fxブログ

fx初心者は口座開設で悩む必要はありませんの記事の画像

fx初心者は口座開設で悩む必要はありません

これからfxのトレードをしてお金を稼ぐぞと意気込んでいる初心者さんはたくさんいると思います。

fxを始めるにあたってまだ初心者さんができることで思いつくのは口座の開設もしておいた方がいいのかなと考える人もいると思います。

ですが、fx初心者さんであればまだその心配は必要ありません。

どうしてかというと、まずはデモトレードで勝てるようになって、そしてそれが継続して結果が残せるようになってからでも遅くはないからです。

fxの始め方にもいろいろな考え方があると思いますし、最初からリアル口座を開設して少額から始めるのがいいという意見もあるし、その理由をチェックしてみるとなかなか正論だなあと思うところもあります。

ですが、正直まだ勝ち方も知らないfx初心者さんがいくら少額だとしても勝ち方を知らないのであればその資金の多くは消えてしまう確率が高いのではないかなと思うのです。

これは勉強だと割り切れるのであればそれでもかまわないかなと思いますが、どうして資金が減ったのかすらわからないうちに必要賞金が不足になってしまってトレードができなくなってしまっては上達もままならないのではないかなとも考えてしまいます。

やはり一番最初はデモトレードで特訓をしてわかってきてからリアルトレードに移行していった方が時間はかかりますがいいのではないでしょうか。

なので、fx初心者は口座開設で悩む必要はなく、デモトレードができる所を片っ端から使ってみて自分が使いやすいと思えたところで口座開設をすればいいのではないかなと思います。

まずは自分を知ることから始めるといいと思いますよ。

Contents

リアル口座は勝てるようになってから

いつまでもデモトレードをしていても稼ぐ事はできないので継続して結果が残せるようになってきて自信がついてきたらその時がリアル口座を開設するタイミングなのではないでしょうか。

リアル口座でも学ばなけれないけないことがあります。

重要なものはマインドセット、資金管理と税金のことです。

マインドセットは習得できるようになるまでに結構時間がかかるのではないかなと思います。

デモトレードの時は自分の資金ではないので大胆な行動もできたかもしれませんが、いざ自分の資金が増えたり減ったりとする様を見てしまうと自分の資金を守りたいという気持ちが強くなってしまいすぐに利確をしてしまう場合があります。

最初はそれでもいいのかもしれませんが、ちょっと慣れてきた時に大きく稼ぎたいという気持ちが出てきてしまって、そしてそういう時に限って大負けを喫してしまうものなのです。

