fxブログ

fx初心者が勝てないのは当たり前の記事の画像

fx初心者が勝てないのは当たり前

fx初心者さんが勝てない理由は幾つかあると思いますが、大きな理由のひとつにやるべきことをしっかりとやっていないからではないかなと思います。

そのやるべきことが何なのかがわからないのがfx初心者さんである所以でもあるので、別に恥ずべきことでもないかなと思います。

やるべきことというのはすぐに習得できるものでもないし、精度が低ければあまり役には立ちません。

まずやるべきことというのは、チャート分析ですね。

チャート分析をする前に政治や経済の情報も把握しておかないといけませんし、最低でも今日の重要指標の発表や要人発言の時刻と市場予想値はチェックしておかないといけません。

ちょっと混乱してしまうかもしれませんが、チェックしたからといってfx初心者さんはまだこういったタイミングでは様子見をするのを基本姿勢として発表後チャートに動きが出たのであればその動きが安定してから流れに乗るという方法を取った方が無難ではないかなと思います。

次に根拠のあるエントリーです。

なんだか勝てそうだと思ったからエントリーしたというのは根拠があるとは言えません。

最低でも予想したところで反発してそのポイントを超えていかないことを確認したのでエントリーをしたというような根拠は欲しいところです。

fxは一人でするものなのですが、他の誰かにどうしてエントリーしたのかが説明できて相手を納得させられるような内容であるのが理想的なのです。

チャート分析や根拠のあるエントリーがどういったものなのかがまだピンとこないのであればfx初心者さんが勝てないのは当たり前のことなのです。

デモトレードで猛練習をするのと同時進行でfxについて調べまくった方がいいかもしれませんね。

例えば、fx初心者 勝てないという検索ワードで調べてみたら勝てない理由やら対応策などもたくさんヒットします。

せめて最初の1ページくらいは全て読んでいった方がいいのではないでしょうか。

これだけでもかなり勉強になると思いますよ。

fxで勝つための大きな要素のひとつは精度の高いチャート分析が出来るようになること。

もうひとつは根拠のあるエントリーが出来るようになることです。

このふたつが出来るようになってくると将来が少しは見えてくるのではないかなと思いますが、それには毎日の練習が重要になってきます。

チェックして欲しいポイントは他にもあります。

Contents

勝負所がまだあやふや

fxのトレードで勝つためには勝負所を予想しておくことも重要なのです。

簡単に言えば天井や底付近では逆方向のエントリーはしないということです。

fx初心者さんが勝てるポイントはある程度流れが出てきてからエントリーを考えるというのが無難かなと思います。

たぶんこのことはfx初心者さんでも頭ではわかっているのだと思いますが、いざやってみようとするとなかなか難しかったりしますね。

fxって過去をみるとメッチャ簡単そうに見えるのですがリアルタイムだと何処でエントリーをしていいのかが全く分からなくて焦ってしまうことも少なくないのではないでしょうか。

