fxブログ

fx初心者は自分で考え試してみる事が大事の記事の画像

fx初心者は自分で考え試してみる事が大事

まだ何もわからなくて経験が浅いfx初心者さんであれば自分で考えるという事は難しい事なのかもしれませんが、出来るだけ早い時期から自分で考えるという事を習慣にした方がいいのだと考えているのです。

情報に振り回されずに済むようになるからです。

fx上級者さんの手法をfx初心者さんが真似をしても付いていけないのではないでしょうか。

fx上級者さんであれば損切り幅も深く取っているのかもしれません。

エントリーを同じポイントでとったとしても運が悪いとローソク足の値幅が大きかったりするとエントリー直後に刈られてしまうという事もあり得るのではないのかなと思います。

それで別のfx上級者さんの手法を真似してみる。

上手くいったり上手くいかなかったりなんて事もあるのかなと思うのです。

もしかしたら、なんだかしっくりこなかったので別の手法を試してみるとかね。

経験としてはいい勉強になるのかもしれませんが、こういった事を何度も繰り返していたら上達のスピードとしてはそんなに速いものではないのだと思うのです。

それはどうしてかというと自分で考えている部分が少ないからだと考えているのです。

僕はやった事がないのですが、ミラートレードなんて言うものがその典型なのかなと思うのです。

今もミラートレードがあるのかどうなのかはわかりませんが、SNSではエントリーコールなんてものがあったりします。

エントリーコール自体は悪いものだとは思いませんが、fx初心者さんがそれに便乗してしまうのは練習にならないのではないでしょうか。

エントリーコールを参考にしてどうしてエントリーチャンスだと判断したのかを分析するのはいい勉強になると思うのですが、何も考えずに真似をしてエントリーしてしまっては意味が無いのかなと思います。

fx上級者さんがどのラインを見ているのかとかどんなインジを使っているのかという事を研究するのであればいい勉強になり実力の向上につながるのではないでしょうか。

自分で考えるという事も慣れてくれば出来るようになります。

自分で考えられるようになってくるといろいろと試す事に興味が湧いてくるのではないのかなと思います。

試行錯誤が出来るようになれば自分で考えているという証拠なのかなと思うのです。

出てきた結果が思わしくなくても何故なのかという事も考えるのではないでしょうか。

こうやって試行錯誤を重ねていくと次第に自分のルールというものも見えてくるのではないかなと思うのです。

もちろん時間はかかります。

その為にデモトレードがあるのではないでしょうか。

Contents

デモトレードは実験場でもある

国内のfx会社さんのデモチャートでまずはfxのトレードというものがどういったものなのかを体験したら用意されているインジを使ってみてトレードとはこうしてやっていくんだという事を学んでいくのだと思います。

残念ながらデモトレードではリアルチャートで使える情報にアクセスする事は出来ない所が多いのかなと思います。

なので、テクニカル分析の精度を上げていく方法がベストなのかなと考えているのです。

用意されているインジはメジャーなインジばかりかなと思います。

これで結果を継続して残せていけるのであればいいのですが、正直fx初心者メジャーなインジだけで結果を継続的に残していく事は困難なんじゃないのかなと思っているのです。

そこでテクニカル分析用のモニターを用意してデモMT4を使うといいのではないかなと考えているのです。

MT4用の無料インジを使ってテクニカル分析の精度を上げていく練習をすればいいのではないでしょうか。

デモトレードでいろいろなインジを試してみて欲しいなあと思います。

無料インジといっても多種多様で全てを把握する事は出来ないと思うくらいたくさんあるのです。

先日エンベロープの無料インジを今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターで試してみました。

何だかいい感じだったのでしばらく様子を見てみようかなと考えています。

他にも他のモニターで試す事も多々あります。

こういった実験というのはとても面白いものだなあと感じていてデモMT4は僕の場合でもいまだに便利で実験の場として重宝しているのです。

いきなりプロの手法は無理

ある程度慣れてきているのであれば、fx上級者さんが言っている事というのを理解出来るのだと思うのですが、まだ何がわからないのかがわからない状態であればfx上級者さんの意図している事の理解は難しいのではないのかなと思います。

そして、そういった状態であると何とかしたいという焦りもあるのではないでしょうか。

何とかして少しは形にしたいと考えてしまってノウハウの購入をするのには反対なのです。

トレンドフォローの手法ですよと教えてくれていたとしてもそのトレンドフォローがわかっていなかったりすると失敗の可能性が高くなり使えないなあと感じてしまうのではないかなと思うのです。