こういった感情をいかにコントロールできるかがリアルトレードをする時には重要になってきます。

ストレスを少しでも軽減するテクニックもあります。

それが資金管理です。

自己資金の何パーセントまでが許容損失額なのでそこまでが我慢のリミットと割り切る練習が必要です。

損切ラインをエントリーポイントの少し上に持っていくというテクニックも覚えておいた方がいいです。

これはタイミングが重要になってきます。

税金のことも知っておいた方がいいです。

個人で副業であれば税金の種類は雑所得で20.315%の税金がかかります。

最初はわからないだろうから税務署に聞いてみるといいですね。

勝てるようになるまでの道のり

fxのトレードで継続して結果が残せるようになってくるにはそれなりの時間がかかります。

個人差があるので一概にどのくらいなのかはわからないのですが、何ヵ月という単位ではないと考えておいた方がいいと思います。

どうしても3年くらいはかかってしまうのではないかなと思います。

まず1年を通して相場の特徴を知る必要もあるし、それだけでもやっぱり3年くらいは必要かなと思います。

チャート分析もすぐにできるようになるものでもありません。

やり方はすぐにわかってくると思いますが、精度を上げるにはそれなりの練習が必要になってきます。

ノウハウやインジを使いこなせるようになるのもすぐにできるようになるというのは極まれなことではないかなと思います。

相場はまるで生き物のように動くので予測することはかなり難しいのです。

それは社会情勢が変化していたりして参加者の心理もそれに合わせて変化するからです。

これって慣れないうちはかなり翻弄されてしまうと思います。

慣れてくると何となくわかってくるものなのですが、こういったことは体で覚えていくしかないのではないでしょうか。

なので最低でも3年くらいは修行のつもりで真剣に取り組んだ方がいいと思います。

その間に少しずつでもfx用に貯金をしていと余剰資金になるのでいいのではないかなと思います。

リアル口座の開設はそんなに難しくない

リアル口座の開設はデモ口座の開設に比べると労力も時間もかかってしまいますが、そんなに難しいものではありません。

ネットで口座の開設の申請をして必要な書類を用意します。

ネットで口座開設を申請すれば終わりというわけではないんですね。

口座開設の申請が終わったら書類審査があります。

まだ経験が無いのであれば、書類が必要となるとちょっと面倒だなと思われるかもしれませんが、基本的には本人確認書類とマイナンバーがあれば大丈夫です。

本人確認書類とは運転免許証や健康保険証といったものですね。

ウェブ上でアップロードしたりメールで送ったり郵送も確かできたはず。

わからなければ調べればすぐにわかるだろうし、fx会社も説明があるので心配することはないと思います。

審査も1日もあれば終了するところが多いのではないかなと思います。

審査にパスすれば後日郵送でログインIDやパスワードといったものが書かれている書類がきます。

なのでそんなに面倒なものでもありません。

気をつけて欲しいポイントは、fx会社選びの方です。

マインドセットや資金管理の練習がまだできていないのであれば、最低取引単位が1000通貨からのところがいいのではないでしょうか。

できるだけ損失額は抑えた方がいいですよね。

会社の信用度も大事なんですが、スプレッドや手数料が無料かどうか、サポート体制がしっかりしているかというところもチェックして欲しいなあと思います。

重要なのは余剰資金

fxのトレードは自分の生活に支障をきたさない余剰資金で行うことが大前提です。

fxのトレードでの2つの大前提は自己責任でトレードをすることと余剰資金でトレードをすることなのです。

これができなければやらない方がいいです。

fxのトレードは自分の生活費を削ってまでやるべきではありません。

これはマインドセットにもかなり影響してくるからです。

悪循環の中で一発逆転を夢見るのはかなり無謀だと思うし、多くの場合が思うような結果にはならない確率の方が高いのではないかなと思います。

そしてリアルトレードで思うような結果が残せないなあと感じたらすぐにデモトレードに戻ってくださいね。

思うような結果が残せない原因をクリアーしないで続けても悪循環するだけです。

問題点は潰していってできるだけ不安材料が無い状態でリアルトレードに臨んでくださいね。

これはうまくいった時にも有効で、どうしてうまくいったのかがわかればそれが自分のストロングポイントになり得るので研究をしてみる価値はあるのではないでしょうか。

余剰資金とはいっても自分の大事な資金であることには変わらないので変な事をして下手に減らしてしまわないようにしてくださいね。

実験は必ずデモトレードでやってやれると確信できたらリアルトレードで活かしていって欲しいと思います。

資金管理はめちゃシビアにしてくださいね。

これ緩いとよくないです。

まとめ

今回はfx初心者は口座開設で悩む必要はありませんと題して記事を書きました。

fx初心者さんは口座開設で悩むよりも先にすることがたくさんあると考えているからです。

リアル口座は勝てるようになってからではデモトレードで練習を重ねていって継続して結果が残せるようになってからでもリアル口座を開設しても遅くはないということを書きました。

勝てるようになるまでの道のりでは勝てるようになるまでには最低でも3年くらいはかかるのではないかなということを書きました。

リアル口座を開設すること自体はそんなに難しいものではないので心配をする必要はないと思います。

リアルトレードを行う際の大前提で余剰資金でトレードをおこなうことというものがあり、これはマインドセットにも影響してくるので必ず余剰資金でトレードをしてくださいね。

fx初心者さんはお金を稼ぐという目的でfxを始めると思いますが、まだ準備ができていないのに大事な資金を減らしてしまっては目的を達成するのが困難になってしまうので目的達成のためにはしっかりとした準備が必要なのでfx初心者さんはまずは準備(練習)に専念をしてくださいね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は準備が最重要の課題じゃないでしょうかの記事の画像

    fx初心者は準備が最重要の課題じゃないでしょうか

  2. fx初心者もインジは自分で検証してねの記事の画像

    fx初心者もインジは自分で検証してね

  3. fx初心者にエントリーの根拠の提案の記事の画像

    fx初心者にエントリーの根拠の提案

  4. fx初心者はデモトレードでエントリーだけの特訓もいいかもねの記事の画像

    fx初心者はデモトレードでエントリーだけの特訓もいいかもね

  5. fx初心者はマインドを鍛えてから選択をした方がいいですよの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者はマインドを鍛えてから選択をした方がいいですよ

  6. fx初心者で結果が出ないのは伸びしろ有有の可能性の記事の画像

    fx初心者で結果が出ないのは伸びしろ有有の可能性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!