fxブログ

fx初心者は順番を考えて計画的にの記事の画像

fx初心者は順番を考えて計画的に

昨夜ドル円相場に張り付いていたfx初心者さんはかなり退屈だったのかもしれませんね。

午後9時くらいは今夜も動いてくれるのかなと期待を寄せていたのかもしれませんが残念ながら昨夜はあまり動かなかったようですね。

ドンマイです。

もうすぐ8月なのでもっと相場が閑散となってしまう可能性があるのでそんなもんだと気持ちを切り替えるといいですよ。

アノマリーもチェックしておいた方がいいと思います。

僕はといえば昨夜は鼻からトレードをする気持ちは皆無でオリンピックの男子サッカーに集中していました。

ゲームが終わってチャートをちょこっとのぞいたのですがあまり面白そうな感じではないと判断したのですぐにチャートを閉じました。

fx初心者さんは稼ぐぞというモチベーションが特に高いのではないかなと考えているのですが、相場がおとなしい時に何とかして稼ごうとするのはかえってリスキーだったりするので焦らないで冷静にチャート分析をしてくださいね。

稼ぎたいという気持ちはわかるのですがまだその実力が無いのであれば無理をするとリスクの方が高くなってしまいます。

運よく何とか稼げたとしてもあまりいい成功体験とは言えないと思うのでしっかりと実力を付けていく努力をしていってくださいね。

では実力を付けていくという事とはどういうことなのかという事ですが知識や経験が必要になってきます。

知識や経験が増えてくると多くの場合相場観が養われてきます。

相場観が養われてくるとわかる所とわからない所との区別がはっきりとしてくるのではないかなと思います。

わかる所だけで勝負をしていけば自分の理想に近づいていける可能性が上がるのではないでしょうか。

実力を付けていくには時間が必要になってきます。

fx初心者さんは多くの人が兼業トレーダーだと思いますが、兼業トレーダーだからこそ出来るのが実力を付けることなのではないでしょうか。

実力を効率的に付けていくには計画性が重要です。

必要な項目を考え順番を決めてひとつずつクリアーしていくという計画を立てていくといいと思いますよ。

みっちりとぎっちぎちなスケージュールではなく大雑把な年間計画でいいと思います。

年間のアノマリーも考慮してスケジュール表を作ってみるというのもいい勉強になるのではないでしょうか。

Contents

デモトレード

まだこれからfxのトレードを始めようかなと考えているレベルであればデモトレードから始める事をおすすめします。

基本的には国内のfx会社であれば何処でもいいとは思いますが、リアルトレードに移った場合に最初は少額資金からのスタートした方がいいと考えているので1000通貨から出来るfx会社か1万通貨でも0.1ロットで出来る所を選ぶといいと思います。

デモトレードからスタートの場合初めはとにかく慣れる事を目標にしてください。

通貨ペアは情報量も多いドル円相場がfx初心者さんには適しているのではないかなと思います。

チャートの動きやチャートの操作方法に慣れないことには先に進めません。

そして出来れば最低でも1年間はデモトレードをやって欲しいなあと思います。

デモトレードはLION FXだと3か月くらいで使用期間が切れるので4回ほど再申請が必要ですが同じメルアドと名前が使いまわし出来るので10分もかからないで再申請できます。

またデモトレードでfxに慣れるのが目的なので半年ほどしたら他の会社のデモトレードもいじってみると違いが判って面白いのではないかなと思います。

どうして最低1年なのかというと1年を通して相場の流れを知って欲しいからです。

ドル円相場でいえば円安傾向の時や円高傾向の時、夏時間と冬時間の時、閑散としている時と値動きが出ている時等実際に体験してみないとわからないですよね。

人間は知らない事には不安を感じると思いますが知ってしまえばその不安は幾らかは解消できるのではないでしょうか。

相場は常にどう動くのかがわからない世界なので100%不安が解消することは無いので可能性の世界だという事も感覚的に理解出来るようになって欲しいなあとも思います。

最低でもと書いたのは別に2年3年デモトレードでもいいんじゃないかな思っていて自分に自信がつくまでもしくは継続して結果が残せるようになるまでやってみるといいと思います。

僕的にはデモトレードはファームの様な所だと考えています。

調子が悪くなったり新しい試みはデモトレードで調整したりして調子を整えてからの繰り返しをしています。

最初のリアルトレード

デモトレードでそれなりに自信がついていたり継続して結果が残せるようになっていたりしてもリアルトレードでも同じようにトレード出来るとは限りません。

それはどうしてかというと心理的なものが影響しているからなのではないかなと思います。

デモトレードとリアルトレードとの違いは仮想の資金か自己資金かの違いが大きな所だと思います。

まだリアルトレードを経験していないfx初心者さんであればピンとこないかのしれませんが実際に自分の資金が増減する様を見てしまうとかなりのプレッシャーを感じるのではないでしょうか。

