fxブログ

fx初心者は初心者のダメパターンを考えてみようの記事のアイキャッチ画像

fx初心者は初心者のダメパターンを考えてみよう

多くの人が理想をイメージするのは気持ちがいいものなのでイメージしやすいと思うのですが、その真逆をイメージするのは不安やネガティブな感情を抱いてしまいやすいので出来るだけ避けたいと考えているのではないかなと思います。

ですが、これってチャンスの別な顔なんじゃないのかなと思っているのです。

例えばfxのトレードだと、自分の大切な資金が減ってしまったり無くなってしまったらどうしようと考えたとします。

未経験だとだから近づかないと判断するのが大半なのではないでしょうか。

この考えをメインにしてしまうと選択肢がどんどん減ってきます。

重要なのはだったらどうすればいいのかを考える事なのではないでしょうか。

そして行動してみる。

その行動を支えてくれるのはしっかりとした準備が必要です。

未経験であればそりゃあ不安しかないというのが普通です。

ほんのちょっと希望も感じ取れるから一応選択肢からの除外はペンディングしている。

これだけでは時間がもったいないです。

何をどうすればこういった不安を拂拭できるのかを考えると打開策も出てきやすくなるのではないのかなと思うのです。

同じ時間を使うのであればさっさとデモトレードをしてみてそれから判断した方が建設的なのではないでしょうか。

また、その時にはノーの判断をしたとしてもある日復活という事もあるので、こういった初期段階でも経験というのは貴重なんだと思います。

fx初心者さんも何がダメなのかを知っておく事で上達も早くなるのかなと思います。

分の悪いエントリー

fxのトレードで最もやってはいけない事は、分の悪いエントリーをする事だと考えています。

分の悪いエントリーとは、勝てる可能性の低い所でエントリーをしてしまう事です。

これを繰り返していてはいつまで経っても理想には近づけない確率が高いです。

ある日突然ひらめいて急に理解度が増すという事もあるのかもしれませんが、それまでに費やした時間を考えると非効率的なのではないでしょうか。

しっかりとした準備は大切です。

どういった事が分の悪いエントリーなのかを予め考えておけば、ダメパターンの回避に繋がるのではないのかなと思うのです。

ダメパターンの典型が直感でのエントリーかなと考えています。

チャートを見てあからさまにトレンドが出ていると感じてこの流れに乗りたいと焦ってしまう。

このトレンドがいつまで続きそうなのかを考えなければわけわからずに負けてしまうパターンに陥ってしまうのではないでしょうか。

このブログでもよくわかる場面という表現をしますが、正確には未経験であればわかる場面は0で経験を積んでいくとだんだんわかってくる様になるというのが正確かなと思うのです。

分の悪いエントリーとはどういったものがあるのかをピックアップしてみるといいのではないでしょうか。

エントリーポイントまで待てないというのもダメパターンですよ。

より具体的にダメパターンをピックアップしてくださいね。

そして、エントリーをしようとしている時に当てはめてみるという事を習慣化していくとダメパターンの回避に繋がるのだと思うのです。

早すぎるイグジット

fx初心者さんはビビるという事も真剣に考えて欲しいなあと思います。

残念なことにデモトレードでは感じづらいのかなとは思うのですが、イメージして欲しいのです。

これがリアルトレードだったら自分の大切な資金が減る場面もあるという事をイメージしてみてください。

自分の資金が減るという事はストレスでしかないと思いませんか。

資金が減るのが嫌だと考えてしまうと、少しでも資金が増えている時にその資金を確保したいという考えが大きくなってしまうとイメージしやすくなるのではないでしょうか。

この感情が早すぎるイグジットというダメパターンに繋がります。

ここでエントリーの根拠を考えて欲しいのです。

ここは可能性が高いはずで何処まではいくのではないのかとある程度のシナリオが描けていれば早すぎるイグジットというダメパターンを回避しやすくなるのではないでしょうか。

足はジグザクを描きながら動いていくという事を理解し、自信のあるエントリーだったとしても失敗に終わる事もあります。

ここで後悔をするのではなく、何が原因だったのかどうすればいいのか等を考える事も習慣化して欲しいなあと思います。

デモトレードはその為にあるのではないでしょうか。

負けるというのは自分のウィークポイントが浮き彫りになる瞬間なのではないのかなと思うのです。

これってチャンスの別の顔だと思いませんか。

思い込み

情報化社会にいる限り情報のシャットアウトは不可能に近いです。

もしかしたら朝の情報で円安傾向にあるという情報を見たとして夜チャートを開いてその通りな場面だったとしたら最初に思うのは円安傾向なんじゃないかなと思ってしまうかもしれませんね。

