fxブログ

fx初心者は学んだだけでは勝てないと知って欲しいですの記事の画像

fx初心者は学んだだけでは勝てないと知って欲しいです

fx初心者さんがまず手掛けるのは情報集めからだと思います。

fxという名前は知っていたもののそれがどういったものなのか、もっと具体的に知りたいと考えるようになったからではないでしょうか。

ネットで調べてみたりアマゾンとか楽天とか、もしくは近所の本屋さんでfx関連の書籍だったり入門書の類を購入してみるというものかなと想像しています。

そしてこの行動力が次につながるという事を意識していて欲しいなあとも思っているのです。

行動力というのがfxの練習をしていく上でもしかしたら最も重要な事なのかもなあと感じる時が多々あります。

ネットでfxの事を調べようとしてだいたい行きつくのは国内のfx業者さんかノウハウの紹介サイトなのではないでしょうか。

それでなんだかよくわからなくなってしまったというパターンもそれなりにあるのかなあと思います。

こういった時はどういった検索ワードだといいのだろうかと考えるよりもまずは国内のfx業者さんのサイトをチェックしてみるといいのではないでしょうか。

こういったサイトには多くの場合がfx初心者さんに向けたページが用意されていると感じています。

もしなければ他の会社さんを探してみるといいのいいと思います。

おすすめはこのブログのランキング上位3社かな。

LION FX(ヒロセ通商)、みんなのFX、JFXはfx初心者向けかなと

また初心者だけでなくそれ以上のレベルの人にも対応できるところだと感じているのでずっと使える所かなと考えているのです。

じっくりとfx初心者向けのページを読んだりfx入門書を読むとボキャブラリーが増えます。

これでわかった気にならないようにして下さいね。

ボキャブラリーが増えて調べる範囲が広がったというだけなのですから。

調べる範囲が広がったといってもいきなりダウ理論なんかを調べないようにして下さいね。

最初はそういったものがあるという事を知っていればOK。

いずれみっちりと調べる事になるのだと思うので今は初歩の初歩から攻めていくといいのではないでしょうか。

ローソク足とか時間帯とかね。

そういった基本的な事を調べながら投資の森とか世界の株価のドル円相場のチャートも見ながらこれがローソク足でとかこれがMACDとか確認したり、5分足のチャートの時間の流れを体感するといいのではないかなと思います。

5分足や15分足または1分足のチャートの動きというか時間の流れを体感してみるといいのではないでしょうか。

投資の森も世界の株価の為替チャートも基本は同じなのですが、投資の森はメインウィンドウだけ。

⇒ 投資の森のページ

インジケーターも使えるからいい勉強になると思います。

勝とか負けるとかの前にまず体験して見る事が大事かなと思います。

世界の株価はドル円相場の所をクリックするとチャートが現れます。

⇒ 世界の株価のページ

こちらは最初からボリンジャーバンドやMACDといったインジが初めから表示されています。

見比べてみるといいのではないでしょうか。

為替は株価と連動することもあるので株価のチェックも習慣化するといいですよ。

いろいろ見て回ったかなと思うのですが、これで出来るかもしれないとはまだ思わない方がいいです。

この時点ではまだまだ基本的な事の最初の部分を知ったというだけなのです。

これからもっと勉強しなきゃなと思うかもしれませんがそれも正解ではないかなと思うのです。

学ぶだけでは勝てません。

座学は知識なだけ

どんなに知識を得てもチャートに活かす事が出来なければ意味がありません。

例えばエリオット波動を知っていてもその波を捉える事が出来なければ稼げないのです。

第3波を上手に捉える事が出来るようになるには経験を積んでいって正確に波を捉えれるようになる事が必要なのです。

エリオット波動の事を詳しく知っていても実践で使えなければ意味が無いのです。

後からあれがエリオット波動だったのかと気付いても遅いのです。

座学は知識なだけではあるのですが、知識が無ければ無駄な経験を積む可能性もあり無知が故の遠回りをしてしまう可能性があるのだと思っているのです。

知識を基にして経験を積んでいくというのをfx初心者さんはベースにするといいのではないでしょうか。

また、知っているからこそ行動もしやすくなるのだと思うのです。

知らないとどうしても行動力が低下してしまうという事も覚えておいて損はないのだと思います。

基本的な事は国内のfx業者さんのサイトの初心者用のページを何度もチェックし(1回だけだと全てを覚える事は不可能だと考えているからです)、そこから広がっていった語句を一つずつ調べていくといいのではないでしょうか。

