fxブログ

fx初心者も兼業トレーダーのデメリットも認識しておこうの記事の画像

fx初心者も兼業トレーダーのデメリットも認識しておこう

兼業トレーダーにしても専業トレーダーにしても一長一短がありなかなかいいとこどりというわけにもいかないのかなと感じています。

なので兼業トレーダーのデメリットも認識しておいた方が対応策も考えやすいのではないのかなと思うのです。

デメリットといってもfx初心者さんであれば、そこまで影響もないのかなとも思います。

あるとすればチャートを開く時間が夜なのであれば世界的に見ると欧米の多分プロまたはプロ級のトレーダーさん達に混ざってトレードをしなければいけない事かなと思います。

これってメチャクチャデメリットやんと感じる人もたくさんいるのかなとは思いますが、こうやって文字情報として見るからであって最初から夜の時間帯でチャートを開くのであればこれが通常モードなのではないでしょうか。

ニューヨーク時間が難しいのではなくロンドン時間、東京時間もfx初心者さんにしてみれば同じように難しいと感じるのではないのかなと思うのです。

fx初心者さんだとまだそう感じれる域に達していないので胸を借りるつもりでいた方がいいのではないかなと思います。

今回は大きく4つのデメリットかなと思えるものをピックアップしてみましたが、他にもデメリットと思えるものもあるのかなとも感じています。

デメリットを回避する方法を探すという方法もあるかなとは思いますが、デメリットを受け入れるという方法もあるのではないでしょうか。

まずはfx初心者さんはデメリットをデメリットとして感じられるようになるくらいの知識、経験、スキルを身につける事が先決です。

デモトレードでしっかりと練習をしてくださいね。

兼業トレーダーのメリットを理解した上で同じように兼業トレーダーのデメリットも理解しどうすればいいのかを考える時間も時が来れば考えるといいのではないでしょうか。

そして注意して欲しいのが兼業トレーダーのデメリットという事を言い訳にしないで欲しいなあと思うのです。

負けたとしてもその負けた理由がデメリットのせいにしても自分の実力の向上には繋がりづらいのかなあと思います。

負けた理由は自分の実力の無さだったりたまに運の無さではないのかなと思うのです。

もう少し深掘りすると焦りというのもあるのかもしれませんよ。

これはfxのデメリットになるのかもしれませんが、上達するまでに時間がかかるというのがあるのだと考えているからです。

またリアルトレードに移行した時にまだマインドセットと資金管理が十分ではないかなと思うので、何万円(出来れば何千円程度に抑えて欲しいんですけどね)かは無くしてしまう可能性が高いのかなとも考えています。

稼ぐには限界がある

fx初心者さんはfxでお金を稼ぐ事を目的としてfxの勉強や練習を始めたりしてきているのだと思います。

お金を稼ぐといっても何十円や何百円という様な少額ではないのではないでしょうか。

きっと何万円、何十万円、何百万円と大きな額をイメージしているのではないのかなと予想しているのです。

ですが、fx初心者さんがお金を稼ぐといっても何十万円というのが限界なんじゃないのかなと思うのです。

その大きな理由がチャートを開いている時間だったりします。

fx初心者さんであればリスクを出来るだけ少なくする為にポジション保有時間はそこまで長くない方が無難かなと思います。

もちろん慣れてきてもう初心者とは呼べないくらいの実力が付けばそれに合わせてポジション保有時間も長くなっていくのだと思います。

なのでチャートを閉じる前に手仕舞いというのが基本的なルールになるのではないかなと思うのです。

チャートを開いている時間の長さや手法にもよるかなとは思いますが、トレンドフォローの手法であればエントリーチャンスはそう多くはないのかなと感じています。

場面によっては様子見で終わってしまう事もあるのだと思います。

こういった条件であれば稼ぐには限界があると考えておいた方がいいのではないでしょうか。

そして稼ぐには限界があるという事を認識しておいてデモトレードの練習をしていかないとその先へは進めないのかなと考えていて少し不条理かなとも思います。

時間の調整

兼業トレーダーという事は基本的には日中は本業があるのが一般的だと思います。

この本業が9時から5時までの業務というのが確立しているのであれば、決まった時間にチャートを開く事も出来るのではないでしょうか。

しかし、全員が全員そうとは限らないのがリアルかなと思います。

また毎日疲れない仕事ばかりという事もかなり少ないのではないでしょうか。

日によってはめっちゃハードな仕事だったという事もあるのだと思います。

残業という事も結構あるという人もいるのだと思うのです。

そういった事があると月曜日から金曜日まで定時にチャートを開くというのは困難になってくるのではないでしょうか。

そういった面では専業トレーダーだとチャートを開く時間は自由なのでこの事限定ではストレスは無いのだと思いますが、兼業トレーダーであればそういうわけにはいかず、時間の調整に苦労する事もあるのではないかなと思います。