こういった考えの元でチャートを見てもそう見えてしまう可能性が高いのではないのかなと思ってしまいます。

チャートを見る時はフラットにしてみた方がいいですね。

思い込みをしている時にチャート分析をしてしまうとその精度はそう高くはないのだと容易にイメージ出来るのではないでしょうか。

思い込みに支配されてしまうというのは案外自覚できないものなのかなと思います。

そしてこれもダメパターンの一つなんだと考えているのです。

チャートを見る時は冷静さという言葉を思い出してくださいね。

分析無くしてエントリーはあり得ないと考えるようにして欲しいなあと思います。

また、エントリーコールの情報を見てしまって思いこむというパターンもあるのかなと思います。

その人にはその人の判断でエントリーをしたのだと思いますが、その人と自分とでは状況や条件が違います。

その事も忘れないでいて欲しいなあと思います。

誰それさんがエントリーしたから自分もという思考というのもダメパターンなんだと思うのです。

損切り出来ない

損失を大きくしてしまうダメパターンもあります。

それは損切り出来ないというマインドです。

このマインドは徹底的に無くすようにしてくださいね。

希望的観測は直感でエントリーするのと変わらないのかなと思います。

どういった根拠で事態がいい方向に変わると考えているのかを自己分析してみてくださいね。

こうだったらいいなあとかこうなってくれという願いはほぼ100%叶いません。

むしろ被害が拡大する可能性の方が高いのではないでしょうか。

ここで重要なのが判断力です。

損切りラインまで待った方がいいのか、その前に損切った方がいいのか状況判断の質が問われる時です。

デモトレードであれば塩漬けでもいいのですが、おすすめはしません。

無駄なポジションを持っていてもチャートが見づらくなるだけで何のプラスにもならないからです。

デモトレードではどれだけいいエントリーやイグジットが出来たのかが重要なのではないでしょうか。

fx初心者さんはトレーニングをしているのだという意識を根付かせてくださいね。

損切り設定の意味や適切な方法を考えて欲しいのです。

リアルトレードでは限られた資金の中でトレードをするしかないのです。

資金管理が出来ないのはかなりのリスクだと考えてくださいね。

似たような場面あったな

どんなに初心者のダメパターンをピックアップしたとしても今目の前にあるチャートで活かせなければ意味がありません。

こうやって文字情報を読んでいる時にはそりゃそうだと共感するかもしれませんが、実際にチャートを目の前にするとfx初心者さんは案外飛んでしまう可能性も高いのではないのかなと思ってしまいます。

わからない場面だと感じれば尚更なのではないでしょうか。

似たような場面あったなと思い出せるのは冷静にチャートを見ている時だけなのではないのかなと思うのです。

わからないと感じてしまったらまずは一回深呼吸してみてくださいね。

ストレッチをしてみるというのもいいですよ。

わからないと感じたら一旦ブレイクして気持ちをリセットしてもう一度初めから分析をやり直してくださいね。

面倒だとは思わないでくださいね。

面倒だと思うよりも失敗したと感じる方が数倍痛いですよ。

それでもなおわからないと感じるようであれば、しっかりと観察をするというのがいいパターンかなと考えています。

わからないと諦めてしまったら、次に似たような場面の時にも対応が出来なくて時間の無駄になってしまいます。

似たような場面が無かったかと記憶を遡る習慣も付けるようにするといいですよ。

そのサポート的な役割を果たしてくれるのがトレードノートだったりfxブログなのではないでしょうか。

あとがき

fx初心者さんは自分のダメな部分、つまりウィークポイントを知る事によって克服していくスケジュールを組み立てられるのではないでしょうか。

fx上級者にもダメパターンはあるとは思いますが、まずは初心者のダメパターンをピックアップしていってくださいね。

経験がものを言う世界だと思うので、対応出来る所から固めていくというのが正攻法なのではないかなと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は基本的な事をまず経験してみようの記事の画像

    fx初心者は基本的な事をまず経験してみよう

  2. fx初心者は1-1-1スタートがおすすめですの記事の画像

    fx初心者は1-1-1スタートがおすすめです

  3. fx初心者がしておいた方がいいと思える体験の記事の画像

    fx初心者がしておいた方がいいと思える体験

  4. fx初心者は焦りを認識して軌道修正しようの記事の画像

    fx初心者は焦りを認識して軌道修正しよう

  5. fx初心者におすすめのデモ口座の開き方と使い方

  6. fx初心者はボリバンでチャートに慣れてねの記事の画像

    fx初心者はボリバンでチャートに慣れてね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!