fxブログ

fx初心者は様子見で考える時間を作ろうの記事の画像

fx初心者は様子見で考える時間を作ろう

fx初心者さんはfxで稼ごうと考えたのが始めるきっかけになっているのだと思います。

これは極普通な流れなんじゃないかなとも思います。

しかしfxで稼ぐという目的はいいとしてどうやってという手段になるとほぼスペックが無いのではないでしょうか。

何もわからないのにとにかく稼ぎたいではただの願望でしかなくそこから行動に移す事がとても大事な事だと思います。

この第一歩目なのですがこれが意外に重要だったりするのかなと思うのです。

何が重要なのかというと方向というか方法ですね。

楽して稼ぎたいという方向で進んでいってしまうとまず途中で挫折してしまう可能性が高いのではないでしょうか。

それなりに覚悟を決めてfxの勉強を始めたとしてもなかなか結果が出せずに諦めてしまうというパターンも多いかなと思います。

デモトレードでなかなか結果が出ないのであれば実質損失は無いので時間だけが無駄になってしまったと感じるだけで済むのでしょうが、早く稼ぎたいという気持ちが先に立ってしまってろくすっぽデモトレードで練習もしないでリアルトレードをやってしまうと残念な結果に終わる確率の方が高いだけでなく実質の損失も生まれてしまいます。

fxというものはお金を稼げる可能性があるだけではなく失ってしまう可能性もあるのです。

ましてやfx初心者さんであれば失ってしまう可能性が高いのは当たり前といえば当たり前の話なのではないでしょうか。

就職をして与えられた仕事をこなして事前に決められた給料を頂くという感覚ではfxを続けていく事は難しいのではないかなと思います。

fxのトレードというものは稼げる可能性もあれば失う可能性もあるというのはもう知識や経験がそれなりにありスキルも高いトレーダーさんに当てはまる事なのではないでしょうか。

まだ多くの事が身に付いていないfx初心者さんであれば兼業トレーダーの可能性が高くチャートを開くのはニューヨーク時間が始まるくらいからなんじゃないかなと思います。

この時間帯はヨーロッパ勢とアメリカ勢がメインの時間帯ですよね。

並み居る強者相手にfx初心者さんも一緒にトレードをして尚且つ稼ぐというのは現実的では無いというのが普通の考え方なのではないでしょうか。

こういった強者と一緒にトレードをして稼いでいくにはfx初心者さんも実力を付けていくしかないと思います。

それには時間がかかるのは自然な事なのではないでしょうか。

ネットの情報では楽をして勝てる的なものもたくさんあるのですがそれを使う本人が使いこなせないのでは勝てるものでも勝てないのではないかなと思いますし自動売買でもどれを選んだらいいのかがわからないのであれば同じかなと思います。

fx初心者さんは稼ぐという事は一旦忘れてどうすれば実力を付ける事が出来るのかという事を考えた方が結果的に効率的なのではないかなと思います。

急がば回れという感じですかね。

ひとつひとつしっかりと学んでいくという事がとても大事な事だと思えます。

fxの勉強はエントリーだけではない

fxで稼ぐという事はトレードで勝つという事ですよね。

なので多くのfx初心者さんは勝つという事に執着をしてしまうのかなと思うのです。

確かに勝たなければ話にならないのですがただ単純にどうやれば勝てるのかを考えても多分ですがfx初心者さんが思い描いているような勝ち方というのは見つけられないような気がします。

ドラゴンストラテジーfxを例に出すと確かにトレンドが出ている時にはうまく機能する事が多いかなと思うのですがレンジの時には使えないなあというのも感じています。

今のチャートがレンジなのかトレンドが出ているのかを判断出来なければこのノウハウを使いこなす事は厳しいのかなと思うのです。

他のエントリーサインが出るノウハウやインジでも同じじゃないかなと思います。

まず足が何処に向かっているのかを知らない事にはエントリーなのか様子見なのかの判断が出来ませんよね。

そうなると必然的にチャート分析が必要になってきますよね。

各時間足のチャートを分析して大きな流れから小さな流れを知るというか予測が出来る様にならないと例えデモトレードであったとしてもエントリーは怖くて出来ないのではないでしょうか。

fx初心者さんがするfxの勉強はエントリーの勉強も大事だとは思いますがそれ以上にそれ以外(チャート分析等)の勉強の方が大事なんじゃないかなと思うのです。

時間を決めて足の動きを予想してみる

何処でエントリーをすればいいのかがわからないのに何処でエントリーをすればいいのかを考えても仕方が無いしあまり勉強になるとは思えません。

まずは足の動きに慣れるという事も大事なんじゃないかなと思います。

足といってもよく使われるのはローソク足なんじゃないかなと思います。

これはひとつの提案なのですが1時間なら1時間と時間を決めてエントリーの事は考えないでローソク足がどう動くのかだけを見ていくというのはどうでしょうか。

最初は全くどう動くのかがわからなくって面白くないと感じてしまうかもしれませんがだんだんと慣れてくると当たる当たらないは別として予想が出来るくらい気持ち的に余裕が出てくるのではないでしょうか。