最初のリアルトレードで学ぶ事はマインドセットです。

このプレッシャーといかに上手く対峙する事が出来るようになるかがこの頃の最大の課題ではないかなと思います。

fx初心者さんはお金持ちになりたいという願望があるのだと思いますがその願望を叶えるためにはまず必要なものを身につけなくてはいけません。

マインドセットもそのひとつです。

最初は上手くコントロール出来ない事も大いにあり得るので少額からのスタートがいいのではないかなと思います。

ポジション保有も短めにする事や損切り設定の徹底化といった資金管理もかなり重要です。

どうしてもデモトレードでは曖昧になってしまう可能性が高いのではないかなと思いますが、リアルトレードではガチで自分の資金に影響を及ぼします。

こういった事を1年続ける事が出来たら実力は少し付いてきた可能性が高いのかなと思います。

道はまだまだ続きます。

少し慣れてきてのリアルトレード

少額スタートのリアルトレード、しかも初めてのリアルトレードで1年続ける事が出来たのであれば次のステップに進んでみてもいいのではないかなと思います。

少額スタートのリアルトレードの場合おすすめのノウハウは今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターがおすすめだったのですが、次のステップに進んだのであればトレンドフォローの手法のノウハウの導入を検討してみるのもいいのではないでしょうか。

トレンドフォローの手法のノウハウはポジション保有時間が少し長くなる場合が多くなるように感じています。

そしてエントリーポイントも少なくなってきますしエントリーチャンスも少なくなってきます。

ポジション保有時間が長くなるとやることも増えてきます。

最低限の利益を確保するための損切ラインの移動、本格的なトレンドに乗ることが出来れば追加でエントリーという場合も出てくると思います。

気を付けて欲しいことは週をまたいでポジションを保有しない事です。

まだまだ安全策は取っていた方がいいのではないでしょうか。

トレンドフォローの手法のノウハウでおすすめなのがドラゴン・ストラテジーFXというノウハウです。

ドラゴンメーターで表示されている矢印の方向と同じ向きのドラゴンアローがエントリーチャンスになります。

僕はもう少しわかりやすくしたかったので無料インジのVulkan Profit、SEFC10、zigzagtriad-mtf+alerts2、3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmc等を入れています。

zigzagtriad-mtf+alerts2と3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcはMTFを4時間足に設定しています。

⇒ ドラゴン・ストラテジーfxの公式サイト

更に慣れてきたらマナブ式fxもおすすめですよ。

この段階でも最低1年は1万円から3万円くらいの資金を1000通貨1ロットでやっていって欲しいなあと思います。

慣れてきてのリアルトレード

少額資金スタートのリアルトレードを何年か続けていくとだんだんとわかる所とわからない所というのが感覚的にわかってくるのではないかなと思います。

次にやる事は更に作業が増えます。

それは何かというとチェックする通貨ペアを増やす事です。

最初からたくさんの通貨ペアをチェックするのはハードルが高すぎると思うので少しずつ増やしていくのがいいのではないでしょうか。

ドル円相場と比較的逆の動きを見せることの多いユーロドル相場はわかりやすいのではないかなと思います。

僕は現在ドル円相場、ユーロドル相場、ポンド円相場、豪ドル円相場の4つの通貨ペアをチェックしていますが僕的にはこれくらいがちょうどいいのかなと感じています。

通貨ペアを増やす目的はチャンスを増やすためです。

ロット数を増やせば稼げる金額は増えるのですがリスクも大きくなってしまいます。

fx初心者さんでもいずれはリスクと上手に向かい合っていかなくてはいけなくなるのですがそれは相場観がある程度で来てからでもいいのではないかなと思います。

それよりもこの段階ではロット数は1でチャンスを広げる事に慣れていった方が後々プラスになってくるのではないかなと思うのです。

ここに来るだけでも3,4年はかかってしまうのではないかなとは思いますが、慣れるには時間が必要なのでマイペースで頑張る事が大事かなと思います。

あとがき

人が物事に慣れていくにはそれなりの時間が必要です。

それで稼げるようになるという事が目的であれば時間はかかるものと考えていた方が気持ち的にも余裕が出てくるのではないでしょうか。

fx初心者さんが短時間で大きく稼げるようになるという事は可能性としてはかなり低いのではないかなと思います。

最初から時間がかかるものとして捉えるのであれば計画的に進めていく事が最も効率的なのではないでしょうか。

fx初心者さんだと何が実力として必要なのかもわからないのではないかなと思ったので提案をしてみました。

その他にもやっていく内に出てくるかもしれませんしその都度順番を考えて計画に盛り込んでいくといいのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者の勉強方法の記事の画像

    fx初心者の勉強方法

  2. fx初心者はポイントを絞っての練習が効果的かもの記事の画像

    fx初心者はポイントを絞っての練習が効果的かも

  3. fx初心者も知っておいた方がいい曜日の特徴の記事の画像

    fx初心者も知っておいた方がいい曜日の特徴

  4. fx初心者にはfxは無理だと言われる理由の記事の画像

    fx初心者にはfxは無理だと言われる理由

  5. fx初心者も慣れてきたらトレンドに乗る練習をしようの記事の画像

    fx初心者も慣れてきたらトレンドに乗る練習をしよう

  6. fx初心者は基礎を復習しようの画像

    fx初心者は基礎を復習しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!