fxブログ

fx初心者は自分のウィークポイントをあぶり出そうの記事の画像

fx初心者は自分のウィークポイントをあぶり出そう

初めて挑戦をする場合どんなものでもわからない事だらけで不安しかないと感じるものではないかなと思います。

ですが冷静に考えてみると少しずつでも自分のわからない事というものは見えてくるのではないでしょうか。

わからない事とウィークポイントは別物だと考えてくださいね。

わからないからといってそれが自分のウィークポイントとは言えないからです。

わかってしまえば大した事は無かったという事も往々にしてあるのではないかなと思います。

例えばチャートの使い方ですが、もしかしたら初めて自分で開いて数字がゴチャゴチャしていて自分の知っているチャートの姿は何処にもなく焦ってしまったという場合があったとします。

これって知ってしまえば何てことないですよね。

各通貨ペアの数字が表示されているものは消してしまってチャートを表示すればいいだけですね。

初めてなのでパニックになってしまうかもしれませんがそんな時はサポートに連絡をすれば多くの場合が親切にチャートの開き方を教えてくれるはずです。

仮にいじりまわしてメチャクチャになったとしてもデモトレードであれば実質的な被害も出ないしもう一度インストールし直せばいいだけです。

ウィークポイントというのはエントリーやイグジットが上手く出来ないとか損切り設定がいまいちよく解らないといった事なのではないでしょうか。

これらの多くは何度もやっていく内にだんだん上手くなってくる確率が高くなると思うので心配する事は無いですよ。

どうしても上手く出来ないのであればそれは練習方法に問題があると考えたらいいのではないでしょうか。

1,2回やって上手く出来ないのは当たり前と考えた方がいいと思いますよ。

デモトレードでの練習なので何度も練習をしてくださいね。

エントリーといってもエントリーポイントの見つけ方という風になってくればレベルが上がるという事も理解して欲しいなあと思います。

エントリーが上手く出来ないというのは初歩の初歩でエントリーポイントを上手く見つけられないというのはかなり慣れてきてからの悩みなのではないかなと思います。

fx初心者といえども悩みのレベルも千差万別ですよね。

なので情報を探して自分の悩みを解決しようとしているのであればその情報がどういったレベルの悩みに対して答えているのかという事を考えながら悩みを解決していって欲しいなあと思います。

ウィークポイントとは自分が上手く出来ない事柄であって決して欠点では無いという事も覚えておいて欲しいなあと思います。

fxでは完璧とか完全という言葉が限りなく少ない世界なので次から次へと悩みは出てくるのかなと思いますし解決した悩みでも相場の場面によっては通用しなかったりすることもあるのでその事も覚えておいて欲しいなあと思います。

もしかしたら1番の解決方法は経験を積むという事なのかもしれませんよ。

まあそんな事もあるよねというマインドになれる事も目指して欲しいなあと思います。

メモに箇条書き

fxに関してわからない事やウィークポイントを片っ端からメモに箇条書きをしていくといいのではないでしょうか。

fxを始めたばかりだから全部わからないと思うのかもしれませんが思いつく限りをまずメモに箇条書きしてみるといいと思います。

案外項目は少ないなあと感じるかもしれませんね。

それはまだ知識が十分ではない可能性が高いからです。

まずは箇条書きで出てきた項目をランキングしていきましょう。

そしてランキングの1位から解決していきましょう。

ここでのポイントは出来るだけ細かく書いていく事です。

例えばfxで稼ぎ方がわからないと書いたとします。

ここで考えて欲しい事はfxで稼ぐには何をすればいいのかという事です。

エントリーをしてイグジットをしない事には稼げないので項目にはエントリーとイグジットという風に出来るだけ細かく分類していった方がいいですよ。

エントリーひとつとってもエントリーの仕方なのかエントリーポイントなのかと質が違う事だってありますね。

エントリーの仕方がわからないのにエントリーポイントを見つけても意味が無いですよね。

ちょっと難しいかもしれませんが順序立てて考えていった方が効率的かなと思います。

やっとfxのトレードを始めたくらいのタイミングだと有料のノウハウの購入はおすすめしません。

fxの基礎も出来ていないくらいなのであればノウハウを選ぶ能力もまだ低いのではないかなと思うのでもっとfxのトレードに慣れてきてから自分の実力の向上の足掛かりとして使うようにするのがいいのではないでしょうか。

知識も増えてくればメモの箇条書きも増えてくるのではないかなと思います。

ものすごい量になるのかもしれませんが多くの場合がMT4用の無料インジがサポートしてくれる事があるのでそうなってきたら無料インジを探し出してみるタイミングなのではないかなと思います。

無料インジを探す

国内のfx会社さんのデモトレードのチャートでも幾つかのメジャーなインジは用意してくれている所がほとんどじゃないかなと思いますし、ボリンジャーバンドも使えないような所はfx初心者さんにはハードルが高すぎるので利用するとしてもかなり実力が付いてからの方がいいのではないでしょうか。