これってラインがまだうまく引けていなかったりテクニカル分析、つまりインジを使いこなせていない可能性が高いと思います。

例えばサポートやレジスタンスの近くにローソク足があったとしてサポートやレジスタンスが機能しているのかの確認ができていたらエントリーもしやすいですね。

キリバンやラウンドナンバーといったところでも同じようなことがいえます。

もしかしたらここで反発するんじゃないかなという予測が立てられるようになってくれば自ずと勝負どころも見えてくるようになってくるのではないかなと思います。

相場の勢いも読み取れるようになってくるとなお一層勝負どころが見えてくるのではないでしょうか。

ルールの構築がまだ

fxのトレードは気分でトレードをしていっても勝てるものではないのです。

仮に勝てたとしてもそれが続くとはとても思えませんし、次はほとんどが勝てないのだと思います。

ネットでfxについて調べているとルールが重要という様な事が書かれていることがあると思いますが、このルールとは何ぞやと思われたことはないでしょうか。

これは慣れてこないとわからないと思いますが、fx初心者さんがわかりやすいように簡単に説明すると無理はしないということです。

自分がわかる所、つまり勝てる可能性が高いところだけでしかトレードはしないということなのです。

fxのトレードのスタイルは人それぞれ。

多くのトレーダーさん達が各々のマイルールを持っているのではないかなと思います。

このマイルールというものはすぐに出来るものではないということはfx初心者さんも何となくわかるのではないでしょうか。

危ない橋は渡らないということは頭ではわかっていてもチャートを見とどれが危ない橋なのかがわからないのかもしれませんね。

これがわかるようになるには経験を積んでいくしかないのですが近道はあります。

それはノウハウやインジを使うことです。

完璧なノウハウやインジというものは無いので使いこなせるようになるまで練習が必要ですし、場面によっては使えないこともあります。

fx初心者さんもすぐに実行可能なルールがひとつだけあります。

それはわからなかったら様子見をすることです。

そしてどういう動きをするのかをチェックすること。

これの繰り返しで少しづつわかってくることがあると思います。

勝てるアイテムが揃っていない

何も表示されていないチャートをみて勝てないのは当たり前です。

情報が無さすぎるのです。

どんなトレーダーさんでも何かしらのラインなりインジの表示があるのではないかなと思います。

ありすぎるのも情報過多でかえって分析の妨げになってしまう可能性がありますが、チャート分析をするにもエントリーやイグジットを検討するにも何かしらの情報があった方が圧倒的にやりやすいです。

fx初心者さんであればじゃあどんなものがあった方がいいのと思われるかもしれませんね。

試しにこのブログのトップページのお知らせのところの無料インジをダウンロードして使ってみてください。

⇒ 投稿記事100回記念プレゼント

無料インジですがそれなりに使えるものばかりなのではないかなと思います。

ビデオゲームでもそうですがアイテムはあった方がクエストは達成しやすくなりますよね。

fxのトレードもちょっと似ているなあと感じています。

自分が勝ちやすくなるためであればアイテムは揃えておいた方がいいですね。

気持ち的にも上がるだろうし何処か安心できるのではないかなと思います。

チャートがゴチャゴチャしてしまってチャートが見にくくなってしまったり重くなってしまっては本末転倒になってしまいますが、チャートを読み解くアイテムは必要最低限の装備は必須なのではないかなと思います。

冷静さをキープできない

fxのトレードでは冷静さをキープできなければ勝てない可能性が高くなってくるように感じてしまいます。

ついつい欲が出てしまって結局微益撤収だったり、時にはマイナスで終わってしまうこともありました。

冷静でいることのメリットはたくさんありますが、いい判断をしやすいというのが一番のメリットなんじゃないかなと思います。

冷静さを忘れてしまいがちな場面というのは負けた直後ではないかなと思います。

ついつい次こそは勝ってやるという様な気持ちに支配されてしまって無謀なエントリーをしてしまうこともあるのではないでしょうか。

こういった時って大概が負けを増幅させてしまうだけの可能性の方が大きいので、できればもうその日はチャートは見るだけという様なルールを決めておいた方が結果的には自分に有用に働くことが多いように思います。

なかなか現実的には難しいのですが、どうしてこのような結果になってしまったのかの反省をした方が次回につながるのではないかなと思います。

ついつい忘れがちになってしまうのですが、stay coolとかstay smartという言葉は忘れない方がいいですね。

まだ経験の浅いfx初心者さんはできるだけチャートを客観的に見る練習もしておいた方がいいです。

まとめ

今回はfx初心者が勝てないのは当たり前と題して記事を書きました。

まだまだ経験の浅いfx初心者さんだと勝負所がまだあやふやだったり、ルールの構築がまだだったり、勝てるアイテムが揃っていなかったり、冷静さをキープできなかったりして勝つことが困難だったりします。

逆に言っちゃえばこれらが出来るようになってくれば勝てるようになってくるのではないかなと思います。

勝てないには勝てない理由があるのだと思います。

勝てるようになるにはプロセスを踏んでいくしかないのではないでしょうか。

長い道のりになるとは思いますが、新しい発見もたくさんあると思います。

fx初心者さんは勝てないとふさぎ込んでいても勝てるようにはなりません。

自分のウィークポイントをひとつづつ潰していって最強の体制(姿勢)を構築できるように努力していった方が効率的かつ効果的なのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は次の一歩を考えて行動してみてねの記事の画像

    fx初心者は次の一歩を考えて行動してみてね

  2. fx初心者もレンジ相場の攻略も重要ですよの記事の画像

    fx初心者もレンジ相場の攻略も重要ですよ

  3. fx初心者の勉強法はケーススタディが適しているの記事の画像

    fx初心者の勉強法はケーススタディが適している

  4. ドル円相場はスキャルピング日和の記事の画像

    ドル円相場はスキャルピング日和

  5. fx初心者は情報を整理する時間も必要の記事の画像

    fx初心者は情報を整理する時間も必要

  6. fx初心者さんのための値幅が狭い時の対処法の記事の画像

    fx初心者さんのための値幅が狭い時の対処法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!