではなく今後どう動くのかなので、後悔するよりもどうして根拠を見つけられなかったのかという原因を考えた方が将来に繋がるのではないでしょうか。

あとがき

何もも考えずにエントリーサインが出たからエントリーをするというのでは自分の実力は上がらないと考えています。

裁量トレードでは自分の裁量が問われると考えているのでどんなに高価なノウハウやインジであろうともサポート役でしかないと思うのです。

聖杯があるのであれば別ですが、それは存在しないと考えているのでテクニカル分析の質の向上がfx初心者さんの課題かなと思います。

エントリーサインを信頼し過ぎて負けるという事は頻繁に起こり得る事だと思うのでfx初心者さんは慎重になって欲しいですし上手に道具(ノウハウやインジ)は使いこなせるようになって欲しいなあと思います。

道具に頼るのではなく使いこなせるようになる事を目指してくださいね。

そういった人の所にお金というものは集まってくるのではないかなと思うのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は自己投資の方向を誤らないでねの記事の画像

    fx初心者は自己投資の方向を誤らないでね

  2. fx初心者はMAラインをマスターした方が有利ですよの記事の画像

    fx初心者はMAラインをマスターした方が有利ですよ

  3. fx初心者だからこそラインに強くなろう

    fx初心者だからこそラインに強くなろう

  4. fx初心者はノウハウやインジのデメリットも認識してねの記事の画像

    fx初心者はノウハウやインジのデメリットも認識してね

  5. fx初心者が勝てないのは当たり前の記事の画像

    fx初心者が勝てないのは当たり前

  6. fx初心者の勝てないはチャンスの別の顔の記事の画像

    fx初心者の勝てないはチャンスの別の顔

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!