また一度にたくさんの無料インジをMT4に入れても把握しづらいので最初は少しづつ試していった方がいいですよ。

無料インジは大きく分けるとメインウィンドウに表示されるタイプのものとサブウィンドウに表示されるタイプのものがあります。

サブウィンドウに表示されるタイプのものはサブウィンドウ1、サブウィンドウ2という風に増やす事が出来るのですが増やせば増やすだけメインウィンドウが狭くなっていくので見づらくなってしまうのでモニターのサイズにもよるのですが24インチ以内であれば多くても2つくらいまでに抑えた方が見やすいと思います。

無料インジを紹介しているサイトもたくさんあるのですが説明があるサイトの方がわかりやすいかなと思います。

無料インジにはエントリーサインが出るもの、サポートとレジスタンスやMAライン、水平線という様にそこで反発をするかもしれない所を表示してくれるもの、チャネルラインやトレンドライン、ジグザクという様な方向やブレイクを狙いやすくするためのもの等がメインウィンドウで表示するタイプがあります。

案外ボリンジャーバンドの様なものは少ないと感じています。

RCIやストキャスティクス等の買われ過ぎや売られ過ぎというものを表示してくれるものやMACDの様にゴールデンクロスやデッドクロスを教えてくれるようなものはサブウィンドウに表示されるタイプもあります。

同じようなものを幾つも並べてしまっても意味が無いので自分のウィークポイントをサポートしてくれそうなものを選ぶといいですよ。

また慣れてきたら幾つかの種類の違うインジを併用出来るように練習をしていって欲しいなあと思います。

無料インジを試す時の注意点

まず最初に気を付けて欲しいのが最初から有料のインジは使わない方がいいと思います。

確かに有料の方が精度や使い勝手はいいのかもしれませんが自分のウィークポイントをサポートしてくれるのかどうかがわからない状態の時は多少の不便さや信憑性の低さは我慢してそのインジがどういった役割や情報を提供してくれるのかを確認してからの方がいいと思います。

有料のインジの販売ページにはそのインジの説明というものがある場合がほとんどだと思うのですがその説明を理解出来ないようであればまずは無料インジを試してから必要だなと確信してからの方がいいのではないでしょうか。

無料インジといっても中には有料級の優れたインジもあったりすします。

また中には設定項目がやたらとあるインジもあるのですが最初はデフォルトで使ってみてから設定をいじってみてくださいね。

いろいろいじってしまって壊れてしまったとしても一度そのインジをMT4から消して再度入れ直せばいいだけなのでどう変化するのかを試してみた方が面白いですよ。

そしてMT4用の無料インジはものすごくたくさんあるのでだんだんといろいろと試したくなってくるかもしれませんが目的は自分のウィークポイントをサポートしてくれる事で最終的には自分の実力でfxで稼げるようになる事だと思うのであまり寄り道はしない方がいいのではないかなと思います。

検証と修正は必須

自分のウィークポイントをあぶり出し無料インジのサポートで克服できたと安心はしない方がいいですよ。

たまたま上手に出来たという可能性もあるのです。

ウィークポイントを完全に克服する事はまず無理だと考え少しでも可能性を上げるという事を意識した方がいいと思います。

fxは不確定要素がたくさんある世界なので様々な場面があるのです。

ある場面ではウィークポイントを克服で来たように思えてもある場面ではそうでは無かったという事も考えられます。

なので検証と修正は必須なのです。

こういった場面ではウィークポイントは克服出来たがある場面ではそうではなかった場合どうすればいいのかを考える必要があります。

そしてそういった事もメモに箇条書きをしておくといいのではないでしょうか。

こういったトレードメモというのは今後のトレードで役に立ってくれる事も多いのではないかなと思うのです。

こういった事の繰り返しで戦術の幅が広がりより多くの場面に対応出来る自分の武器になってくれるのではないでしょうか。

また検証するだけでは不十分で修正を加える事もした方がいいと思います。

どうすればそういった場面に対応出来るようになるのかを考え今後の自分のトレードに活かしてくださいね。

あとがき

fx初心者さんは目標は見えていてもその道のりというものは見えていないのではないかなと思います。

その道のりがとても簡単だという事はまず無いと考えた方がいいのではないでしょうか。

そして苦手なものというものが出てくることもしばしばあるのではないかなと思います。

この苦手な事こそが自分のウィークポイントでありそこを解消しなくては目的は達成出来ないのではないかなと思うのです。

その目的とはfxで稼ぐ事かなと思うのですが1度稼げばいいというものではないのではないでしょうか。

何度も稼ぐには自分のウィークポイントをあぶり出し少しでも可能性を高める努力も必要かなと思います。

ウィークポイントはリスクでしか無いので出来るだけ少なくした方がいいですよね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はデモトレードで何処から何処までを練習してねの画像

    fx初心者はデモトレードで何処から何処までを練習してね

  2. fx初心者はきっかけまで待つを意識してみての記事の画像

    fx初心者はきっかけまで待つを意識してみて

  3. fx初心者は要所のチェックを習慣化してねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は要所のチェックを習慣化してね

  4. fx初心者は継続が唯一の出来る事の記事の画像

    fx初心者は継続が唯一の出来る事

  5. fx初心者の為のエントリーの練習の提案の記事の画像

    fx初心者の為のエントリーの練習の提案

  6. fx初心者は負けた後の考え方で強くなっていくの記事の画像

    fx初心者は負けた後の考え方で強くなっていく

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!