ノウハウといっても様々であり本当に使えないノウハウを選んでしまう可能性も高いのかなと思います。

5分足推奨がfx初心者さんには合っているのかなと思うのですが、4時間足推奨のノウハウだったりするとfx初心者さんでは使いこなせないのではないでしょうか。

エントリーには根拠があった方が断然有利なんだと考えています。

ただエントリーサインが出たからだとかエントリーコールがあったからでは弱すぎるのかなと思うのです。

もちろんエントリーコールをした人だけは根拠になるのでしょうが、そのトレーダーさんとfx初心者さんとではスキルから何から違うのでfx初心者さんにも有効だとは限らないのです。

エントリーの根拠は自分で見つけるしか方法は無いのかなと考えているのです。

ノウハウも慣れてきてからが基本だと考えてもいるのです。

いろいろなインジを試してみる

fxのトレードでこのインジがあれば完璧という様なインジはないのだと考えています。

どんなに上手い人であっても複数のインジを併用して使っているのではないかなと予想しています。

ただ、fx初心者さんはどのインジにしてもまだ経験が浅いのではないのでしょうか。

だったらいろんなインジを出来る限り試してみるといいのではないかなと思うのです。

最初から組み合わせを考えるのではなくどんなインジなのかを知っていくところから始めてみるといいのではないかなと思います。

例えばブレイクアウトの無料インジがあったとしてもどの範囲からのブレイクアウトしたものなのかと設定がまちまちだったりするので比べてみるといい経験になるのではないかなと思うのです。

また、ジグザグの無料インジにしても種類は豊富だったりします。

ホライゾンラインやトレンドラインを自動で引いてくれるものやダウ理論を組み合わせたもの等様々です。

MACDもラインの数、ヒストグラムの有無、メインチャートに表示されるもの、MACDのようでMACDとは違うもの等使ってみないとわからないものもあります。

エントリーサインが出るものにしてもいろんな種類のものがあります。

エントリーサインが出るものに関しては信頼するのはちょっと怖いなあと思っているのですが、エントリーを考えるきっかけにはなるのではないかなとは思うのです。

インジの組み合わせを考え試してみる

どんなに便利なインジであろうとも単品で使うよりも他のインジとの併用の方が可能性は上がるのではないのかなと考えています。

どのインジの組み合わせがベストなのかというものは無いのだとも思っています。

きっと、人それぞれなんだろうなあと思います。

注意した方がいい点はインジの入れ過ぎです。

あれもこれも欲張って入れ過ぎてしまうとチャートが見づらくなるばかりでなくかえって分析しづらくなってしまう危険性もあるのかなと思います。

また同じようなインジケーターを幾つも入れてもあまり意味がありません。

インジを使う目的は何処でエントリーをして何処でイグジットをすればいいのかの見当をつける為の分析をする事だと考えているのです。

ボリンジャーバンドだけでは使いづらいと感じる時があれば買われ過ぎや売られ過ぎを見てみるとか自分で考え試してみるといい実験がスキルにつながっていくのかなあと思います。

またボリンジャーバンドにS-TYPE_ZigZag、3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmc、FL11といった無料インジを組み合わせてみるのもいい実験になるのではないでしょうか。

そして、どんな組み合わせでもこれはノウハウでもそうですが機能する場面とそうではない場面もあるという事も覚えておいて欲しいなあと思います。

あとがき

未経験な事というのは躊躇してしまうものなのかなと思うのです。

それは何かしらのリスクがあると感じているからなのだと思います。

ですが、経験をしていかない事には前に進めないのではないでしょうか。

しっかりとリスクマネージメントを考える事も自分で考える事の一つだと思います。

インジは名前だけ知っていても意味がありません。

使えるようにならない事には便利さがわからないのです。

もしかしたら、テクニカル分析は頭を柔らかくしてくれるいいトレーニングなのかもしれませんね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者もチャート分析の精度を上げようの記事の画像

    fx初心者もチャート分析の精度を上げよう

  2. fx初心者もリスクに対応しようの記事の画像

    fx初心者もリスクに対応しよう

  3. fx初心者に知って欲しいトレンド相場とレンジ相場

    fx初心者に知って欲しいトレンド相場とレンジ相場

  4. fx初心者がすぐに稼げないのがトレードの記事の画像

    fx初心者がすぐに稼げないのがトレード

  5. fx初心者の勝ち方はシンプルの記事の画像

    fx初心者の勝ち方はシンプル

  6. fx初心者も自分で決めようの記事の画像

    fx初心者も自分で決めよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!