また極まれに自然災害の影響というのもあるかなと思います。

大雪だったり豪雨だったり地震や事故、事件の為に帰宅が遅くなるという事があれば自分の生活のリズムは狂ってしまいますね。

限られた時間帯でしかチャートを開く事が出来ないというのは兼業トレーダーの宿命なのかもしれませんがfx初心者さんにとってはその為に成長のスピードにも限界があるのかなと思ってしまうのです。

複数の通貨ペア

fx初心者さんが効率よく練習するには単一の通貨ペアだけをチェックした方がいいのではないのかなと考えています。

その理由はシンプルで集中出来るからです。

その中でもドル円相場は情報も多いし海外のトレーダーさんだと参加している割合もそこまで多くは無いのかなと考えています。

ですが、いつまでも単一の通貨ペアでいいというものでもないのかなとも思うのです。

それは、ドル円相場がレンジ相場でしかも値幅が極端に狭かったとします。

スキャルピングの手法をマスターしているのであればこういった状況でもドル円相場でも勝負は出来るのかなとは思うのですが、fx初心者さんの場合その可能性か低いのではないでしょうか。

となると、どうしても複数の通貨ペアをチェックするという方法になるのだと思うのです。

複数の通貨ペアのチェックをする事によってより多くのエントリーチャンスを見出す可能性は高くなるのですが、その分ストレスも増えてしまいます。

またチャートのサイズも小さくなる事がほとんどだと思うので、チャートの視認性も下がってしまうのかなと感じています。

fxのトレーダーからみるともう慣れているだろうからこれをデメリットと捉えないのかもしれませんが、まだ慣れていないfx初心者さんであればデメリットの割合の方が大きいのではないのかなと思ってしまうのです。

まあいずれは越えなければならない壁ではあるのかなとは思うのですけどね。

強敵

そもそも日本の夜は欧米では日中なので多くの人が仕事をしていますよね。

fxのトレードを仕事としている人も当然います。

こういった人はプロかプロに近いスキルや資本を持った人達が多いのではないかなと予想をしています。

プロはもとよりプロに近いトレーダーというのは百戦錬磨の強者だと考えてもいいのではないでしょうか。

同じ日本人同士であれば個性はあるにしてもある程度に多様な反応をする場合が多いのかなと思うのですが、市場参加者の多くが西洋人であれば考え方も習慣も違うと考えた方がいいのだと思います。

これはチャートの動き方にも影響しているのではないでしょうか。

チャートを予想する時に日本人的な感覚で予想してしまっては失敗してしまう可能性が高まってしまうのではないのかなと思ってしまうのです。

テレビ等でたまに耳にする日本の常識は世界では非常識というやつですね。

日本人だともうそろそろ反発するだろうと考える傾向にあるのだそうです。

欧米人は違っていて勢いがあるんだったら乗っかろうとして勢いが増す可能性があるのだそうです。

自分が日本人で考え方も間違っていないと考えてしまう事は日常生活では当たり前の事なのですが、チャート上ではそれが通じない可能性があるのです。

テクニカル分析をしっかり出来るようになればその可能性も低くなるとは思いますが、判断するのは日本人であるfx初心者さんであれば判断ミスをしてしまう可能性がある事も認識しておいた方がいいのではないでしょうか。

あとがき

人が怖いとか不安になってしまうのは知らないからという可能性が高いのかなあと思います。

まだデメリットについて知らないのであればデメリットと聞いて不安を覚えるのかもしれませんが、知ってしまえば対処方法を考える事も出来るのではないのかなと思うのです。

fx初心者さんもデメリットに目を背けていては目標を達成するのに支障が出てしまう可能性があるのではないかなと思います。

どうすればいいのかを考える為にもデメリットを認識し段階的にデメリットに対応出来る方法を考えてみるといいのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者の口座選び

    fx初心者の口座選び

  2. fx初心者はきっかけをデモトレードで生み出そうの記事の画像

    fx初心者はきっかけをデモトレードで生み出そう

  3. fx初心者は改善を意識してステップアップしてねの記事の画像

    fx初心者は改善を意識してステップアップしてね

  4. fx初心者は自分の時間帯をまず研究してねの記事の画像

    fx初心者は自分の時間帯をまず研究してね

  5. fx初心者はデモとリアルの違いをイメージしておこうの記事の画像

    fx初心者はデモとリアルの違いをイメージしておこう

  6. fx初心者が参考にできるのは知恵袋だけじゃないの記事の画像

    fx初心者が参考にできるのは知恵袋だけじゃない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!