こういった余裕が出てきたのであればチャートにラインを引いてみるとその予想の確率は上がるのではないかなと思います。

MAラインであれば短中長期の3本のラインをいろいろ試してみたり水平線を引いてみたりするといい勉強になるのではないかなと思うのです。

更に慣れてきたらチャネルラインやトレンドラインに挑戦してみるといいのではないでしょうか。

いずれはインジを使用するようになるのかもしれませんがまずは手探りで何度も試行錯誤を重ねるという努力が重要なのではないかなと思います。

時間軸別チャートを並べてみる

fx初心者さんが最初にチェックする通貨ペアはドル円相場がいいのではないかなと思います。

ドル円相場は情報もあるしどちらも聞きなれた通貨なので気持ち的にも少しは緊張しなくて気が楽なんじゃないでしょうか。

通貨ペアの特徴としても比較的に動きが穏やかなのでfx初心者さんでもやりやすいのかなと思います。

時間足も5分足のチャートが動きもありやりやすいように感じます。

メインでチェックするのがドル円相場の5分足のチャートだとして他の時間足を無視してもいいというものではないのです。

最初は1つのチャートにも慣れないのかもしれませんが早い段階で時間軸別のチャートを並べて見る癖を付けておいた方がいいと思います。

1つのチャートで時間軸をコントロールするという事も出来ますが将来的には複数の通貨ペアをチェックしてよりたくさんのチャンスを得ようとすると思うので早い段階で同時に複数のチャートが見れる環境に慣れておいた方がいいのではないでしょうか。

面倒だなと思うのかもしれませんが慣れてくるといちいち時間軸を選ぶという事の方が面倒だと感じるようになってくるのかなと思います。

こうやってどんどんと慣れていく事が重要かなと思います。

また時間軸別チャートを並べる事によってラインの確認がしやすくなったりします。

実力が付いてくればインジのMTF機能を活用するという方法もありますがどのラインが中でも重要なのかという事を勉強する上でも最初は時間軸別チャートを並べてみるというのは有効かなと思います。

考える時間を作る

チャートを目の前にすると直感的にエントリーしたくなるような場面も出てくると思います。

エントリー方法もわからないような段階だったら結果は関係なしにエントリーの仕方を覚えるという事であればいいとは思いますがそれ以外はやらない方がいいのではないのかなと考えています。

その理由はfx初心者さんはまずテクニカル分析を覚えた方がいいんじゃないかなと考えているからです。

エントリーをするには根拠があった方が有利かなと思いますしその根拠を冷静に判断する精神状態が大事なんじゃないかなと思います。

テクニカル分析をすれば幾つかの情報が得られることが多いです。

最初は精度も低いのかもしれませんが経験を重ねていく内にその精度もだんだんと上がっていく確率も上がっていくと思います。

時間をかけて練習をしても精度が上がらない場合は方法を最初から考えるようにするといいのではないでしょうか。

そして情報を分析する時間を作るといいと思います。

考える時間を意図的に作る事を意識するといいのではないかなと思います。

どうしても幾つかの情報があるとエントリーをしたくなる事もあるかもしれませんがそこで感情的にエントリーをしてしまっては勝てる可能性が下がってしまうのではないかなと思うのです。

最後まで冷静さを保つ練習にもなるのではないかなと思います。

あとがき

fx初心者さんが見慣れないチャートをみるとパニクっちゃう事もあるかなと思います。

まずはチャートに慣れる事が大事で落ち着いて考えられるようになる事を意識するといいのではないでしょうか。

本来様子見とは足の動向を伺う為の行為なんじゃないかと考えているのですがfx初心者さんの場合足の動きに慣れる為にもエントリーをしなきゃとかそういったプレッシャーを一旦忘れて冷静にローソク足がどう動くのかを観察するといい勉強になるのではないかなと思います。

観察する事に慣れてきたらどう動くのかの予想がしやすくなるのではないでしょうか。

この気持ち的な余裕が大事かなと思うのです。

予想する事に慣れてきたらその精度を上げればいいだけなんです。

また時間別のチャートを並べての情報収集も出来る事であればなるべく早い段階で慣れる練習をした方がいいのかなと思います。

そして情報収集によって判断材料がそろってきたのであればそれらを吟味する習慣も付けて欲しいなあと思います。

これら一連の作業に慣れるにはそれなりの時間がかかると思いますがしっかりと準備をしていかないとリアルトレードで悔しい思いをしてしまう可能性がかなり高いのかなと思うのです。

簡単に稼げるような甘い世界ではないので技術だけでなく精神的にもタフになっていってくださいね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のためのパソコンとスマホの活用法の記事の画像

    fx初心者のためのパソコンとスマホの活用法

  2. fx初心者も損失の危険性ありきで前進していこうの記事の画像

    fx初心者も損失の危険性ありきで前進していこう

  3. fx初心者は客観的にチャートを見る練習をしようの記事の画像

    fx初心者は客観的にチャートを見る練習をしよう

  4. fx初心者は連続で負けない事を目標にの記事の画像

    fx初心者は連続で負けない事を目標に

  5. fx初心者にとって儲かるというのは幻想の記事の画像

    fx初心者にとって儲かるというのは幻想

  6. fx初心者もテクニカル分析が出来るように練習しようの記事の画像

    fx初心者もテクニカル分析が出来るように練習しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!