エントリーサインとしてのゴールデンクロスやデッドクロスの事を知るとすぐにでも試してみたくなるのかもしれませんね。

相場は常に変化している

ネットや書籍などでゴールデンクロスやデッドクロスについて知るとこれで勝てるようになるのかもしれないとほのかな希望が湧いてくる人もいるのかもしれませんね。

確かに勝てる時もあるのですが負ける時もあります。

これはなにもMAラインに限った事ではありません。

MAラインのゴールデンクロスやデッドクロスだけでなくMACDのゴールデンクロスやデッドクロスも同じであり、ボリンジャーバンドにしても似たようなものです。

もしかしたらチャートによってはMACDは1本ラインのものしか使えないかもしれませんね。

MT4に標準装備されているMACDは1本ラインなのです。

ですが、検索すれば2本ラインだけでなくその他の機能が付いたMACDも見つける事が出来るのです。

多機能がいいのかというとそうとも言い切れないのがfxの面白いところかもしれませんね。

どんなに多機能でも機能する時とそうでない時があるからです。

これはどんなインジにもいえる事なのです。

その原因は相場は常に変化しているからなのです。

ネットや書籍でゴールデンクロスやデッドクロスの画像が付いている事が多いかなと思うのですが、それは説明する為にわかりやすい場面を選んでいる可能性があるのかなと考えています。

いろいろな条件によりチャートの足の動きは変化していきます。

予測する力が必要なのです。

予測する力を付けるには経験値を上げるしかないのかなと考えているのです。

経験を積む重要性

知識に経験が伴ってくれば誰が見てもトレンドが出ていると思えるような場面だと様子見を選択するようになるのかなと考えています。

誰が見ても足が上に向かっているとか下に向かっているとわかるような場面というのはそろそろそのトレンドは終盤を迎える可能性があるという事を経験上わかっているからです。

もちろん勢いがあれば押し目買いや戻り売りのチャンスを伺うとは思いますけどね。

例えば今回の上昇の時ですね。

勢いを察知する事が出来ればこの波に乗る事が出来たと思います。

そうではないかもなあと思える度合いが大きいほど利益もそうではなかったのではないのかなと考えています。

有事の際のドル買いと検索してみるといいのかなと思います。

今回はまさしくこれでしたね。

経験を積んでいればその可能性の大きさを察知して早いタイミングでエントリーしていたのではないかなと思います。

fx初心者さんにはこういった事はまず出来ないですよね。

それは経験の差ではないのかなと思うのです。

そしてこの経験とは時間がかかるものなのです。

3か月や半年で身に付くようなものではありません。

年単位が必要なのだと考えています。

fx初心者さんもこの覚悟がない限りfxのトレードで稼ぐ事はかなり厳しくなるのかなと思うのです。

自分ルール

fxのトレードの練習を積んでいくと自分なりの決まり事というものが少しずつ確立されてくるのだと思います。

これが自分ルールだと考えています。

最初は損切り設定を必ず入れるという様な事なのかもしれません。

これは大敗を防ぐ為の予防策でfx初心者さんは出来るだけ早いタイミングでこの習慣は身につけておいた方がいいと思います。

1度負けたら時間を空けるという様なルールもいつしか思いつくのかもしれないなあと思います。

これは負けたせいで感情的になってしまいテクニカル分析を無視してエントリーをしてしまうという事を避ける為です。

待つという事も自分ルールに入るのかもしれません。

複雑にルールを考える必要はないというかかえってトレードに支障をきたしてしまう可能性があるかなと思うので、シンプルなルールの方が単純明快で守りやすいのかなと思います。

守れないルールでは意味が無いですよね。

また自分ルールを考える時は知識優先ではなく経験値を優先させた方が上手くいくのだと考えているのです。

必然的に自分ルールが出来るのはそれなりの時間が経過してからという事になりますね。

デモトレードでは無茶も出来ますがそれでは意味が無いのです。

しっかりとリアルトレードを見据えた真剣さが必要でその中からしか自分ルールというのは生まれてこないのだと考えているのです。

あとがき

知る事によって不安というのは少なくなっていくのだと思いますが、行動して経験値を上げない事には変化に対応出来ないのだと考えているのです。

fx初心者さんは座学によって得た知識で対応出来るような感覚にとらわれてしまうかもしれませんが、学んだだけでは勝てないのです。

この事を知っておいて欲しいなあと思います。

学ぶ事ももちろん大事な事ではあるのですが、それを活かせなければ意味が無いのです。

知識と経験のバランスを取りながらスキルを上げていく事が重要なのではないのかなと思うのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はきっかけをデモトレードで生み出そうの記事の画像

    fx初心者はきっかけをデモトレードで生み出そう

  2. fx初心者は思い込みを抑え臨機応変を意識してねの記事の画像

    fx初心者は思い込みを抑え臨機応変を意識してね

  3. fx初心者は学んだと出来るは別物だと認識してねの記事の画像

    fx初心者は学んだと出来るは別物だと認識してね

  4. fx初心者は自分目線でfxを見ないようにしてねの記事の画像

    fx初心者は自分目線でfxを見ないようにしてね

  5. fx初心者は損切りが怖いのなら何をすればいいのかを考えようの記事の画像

    fx初心者は損切りが怖いのなら何をすればいいのかを考えよう

  6. fx初心者におすすめするランキングの見方の記事の画像

    fx初心者におすすめするランキングの見方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!